先斗町でいつもとちょっと違った京都を楽しんでみませんか

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Maayu

子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。

観光気分で気軽におこしやす

京都の花街としても知られる先斗町は、今や地元の人だけでなく観光客にも人気の観光スポットに。舞妓さんの公演が観れる劇場に、鴨川を眺めながら川床で京料理が味わえる料亭やキュートな土産屋などをたっぷりご紹介します。

先斗町とは

京都の中心街に佇む風情のある通り

京都市中央区にある先斗町は、鴨川と木屋町通りの間にある先斗町通を中心とした500mほどの通りのこと。舞妓さんの稽古場もある花街としても有名で、京都の繁華街の中でもディープな京都を楽しめます。京都に訪れたことがある人や新しい京都の魅力を発見したい人にも是非おすすめしたい場所。

鴨川のすぐそばにあり、鴨川を眺めながら京料理が楽しめるおしゃれな小料理屋や京都土産に欠かせない土産屋もあります。京都観光の最後に立ち寄るのも良し先斗町メインで訪れるのももちろんおすすめです。

先斗町での楽しみ方をご紹介

舞妓さんに出会えるかも

先斗町を散策していると、急ぎ足でどこかに向かう舞妓さんを見かけることがあります。実は先斗町には芸妓さんや舞妓さんが通う先斗町歌舞練場があるのです。

近代建築のレトロな雰囲気が先斗町にピッタリとマッチした建物。普段は稽古場として使われていますが、毎年5月にある鴨川をどりをはじめ年に数回は公演も楽しめます。普段は見ることができない芸妓さんや舞妓さんが一同に集まった巣姿を見れるレアな体験ができますよ。

住所|〒604-8003 京都府京都市中京区先斗町通り三条下ル橋下町130
営業時間|公演によって異なる
定休日|なし
電話|075-221-2025
公式サイトはこちら

駿河屋で可愛いお土産探し

先斗町でお土産を探したい人におすすめなのが駿河屋です。歌舞練場の少し南にあるこじんまりとした和菓子屋で、先斗町で人気のスイーツがお持ち帰りで味わえます。

おすすめは和三盆ちどりで、優しい色合いの千鳥は口に入れるとホロっとした食感も楽しめます。千鳥は先斗町のシンボルなのでお土産にもピッタリです。

他に漆の器などを扱う店などはありますが、どれも敷居が高そうでちょっと入りにくいお店も。ここなら女性一人でも気軽に入れますよ。

住所|〒604-8012 京都府京都市中京区先斗町三条下ル
営業時間|AM10:00-PM18:00
定休日|毎週火曜日
電話|075-221-5210
公式サイトはこちら

先斗町にあるおすすめグルメをご紹介

おめん四条先斗町店

https://www.instagram.com/p/BlzuLG-H2f8/

銀閣寺エリアに本店がある、うどんの名店おめんが先斗町にもあります。名物の名代おめんうどんが大人気で、オープン前から店の前に行列ができています。京都に訪れたら一度は食べてみたいと思っている人も多いのでは。

また、お店がある場所は先斗町通の南側の入口にあたるので、先斗町への目印としてもよく名前が挙げられます。平日のオープン直後なら並ばずに食べれることもあるので、先斗町観光のスタートにもおすすめのお店です。

名代 おめん 四条先斗町店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 名代 おめん 四条先斗町店
住所 〒604-8014 京都府京都市中京区四条通先斗町西入ル
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

先斗町・魯ビン

花街である先斗町は昼よりも夜の方が賑わうので、その雰囲気を楽しみたい人には日が落ちる夕方から夜にかけて訪れるのがベスト。先斗町にはたくさんの飲食店が並んでいますが、夕食で悩んだらまずは京都らしい雰囲気が楽しめるお店の魯ビンがおすすめです。

魯ビンは細い路地の奥、左手にある暖簾が目印で、築160年の京町屋をそのまま生かした風情のある店内で京料理が楽しめます。5月から9月の間は鴨川ビューが楽しめる川床でのコース料理が人気。

先斗町 魯ビンの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 先斗町 魯ビン
住所 〒604-8011 京都府京都市中京区先斗町通り若松町137-4 (二番路地奥北)
営業時間 月~日 夜の部 : 17:00~22:30(L.O.21:00)(【年始営業時間】《2020年1月1日〜5日》16:30〜22:00(L.O21:00))
土・日・祝日 昼の部 : 11:30~14:30(L.O.14:00)(【秋の特別ランチ】11月23日・24日・30日・12月1日限定)
食事の予算 6000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

欧風料理開陽亭

欧風料理開陽亭は、創業が大正時代の老舗の洋食店。四条大橋からすぐの場所にあります。お店ではハンバーグやビーフシチューなど創業時以来の味を受け継ぐデミグラスソースを使った洋食メニューが人気ですが、このエビフライもイチオシです。

敷居が高いと思われる先斗町でも比較的入りやすいお店なのでランチ利用はもちろん、ディナー使いにもおすすめ。夏になると川床が登場し、川床からは有名な南座も眺めることができます。

欧風料理 開陽亭の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 欧風料理 開陽亭
住所 〒604-8014 京都府京都市中京区柏屋町173-3
食事の予算 2500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

麺処むらじ

先斗町にある飲食店で口コミが人気のお店と言えば麺処むらじ。女性店主が手掛けるこだわりのラーメンが味わえるお店で、中でもこの檸檬ラーメンが絶品です。旨味がぎゅっと濃縮された鶏白湯スープに爽やかな檸檬の香りがたまらない一品に。

主に女性客が中心で、祇園にある本店と同じく心と体に優しいラーメンが味わえると評判なのです。これだけ檸檬が入っていると女性に嬉しい美容の効果も期待できそうですね。

住所|〒604-8015 京都府京都市中京区鍋屋町232-12
営業時間|AM11:30-PM15:00/PM17:00-PM22:00 土日祝 AM11:30-PM22:00
定休日|無休
電話|075-223-2288
公式サイトはこちら

先斗町へのアクセス

車での行き方

第二京阪道路鴨川西ICより車で約15分ほど。先斗町周辺にはコインパーキングも少なく、いつも渋滞しているので公共交通機関でのアクセスがおすすめです。

公共交通機関での行き方

京阪電車祇園四条駅より徒歩3分ほど。地下鉄京阪三条駅や阪急瓦町駅からも歩いて数分とアクセス便利です。

住所|〒604-8015 京都市中京区先斗町四条上る鍋屋町226 山とみ内
営業時間|店舗によって異なる
定休日|店舗によって異なる
電話|なし
公式サイトはこちら