根室のおすすめ観光スポット20選!北海道に何度も足を運ぶリピーターが紹介

日本で一番早く夜が明ける場所として有名な納沙布岬や素晴らしい自然で知られる根室半島の観光スポットを、北海道に何度も足を運ぶリピーターが20件にまとめてご紹介します。根室の美しい自然はもちろん、カニ祭や観光船情報など根室の魅力をエリア別に解説します。

この記事の執筆者

トラベルパートナー: Hide

新宿生まれで、その後埼玉県に引っ越しましたが、仕事の関係でまた新宿に。車で日本全国を旅することが好きで、全都道府県に行きました。得意なエリアは、東京&埼玉>関東圏&中部圏>東北&北海道>その他国内です。海外は25か国に行きました。

納沙布エリアのおすすめスポット

本土の最東端、朝日に一番近い、北方領土などが連想されるエリアで、関連する様々な観光スポットがある場所です。根室に来たらまず納沙布岬を訪れる人が多いので、時間が無い方もこのエリアだけはカバーしてください。どのようなタイプの旅行でも、このエリアは外せません。

1. 納沙布岬

Hide

Hide

納沙布岬は本土最東端の岬です。ロシア領の貝殻島までは、ほんの数キロの距離です。富士山山頂や離島といろいろありますが、納沙布岬は本土の平地で最も早く朝日を見ることができる場所です。ここに来ると、どうしても近くて遠い北方領土のことを考えさせられます。根室まで来たらぜひ納沙布岬まで足を延ばし、東の最果てに来たという感覚を味わってみてください。

このスポットについての記事を読む

納沙布岬の住所・アクセスや営業時間など

納沙布岬
北海道根室市納沙布
0153-24-3104
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
https://www.city.nemuro.hokkaido.jp/lifeinfo/kakuka/suisankeizaibu/shoukoukankou/3/915.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2. 望郷の岬公園

Hide

PIXTA

納沙布岬には、あちこちに北方領土関連の建物やモニュメントがあります。返せ北方領土納沙布岬の碑、四島のかけ橋、北方館、望郷の家などですが、北方領土返還を実現するための固い決意を象徴していて、普段北方領土のことはあまり考えない観光客も北方領土問題が現実に存在し、返還を強く待ち望む人たちがいることを考えさせられます。この場所で北方領土の理解を深めていくことをお勧めします。

望郷の岬公園の住所・アクセスや営業時間など

望郷の岬公園
北海道根室市納沙布
0153-24-3104
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/nmrgsdb/3k-spot/3ks-park-boukyou.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3. 北方館

Hide

Hide

北方館は納沙布岬の望郷の岬公園内にあり、北方領土返還要求運動の発祥の地です。北方館は北方領土問題の発生状況や歴史的経緯が展示され、同一建物内に併設される望郷の家は戦前の島民の生活や街並み、地図等の関連資料を展示しています。望遠鏡が設置されてあり、北方領土を眺めることができます。納沙布岬まで行ったら、北方領土に関する理解を深めてください。

北方館の住所・アクセスや営業時間など

北方館
北海道根室市納沙布36−6
0153-28-3277
【営業日】夏期間(5月1日~10月31日)無休 冬期間(11月1日~4月30日)月曜日休館(月曜日が祝日の場合は開館)
     年末年始(12月31日~1月5日)休館
【営業時間】(3月16日~11月15日)9:00~17:00 (11月16日~3月15日)9:00~16:30
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/nmrgsdb/7history/7h-boukyou.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4. 望郷の塔 オーロラタワー

Hide

PIXTA

根室から納沙布岬に近付くとひときわ大きく見える塔が、オーロラタワーです。これは、1987年のバブル期に笹川良一により建てられた地上96mの展望タワーです。展望台には双眼鏡が設置されており、晴れた日には納沙布岬の絶景を楽しめます。特に、北方領土の島々が間近に見え、近くて遠い島々だということが実感できます。ぜひ立ち寄ってみてください。

望郷の塔 オーロラタワーの住所・アクセスや営業時間など

望郷の塔 オーロラタワー
北海道根室市納沙布89
0153-28-4004
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】9:00〜18:00

根室市街とその周辺エリアのおすすめスポット

根室駅周辺の市街やその周辺のエリアで、根室の歴史や文化に関連する観光スポットがある場所です。観光は一年中どの時期でもできますが、かに祭り・さんま祭りが開催される9月がお勧めの時期です。根室の歴史や文化に興味のある人、グルメにはお勧めのエリアです。

5. 根室金刀比羅神社

Hide

Hide

根室金刀比羅神社は根室港の近くににあります。1806年に北洋漁業開拓者の高田屋嘉兵衛が漁場請負中、その守護神 としてお祀りしたのを初めとします。その後、この地方の人達の深い信仰を集めてきました。「福ざんまいみくじと」いうユニークなさんまの形をしたおみくじがあり、自分で釣り上げると中身は北海道弁で書かれています。根室に行ったらぜひ寄ってみてください。

根室金刀比羅神社の住所・アクセスや営業時間など

根室金刀比羅神社
北海道根室市琴平町1丁目4
根室駅:徒歩27分以上
東根室駅:徒歩34分以上
0153-23-4458
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
https://www.nemuro-kotohira.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6. 根室かに祭り・さんま祭り会場

Hide

Hide

周辺で水揚げされ、真っ赤に茹であがった花咲ガニは最高においしいです。かに祭りでは、かに料理を中心とした飲食サービス、特産品販売、特設ステージでは様々なイベントが行われ、地元の人や多くの観光客が訪れ盛り上がります。また数週間後に行われるさんま祭では、新鮮なさんまの炭焼きが格安で食べられます。祭りの時期に訪れることをお勧めします。

根室かに祭り・さんま祭り会場の住所・アクセスや営業時間など

根室かに祭り・さんま祭り会場
北海道根室市本町5丁目 〒087-0053
根室駅:徒歩18分以上
東根室駅:徒歩29分以上
0153-24-3104
【開催日】例年8月末~9月初旬
令和元年の場合
かに祭り 8月31日(土)10:00~17:00(かに販売 8:00から予定) 9月1日(日)09:00~15:00(かに販売 7:00から予定)
さんま祭り 9月21日(土)12:00~20:00 9月22日(日) 9:00~15:00
https://www.nemuro-kankou.com/tourism/crab/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7. 明治公園

PIXTA

明治公園は元々は牧場だった土地を再利用した広々とした公園です。いくつかあるサイロが印象的です。昭和初期に建てられたこれらのサイロは、国指定の登録有形文化財となっていて、現存するレンガ造りのサイロとしては国内でも有数の古さを誇ります。園内はどことなく異国情緒があり、無料のバーベキュー施設や24時間使えるトイレもあります。のんびり散策してみてはいかがでしょうか。

明治公園の住所・アクセスや営業時間など

明治公園
北海道根室市牧ノ内
0153-23-6111
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
https://www.nemuro-kankou.com/tourism/scenicspots/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8. 北方原生花園

PIXTA

北方原生花園は根室市街と納沙布岬のほぼ中間に位置します。オホーツク海を望める広い敷地には、ヒオウギアヤメやエゾカンゾウなどの様々な花が咲き、目を楽しませてくれます。木道が整備されており自然の中を散策できるとともに、馬が放牧されているので、大自然の中でのんびり草を食べている馬を見ることができます。納沙布岬へ行く途中にあるので、寄ってみることをお勧めします。

北方原生花園の住所・アクセスや営業時間など

北方原生花園
北海道根室市豊里
0153-24-3104
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/nmrgsdb/3k-spot/3ks-n-protophyte.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9. ヲンネモトチャシ跡

Hide

Hide

日本百名城の第一番は根室半島チャシ跡群(24か所)です。これは16世紀~18世紀にアイヌ民族が構築したもので、戦闘時の砦や談判の場として多目的に使われました。その中でも、ヲンネモトチャシ跡は歩道が整備されており観光に適しています。現状は何もないただの丘ですが、アイヌ民族の暮らしの重要な場所を訪ねてみてはいかがでしょうか。

ヲンネモトチャシ跡の住所・アクセスや営業時間など

ヲンネモトチャシ跡
北海道根室市温根元59・60番地
0153-24-3104
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
https://www.nemuro-kankou.com/tourism/ainuchashi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

花崎エリアのおすすめスポット

花咲岬一帯のエリアで、根室車石を中心に海の自然が楽しめる観光スポットがある場所です。根室車石の放射状柱状節理に感動し、灯台周辺を散策して岩にぶつかる波の迫力を感じ、最後に花咲カニに舌鼓を打つといったエリアです。どのようなタイプの旅行にもお勧めです。

10. 根室車石

Hide

Hide

まさに奇岩!「根室車石」は放射状柱状節理の構造をした世界でも珍しい岩で、花崎灯台のすぐ近くにあります。灯台から下に降りる階段があり、海のすぐ脇の道を奥まで行くと、車石を間近で観ることができます。波が荒い日に行くと、荒々しい波に洗われる車石は迫力があります。自然の造形美をじっくり味わってみることをお勧めします。

根室車石の住所・アクセスや営業時間など

根室車石
北海道根室市花咲港
花咲駅:徒歩9分以上
0153-24-3104
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
https://www.city.nemuro.hokkaido.jp/lifeinfo/shinitsuite/rekishi_shizen_bunka/3/2909.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

11. 花咲灯台

Hide

花咲灯台は花咲港の入口、根室車石の近くに建っています。周辺は遊歩道が整備され、 海岸の景色を見ながら散策することができます。灯台の前にある奇岩「車石」や周辺の岩に波が激しくぶつかり、波しぶきをあげている姿に圧倒されます。花咲港は、「さけ・ます」漁や「さんま漁」で活気付きます。車石観光とセットで訪れることをお勧めします。

花咲灯台の住所・アクセスや営業時間など

花咲灯台
北海道根室市花咲港
花咲駅:徒歩9分以上
0153-24-3118
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
https://www.kaiho.mlit.go.jp/01kanku/nemuro/sentei_toudai/nemuro_lh/html/hanasaki.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

12. 花咲港

Hide

Hide

花咲港は花咲灯台や根室車石の近くの漁港です。花咲と言えば花咲蟹が有名なので、立ち寄って見ましたが何となく風情を感じる漁港でした。何件かあるうちの「かに屋 めし屋 大八」という店に入って、ゆでた花咲ガニを食べましたが、絶品でコスパも良かったです。食べやすいように分解してくれて、鉄砲汁もついてきました。カニラーメン、カニチャーハンなどもあり、お勧めです。

花咲港の住所・アクセスや営業時間など

花咲港
北海道根室市花咲港
花咲駅:徒歩9分以上
なし
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

落石エリアのおすすめスポット

根室では最も南にある落石岬を中心としたエリアで、根室の自然を楽しむことができるエリアです。フットパスを歩く必要がありますが、大自然の中の野生動物や野鳥の生態を見ることができ、ここでの経験は長く記憶に残るはずです。自然の中を歩くことが好きな人にお勧めです。

13. 落石岬灯台

Hide

Hide

落石岬は、石狩市の雄冬岬、室蘭市の地球岬と並んで、北海道三大秘岬と言われています。落石岬手前の道の行きどまりで車を停め、そこから湿原の木道を30分位歩いて、先端の灯台を目指します。私が行った時は、遠くにエゾシカの群れを見ることができました。灯台は断崖絶壁の上に建っており、青い海を背景に美しい姿を見せています。大自然をいっぱい感じる場所で、お勧めです。

落石岬灯台の住所・アクセスや営業時間など

落石岬灯台
北海道根室市落石西
落石駅:徒歩46分以上
0153-24-3118
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/nmrgsdb/3k-spot/3ks-cape-ochiishi.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

14. 浜松海岸

引用元: instagram引用元: instagram

浜松海岸は、根室市街から10kmほど南にある海岸で、ドラマ「北の国から」などの撮影が行われ、根室十景の一つにもなっています。自然がいっぱいで、大変美しい海岸です。浜松フットパスという遊歩道があり、広大な草原や断崖絶壁の上を歩けるようになっています。馬が放牧されていて、美しい海と相まって、非日常を体験できます。のんびり歩いてみませんか。

浜松海岸の住所・アクセスや営業時間など

浜松海岸
北海道根室市浜松
落石駅:徒歩10分以上
なし
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
http://www.nemuro-footpath.com/ochiishi/hamamatsu-path/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

15. 落石ネイチャークルーズ

引用元: instagram

落石ネイチャークルーズは、地元漁師が操る漁船でバードウォッチングを楽しむための観光船を運航しています。根室の海に生息する鳥たちの自然のままの生態を、間近で観察することが出きます。バードウォッチングに焦点が当てられていますが、落石周辺やユルリ島などを海側から眺めることができ、まさに絶景です。根室の海の大自然を体感してください。

落石ネイチャークルーズの住所・アクセスや営業時間など

落石ネイチャークルーズ
北海道根室市落石西112
落石駅:徒歩35分以上
0153-27-2772
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】月曜日~金曜日9:00~17:00 土曜日・日曜日・祝日9:00~15:30
http://www.ochiishi-cruising.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

風連湖エリアのおすすめスポット

風連湖、温根沼といった湖や春国岱という奇跡の砂州の島が広がるエリアです。手つかずの大自然の原風景が残されており、様々な野生動物や野鳥の天国です。北海道の大自然に触れ、不思議な風景の中でバードウオッチングを楽しみたい人にお勧めです。

16. 温根沼

Hide

温根沼は、根室半島の付け根にある汽水湖です。釧路方面から国道44号線で根室に向かう途中、白く美しいアーチが特徴の温根沼大橋が見えてきます。その橋の右手側に温根沼があります。天然のアサリやホッキ貝が取れ、潮干狩りスポットとしても人気があります。また、自然の原風景が広がり、野鳥が多く生息しているので、休憩がてらバードウオッチングを楽しんでみてください。

温根沼の住所・アクセスや営業時間など

温根沼
北海道根室市温根沼
西和田駅:徒歩44分以上
0153-24-3104
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/nmrgsdb/3k-spot/3ks-onneto.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

17. 根室市春国岱原生野鳥公園 ネイチャーセンター

引用元: instagram

Hide

平成7年にオープンした施設で、レンジャー(自然専門職員)が春国岱および周辺地域の自然環境の調査を行い、また情報提供を中心とした利用者への各種サービスを行っています。人の手が入らず自然の原風景が広がり奇跡の島と呼ばれる春国岱ですが、観光の前には必ずネイチャーセンターに寄って、十分な情報を得ることをお勧めします。

根室市春国岱原生野鳥公園 ネイチャーセンターの住所・アクセスや営業時間など

根室市春国岱原生野鳥公園 ネイチャーセンター
北海道根室市東梅103
0153-25-3047
【営業日】木曜日~火曜日
【定休日】毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌々日)祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
【営業時間】9:00 – 17:00(10月~3月は、16:30閉館)

      

http://www.marimo.or.jp/~nemu_nc/workn/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

18. 春国岱

引用元: instagram

春国岱は長さ8kmにも及ぶ風蓮湖と根室湾を分けるような形の砂州の島で、別名「奇跡の島」と呼ばれます。人間の手が入らない大自然がそのまま残り、野鳥や野生動物の楽園です。枯れた木がたくさんあり独特な景色が広がるため、この世の果てに迷い込んだ気分になります。いくつかの木道散策コースがあり、ご自身の体力と時間を考えて選択することをお勧めします。

春国岱の住所・アクセスや営業時間など

春国岱
北海道根室市春国岱
0153-25-3047
【営業日】月曜日~日曜日
【休業日】なし
【営業時間】24時間
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/nmrgsdb/3k-spot/3ks-syunkunitai.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

19. 道の駅 スワン44ねむろ

Hide

PIXTA

道の駅スワン44ねむろは国道44号線沿いの根室の入口に位置する本土最東端の道の駅です。大きな窓から美しい風連湖を眺めることができます。また、施設内には望遠鏡が設置されており、風連湖の景色や野鳥を観察することができます。地元の特産物を販売する売店やレストランがあり、便利です。観光案内所もあるので、ここで情報を仕入れてから根室入りすることをお勧めします。

道の駅 スワン44ねむろの住所・アクセスや営業時間など

道の駅 スワン44ねむろ
北海道根室市酪陽1番地
別当賀駅:徒歩71分以上
0153-25-3055
【営業日】4月~10月 月曜日~日曜日 11月~3月 火曜日~日曜日
【定休日】11月~3月 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日) 年末年始(12月29日~1月5日)
【営業時間】4月~10月 9:00~17:00 11月~3月 9:00~16:00
https://www.swan44nemuro.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

20. 明郷 伊藤牧場

引用元: instagram引用元: instagram

酪農というと十勝の印象が強いですが、根室の牧草地面積は全国一位だそうです。明郷伊藤牧場では、レストランのメニューが豊富でこの牧場の牛の肉も食べられます。牧場だけに、ソフトクリームは濃くて美味しいです。牧場エリアでは北海道の牧場らしい風景が広がり、様々な動物たちと触れ合うこともできます。根室では是非牧場を訪れ、北海道らしい牧場風景を楽しんでください。

明郷 伊藤牧場の住所・アクセスや営業時間など

明郷 伊藤牧場
北海道根室市明郷101
厚床駅:徒歩33分以上
0153-26-2181
【営業日】木曜日~月曜日
【定休日】毎週火・水曜日
【営業時間】10:00~16:00 (レストランは11:00~15:00)
http://www.nemuro-footpath.com/gyuu/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ