等々力陸上競技場でサッカーファンとの一体感を味わおう!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Nicola

外語大を卒業した後に東欧身の外国人と国際結婚し、国内外を問わず知らない国や地域に訪れるのが好きです。一眼写真が趣味の主人と現地で出会う人との会話や食事、地域に根差す文化を自由に楽しむ無計画旅行がメインスタイルです。出身である神奈川県を中心に、関東周辺やヨーロッパに関する記事を執筆しています。

川崎フロンターレの成長と共に拡大してきたスタジアムです。

内務省の等々力緑地都市計画に基づき、1964年に建設が開始された等々力陸上競技場。川崎市内の中高生の陸上競技大会やスポーツ行事などで使用され、地域住民にも親しまれています。また日本サッカーリーグの発足時から公式戦会場として使用されている競技場です。

さまざまな顔を持つ等々力陸上競技場

天然芝の球技場になる大型スタジアム

等々力陸上競技場は川崎市にある大型スタジアムで、面積は35,048㎡で収容人数は27,495人。400mのトラックが8レーンと、天然芝のフィールドが完備されており、陸上競技場としてのみならず球技場としても活用されています。

川崎市が所有し公益財団法人川崎公園緑地協会が指定管理者である等々力陸上競技場は、週末になるとさまざまなスポーツの公式試合や国際大会が開催。周辺では出店がでたりイベントが実施されたりします。

サッカー人気で急拡大。今後の発展に期待!

川崎フロンターレのホームスタジアム

等々力陸上競技場と言えば、神奈川のサッカーファンにはお馴染みの場所。J1のプロサッカーチーム・川崎フロンターレが等々力陸上競技場をホームスタジアムとして使用しています。

サッカー人気の高まりとチーム成績の上昇とともに動員数が急増。試合が開催されるときは水色のユニフォームを着たサポーターで賑わい、2000年以降は1試合で20,000人以上の動員を記録することもたびたびあります。

週末はライトブルー一色!

川崎フロンターレは、富士通サッカー部を母体としたプロクラブチーム。等々力陸上競技場をホームスタジアムとして練習や試合を行っています。

イルカをモチーフにしたキャラクター「ふろん太くん」はチームのマスコット。トランポリンは子供達に大人気です。試合開催時は等々力陸上競技場内のオフィシャルストアや特設テントなどでサポーターグッズが購入できます。

等々力陸上競技場の設備

2007年に10億円を超える予算で川崎市が改修工事を実施し、外装は大型ショッピングモールのような洗練されたデザイン。今後も段階的に改修工事を行い、収容人数を35,000人まで増やす見込みです。

正面入り口にはスロープがあり、エレベーターや多目的トイレも完備。車いす用の観戦スペースもあるので、バリアフリーが整っています。小さな子供も観戦できるファミリーシートもあります。

陸上競技やオリンピックの事前キャンプも実施

陸上競技の記録会などで神奈川県の中学生や高校生に利用されています。トラック種目だけでなく、走り幅跳び、砲丸投げ、やり投げも可能。スケジュールによっては一般開放もしているので誰でも使用できます。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、等々力陸上競技場がイギリス代表チームの事前キャンプ場として利用します。

藤子・F・不二雄ミュージアムとのコラボ

同じく川崎市内にある藤子・F・不二雄ミュージアムとコラボレーションし、スタジアムの周りにはキャラクターをかたどった可愛らしいブロンズ像があります。

ゲート前には、メガホンを持って応援するドラえもんの像。スタジアム正面にはパーマンの像も見られます。藤子・F・不二雄ファンの方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

等々力緑地内の他施設

等々力陸上競技場は「等々力緑地」の一角にあり、その周辺には公園やテニスコート、釣り堀、ミュージアムなどの施設が隣接している便利な競技場です。お年寄りから小さな子供までたくさんの人々がさまざまな目的で訪れます。

特に陸上競技場の真横にある釣り堀は、朝から釣り好きで賑わっています。お食事処や休憩所もあるので、のんびりとした週末を過ごすには最適です。

等々力陸上競技場へのアクセス

電車での行き方

JR南武線武蔵中原駅から徒歩15分

バスでの行き方

東急東横線武蔵小杉駅より、バス溝の口方面行で、市営等々力グランド入口下車徒歩5分。

東急田園都市線・大井町線溝の口より、バス武蔵小杉方面行で、市営等々力グランド入口下車徒歩5分。

住所| 神奈川県川崎市中原区等々力1-1
営業時間|なし
定休日|なし
電話|044-722-0303
公式サイトはこちら