三千院は山里の中にたたずむ美しい庭園が見どころ

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Maayu

子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。

ほな、可愛い地蔵さんに会いに行きましょか

山里の自然に囲まれた中にひっそりと佇む三千院は、京都大原でも外せない観光スポットに。苔むした庭園に可愛いお地蔵様など見どころ盛り沢山な三千院をご紹介します!

三千院ってどんなところ?

のどかな雰囲気と美を感じることができる寺院

京都から一足伸ばした京都郊外エリア・大原にある三千院は、最澄が延暦寺を建てる際に比叡山で開かれ、移転を繰り返し現在の地に。もともとの比叡山の始まりから1200年物歴史が続く由緒正しい寺院として親しまれています。

趣向を凝らした見事な庭園がのどかな自然の風景と共に楽しめるほか、境内には可愛らしいお地蔵さんの姿もあり訪れた人々をほっこりとした気持ちにさせてくれると評判です。京都で心を鎮めたい人、穏やかな時間を過ごしたい人におすすめ。

三千院の見どころをご紹介!

ゆったりとした気分で出かけよう

京都の観光の中心地からはかなり離れているので観光客も少なく、静寂に包まれたひと時を楽しめます。せっかく訪れたのだから時間をかけてゆっくり見学したいですよね。早くても1時間、できれば2時間以上はかけるのがマスト。

御殿門をくぐり、まずは受付をして中に入りましょう。館内の見学には順序が決まっているので案内に沿って順番に見学することになります。館内は撮影禁止なので注意。

いつまでも眺めていたい庭園が見どころ

見逃せない見どころのひとつが、庭園です。三千院には聚碧園と有清園という素晴らしい二つの庭園があります。順番に見て回るとまずは聚碧園が見えてきます。

この庭園は東洋の宝石箱とも絶賛されたこともある素晴らしい庭園。園内に川が流れ込む華やかな雰囲気の庭園です。縁側に座って庭園を眺めていると、ついつい時間が経つのを忘れてしまうほど。ゆるりとした癒しの時間が過ごせます。

有清園では国内最高峰の紅葉が楽しめる

さらに進むと、もうひとつの庭園・有清園が現れます。有清園は三千院の代名詞にもなっている有名な景色で、ポスターやトップページでもよく見かけることから、三千院といえばこの景色を思い浮かべる人も多いのです。

庭園には、国宝となっている阿弥陀三尊座像が鎮座している往生極楽院の姿も。往生極楽院は庭園の景色と相まって荘厳な雰囲気に包まれていて絶好の撮影スポットに。また、この庭園は紅葉スポットとしても有名で秋になると多くの人が写真を撮っています。

わらしべ地蔵は癒しのパワースポットに

有清園には優しい表情でほほえむお地蔵さんがいます。仲良く並んだ姿や寝そべっている姿などはとてもキュート。わらしべ地蔵と呼ばれるこのお地蔵様に会うために訪れる人も多いのです。

会うだけで心が穏やかになれるだけでなく、プラスのエネルギーに満ち溢れているのでパワースポットとしても。また、苔むした地蔵様は庭園との雰囲気も抜群です。

また、有清園には金色水と呼ばれる水が湧き出ており、この水に手を濡らすと福のご利益がいただけると言われています。

四季を通して日本の美を感じることができる

初夏には大輪のあじさいが咲き誇る

往生極楽院の向こうには、四季を感じることのできる花・あじさいが植えられています。見頃の時期になると道の両脇に大きくて立派なあじさいがたくさん咲き誇り、水色やピンク、薄い紫色などパステルカラーの花の色で境内が特別感のある景色に染まります。

見頃の時期は6月中旬から7月の間と比較的長い間楽しめるのも特徴。また、あじさい苑に訪れた際はあじさい苑の手前にある京の七福神のひとつとして数えられている弁財天も必見です。

冬には一面の雪景色に

紅葉が有名な三千院ですが実は冬の雪景色も見どころ。京都でも積雪地域の大原は例年冬になると雪が積もります。あたりが真っ白になる幻想的な雰囲気に包まれ、普段よりもぐっと観光客も少なく心静かなひと時を過ごせます。

白く覆われた庭園や頭に雪を乗せた姿のわらしべ地蔵など、普段見ることができない特別な景色が見どころ。車で訪れる人はスノータイヤかタイヤチェーンなど万全の装備でお出かけくださいね。

三千院へのアクセス

車でのアクセス

名神高速「京都東IC」で下車し、国道161号線より大原方面へ。高速を降りて車で約50分ほどです。

専用の駐車場はありませんので周辺のコインパーキングを利用しましょう。コインパーキングの料金は1日単位の場所も多いですが比較的リーズナブルです。

公共交通機関でのアクセス

JR京都駅より地下鉄京都駅に乗り換え、地下鉄「国際会館駅」より京都バス19系統に乗り、大原停留所で下車し徒歩10分ほど。

住所|〒601-1242 京都府京都市左京区大原来迎院町540
営業時間|AM8:30-PM17:30 ※季節によって変動あり
定休日|無休
電話|075-744-2531
公式サイトはこちら