那珂湊のおすすめ観光スポット14選!子供の頃から通う地元民が紹介

茨城の海鮮市場として有名な那珂湊を中心に、子供の頃から何度も通う地元民がおすすめの観光スポットを14件まとめました。贅沢なネタの回転寿司が味わえる那珂湊おさかな市場をはじめ、海水浴場で人気の阿字ヶ浦海岸、さらに足を伸ばして国営ひたち海浜公園まで、ひたちなか市の海岸沿いをエリア別に紹介します。

この記事の執筆者

トラベルパートナー: moon

茨城県笠間市出身です。寺社仏閣が好きで、見かけるとつい入ってしまいます。東京の下町など懐かしい雰囲気が残る街並みを歩くのも大好きです。

那珂湊・平磯エリアのおすすめスポット

ひたちなか市の東南部に位置する地域で、那珂湊の市場を中心にさまざまな海鮮料理を提供する飲食店が集まっています。海岸線が長い分、独特な地質の海岸やユニークな遊泳場が楽しめるのも魅力的な場所。新鮮な魚介類を求める人や他とは違う海水浴スポットを探している人におすすめのエリアです。

1. 海門橋

引用元: instagram

PIXTA

大洗から那珂湊を繋ぐようにかかっている赤い橋。大型船の通過に合わせてランガー構造が用いられています。
那珂湊と大洗の海を眺めながらのドライブも爽快ですが、夕暮れの景色もなんともいえずきれいで与謝野晶子の歌にも詠まれているほどです。
橋の途中にある「キラキラドリームベル」を鳴らしながらお願いすると叶うと言われています。ぜひ試してみてください。

海門橋の住所・アクセスや営業時間など

海門橋
茨城県ひたちなか市海門町2-12
那珂湊駅:徒歩11分以上
殿山駅:徒歩22分以上
029-301-2128(営業戦略部プロモーション戦略チーム)
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
24時間

https://www.pref.ibaraki.jp/bugai/koho/kenmin/download/kaimonbashi.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2. 那珂湊おさかな市場

PIXTA

引用元: instagram

那珂湊の海に面して建つ一般向けの市場です。飲食店と新鮮な魚介類が購入できる店舗が12店集まっています。
地元の水産物を提供しているという共通点はあるものの、店舗によってそれぞれに特徴が違うのがポイント。お休みは店舗ごとで異なりますが、毎日必ずどこかは開店しています。
ここのおすすめは回転寿司のネタの大きさ!1貫でもかなりのボリュームがあって食べ応え十分です。

那珂湊おさかな市場の住所・アクセスや営業時間など

那珂湊おさかな市場
茨城県ひたちなか市湊本町19-8
那珂湊駅:徒歩12分以上
殿山駅:徒歩17分以上
平磯駅:徒歩33分以上
店舗ごとで異なる(詳しくは公式サイトで確認)
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
不定休
※店舗ごとで異なる(詳しくは公式サイトで確認)

【営業時間】
店舗ごとで異なる
※早い店舗は5:00〜(詳しくは公式サイトで確認)

http://www.nakaminato-osakanaichiba.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3. 平磯海水浴場

引用元: instagram引用元: instagram

大ちゃんと呼ばれる赤いくじらが目印の、周囲を堤防で囲われた海水浴場です。
ここは波がおだやかなうえに9割ほどを堤防で囲っているため、子供の水遊びに最適!地元では子供向けの海水浴場として人気の場所です。
くじらの大ちゃんは滑り台にもなっているので、海がはじめてのお子さんでも楽しく遊べますよ。大人にも親しまれている遊具です。

平磯海水浴場の住所・アクセスや営業時間など

平磯海水浴場
茨城県ひたちなか市平磯町
平磯駅:徒歩13分以上
磯崎駅:徒歩21分以上
殿山駅:徒歩29分以上
029-273-0116(ひたちなか市観光協会)
【営業日】
月曜日〜日曜日
※海水浴期間は7月中旬〜8月中旬

【定休日】
なし

【営業時間】
24時間
※海水浴期間は8:00〜16:00

http://www.hitachinaka-sa.com/kanko01.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4. 平磯港

引用元: instagram引用元: instagram

くじらの大ちゃんが浮かぶ海水浴場がある小さな港で、地元では釣りスポットとして知られている場所です。
「大ちゃん通り」と呼ばれる湾岸道路から入ってすぐの釣り場で、道路を挟んでおいしい海鮮料理の店もあります。ここではクロダイやキス、アイナメやメバルなどが釣れますよ!
夕暮れ時の景色もきれいなので、ドライブの途中で休憩する場所としておすすめです。

平磯港の住所・アクセスや営業時間など

平磯港
茨城県ひたちなか市平磯町1187
平磯駅:徒歩6分以上
殿山駅:徒歩16分以上
029-273-0116(ひたちなか市観光協会)
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
24時間

https://tsuriba.info/spot/327
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5. 蛯の懐マリンプール

引用元: instagram引用元: instagram

海水をそのまま使ったプールで干潮と満潮を利用しています。幼児用と子供用、さらに大人用に分かれている自然のプールです。
砂浜ではなくタイルを敷き詰めたゆるやかなスロープで、子供の遊び場として人気があります。小魚が入り込んでくることが多く、大人でも楽しみながら利用できますよ。
犬の利用も多いプールで、ライフジャケットを着用した犬がたくさん来ています。

蛯の懐マリンプールの住所・アクセスや営業時間など

蛯の懐マリンプール
茨城県ひたちなか市殿山町1-1
殿山駅:徒歩6分以上
平磯駅:徒歩15分以上
那珂湊駅:徒歩24分以上
029-273-0111(ひたちなか市観光振興課)
【営業日】
月曜日〜日曜日
※海水浴期間は7月中旬〜8月中旬

【定休日】
なし
※海水浴の場合は8月下旬〜7月上旬まで

【営業時間】
24時間
※詳細は公式サイトで確認

http://www.city.hitachinaka.lg.jp/kanko_site/4/1/10781.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6. 中生代白亜紀層

PIXTA

およそ7,500万年前の珍しい白亜紀末期の地層が見られる場所で、茨城県の天然記念物に指定されている海岸です。
この地層からはアンモナイトやサメの化石が発見されていますが、最近になって発見された翼竜の肩甲骨は「ヒタチナカリュウ」という呼び名がつけられました。
通常の岩場には見られない質感で、日本の海とは違う雰囲気が味わえます。

中生代白亜紀層の住所・アクセスや営業時間など

中生代白亜紀層
茨城県ひたちなか市磯崎町
磯崎駅:徒歩4分以上
阿字ヶ浦駅:徒歩15分以上
平磯駅:徒歩32分以上
029-273-0111(ひたちなか市観光振興課)
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
24時間

http://www.city.hitachinaka.lg.jp/kanko_site/4/1/9564.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7. ホテルニュー白亜紀

引用元: instagram引用元: instagram

磯崎海岸に面して建つ温泉ホテルで、温泉入浴のみの利用や食事に宴会、会議と幅広く利用できます。
太平洋を一望しながらゆっくり浸かれる露天風呂からの眺めが最高!日中の風景もいやされますが、夕日が沈んでいく景色がすばらしいです。
ここの温泉はナトリウム塩化物泉といって塩分が多く含まれているので、体を芯から温めてくれますよ。冷え性の方にもおすすめです。

ホテルニュー白亜紀の住所・アクセスや営業時間など

ホテルニュー白亜紀
茨城県ひたちなか市磯崎町4604
磯崎駅:徒歩11分以上
阿字ヶ浦駅:徒歩16分以上
029-265-7185
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
日帰り入浴の場合
第一金曜日と第三金曜日
※夜の部は毎週金曜日と土曜日
※食事のみと宿泊は定休日なし

【営業時間】
日帰り入浴の場合
夜の部は18:00-21:00

http://hakuaki.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8. ほしいも専門店大丸屋

引用元: instagram引用元: instagram

那珂湊駅から200mほどの場所にある干し芋のお店です。干し芋販売コーナーとイートインコーナーがあります。
さつまいもの生産量が高い茨城の中でも、特においしいと言われている那珂湊の干し芋。干し芋は那珂湊エリアの特産品でお土産にもぴったりです。
中でも「紅はるか」の干し芋は甘くて絶品!干し芋のジェラートはここでしか食べられないので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

ほしいも専門店大丸屋の住所・アクセスや営業時間など

ほしいも専門店大丸屋
茨城県ひたちなか市釈迦町18-38
那珂湊駅:徒歩3分以上
殿山駅:徒歩21分以上
平磯駅:徒歩34分以上
029-263-7777
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
平日は10:00~17:00
日曜日と祝日は9:00~17:30

https://www.e-daimaruya.co.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9. 大喜や

引用元: instagram引用元: instagram

平磯海水浴場から中生代白亜紀層に向かう県道6号沿いに建つ干物専門店です。
地元で水揚げされた新鮮な魚を使った自家製の干物はどれもうまみがぎゅっと詰まっていて、お土産に購入する人もたくさんいます。
中でもみりん干しや脂の乗ったサンマの丸干しが最高!イルカなど珍しい魚や海藻類も充実していて、お酒やご飯におすすめの海のごちそうです。

大喜やの住所・アクセスや営業時間など

大喜や
茨城県ひたちなか市平磯町3551-7
磯崎駅:徒歩17分以上
平磯駅:徒歩23分以上
阿字ヶ浦駅:徒歩28分以上
029-263-7640
【営業日】
水曜日〜月曜日

【定休日】
火曜日

【営業時間】
8:00~18:00

茨城港エリアのおすすめスポット

那珂湊港からさらに北上した位置にある茨城港は、首都圏ニューゲートウエイとして流通の拠点となる準備が進められています。同じ港でも漁港とはまた違った雰囲気を持っているところがこのエリアの魅力。近隣の公園や商業施設も広大なものが多く、1カ所でじっくり楽しみたい人におすすめです。

10. 国営ひたち海浜公園

PIXTA

太平洋に面した総面積約約200haの広大な国営公園。茨城港が隣接し、眺めは最高です。
毎年春に「みはらしの里」一面に咲くネモフィラのブルーの花が見事で、大勢の観光客が訪れる名所となっています。秋はコキアの紅葉も楽しめます。
ここはロックインジャパンフェスの会場として初年度から利用されている他、さまざまな遊具や季節の花、イベントなども多く1日いても飽きません。

このスポットについての記事を読む

国営ひたち海浜公園の住所・アクセスや営業時間など

国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
阿字ヶ浦駅:徒歩40分以上
029-265-9001
【営業日】
火曜日〜日曜日

【定休日】
月曜日
※祝日の場合は翌日
12月31日
1月1日
2月の第1火曜日〜金曜日
※休園日のない期間あり

【営業時間】
3月1日~7月20日は9:30~17:00
7月21日~8月31日は9:30~18:00
9月1日~10月31日は9:30~17:00
11月1日~2月末日は9:30~16:30

https://hitachikaihin.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

阿字ヶ浦エリアのおすすめスポット

昔ながらの海水浴場の良さを残しながら、新しい施設なども多いバラエティに富んだエリアです。阿字ヶ浦エリアはなんと言ってもゆるやかで長い海岸線が魅力の一つ。さえぎるものがない分、太平洋をじっくり眺められるエリアで、季節を問わず海を楽しみたい人におすすめです。

11. 酒列磯前神社

PIXTA

PIXTA

856年に創建されたといわれる歴史ある神社で、少彦名命(スクナヒコナノミコト)と大名持命(オオナムチノミコト)が祀られています。
鎮守の森というとケヤキやスギ、ヒノキなどが多いですが、ここはヤブツバキと独特な形状のタブノキやシロダモなどが生い茂る樹叢が特徴的です。
境内の亀石像を触るとご利益があると言われています。特に宝くじを当てたい人はぜひ!

酒列磯前神社の住所・アクセスや営業時間など

酒列磯前神社
茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2
磯崎駅:徒歩10分以上
阿字ヶ浦駅:徒歩14分以上
029-265-8220
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
8:00 – 16:00

http://sakatura.org
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

12. 阿字ヶ浦海水浴場

PIXTA

磯崎港と国営ひたち海浜公園の中間地点に広がる海水浴場で、地元では大洗と同様に親しまれているビーチです。
磯崎港からゆるやかなカーブを描いている海岸線で、波がおだやか。見晴らしも良くて、海を眺めるだけでも気分がいやされる場所です。
シーズンオフは閉めているお店が多く静かですが、近隣には温泉や飲食店などもあって日帰り観光も楽しめますよ。

阿字ヶ浦海水浴場の住所・アクセスや営業時間など

阿字ヶ浦海水浴場
茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町
阿字ヶ浦駅:徒歩10分以上
磯崎駅:徒歩22分以上
029-273-0116(ひたちなか市観光協会)
【営業日】
月曜日〜日曜日
※海水浴期間は7月中旬〜8月中旬

【休業日】
なし

【営業時間】
24時間

http://www.hitachinaka-sa.com/kanko01.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

13. 阿字ヶ浦温泉のぞみ

引用元: instagram引用元: instagram

阿字ヶ浦海岸を見下ろすように建つ施設で、ナトリウム-塩化物強塩泉の温泉とサウナが利用できます。
温泉・療養泉を満たす基準の26倍もの成分が含まれている濃度の高い温泉で、冷え性や美肌効果が期待できると人気の施設です。
香り風呂や岩風呂、五右衛門風呂などお風呂の種類が多いのもおすすめですが、新鮮な海の幸を使った料理もおすすめ!日頃の疲れをいやしてください。

阿字ヶ浦温泉のぞみの住所・アクセスや営業時間など

阿字ヶ浦温泉のぞみ
茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町3290
阿字ヶ浦駅:徒歩4分以上
磯崎駅:徒歩12分以上
029-265-5541
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
第3木曜日
※7月と8月は無休

【営業時間】
10:00〜22:00

http://www.ajigauraonsen.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

14. はまぐり屋

引用元: instagram引用元: instagram

阿字ヶ浦海岸からやや内陸に入った場所にある、はまぐり料理を専門に提供してくれるお店です。
はまぐりが食べられるお店は茨城県内に多いですが、はまぐりのコース料理が堪能できるのはここだけ!お刺身に焼き物、サラダに潮汁など、大粒でおいしいはまぐりが楽しめます。
完全予約制なので、行く前には必ず電話予約を忘れないようにしましょう。

はまぐり屋の住所・アクセスや営業時間など

はまぐり屋
茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町552-24
阿字ヶ浦駅:徒歩14分以上
磯崎駅:徒歩26分以上
029-265-8091
【営業日】
金曜日〜水曜日

【定休日】
木曜(ハマグリの入荷状況による臨時休あり、12月31日~翌1月3日休)

【営業時間】
昼:11:30~13:00(閉店14:00)
夜:17:30~19:30(閉店20:00、要予約)

ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。