中津のおすすめ観光スポット10選!大分県を月1で訪れるリピーターが紹介

城下町らしい風景や大自然の絶景が魅力の中津。町のシンボルである中津城をはじめ福澤諭吉旧居や薦神社などの歴史的なスポットから、耶馬溪や青の洞門といった息を飲む絶景スポットまで幅広いジャンルの見どころが満載です。数々のポイントに魅了され、大分県を月1で訪れるリピーターが厳選した10個のおすすめ観光地を解説します。

この記事の執筆者

トラベルパートナー: layla

長崎県出身、福岡県在住。学生の頃バックパッカーにハマり、ひとり旅で23カ国を訪れました。海外ボランティア・語学留学・ワーキングホリデーと様々な経験あり!最近は海外だけでなく国内旅行も大好きに。47都道府県&世界6大陸を制覇するのが夢です。

中津市街地エリアのおすすめスポット

JRの駅や飲食店、宿泊施設等が点在し中津観光の拠点となるエリアです。町のシンボル中津城や歴史を学べる福澤諭吉旧居が観光の目玉。情緒あふれる城下町をのんびりと散策するのがおすすめです。アクセスしやすい場所なので中津が初めての方でも安心!

1. 中津城

PIXTA

PIXTA

豊臣秀吉の九州平定後、黒田官兵衛が高瀬川にの河口に築いた城。中津のシンボルとして多くの人々に親しまれています。
天守閣は1964年に再建され、近世城郭では九州最古。城内にはのちの藩主・奥平家の遺物や史料が多数展示されており、中津の歴史を深く知ることができます。
白い壁と黒い屋根の美しいコントラストも必見です。

中津城の住所・アクセスや営業時間など

中津城
大分県中津市二ノ丁本丸
中津駅:徒歩13分以上
吉富駅:徒歩16分以上
0979-22-3651
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
無休

【営業時間】
9:00〜17:00

http://www.nakatsujyo.jp/history.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2. 薦神社

layla

layla

全国八幡宮の総本山である宇佐神宮の祖宮と言われる由緒正しい神社。834年ごろ初めて社殿が造られ、1109年には神宮寺の七堂伽藍が建造されました。
見どころは国の重要文化財にも指定されている神門や綺麗な風景を望める三角池など盛りだくさん。
ライトアップやお祭りなどのイベントも多数開催されおり、幅広い年齢層で楽しむことができます。

このスポットについての記事を読む

薦神社の住所・アクセスや営業時間など

薦神社
大分県中津市大字大貞209
東中津駅:徒歩42分以上
0979-32-2440
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
不定休

【営業時間】
24時間

http://komojinja.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3. 合元寺

引用元: instagram引用元: instagram

1587年に黒田官兵衛により建立され、家臣との激戦地になった場所として知られる寺です。境内の大黒柱には刀痕が残り、戦いの激しさを物語っています。
真っ赤な壁が印象的ですが、討ち死にした家臣たちの血痕を隠すために白い壁から赤い壁に塗り替えたという伝説も。
夜には提灯が灯され、幻想的な光景を見ることができます。

合元寺の住所・アクセスや営業時間など

合元寺
大分県中津市寺町973
中津駅:徒歩5分以上
吉富駅:徒歩20分以上
0979-22-2037
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
無休

【営業時間】
8:00〜18:00

https://www.city-nakatsu.jp/kankodocs/2011100100048/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4. 南部まちなみ交流館

引用元: instagram引用元: instagram

江戸時代に造酒屋・米問屋として栄えた商家で、柱や梁など建設当時の建材を可能な限り残して復元された施設。2014年には中津市の文化財として保存・整備され、城下町観光の休息所として利用されています。
館内には黒田二十四騎創作人形など、歴史を知ることのできる品が数々展示されています。
古い町家風の外観は情緒あふれる雰囲気で写真映えすること間違いなし。

南部まちなみ交流館の住所・アクセスや営業時間など

南部まちなみ交流館
大分県中津市諸町1828
吉富駅:徒歩11分以上
中津駅:徒歩11分以上
0979-23-6070
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
無休

【営業時間】
9:00〜18:00

https://www.city-nakatsu.jp/kankodocs/2014051200010/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5. 福澤諭吉旧居・福澤記念館

引用元: instagram引用元: instagram

日本の近代化に大きく貢献した福澤諭吉が幼少から青年期を過ごした旧居です。当時の武士の生活が垣間見える内部を見学することができます。
旧居は国指定の史跡文化財に登録されており見応え抜群。隣接する記念館には著書『学問のすゝめ』の初版本や貴重な史料が展示されています。
のんびりと散策するのにピッタリな場所です。

福澤諭吉旧居・福澤記念館の住所・アクセスや営業時間など

福澤諭吉旧居・福澤記念館
大分県中津市留守居町586
中津駅:徒歩12分以上
吉富駅:徒歩22分以上
0979-25-0063
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
無休

【営業時間】
9:00〜17:00

https://www.city-nakatsu.jp/kankodocs/2014050100014/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

耶馬溪エリアのおすすめスポット

大自然が造り出す景観美が自慢の景勝地です。青の洞門や八面山といった思わず息を飲むような美しいスポットが数多く点在しています。九州一の紅葉スポットとしても有名でシーズン時は全国から多くの観光客が訪れます。大自然を満喫したい方におすすめのエリアです。

6. 青の洞門

引用元: instagram

WonderTrip

名勝・競秀峰の裾野にあるトンネルで、耶馬渓一の有名スポットです。江戸時代の僧・禅海が通行人の安全のために約30年かけてノミと木槌だけで造ったと言われています。
小説の舞台となったことで一躍有名となり、現在は多くの観光客が訪れる人気の場所に。
一部現存する旧道には明かりとりの窓など手作り感満載の跡を見ることができます。

このスポットについての記事を読む

青の洞門の住所・アクセスや営業時間など

青の洞門
大分県中津市本耶馬渓町曽木
0979-52-2211
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
無休

【営業時間】
24時間

https://www.nakatsuyaba.com/tokusyu/yabakei/doumon.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7. 金色温泉

引用元: instagram引用元: instagram

八面山のふもと、原生林に囲まれた癒しの温泉施設。ロケーションが素晴らしい露天風呂は日帰り入浴も可能です。
お湯は肌に優しい低刺激性弱アルカリ性泉質で、乾燥肌の方やお子様でも安心。大露天風呂をはじめ、打たせ湯、檜風呂、うたた寝の湯、健康洞窟風呂など9つの個性的な湯めぐりを楽しめます。
旅の疲れをゆっくりと癒せるベストスポットです。

金色温泉の住所・アクセスや営業時間など

金色温泉
大分県中津市三光田口金色584-1
0979-26-8065
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
無休

【営業時間】
10:00~24:00

http://www.kanairo.co.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8. 羅漢寺

引用元: instagram

PIXTA

洞窟に無数の石像が並ぶ不思議な寺。645年にインドの僧法道仙人が訪れ、その荒々しい岩山の洞窟で修行したことが開基と言われています。
境内に安置されている五百羅漢は国の重要文化財に指定されており必見。一見不気味ですが、一つ一つ表情が異なり見応え抜群です。
青の洞門や競秀峰から近くアクセス便利なのも観光しやすいポイントです。

羅漢寺の住所・アクセスや営業時間など

羅漢寺
大分県中津市本耶馬渓町跡田1501
0979-52-2538
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
無休

【営業時間】
8:00〜17:00

https://www.visit-oita.jp/spots/detail/4695
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9. 八面山

引用元: instagram

中津市のシンボルとして親しまれる八面山は、どの角度から見ても同じ形に見えることからこの名が付けられました。標高659mの山頂からは由布岳や中津市街を望むことができます。
遊歩道が整備されているためハイキングを楽しめるのも魅力ポイント。緑豊かな自然を眺めながらのんびり散策をするのがおすすめです。
サンライズが美しいことでも有名。早起きして昇る太陽を拝んでみましょう。

八面山の住所・アクセスや営業時間など

八面山
大分県中津市三光田口
0979-43-2050
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
無休

【営業時間】
24時間

https://nakatsuyaba.com/?introduce=hachimenzan
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10. 道の駅「やまくに」

引用元: instagram引用元: instagram

国道212号沿いにある中津エリアでも人気の道の駅。館内には地元の野菜や工芸品など、中津ならではの特産品を購入できます。
「清流・緑・蛍」がテーマとなっており、街路灯やステンドグラスには蛍のモチーフがデザインされています。可愛らしい装飾は必見!
道路沿いに位置しているため気軽に立ち寄れるのもおすすめポイントです。

道の駅「やまくに」の住所・アクセスや営業時間など

道の駅「やまくに」
大分県中津市山国町中摩358番地4
0979-62-3680
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
無休

【営業時間】
8:00〜18:00
(レストランは11:00〜14:30LO、土日祝は〜15:30LO)

http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/yamakuni/yamakuni.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ