中央公園は地元民の憩いの場としてイベント開催する多目的広場!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

ステージではライブ、広場では色々なイベントが開催され富士市民の憩いの場として利用される場所だら~

自然の美に親しむ市民の憩いの場として利用される、中央公園。サクラやサツキ、ショウブといった美しい花が咲き誇り通年楽しむことができます。公園内には芝生が広がり池や小川を楽しめます。中央には潤井川といった河川が流れせせらぎが楽しめます。そんな中央公園をご紹介します。

自然豊かな緑溢れる多目的公園

富士を映す緑と水の市民公園

富士ICから近く、周辺にはショッピングセンターなど施設が充実した街中にある、中央公園。地元民の憩いの場して利用でき、四季折々の植物、ジョギング、散歩、読書などゆったりした時間を楽しむことができる公園となります。

中央公園は多目的広場として地元を盛り上げるためのイベントが開催されます。お祭りはもちろん、フリーマーケットや青空ヨガ、展示会など様々な方が楽しめるイベントを開催。市民以外の方々も集まり盛り上がりを見せる場所です。

富士見大通り側からご紹介

四季折々の花園を楽しむ

中央公園の真ん中には潤井川が流れ、川のせせらぎが楽しめる公園として有名です。その川の下流向かって右手側からご紹介。タリーズコーヒー、四季折々の花園、イベント広場、芝生広場、多目的広場が完備されています。

入口には四季折々の花々が咲き誇り、種類豊富なバラを楽しむことができます。プリンセスアイコ、ダイアナプリンセスオブウェールズ、モナリザ、プリンセスドウモナコといったプリンセス種類のバラが綺麗に咲き誇ります。

円型の芝生エリアはイベント広場

花園の目の前には円型の形をした芝生エリア、イベント広場があります。愛犬を散歩したり、小さなお子さんを遊ばせたり使い方は自由です。周囲には、綺麗は花々が咲き誇り花の香りを楽しみながら体を動かすことができます。

芝生は綺麗に整備されており遊んだ後は、その場に座って休憩を取ることもできます。周囲にはベンチが完備されているのでそちらで休憩を取ることもできます。

川のせせらぎと共にのんびり過ごす芝生広場

芝生広場には、木製のベンチが設置され水道も完備しています。トイレも近くにあり中央公園で遊び疲れた時の休憩にピッタリ。芝生広場の背景には川がながれているので、川のせせらぎを聞きながら休憩が取れます。

季節によっては鳥のさえずりが聞こえるため、川のせせらぎを聞きながらベンチに座り読書など楽しむことができます。秋には紅葉も楽しめてのんびり時間を過ごせますよ。

潤井川に掛かる橋 中央公園橋

芝生広場の背景には川が流れ、中央公園の反対側に渡れる橋が架かっています。その橋からは川の絶景が楽しめ真っ直ぐに伸びる潤井川を上流から下流に向かって眺めることができます。上流は街があり下流は自然に満ち溢れています。

この中央公園橋を境に別世界へと移り変わるような感覚に陥るほど、上流と下流では風景が異なります。中央公園に来た際にはこの橋で風景を楽しんでほしいです。

広大な富士見の広場

橋を渡ると目の前には一面芝生が広がる富士見の広場があります。とにかく広いです。この街中にこんなエリアがあるとは驚き。周囲は木々に覆われその下にはベンチが設置されています。

広場を囲むように小川が流れ池も設置されています。親子が生き物を探して楽しんでいる風景を見ることができ、芝生の上ではボール遊びをして楽しく体を動かし笑い声が響いていました。

待ち合わせにピッタリのゆうすい広場

青葉通り側の公園入口となる、ゆうすい広場。ユニークなモニュメントが立ち並びここにも四季折々の花が咲き誇ります。当日は多くの人でにぎわっていました。話を聞くとポケモンGoのレアキャラが出没したそうです。時々、そのようなキャラが出るみたいですよ。

地元民はこの場所がいい目印になるため、待ち合わせ場所として利用しています。

中央公園へのアクセス

お車でのアクセス

富士ICより、R353へ乗り約10分で右手に現地となります。現地までの区間にはユニクロやラーメン屋、コンビニや書店など立ち寄りスポットが充実。

中央公園内には、無料駐車場を完備。入口入って目の前に停車することで広い園内も回りやすくておすすめです。

住所|〒417-8601 静岡県富士市永田町2-112
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0545-55-3553
公式サイトはこちら