富良野美瑛ノロッコ号で風光明媚な富良野線をめぐる

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: ryo

横浜市に生まれその後札幌市に引っ越し現在は都内在住。気に行った風景を探し、温泉と旨い肴と酒を求め一人で思いつきで旅しています。国内は北海道、東北を旅することが多いです。旅に出た時ぐらい昼からも飲みたいので、車を使わず回り切れないことも時には……。またMLB観戦が好きなので、できる限り多くのアメリカのボールパークを訪ねてみたいです。

富良野線の旅はなまら美しい風景の連続でしょ

北海道旭川市から富良野市を結ぶJR富良野線は、十勝岳連峰の山々、美瑛の丘陵地帯、夏のラベンダー畑と風光明媚な路線として知られています。その富良野線にはのんびりその風景を楽しめる観光列車「富良野美瑛ノロッコ号」が運転されます。この記事では富良野線沿線の見どころを紹介します。

富良野美瑛ノロッコ号とは

風光明媚な富良野線。その風景をのんびり楽しんでもらうため、開放的な車両で1998年(平成10年)から運転している人気の観光列車です。

例年6月中旬の土・日曜と、6月下旬~8月中旬の毎日、8月下旬~9月下旬の土・日に旭川駅・富良野駅1往復、美瑛駅・富良野駅2往復運転しています。お出かけの際はJR北海道ホームページで運転日を確認してお出かけください。

車内のご案内

富良野美瑛ノロッコ号は通常3両編成で運転されます。そのうち一両は指定席です。座席は6人掛けのテーブルの付いたボックス席と、外側を向いたベンチシートがあります。ラベンダーの最盛期、特に旭川駅発着の便は、混み合う傾向にありますので予定が決まれば、JRグループ各駅のみどりの窓口で予約をした方が確実です。

車窓を楽しめ、爽快な夏の北海道の風を感じ、花々の香りも楽しめそうな、窓が大きく開いた開放的な車両で運転されます。また、天井にはラベンダーの造花も飾られ、富良野線の旅を盛り上げます。

沿線の見どころ

雄大な十勝岳連峰を望む

美瑛駅付近から、富良野方面行進行方向左手に十勝岳連峰の山々が見えてきます。丘の街美瑛は、数々の丘の上に十勝岳連峰の絶景ポイントがあります。時間は許せば美瑛の街も若い方ならレンタサイクルを借りて巡ってみたいものです。また高齢の方にはビュースポットを回る遊覧バスも美瑛駅前から出ています。

十勝岳連峰は美しい景観を楽しめるだけでなく、美瑛駅からは白金温泉、上富良野駅からは十勝岳温泉、吹上温泉と自然豊かな温泉を楽しむこともできます。

丘の街美瑛を行く

ノロッコ号の車窓からも、「北の国から」のテーマ曲のさだまさしさんの「あ~ああああ~」と声が流れてきそうな風景を見ることができます。美瑛駅を出て美馬牛(びばうし)駅との間、これも富良野行進行方向左側に「赤い屋根のある丘」と呼ばれるポスター等でおなじみの風景が登場。美瑛駅からはヨーロッパのような田園風景と十勝岳連峰の山々の風景を楽しみながらの旅になります。

通称ジェットコースター線路

この「ジェットコースター線路」も美瑛駅美馬牛(びばうし)駅間にあります。丘陵地帯の富良野線沿線は、線路もアップダウンが多く、このような風景に出会えるのです。富良野方面行は前に機関車が付きませんので、運転席の後ろに立てば、この風景を見ることができます。この風景の撮影スポットである踏切はかつてトヨタカムリのCM撮影使われ「カムリの踏切」と呼ばれています。このように美瑛周辺はCMやポスター等に使われたポイント多数。丘巡りの際、レンタサイクル店等でこのような情報は教えてくれます。

美馬牛駅下車四季彩の丘

四季彩の丘は美馬牛駅から徒歩25分の場所。7haの広大な敷地に、春から秋まで、ラベンダー、ひまわり、コスモス等30種類の花々が次々と咲き誇り、カラフルな絨毯のようなお花畑を形成。園内はトラクターバス走り、お花畑や十勝岳連峰の山々をのんびり巡ることができます。アルパカ牧場もあり、可愛らしい姿は子供たちに人気です。園内には宿泊施設、地元産の豚肉や野菜を使った美瑛カレーを食べられるレストランもあります。

住所|〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星第三
営業時間|季節ごとに変更公式HP確認
定休日|年中無休
電話|0166-95-2758
公式サイトはこちら

車内にも香りが届きそう。臨時のラベンダー畑駅もオープン

ノロッコ号は車内にも香りが届きそうなラベンダー畑のそばを走ります。例年7月一杯が見頃で、特に10~25日が最盛期。その分この付近は大変車は渋滞しますが、一番多くの観光客が来園するファーム富田から徒歩7分程の所にノロッコ号運転期間は「ラベンダー畑」を開設しますので、時間が読め、沿線風景を楽しみながらの旅ができます。中富良野町営ラベンダー園もファーム富田から徒歩15分弱でこちらも立ち寄ってみたいです。帰路はここから中富良野駅へ徒歩10分程。のんびりラベンダー園巡りをするのもおすすめです。

富良野美瑛ノロッコ号へのアクセス

公共交通機関利用の場合

旭川駅まで札幌駅より函館本線特急利用で約1時間25分。美瑛駅へは富良野線普通列車乗り継ぎ旭川駅より35分ほど。

飛行機・バスの場合

道外からは旭川空港に向かいます。空港から美瑛駅までバスで15分です。

車利用の場合

札幌市内から旭川市内まで道央自動車道経由で1時間40分程。美瑛までは旭川鷹栖ICより約50分

住所|〒070-0030 北海道旭川市宮下通8丁目3−1(旭川駅)
営業時間|5:00~22:00(みどりの窓口)
定休日|年中無休
電話|0166-25-6736
公式サイトはこちら