田子の浦港は地元食材を使った食事や釣りが楽しめるスポット!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

海を見ながら地元で獲れた新鮮食材を食べられる港。釣りも楽しめるため1ヵ所で海を満喫できる場所さ~

静岡県内でしらすの港として知られる田子の浦港。新鮮獲り立ての地元食材が満喫でき、その海では釣りを楽しむことができます。周囲には公園もあり子供と一緒に楽しい時間を過ごすことができます。そんな田子の浦港をご紹介します。

しらすで有名な田子の浦港

多くの船が行き交う港

日本一の富士山が眺められ日本一のしらすを食べることができる、田子の浦港。しらすの港として知られ漁業解禁すると生きたしらすが提供されるほど。新鮮なしらすが食べられるのはここだけなので、ぜひ地元で獲れた新鮮な食材を楽しんでください。

田子の浦漁港は色々な船が行き交います。そんな中でも釣りを楽しむことができます。アジやイワシが回遊してきて女性や子供が釣りを楽しんでいます。時には大物まで。釣り初心者から上級者まで色々な魚を釣ることができておすすめです。

田子の浦港で海を満喫する

新鮮食材を堪能する「漁協食堂」

田子の浦港で有名なしらす。鮮度抜群のしらすが食べらるのはここだけ。ホームページで入荷情報など配信されているので欠かさずチェックして、食事を楽しみにお越しください。

目の前には海が広がり、海を見ながら食事を楽しむことができます。海の香りを感じ海鮮を食べる。祝福の一時です。食事後は海を見ながら散歩ができます。まさに海を満喫できる港です。

ここでしか購入できないお土産も充実

食堂内にはここでしか購入できないお土産がたくさん並んでいます。食事を楽しむために立ち寄っても良し。お土産を購入しにフラッと立ち寄りも良し。そんな漁協食堂です。

ひものや加工品など種類も豊富。物によっては真空パックされた物まであるので長期保存も可能です。ご自宅用にご購入しては如何でしょうか。どれもご飯に合いますよ。

食事後は漁港をお散歩

漁港周囲には遊歩道が完備されており海を見ながら散歩を楽しむことができます。ちょっと歩いては海を眺め、またちょっと歩いては海を眺める。すると色々な魚を見ることができますよ。小魚もたくさんいて癒し効果あり。

食堂の目の前が海のため、食後にのんびり散歩ができます。食欲を満たし心を満たす。まさに漁港ならではの満たし方です。

初心者でも楽しめる「釣り」

漁協食堂から車で約1分。徒歩約5分の場所では釣りを楽しむことができます。アジやイワシといった回遊魚から大物まで釣り上げることができますよ。足場もしっかりしており釣りやすいです。そのため釣り初心者や女性にも優しい釣り場です。

駐車場も釣り場に隣接しているため、荷物運びも楽チン。フラッと立ち寄って釣り人に釣果を聞いてもいいですね。当日はウキ釣りやコマセ釣りの人が多かったです。

子供と楽しめる「ふじのくに田子の浦みなと公園」

田子の浦港から車で約2分、徒歩で約10分程度で到着する、ふじのくに田子の浦みなと公園。海沿いにある公園として平日や週末は多くの家族連れでにぎわいを見せています。

遊具も充実しており、小さなお子さんが楽しんでいます。写真の建物は雄大な富士山と田子の浦港を眺めることができる、富士山ドラゴンタワー。高さは富士山にちなんで37.76m。小高い山の上にある眺めは最高です。

子供たちが楽しめる遊具

駐車場は公園に隣接しています。その駐車場の目の前には子供たちが楽しめる遊具が設置されており、大型のアスレチックから園児が楽しめる遊具まであり砂場も完備しています。

背景には海が眺められ、まさに海浜公園のような雰囲気。公園内には屋根付きのベンチが完備されておりお弁当など楽しむこともできますよ。もちろん、自動販売機、トイレ、水道も完備しています。

住所|〒416-0937 静岡県富士市前田地先
営業時間|AM8:00-PM5:00
定休日|なし
電話|0545-33-0496
公式サイトはこちら

田子の浦港へのアクセス

お車でのアクセス

富士ICよりR139へ乗り南下します。あの後、約15分で左手に現地となります。

田子の浦港内には無料の駐車場が完備されています。食事が楽しめる漁協食堂の駐車場については週末、混雑が予想されます。警備員が常駐しているのでその指示に従ってください。

住所|〒416-0937 静岡県富士市前田字新田866-6
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0545-61-1004
公式サイトはこちら