令和で脚光!万葉ロマンの高岡古城公園は珍しい水濠公園

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: momoume

旅行と温泉大好きな元新聞記者です。石川県の日帰り温泉はほとんど制覇しました。個性豊かな温泉を求めて今は北陸3県を中心に駆け巡っています。車の中には温泉セットが常備されています。北陸の穴場スポット、美味しいもの、道の駅ならおまかせあれ。東南アジア、沖縄にもよく出かけます。

パワースポットや動物園も?市民の憩いの場に一堂に集結

高岡市のほぼ中心にある高岡古城公園は、加賀百万石の2代目当主・前田利長が築いた高岡城の城跡だったってご存じですか?1615年の一国一城令により廃城となったのですが、美しい水濠(ほり)や土塁は残されたままです。高岡市民の憩いの場として親しまれている広大な公園は、何でもありの公園で、パワースポット、動物園、芸術の森、博物館の施設が一堂に集結しています。令和ゆかりの高岡にある、万葉の香りが漂う高岡古城公園を散策しました。

令和で脚光?万葉ロマンの高岡古城公園は珍しい水濠公園

パワースポットや動物園も?市民の憩いの場に一堂に集結

高岡市は富山県西部にある、ものづくりのまち。約400年続く伝統工芸・高岡銅器が有名ですよね。高岡市民が休日になると訪れる場所が、高岡古城公園です。日本100名城にも選ばれている公園の一番の特徴は、何といっても人工的にあまり手が加えられていない「自然公園」だということ。総面積約21万平方メートルの約1/3が水濠で、「水濠公園」としても全国的にも珍しいようです。野趣あふれる公園で、春は桜、は緑まぶしい樹木、秋は紅葉、冬は白い雪に静かに咲く椿と、四季それぞれに鮮やかな自然美を見せてくれます。

金運と恋愛のパワースポット射水神社は越中一之宮

なんと公園内には、金運と恋愛のパワースポットとして知られる射水神社があります。江戸時代の城跡に社殿を構える一宮は全国でここだけで、神社のある場所は高岡城の本丸の跡です。もともとは霊山・二上山(ふたがみやま)そのものを祀る社で、二上山にあったのですが、明治になり、高岡城跡に越中一の宮が移されました。お祀りされているのは、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)で、豊穣、みちひらきの神様です。

高岡は令和ゆかりのある人が住んでいた?万葉ロマン漂うまち

高岡は令和ゆかりの歌人が5年間過ごした場所として知られています。わが国最古の歌集「万葉集」の代表的歌人である大伴家持です。高岡市には、奈良時代に越中国の国府があり、家持は国守として赴任し、5年間滞在しました。富山でつくられた歌は223首。美しい自然を詠んだ歌が、万葉集に残されています。

高岡万葉まつりは市民参加型!万葉集全巻を3昼夜かけて歌い継ぐ?

高岡万葉まつりは、高岡古城公園で毎年秋に開催されるイベントです。水濠に浮かぶ特設水上舞台で、万葉集全20巻4,516首を2,000人を超える人々が、3昼夜かけて歌い継ぎます。古代人の格好をした家族連れやグループ、外国人など誰でも参加できるお祭りは、多くの人に親しまれています。「令和」の典拠となった万葉集巻5「梅花の歌」32首の序文「初春の令月にして、気淑く風和ぐ」の読み手は抽選となりました。

築城当時のままの石垣が公園に残っている?

 

城好きにたまらないのが、何といっても石垣ですよね。公園内に残る石垣は前田利長が築城した当時のままの姿を残しています。何気ない風景の中に、歴史的遺産が残っているのは高岡ならでは。

遊覧船でお濠巡り!高岡古城公園を別角度から楽しむ

お濠めぐり遊覧船に乗って、「水濠公園」の魅力を体験してください。毎年春と秋の2回、お濠めぐり遊覧船の利長号と利常号が運航されます。期間限定のため、HPをご確認ください。日本有数の水濠公園の紅葉と、築城当時の石垣のコラボをお楽しみ下さい。

動物園、まちの駅も園内に?カオス?なのが高岡らしい

高岡城を築いた前田利長公は今でも高岡市民から親しまれており、公園内の売店三の丸茶屋(まちの駅)には「利長くん」グッズが販売されています。高岡古城公園の中には、何と動物園、美術館などもあります。こじんまりとしたアットホームな動物園には、フラミンゴやニホンザルなど、約40種135の動物たちが飼育展示されています。市民の憩いの場である高岡古城公園には、なぜここに?と思える施設が一堂に集まっています。カオス的?なのが高岡らしくて最高です。

高岡古城公園へのアクセス

車でのアクセス

能越自動車道高岡ICから車で15分

電車でのアクセス

あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩15分

住所|〒933-0044 富山県高岡市古城1-1
営業時間|8:00~17:15(休憩スペース)、9:00~17:00(おみやげグッズ販売所)
定休日|無休
電話|0766-20-1563 (高岡古城公園管理事務所)
公式サイトはこちら