毘沙門天は一粒万倍の功徳を得られるパワースポット!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

旧正月7日、8日、9日の3日間に毘沙門天大祭が開催され多くの人でにぎわうさ~

福徳万倍、一粒万倍などパワースポットで知られる毘沙門天。1年の内で3日間だけ行われる祭りは多くの人でにぎわいを見せます。この日のみ毘沙門天王が願いごとを叶えてくれるとあり、数十万人の人が集まります。そんな毘沙門天をご紹介します。

毘沙門天大祭で知られる毘沙門天

旧正月の7日~9日に願い事が叶う

富士市民のみならず、各地の人々でにぎわいを見せる、毘沙門天。旧正月の7日~9日の3日間に開催される毘沙門天大祭では、毘沙門天王が人々の願いを聞いてくださる日とされ数十万人の人々で溢れかえっています。

祭りで一番の見どころは、ダルマ市。全国からダルマ屋が集まり露天は1kmを超えます。そのため、東海一の高市として知られています。普段は人は少なくゆっくり境内を見て回ることができます。

毘沙門天の境内について

階段を登ると目の前にある常香炉

縁起のいい龍に囲まれた、常香炉。参拝客が次々と集まりお線香を立て煙を浴びています。一般的に言われているのが常香炉の煙を浴びると体の悪い箇所がよくなると言われます。お線香の香りって心が落ち着くので、心を清める気持ちで煙を浴びてもいいですね。

その他、煙を浴びることで邪気をはらう効果があると言われています。最近、良い事ないな、ツイてないな。などネガティブな気持ちになった際にはこの煙を浴びると気持ちの切り替えができていいですよ。

階段登って右手にある手水舎

お寺を参拝する時の作法として必ず手水舎で手、口を清めます。ここの手水舎は珍しく丸い形をしており竹から清めの水が出ています。とても風流で日本らしい作りですね。

作法は次の通りです。柄杓で左手、右手を清め、そして口を清めます。その後、使った柄杓を洗い元の位置に戻します。作法をしっかりすることで心にもゆとりがでます。ぜひ、試してください。

境内左奥にあるくつ石

毘沙門天の境内左奥にある、くつ石。写真では伝わりにくいのですが近くで見るとかなり大きな石で、遠くからでもその存在を確認することができるほど。このくつ石は、足の痛みを取り、さらに丈夫にしてくれると伝えられています。

清水エスパルスの選手もこのくつ石に御参拝したことは有名な話です。サッカーやハイキングなど足腰が強くないとできないスポーツをされている方はぜひ、このくつ石に御参拝ください。

干支のイラストが可愛い絵馬

階段登り右手側には授与所があり、御守りや絵馬を頂ける場所があります。そこで絵馬を頂き願いごとを書いた札をここへ下げ神様に願いを叶えていただきます。

毎年、この絵が変わり2019年の干支はいのしし。可愛いいのししがたくさん書かれています。1年に1度絵馬を書いてこの絵を楽しむのもいいですね。絵馬を掛ける場所は、手水舎の裏手になります。階段登って右手にあるので直ぐ気付きます。

普段からダルマの授与がいただける授与所

階段登り右手側には綺麗な建物があります。そこが授与所です。普段はダルマなど授与できないと思う方が多いのですが、そんなことはありません。ここはダルマ市が行われる毘沙門天。常に授与いただくことができます。

形や表情が様々なので、お好みのダルマがいたら迷わず授与いただくと願いが叶うかもしれませんね。この授与所ではダルマ以外に御守り、御札、御朱印を頂けます。毘沙門天にお越しになった際にはぜひ。

年に3日間開催される「毘沙門天大祭」

福徳万倍、特別な3日間となる毘沙門天大祭。個人の方、商売人など色々な方が集まりダルマ市を楽しんでいます。全国のダルマ屋が集まり朝から夜までにぎわいを見せます。

1km以上続く露店は迫力満点。お祭り気分で楽しめるのでぜひ機会が合えばこの時期にお越しください。可愛い表情をしたダルマからたくましい顔をしたダルマ、面白い顔をしたダルマなど珍しいダルマが大集合して楽しめます。

毘沙門天へのアクセス

お車でのアクセス

富士ICよりR353に乗り吉原方面へ向かいます。約20分で右手に現地となります。

施設沿いに無料駐車場を完備。平日は混雑せず駐車することができますが、行事など開催中は混雑が予想されます。そのため、早めの到着をおすすめします。

住所|〒417-0846 静岡県富士市今井2-7-1
営業時間|AM10:00-PM3:00
定休日|なし
電話|0545-32-0114
公式サイトはこちら