奥久慈のおすすめ観光スポット16選!子供の頃から訪れているリピーターが紹介

日本三大名瀑の一つである袋田の滝を中心にした奥久慈の観光スポットを、何度も訪れている茨城出身のリピーターが16件集めてみました。パワースポットとして人気の月待の滝から、ドラマや映画の撮影にも使われている旧上岡小学校、奥久慈の自然が一望できる竜神大吊橋まで、奥久慈の魅力をエリア別に紹介します。

この記事の執筆者

トラベルパートナー: moon

茨城県笠間市出身です。寺社仏閣が好きで、見かけるとつい入ってしまいます。東京の下町など懐かしい雰囲気が残る街並みを歩くのも大好きです。

大子エリアのおすすめスポット

奥久慈といえば大子町です。水戸方面から久慈川沿いを北上していくだけでも美しい景観に出会えます。JR水郡線で途中下車しながら巡るのもいいですが、ドライブにも最高の場所。ノスタルジックな風景の中でのんびり時間を過ごしたい人におすすめのエリアです。

1. 袋田の滝

PIXTA

奥久慈の観光名所といえばまず袋田の滝でしょう。高さは120m、幅は73mで、日本三名瀑の一つといわれています。袋田の滝の魅力は見る位置や季節によってさまざまに姿が変化すること。新緑から夏にかけての季節は涼やかな滝のしぶきが堪能できますよ!秋は滝を囲んで一面に広がる紅葉がきれいです。冬の完全に凍った滝は氷瀑(ひょうばく)と呼ばれ、ピッケルで登ることもできます。

このスポットについての記事を読む

袋田の滝の住所・アクセスや営業時間など

袋田の滝
茨城県久慈郡大子町大字袋田3-19
袋田駅:徒歩36分以上
0295-72-4036(観瀑施設管理事務所)
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
8:00~18:00
11~4月は9:00~17:00

http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2. 月待の滝

引用元: instagram

PIXTA

高さが17m、幅は12mのパワースポットとして人気の高い滝です。普段は夫婦滝で2本の流れになっていますが、水量が増えると3本に増えることも。その様子が親子に見えることから古くは二十三夜講の場所として利用され、安産や子育てにご利益があるといわれています。ここも新緑も紅葉も美しい!すぐ側に建つお茶屋さんで休憩しながら景色を楽しんでください。

月待の滝の住所・アクセスや営業時間など

月待の滝
茨城県久慈郡大子町大字川山
下野宮駅:徒歩20分以上
0295-72-0285(大子町観光協会)
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
24時間

https://www.daigo-kanko.jp/spot-0004.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3. 旧上岡小学校

PIXTA

PIXTA

明治期に建てられた小学校で、県内では2番目に古い木造校舎です。地元の人によって保存されている校舎は、現在週末や祝日などに一般公開されています。また、イベントや撮影などで利用されることも多く、映画やテレビドラマで見た人は多いかもしれません。校舎はほぼ当時のままで保存されているため、時間が止まっているような感覚になります。アンティーク好きな人におすすめです。

旧上岡小学校の住所・アクセスや営業時間など

旧上岡小学校
茨城県久慈郡大子町上岡957-3
常陸大子駅:徒歩32分以上
0295-72-1138(大子町役場 観光商工課)
【営業日】
土曜日
日曜日
祝日

【定休日】
月曜日〜金曜日
※祝日は除く

【営業時間】
9:00~16:00

http://idpc.jp/kyu-uwaoka/uwaoka/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4. 袋田温泉関所の湯

引用元: instagram引用元: instagram

奥久慈料理と温泉の両方が楽しめる施設で、露天風呂やサウナが手頃な料金で利用できます。大広間も個室も用意されていて、団体から数名での利用にも柔軟に対応してくれます。温泉でくつろぎたいときは、時間を決めてひたすらのんびりするのもいいですよ。しかも、夕方以降は入湯料金がさらにお得に!定期的に登場する袋田仙人という個性的なロボットにも会えます。

袋田温泉関所の湯の住所・アクセスや営業時間など

袋田温泉関所の湯
茨城県久慈郡大子町大字袋田2698-8
袋田駅:徒歩13分以上
上小川駅:徒歩44分以上
0295-79-1126
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
平日は9:30〜20:00
土日祝日は9:30〜21:00

http://sekisyo-no-yu.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5. 昔屋

引用元: instagram引用元: instagram

奥久慈のおいしいものの一つはけんちん汁。そのけんちん汁とお蕎麦を提供してくれるお店です。袋田の滝に向かう道沿いに建っているお店で、ここの手打ち蕎麦はおいしいと評判!野菜たっぷりの温かいけんちん汁は絶品と評判で、リピーターが多いお店です。夏は冷たいかき氷もおすすめですよ。他にも奥久慈名物のおいしいものが手頃に食べられます。

昔屋の住所・アクセスや営業時間など

昔屋
茨城県 久慈郡 大子町大字袋田178
袋田駅:徒歩31分以上
0295-72-3201
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
不定休

【営業時間】
9:30〜16:00

https://ja-jp.facebook.com/fukuroda.mukashiya/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6. 弥満喜

引用元: instagram引用元: instagram

高級地鶏ブランドである奥久慈しゃもを使った料理を提供してくれる割烹料理屋です。しゃもはぷりっとした締まった肉質が特徴で、鶏肉とは違ったしっかりした歯ごたえが楽しめます。こちらの人気メニューは奥久慈しゃもすき鍋と奥久慈しゃも鍋。おいしいうえに、寒い季節は体が温まって幸せな気分になります。珍しい奥久慈しゃもの天ぷらも絶品です。

弥満喜の住所・アクセスや営業時間など

弥満喜
茨城県久慈郡大子町大子741-1
常陸大子駅:徒歩5分以上
袋田駅:徒歩40分以上
0295-72-0208
【営業日】
木曜日〜火曜日

【定休日】
水曜日

【営業時間】
昼は11:00~15:00
夜は17:00~20:00

http://daigo-yamaki.sakura.ne.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7. 藤田観光りんご園

引用元: instagram引用元: instagram

大子町はりんごの産地。藤田観光りんご園は、りんごの他に手作りパンやアップルパイの販売もしています。ここではりんご狩りができるだけでなく、庭でベーバキューも楽しむことができるんです!9月下旬から始まるりんご狩りでは、時期に応じてりんごの種類が変わるのも楽しみの一つ。茨城特産の常陸牛を特製のリンゴソースで堪能しましょう。

藤田観光りんご園の住所・アクセスや営業時間など

藤田観光りんご園
茨城県久慈郡大子町浅川400
下野宮駅:徒歩62分以上
0295-72-5028
【営業日】
りんご狩りは9月下旬〜11月30日

【定休日】
りんご狩りの期間は無休

【営業時間】
要確認

http://www.roy.hi-ho.ne.jp/apple-fujita/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8. 月居温泉滝見の湯

引用元: instagram引用元: instagram

隠れた温泉地でもある袋田で、手軽に温泉に浸かれる施設です。ここは地元の人が協力して管理している温泉施設で、日帰り入湯から宿泊までが可能。袋田の滝の上流部分に建っているので、観光客で賑わう場所からら離れた静かな雰囲気が楽しめますよ!露天風呂で体の疲れをとりながら雄大な景色を眺めるのもおすすめです。食事も休憩もできるので、観光中の休憩場所としても使えます。

月居温泉滝見の湯の住所・アクセスや営業時間など

月居温泉滝見の湯
茨城県久慈郡大子町小生瀬2879-4
袋田駅:徒歩46分以上
0295-76-0373
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
第3火曜日

【営業時間】
8:00~19:00

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/takiminoyu.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9. 大子おやき学校

PIXTA

引用元: instagram

明治7年から平成8年まで使われていた、木造の廃校を利用したおやき屋さんです。おやきとは奥久慈で昔から食べられてきた小麦粉を練った焼き菓子のようなもの。それを食べやすいよう柔らかくした皮にキノコや餡、カボチャやチーズ、キンピラなどを入れて現代風にアレンジしています。おやき学校ではおやき作りの体験もできるので、いろいろな形のおやきを作ってみましょう。

大子おやき学校の住所・アクセスや営業時間など

大子おやき学校
茨城県久慈郡大子町槇野地2469
0295-78-0500
【営業日】
木曜日〜火曜日

【定休日】
水曜日
12月31日
1月1日

【営業時間】
9:00〜17:00
※体験の受付は9:30〜15:00

http://daigo-oyaki.jp/wp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10. 奥久慈だいご観光やな

引用元: instagram引用元: instagram

やなとは竹などを並べて流れをせき止めるよう作った装置のことで、ここでは特製の池で鮎のつかみ取り体験ができます。鮎は奥久慈名物の一つ。奥久慈では至るところで鮎料理を食べることができますが、ここでは自分で捕った鮎をその場で塩焼きにしてもらえます。自然に囲まれた中での鮎のつかみ取り体験は良い思い出になります。友達同士でも家族づれでも楽しめますよ!

奥久慈だいご観光やなの住所・アクセスや営業時間など

奥久慈だいご観光やな
茨城県久慈郡大子町大子1899
常陸大子駅:徒歩12分以上
袋田駅:徒歩33分以上
0295-72-3487
【営業日】
ゴールデンウィーク期間
6月初旬〜7月中旬
7月下旬〜8月末日
9月初旬〜10月末日

【定休日】
営業期間以外

【営業時間】
10:00〜16:00

http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page000009.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

11. 生瀬の滝

PIXTA

袋田の滝よりも上流の、200mほど登った場所にある滝です。こちらも紅葉の時期には素晴らしい景色で、袋田の滝とは違った雰囲気を味わうことができます。生瀬の滝までは階段を登って行きますが、山登りという感覚で挑んだ方がいいかもしれません。くれぐれもヒールのある靴は履かないようにしましょう。ただし、滝に着いたときの達成感は爽快です。

生瀬の滝の住所・アクセスや営業時間など

生瀬の滝
茨城県久慈郡大子町大字小生瀬1696
袋田駅:徒歩39分以上
0295-72-0285(大子町観光協会)
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
24時間

https://www.daigo-kanko.jp/spot-0002.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

12. こんにゃく関所

引用元: instagram引用元: instagram

こんにゃく関所はこんにゃく製品の直売と地元の名産品を使った料理を提供してくれるお店です。奥久慈はおいしいものが多く、こんにゃくもその一つ。奥久慈では手作りこんにゃくのお店がたくさんあります。こんにゃく関所では、竹炭や一味唐辛子などを練りこんだ玉こんにゃくなど、他ではあまり見られない製品がおすすめ。奥久慈の名物、ゆばを使った料理も味わえます。

こんにゃく関所の住所・アクセスや営業時間など

こんにゃく関所
茨城県久慈郡大子町大字袋田2698−8
袋田駅:徒歩13分以上
上小川駅:徒歩44分以上
0295-77-5011
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
11:00 〜15:00

http://konnyaku-sekisyo.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

13. 小生瀬地蔵桜

引用元: instagram引用元: instagram

大子町の指定文化財であり天然記念物でもあるシダレザクラで、樹齢は推定で500年以上といわれています。樹高は15m、幹周りは4mと存在感があり、枝の先まで花を咲かせてくれる姿はみごとです。もともとは寺屋敷があった跡地で、現在は子安地蔵堂が祀られています。久慈川からやや離れた場所ですが、春に奥久慈を訪れるときはぜひ立ち寄ってみましょう。

小生瀬地蔵桜の住所・アクセスや営業時間など

小生瀬地蔵桜
茨城県久慈郡大子町小生瀬3827-1
袋田駅:徒歩66分以上
0295-72-1148(大子町教育委員会事務局 生涯学習担当)
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
24時間

http://www.daigo-bunkaisan.jp/page/page000064.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

14. 永源寺

引用元: instagram引用元: instagram

久慈川の支流、押川の近くに建つ寺院で、弁財天が祀られています。高台に建っているので階段を登って行きますが、境内からは大子の町が見渡せることで人気の場所です。秋は境内を囲むように紅葉が見られるため、もみじ寺という異名も持つほど真っ赤に染まってきれいですよ!境内の至るところにいるお地蔵様が可愛くていやされます。

永源寺の住所・アクセスや営業時間など

永源寺
茨城県久慈郡大子町大子1571
常陸大子駅:徒歩8分以上
0295-72-0285
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
※要確認

【営業時間】
※要確認

http://www.daigo-kanko.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

常陸太田エリアのおすすめスポット

久慈川からやや足を伸ばした位置にある竜神峡は、奥久慈の大自然を直に感じられる場所です。湖面から100mという高さを誇る竜神大吊橋からは、奥久慈の景色を360度見渡すことができます。アクティブに自然を楽しみたい人におすすめしたいエリアです。

15. 竜神大吊橋

PIXTA

引用元: instagram

竜神大吊橋は奥久慈県立自然公園に位置する竜神峡にあります。橋の全長は375m、高さは100mという、日本最大級の歩行者専用の橋です。ここから見下ろす景色はみごとで、紅葉の時期には紅に染まった山々が一望でき、まさに絶景といえます。竜神大吊橋で人気のアトラクションといえばバンジージャンプ。100mから湖面に向かって落下するスリルを楽しんでみてはいかがでしょう?

このスポットについての記事を読む

竜神大吊橋の住所・アクセスや営業時間など

竜神大吊橋
茨城県常陸太田市天下野町2133-6
0294-87-0375
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
8:30~17:00
※受け付けは16:40まで
※強風や雷による通行制限あり

http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

16. 竜神ダム

PIXTA

竜神大吊橋を見上げるような位置にある竜神ダムは重力式コンクリートダムという様式で、水道用水供給や洪水調節などを目的として昭和54年に建設されました。竜神大吊橋とは違い、ここからは竜神峡をやや見上げる形で景色を楽しむことができます。低い位置から眺める秋の紅葉もきれいですが、毎年4月下旬から5月中旬に飾られる鯉のぼりもみごとでおすすめです。

竜神ダムの住所・アクセスや営業時間など

竜神ダム
茨城県常陸太田市下高倉町2153−6
0294-87-0653(ダム管理事務所)
【営業日】
月曜日〜日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
24時間

http://www.pref.ibaraki.jp/doboku/kasen/dam/dam/shokai/ryujin.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。