千歳のおすすめ観光スポット23選!千歳に月2回以上通っているリピーターが紹介

「空の玄関口」と呼ばれている新千歳空港がある千歳の観光スポットを、月に2回以上訪れるリピーターが23件にまとめてご紹介!北海道の雄大な自然を楽しめる「支笏湖」、ショッピングモールや北海道の食を味わえる「千歳アウトレットモール・レラ」など、千歳の魅力を存分に発信します。

この記事の執筆者

トラベルパートナー: kenchan

札幌在住!車で1時間かかるけど、千歳にはちょくちょく行きます。いつも千歳の雄大な自然に癒されています。美味しもの大好き!たくさんお買い物してちょっと疲れたら、美味しいもの食べてエネルギ注入しています^^

支笏湖エリアのおすすめスポット

千歳の中でも、とりわけ自然が多い地域。北海道の自然を感じることができるエリアで、様々な動植物と触れ合うことができる。温泉やキャンプ場など、自然を生かしたスポットが多数ある。

1. 支笏湖

PIXTA

kenchan

駐車場から下に降りていくと、9年連続で水質日本一に輝いた「支笏湖」が広がっています。「支笏湖」に向かって降りていく途中には売店、支笏湖の目の前には「支笏湖観光船」の乗り場があります。7月下旬には打ち上げ花火があがる「湖水まつり」、1月下旬~2月中旬には、支笏湖の湖水を凍らせたオブジェが美しい「氷濤(ひょうとう)まつり」など、季節ごとのイベントもあります。

このスポットについての記事を読む

支笏湖の住所・アクセスや営業時間など

支笏湖
北海道千歳市幌美内
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

2. 支笏湖温泉

引用元: instagram引用元: instagram

支笏湖の東側に位置している温泉街で、「しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌」や「レークサイドヴィラ 翠明閣」などの宿泊施設があります。ほかにも、飲食店やお土産屋など、観光向けの施設が多数。支笏湖温泉の泉質は「低張性弱アルカリ性温泉」で、冷え性や切り傷、妊娠中(とくに、初期と末期)などにいいとされています。

このスポットについての記事を読む

支笏湖温泉の住所・アクセスや営業時間など

支笏湖温泉
北海道千歳市支笏湖温泉
0123-24-0366
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

http://www.shikotsuko.com/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3. 丸駒温泉

引用元: instagram引用元: instagram

支笏湖で最も古い大正4年に開湯している老舗旅館で、「日本秘湯を守る会」の会員でもあります。もともとは、船でしか行くことのできない秘湯でした。全国でも20ヶ所しかないと言われている、足元湧出湯の天然露店風呂が「丸駒温泉」の自慢。洞爺湖の名物であるチップ(ひめます)を使った料理は、宿泊客をうねらせる絶品料理です。

丸駒温泉の住所・アクセスや営業時間など

丸駒温泉
北海道千歳市幌美内7番地
0123-25-2341
休業:無休
http://www.marukoma.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4. 支笏湖ビジターセンター

PIXTA

支笏湖の魅力を、画像や模型などを用いた展示コーナーなどで紹介している施設。ヒメマスを観察できる水槽もあります。レクチャールームでは、支笏湖の歴史や自然を約15分間の映像で学ぶことができます。「支笏湖ビジターセンター」で学んだ知識を元に、近くにある「野鳥の森」に行けば、学んだばかりの知識を生かせるかもしれませんね。

支笏湖ビジターセンターの住所・アクセスや営業時間など

支笏湖ビジターセンター
北海道千歳市支笏湖温泉番外地
0123-25-2453
公開:9:00~17:30 12月~3月は9:30~16:30まで 休業:年末年始、12月~3月火曜日
http://shikotsukovc.sakura.ne.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5. 野鳥の森

PIXTA

支笏湖の東側にある「野鳥の森」には、野鳥や花などの自然がたくさんあります。途中には解説版が設置されているので、解説されている野鳥を探しながら歩き回ることもできます。天気のいい日には日光浴しながら、季節ごとに咲く花を観察することも可能。小鳥のさえずりをBGMに、森の中を散策することで心身ともにリラックスすることができますね。

野鳥の森の住所・アクセスや営業時間など

野鳥の森
北海道千歳市支笏湖温泉
0123-25-2404
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

https://www.welcome-to-chitose.jp/archives/tourism/332.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6. オコタンペ湖

PIXTA

北海道三大秘湖のひとつである「オコタンぺ湖」。2014年の道路封鎖により行く手段がなかったが、2107年から通行禁止が解除され行くことができるようになりました。三大秘湖という名前の通り、季節や時間帯、角度によって湖の色が変化する不思議な湖です。エメラルドグリーンやブルーに色が変化するので、写真を撮るのがおすすめです。Instagramに投稿するといいかもしれませんよ。

オコタンペ湖の住所・アクセスや営業時間など

オコタンペ湖
北海道千歳市奥潭
0123-24-8818
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

7. 苔の洞門

PIXTA

平成26年の大雨の影響で現在は見学できせんが、約80種類も苔が密生している神秘的な回廊。岩壁は、隙間なく緑の苔で覆われています。渓谷両岸にもびっしりと生えている苔は、非日常的空間を演出してくれていて、家族連れなどに人気のスポットです。2018年には三回のガイドツアーも行われたので、今後の活動に期待したいところです。

苔の洞門の住所・アクセスや営業時間など

苔の洞門
北海道千歳市支寒内
0123-24-0366
現在閉鎖中

例年であれば:6月上旬~10月下旬 9:00~17:00 入場は16:00まで

https://www.welcome-to-chitose.jp/archives/tourism/335.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

郊外エリアのおすすめスポット

千歳の中心部から離れた、田舎の雰囲気が残っているエリアです。車に乗ってドライブしながら、自然の景色を楽しみたい。

8. 北海道箱根牧場

PIXTA

PIXTA

牧場ならではの乳絞り体験をすることができます。バターやソーセージ、フレッシュチーズ、生キャラメルの手作り体験など、体験できるサービスが人気です。搾りたての牛乳で作る「牧場のソフトクリーム」が一番人気。道内産の食材で提供するレストラン、売店もあります。冬には、スノーモービルやバナナボートなど、雪上アクティビティの体験もできます。

北海道箱根牧場の住所・アクセスや営業時間など

北海道箱根牧場
北海道千歳市東丘1201
東追分駅:徒歩29分以上
0123-21-3066
営業:10:00~18:00 体験は10:00から15:00 休業:4月~10月は無休、11月~3月は火曜日(祝日の場合翌日休み・年末年始)
http://www.hakonebokujo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9. パレットの丘

PIXTA

新千歳空港から車で30分程度の距離にある、千歳郊外幌加地区に「パレットの丘」はあります。秋に緑肥用として植えられたひまわりが、畑一面に咲き誇る。数台の車を停められる駐車場がありますが、売店やトイレなどはありません。しかし、北海道の雄大な自然を楽しむためには、一度は寄ってみたいところ。ドライブの途中にふらっと立ち寄るのがいいと思います。

パレットの丘の住所・アクセスや営業時間など

パレットの丘
北海道千歳市幌加
三川駅:徒歩61分以上
0123-24-8818
【営業日】
なし(ひまわりは9月下旬~10月中旬)

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

https://www.welcome-to-chitose.jp/archives/tourism/326.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

キリンビール工場エリアのおすすめスポット

札幌から車で向かうと、千歳の中心部に入る手前にある工場の多いエリア。工場だけではなく、道中には飲食店やスーパーなどもある。

10. キリンビール北海道千歳工場

引用元: instagram引用元: instagram

製作工程を解説してくれる、無料の見学ツアー開催。ツアーの最後にある試飲では、3杯まで試飲可能で、おつまみやソフトドリンクも用意されています。お土産に最適な、ビールを使った工場限定のお菓子、キリンビールのオリジナルグッズもあります。工場見学だけではなく、ジンギスカンや道産牛を使った「千歳バーガー」など食事も魅力的です。

キリンビール北海道千歳工場の住所・アクセスや営業時間など

キリンビール北海道千歳工場
北海道千歳市長都949-1
長都駅:徒歩6分以上
サッポロビール庭園駅:徒歩34分以上
0123-24-5606
【営業日】
休館日、年末年始を除く

【定休日】
月曜日(祝日の場合は営業、次の日が休み)
年末年始
臨時休業あり

【営業時間】
工場見学:9:30 – 11:30、13:00-15:30(要予約)
ビアレストラン:10:30-21:00(Lo 20:30)

https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/chitose/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

11. カルビー千歳工場

引用元: instagram引用元: instagram

ポテトチップスの製造過程を、ガイドの案内で見学することができます。2~30名のグループでの見学が可能で、事前に予約する必要があります。見学途中には、味付け前のポテトチップスの試食。見学の最後には、できたてのポテトチップスの試食があります。ポテトチップスの製造過程をみれるのは、ポテトチップスが大好きな子供には堪らない経験です。

カルビー千歳工場の住所・アクセスや営業時間など

カルビー千歳工場
北海道千歳市北信濃779-4
長都駅:徒歩19分以上
千歳駅:徒歩38分以上
https://www.calbee.co.jp/factory/chitose/
【営業日】
祝日を除く、月曜日~木曜日

【定休日】
土日祝日、お盆、年末年始
*急遽、工場が休みになり、見学が中止になることもある。

【営業時間】
9:30 –
11:00-
13:00-
の3回(要予約)

蘭越エリアのおすすめスポット

千歳の中心部から少し離れている、自然の多い蘭越エリア。「ザ・ノースカントリーゴルフクラブ 」や「名水ふれあい公園」など、自然を生かしたスポットがある。

12. 名水ふれあい公園

引用元: instagram引用元: instagram

ナイベツ川湧水が「日本名水100選」に選ばれたことを記念して作られた公園。美味しい水を飲んだり、汲んで持ち帰ることもできます。夏の暑い日には、足を水の中に入れて涼むこともできます。隣接している浄水器の管理棟には、「北海1号機」の飛行機の模型の見学ができるので、飛行機好きな子供を連れて遊びに行くのもいいでしょう。

名水ふれあい公園の住所・アクセスや営業時間など

名水ふれあい公園
北海道千歳市蘭越
長都駅:徒歩77分以上
0123-24-3284
開設:9:00~18:00(4月26日~9月30日)・9:00~17:00(10月1日~11月15日) 閉鎖:11月16日~4月25日
https://www.welcome-to-chitose.jp/archives/tourism/325.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

13. ノース・スノーランドイン千歳

引用元: instagram引用元: instagram

夏は「ザ・ノースカントリーゴルフクラブ」というゴルフ場。雪の積もった冬には「ノース・スノーランドイン千歳」として営業している。新千歳空港から約15分というアクセスの良さから、外国人観光客に人気のスポットです。「ノース・スノーランドイン千歳」は、入場料の安さも魅力のひとつ。スノーラフティング、四輪バギーなどの有料のアクティビティもあります。

ノース・スノーランドイン千歳の住所・アクセスや営業時間など

ノース・スノーランドイン千歳
北海道千歳市蘭越26番地
長都駅:徒歩62分以上
0123-27-2121
営業時間:12月27日~3月5日 9:00~16:00(15:30受付終了) ※積雪状況により雪遊び内容や営業時間を変更する場合がございます。 休業日:1月1日(元旦)のみ
http://www.the-north.co.jp/snow/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

千歳市街地エリアのおすすめスポット

飲食店やホテルなど、観光客が立ち寄るべき千歳の中心部。千歳川が流れていて、時期になるとサケが泳いでいる。

14. サケのふるさと千歳水族館

引用元: instagram引用元: instagram

日本最大級の淡水魚の水族館で、サケやチョウザメ、幻の魚といわれているイトウなどがいます。支笏湖を再現した、ヒメマスの水槽も人気。千歳川の中を覗ける、世界初の水中観察窓を覗けば、大人でもウキウキしてしまいます。チョウザメにタッチしたり、解説を交えた食事など、家族で来ても、カップルできても楽しめる水族館です。

サケのふるさと千歳水族館の住所・アクセスや営業時間など

サケのふるさと千歳水族館
北海道千歳市花園2丁目312
千歳駅:徒歩12分以上
南千歳駅:徒歩43分以上
開館:9:00~17:00 (7月1日~9月30日は18:00閉館) 休館:2月12日~2月29日 メンテナンス 休館:12月29日~1月1日 年末年始
http://chitose-aq.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

15. 道の駅「サーモンパーク」

PIXTA

PIXTA

北海道の各地域にある道の駅のひとつ。地元の野菜が買える直売店、千歳産の食材を使ったレストランが人気です。約3万ヶ所以上の遊び場をプロデュースしている「Borne Lund(ボーネルンド)」がプロデュースしたキッズスペースは、子連れのファミリーに人気があります。季節ごとに変わるプロジェクションマッピングは、動きに反応して映像が変わるユニークなものです。

道の駅「サーモンパーク」の住所・アクセスや営業時間など

道の駅「サーモンパーク」
北海道千歳市花園2丁目4-2
千歳駅:徒歩13分以上
南千歳駅:徒歩43分以上
【営業日】

【定休日】
年末年始
ほか、不定休

【営業時間】
09:00 – 18:00

http://salmonpark.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

16. もりもと本店

引用元: instagram引用元: instagram

もともとは小さなパン屋から始まった「もりもと」。本店が千歳にあります。千歳の学校給食にもりもとのパンがでてくるほど、千歳の街に浸透しているお店です。また、「テルマエ・ロマエ」で有名な、漫画家ヤマザキマリさんが描いた銘菓もあります。パンやケーキ、デザート、本店でしか食べることのできないどら焼きなど盛りだくさんのラインナップです。

もりもと本店の住所・アクセスや営業時間など

もりもと本店
住所:北海道千歳市千代田町4丁目12-1
千歳駅:徒歩7分以上
南千歳駅:徒歩42分以上
0123-23-4181(移転のため、仮の電話)
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
09:00-19:00(移転のため、仮の営業時間)

http://www.haskapp.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

17. 千歳ワイナリー

引用元: instagram引用元: instagram

昭和36年い建設された、石蔵造りのワイナリーです。ワインの販売はもちろんのこと、様々なイベントを開催しています。千歳ワイナリーのワイン造り、ワインの魅力を伝えるセミナーもあります。試飲付きのツアーは3種類で、有料と無料のものがあります。カップルや家族などでワインを学べば、またひとつ大人の階段を上がれるかもしれません。

千歳ワイナリーの住所・アクセスや営業時間など

千歳ワイナリー
北海道千歳市高台1-7
千歳駅:徒歩8分以上
長都駅:徒歩45分以上
0123-27-2460
公開:9:00~17:00 12:00~13:00は休憩 休業:冬 11月~3月 土、日、祝日(4月~10月無休)
http://www.chitose-winery.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

18. インディアン水車

PIXTA

「サケのふるさと千歳水族館」の近くの千歳川に、毎年の秋に設置される捕魚水車がある場所。純粋な水力のみで回る、捕魚水車は珍しいようです。年間20万尾のサケを捕獲しています。ふ化事業に使うサケの親魚を捕獲するために設置されているのですが、すっかり観光名所になっています。千歳市内にあるので、ふらっと立ち寄ってみてはいかがですか?

インディアン水車の住所・アクセスや営業時間など

インディアン水車
北海道千歳市花園2丁目4
千歳駅:徒歩12分以上
南千歳駅:徒歩42分以上
0123-42-3001(さけのふるさと水族館)
【営業日】
8月上旬~12月上旬
サケの浮上時期

【定休日】
1~6月

【営業時間】
24時間

https://chitose-aq.jp/map/indian.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新千歳空港エリアのおすすめスポット

新千歳空港を拠点としたエリア。観光客が多く、それに伴った商業施設、北海道ならではの自然あふれる体験型観光型スポットのあるエリアです。

19. 新千歳空港

引用元: instagram引用元: instagram

「北海道の空の玄関口」である新千歳空港は、温泉や映画、食事なども楽しめる空港です。大人や子どもが楽しめる「ドラえもん わくわくスカイパーク」やチョコレートの製造過程をガラス越しに見学できる「ロイズチョコレートワールド」など、遊べる施設が盛りだくさんです。お腹が減ったらえびのダシが効いている「えびそば一幻」や札幌の洋菓子店「きのとや」のソフトクリームなどがおすすめです。

新千歳空港の住所・アクセスや営業時間など

新千歳空港
北海道千歳市美々987-22
新千歳空港駅:徒歩5分以上
南千歳駅:徒歩39分以上
0123-46-5100
【営業日】
毎日

【定休日】
なし

【営業時間】
国内線: 05:00 – 23:00
国際線: 05:00 – 22:30
連絡施設: 05:00 – 23:00

http://www.new-chitose-airport.jp/ja/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

20. 千歳アウトレットモール・レラ

引用元: instagram引用元: instagram

広大な駐車場に車を停め、施設内に足を運べば、開放的なショッピングモールに行くことができます。アウトレット価格で販売されたブランド品を購入したり、室内のキッズスペースで子守をすることも可能です。お腹が空いたら、北海道ラーメンを楽しめる「ラーメン共和国」や北海道ならではの飲食店でお食事をしてください。

千歳アウトレットモール・レラの住所・アクセスや営業時間など

千歳アウトレットモール・レラ
北海道千歳市柏台南1丁目2-1
南千歳駅:徒歩3分以上
新千歳空港駅:徒歩38分以上
0123-42-3000
営業:10:00~19:00 季節により変わる場合がございます。一部飲食店は11:00~。
http://www.outlet-rera.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

21. 青葉公園

引用元: instagram

千歳市中心部から南西に位置しているのが「青葉公園」です。運動場やバーべキュー場、遊具など17の施設があります。公園内には、約360種類の動物や植物がいるので、野鳥やエゾリスなどにも会うことができるかもしれません。冬になればクロスカントリーのコースが開設されて、用具のレンタルも無料。経験がない方が楽しむこともできるでしょう。

青葉公園の住所・アクセスや営業時間など

青葉公園
北海道千歳市真町
千歳駅:徒歩26分以上
0123-24-2100
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

https://www.city.chitose.lg.jp/docs/95-4892-165-870.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

22. 新千歳モーターランド

引用元: instagram引用元: instagram

「新千歳モーターランド」は、手軽にモータースポーツを楽しめる施設です。レンタルコートは予約の必要もなく、手ぶらで楽しめることができます(サンダル、ハイヒールは禁止)。子供でも140cm以上あれば運転可能で、モーターを積んだ車を運転することができます。走行技術に自信がある方は、車をドリフトさせて遊ぶこともできますよ。

新千歳モーターランドの住所・アクセスや営業時間など

新千歳モーターランド
北海道千歳市美々1292-560
美々駅:徒歩15分以上
新千歳空港駅:徒歩33分以上
営業:3月中旬~11月 9:00~21:00 期間中は無休(4月11月はナイター営業をしておりませんので、9:00~17:00の間となります) 休業:12月~3月
http://ncml.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

23. 北海道キッコーマン

引用元: instagram引用元: instagram

全国で3ヶ所で実施されている、しょうゆの秘密を学ぶことができる見学ツアーを開催している。江戸時代の製造道具、しょうゆの容器、歴史を学べる展示があり、大人も子供もしょうゆについて知ることができます。もろみの熟成度による変化、しょうゆの色や香りを体験することも可能。クイズやしょうゆを使った料理の紹介などがある「しょうゆワールド」もあります。

北海道キッコーマンの住所・アクセスや営業時間など

北海道キッコーマン
北海道千歳市泉沢1007-53
千歳駅:徒歩78分以上
0123-28-3888
【営業日】
祝日、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始を除く、平日

【定休日】
土曜日
日曜日
祝日
ゴールデンウイーク
お盆
年末年始

【営業時間】
9:20
10:45
12:45
14:10
の4回(要予約)

https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/hokkaido/tour.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ