天龍寺は嵐山の景色を心おきなく楽しめる人気の社寺

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Maayu

子供とお出かけするのが好きな二児の母。動物とのふれあいや自然を感じれる場所がお気に入り。今気になるお出かけ先はパワースポット巡りや絶景巡りなど。

迫力満点の龍も見どころどす
嵐山の人気観光スポットに挙げられることの多い天龍寺は、いつ訪れても嵐山の良さが実感できる神社。情緒のある大人の雰囲気が漂う神社なので、天龍寺を目的に嵐山に訪れるのはもちろん、嵐山デートの途中にもふらりとに立ち寄ることもできます。

天龍寺の魅力をたっぷりご紹介

嵐山に訪れたなら押さえておきたい人気の寺

京都有数の人気観光エリア・嵐山に佇む天龍寺。その歴史は古く、足利尊氏によって建立されてから680年も前から変わらない美しい庭園を維持している寺であり世界遺産にも登録されています。
渡月橋から歩いて3分ほどの観光エリアのど真ん中にあり、観光客にも人気の寺です。何といっても見事な庭園が見どころで、国内外問わずあらゆる国の人が美しい庭園を観賞しに訪れる日本が誇る神社の一つに。

曹源池庭園の楽しみ方とは

庭園は禅の心を表現している

天龍寺の一番の見どころと言えば680年の歴史を誇る曹源池庭園で、大方丈の手前に広がる池や泉などを交えた回遊式庭園はとにかく広々としています。初めて訪れた際はここまで広いとは思っていなかったので、まず壮大な雰囲気に驚きました。

日本の心・禅を表現した情緒のある庭園で、訪れた誰もがその絶景をカメラに収めようと写真を構えています。嵐山観光を兼ねてデートで訪れるカップルも多く、庭園をバックに記念写真を撮っているカップルの姿も。

縁側から眺める景色も素敵

大方丈の縁側からは大きな庭園を一望できるのでおすすめです。まるでパノラマのような景色が目の前に広がり感動することでしょう。縁側は横に広いので他のお客さんを気にすることなく景色を堪能できますよ。

また、嵐山では冬にはたまに雪が積もることもあり、雪で白くなった庭園は大方丈から眺める景色がベストショット。

あらゆる場所に龍が点在

天龍寺の名称にも入っている龍は堂内の至る場所で見かけることが。有名なこの龍の襖絵は大方丈で見ることができます。実は、大方丈は天龍寺よりも歴史が古く、襖絵には画龍院如意物外居士という由緒正しい名称がついています。

さらに有名なのは法堂の天井に描かれた雲龍図。著名な日本画家によって描かれた龍は迫力満点で、どの角度から見てもこちらを睨みつけているように見える不思議な絵図。雲龍図は撮影禁止なので注意しましょう。

龍門亭で精進料理がいただける

View this post on Instagram

豆腐

A post shared by LISTENUP (@listen_) on

観光客に人気なのが庭園と合わせて精進料理が楽しめること。天龍寺には精進料理が味わえる食事処があり、ミシュランにも掲載され日本らしい食事ができるお店とあって海外からのお客さんの姿も多いです。

豪華な庭園を眺めながらのんびり食事ができる体験はなかなか味わえないですよね。観光名所がひしめく嵐山の中でも、この食事処はあまり知られていない穴場で、静かで贅沢な時間を過ごすことができます。

天龍寺 料理部 篩月の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 天龍寺 料理部 篩月
住所 〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
食事の予算 5000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天龍寺は秋が一番の見どころ

散策しながら景色を堪能しよう

堂内に植えられているツツジ・カエデ・モミジなどの木がいっせいに色づく紅葉がとても美しいと評判。中でも、庭園の西側にある紅葉のトンネルが有名でシーズン中はいつも混雑しています。

そこでおすすめなのが朝一番の時間帯です。天龍寺がある京都の西エリアは朝日が早くからあたるエリアであり、混雑も少ないうえ、日差しが穏やかな美しい庭園が見れる早朝に訪れるのがマスト。

美しい竹林も

北門のあたりには美しい竹林があり、こちらも嵐山らしい風景が楽しめると人気のエリア。木々の間には遊歩道が整備されていて景色を眺めながら散歩が楽しめます。

普段は緑に覆われた竹林も秋になると紅葉と相まっていっそう素敵な雰囲気に。着物姿で写真を撮っている観光客の姿もよく見かけます。北門を出るとそこは嵐山で有名な竹林の道とつながっているので合わせてお出かけするのもおすすめです。

天龍寺へのアクセス

車での行き方

京都縦貫道大原野ICより車で約23分ほど。収容台数100台の駐車場があります。休日は満車になることもあるので、満車の場合は嵐山駅前にある民間の駐車場を利用しましょう。

公共交通機関での行き方

京福電鉄嵐山線の嵐山駅より歩いてすぐ。またはJR京都駅より市バスに乗って嵐山天龍寺前下車すぐです。

住所|〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
営業時間|AM8:30-PM17:30 (10/21~3/20はAM8:30-PM17:00)
定休日|なし
電話|075-881-1235
公式サイトはこちら