平家の末えいが住む時国家で栄枯盛衰を体感

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: momoume

旅行と温泉大好きな元新聞記者です。石川県の日帰り温泉はほとんど制覇しました。個性豊かな温泉を求めて今は北陸3県を中心に駆け巡っています。車の中には温泉セットが常備されています。北陸の穴場スポット、美味しいもの、道の駅ならおまかせあれ。東南アジア、沖縄にもよく出かけます。

800年続く平家ゆかりの場所が奥能登にあるげんよ

「平家にあらずんば人にあらず」という有名な言葉をご存じですか?平安時代末期、平清盛によって栄華を極め、清盛の死後、平家の実質的な指導者であった大納言・平時忠(平清盛の義弟)の言葉です。平家一門が壇ノ浦の合戦で破れ、時忠が流罪となった場所が何と能登地方。その末えいが今でも輪島にいるのはご存じですか?輪島市中心部から少し離れた場所にある時国家(ときくにけ)はご先祖を平大納言時忠(とする名家で、800年以上も続いています。平家の末裔が住み、守り続けた平家の誇り、栄枯盛衰の歴史を体感しようと時国家を訪れました。

かやぶき屋根の重厚な屋敷、現存する木造民家で最大級を誇る

重要文化財に国指定名勝、平家のパワーに圧倒

時忠の子「時国」を初代として25代目。時国家は上時国家とも呼ばれ、本家に当たります。ここから500m離れた場所に、分家(下時国家)があります。いずれの地名も「時国」。この地は平家の落人の里で、時国村と呼ばれていたそうです。江戸時代初期から豪農として天領大庄屋を務め、江戸後期に現存する巨大で格式高い屋敷を28年かけて建造しました。

天領の大庄屋は平家の末裔の誇りと意地を伝える

入母屋萱ぶきの大屋根に圧倒されました。大屋根の高さは18メートル。正面玄関は総欅造りの手の込んだ彫刻が施されています。質素な造りですが、平家末裔の誇りと意地を感じました。屋根が大きすぎて圧倒されます。海から少し山に入った場所は、雪深い土地柄。屋根に掛かる重さは相当のものだったと思います。

高い天井と豪華な彫刻が施された御殿の間

屋敷の中は、公用部分と私用部分を持つ構造で、公用部分の中心には、大納言格式を示す「縁金折上格天井(ふちきんおりあげごうてんじょう)」の「大納言の間(別名 御前の間)」があります。京の都で一世を風びした平家一門の誇りは、輪島の土地でも引き継がれていました。写真中央にある御簾は身分の高い方に拝謁するための仕切りのようです。

平家の紋「丸に揚羽蝶」を発見!しかも金箔で描かれている!

広間のふすまに連なる平家の紋「丸に揚羽蝶(まるにあげはちょう)」は金箔で描かれていました。歴史の教科書でもおなじみのご紋ですよね。子々孫々に平家の栄華を伝えようとしたのでしょう。栄枯盛衰の平家物語の「無常感」を感じ、歴史ロマンにしばらく浸っていました。平家物語の世界は高校時代はよくわからなかったけど、この場所に来て分かった気がします。

鎌倉式の庭は見ごたえ十分、豪華な輪島塗の調度品も

私用部分の部屋には、現在は展示品を陳列されています。大庄屋の公務用品、千石船用品、日用品などがあり、豪華な輪島塗の器は見ごたえありますよ。鎌倉式の池泉回遊式庭園は、背後の山を自然に組み込んだ構成で、国指定の名勝となっています。新緑が芽吹く5月ごろが見ごろで、縁側に座り、ゆっくり鑑賞してください。

分家の時国家(下時国家)は部屋ごとに案内が流れる

徒歩10分の距離に分家の時国家(下時国家)があります。小高い丘の上に建てられた立派な屋敷で、大納言の間など贅を凝らした部屋があり、甲冑や衣類、什器、双六などの娯楽の品など、豪華な調度品も見ごたえがあります。各部屋に入ると、自動案内の音声が流れ、分かりやすくなっています。庭園もあり、5月下旬には燃えるように真っ赤に咲く能登キリシマつつじが見ごろを迎えます。

奥能登に残る義経伝説と時国家の不可思議な因縁

時忠は壇ノ浦で捕虜となった後、娘を義経に嫁がせることで庇護を得ようとしたようです。婚姻が成立したため、義経とは義父の関係にあります。義経が奉納したとされる「蝉折れの笛」や弁慶が奉納した「守刀」などが今も残る「須須神社」、荒波を避けるために、舟を隠したと伝えられる入り江「義経の舟かくし」など、奥能登には奥州平泉へ逃げる途中に義経一行が立ち寄ったとされる旧跡が数多く残っています。時国と義経の不思議な因縁、数多く残る義経伝説に歴女の妄想は膨らむばかりです。奥能登ってなんてミステリーな場所なんでしょう

 

時国家へのアクセス

車でのアクセス

のと里山海道穴水ICを降りて、国道249号を輪島市街より曽々木方面へ約20km。上時国家の看板が目印です。

無料駐車場 30台

バスでのアクセス

輪島駅ふらっと訪夢から北鉄バス宇出津行きに乗って、約30分。上時国バス停で下車。徒歩3分。

住所|〒928-0204  石川県輪島市町野町南時国13−4
営業時間|8時30分〜17時00分(7月〜9月は17時30分まで)
定休日|なし
電話|0768-32-0171
公式サイトはこちら