緑溢れる都会のオアシス、外濠公園を散策してみました!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: ybaba

北海道出身。現在は東京都に在住しており、都内のマイナースポットの魅力を伝えるべく執筆しています。旅行では中国・四国地方、瀬戸内海沿岸に足を運ぶことが多く、澄み切った海や雄大な自然の姿を眺めるのが好きです。友達が各地に散在していることや、リゾートバイトの経験もあり、47都道府県の訪問になぜか成功しちゃってます。景色・グルメ・レジャーなどこれまで自分が体験してきたモノを、少しでも多く伝えられればなと思います。

豊かな自然と広々とした敷地が開放感に溢れていました。

市ヶ谷~四ツ谷間を結ぶ通りにある外濠公園は、気軽に立ち寄れる住民の憩いの場としても提供されており、緑豊かな自然を堪能することができます。また公園としての機能だけでなく、グラウンドやテニスコートも敷設されており、休日はスポーツを楽しむ人たちで賑わう光景が見られます。公園の両脇は外堀通りとJR中央線が通っており、自然と都市の融合を彷彿とさせる風景がとてもスタイリッシュでいい感じ! 落ち着きのある雰囲気が都会の喧騒を忘れさせてくれます。今回はそんな外濠公園に足を運ばせていただきました。

外濠公園とは?

江戸城の名残を感じさせる、由緒正しき史跡

千代田区飯田橋から四ツ谷付近をつなぐ外濠公園。名前の由来はかつて江戸城の外濠があったことからきているようです。その由来のとおり、寛永時代に江戸城外濠の土手を利用して開発が行われ、外濠の北東側には長く伸びる遊歩道が続いています。豊かな緑に囲まれた遊歩道はとても景観がよく、近隣住民の憩いのスポットとなっているようです。周囲にはオフィスや学校も多く、サラリーマンたちの休憩場所や通学路としても使われていて、長く地域から愛されています。

春にはソメイヨシノやヤマザクラといったたくさんの桜が色めき、絶好の花見スポットとしても有名。公園内では沢山の人々が訪れ、花見や宴会を楽しまれています。花見の場所に悩まれている方はこちらを検討してみてもいいかもしれません。

四ツ谷駅の西側には「外濠公園総合グラウンド」として、野球場やテニスコートなどを貸し出しており、スポーツ施設としての性格も備えています。休日は少年団や大学のサークルなどの練習風景が見られ活気づいているようです。また同中には子供が遊べる遊具などの敷設されており、家族連れの方々の姿も多く見られます。

高層ビルが立ち並ぶ四ツ谷周辺ですが、こうした都会的な風景のなかにぽつんと自然があるだけで静寂に包まれ、忙しさを忘れさせてくれます。最近心に余裕がないなと感じたらぜひ足を踏み入れてみてください!

外濠公園を歩いてみました!

広がる幻想的な並木道

四ツ谷駅を降りて外濠公園の入り口まで来ました。入り口には堂々とした石碑があり、由緒ある史跡であることがわかります。人の行き交いも多く、日常的な馴染み深さを感じ取ることができました。

立ち並ぶ木々の幹は太々しく、根がとても長く伸びていて生き生きとしていました。そこから見える木漏れ日が遊歩道を照らし出しており、幻想的な景観が展開されています。随所にあるベンチに腰を落ち着けている人もいて、皆それぞれに自然とのふれあいを楽しんでいるようでした。

遊歩道は緩やかな坂になっており、下り終えると広々とした公園が顔を覗かせます。家族連れの方々が多く、たくさんの子供達が遊具で元気一杯に遊んでいました。敷地は広いため開放感があり、お子さんがいらっしゃる方には遊び場として最適かと思います!

スポーツが好きな人はグラウンドレンタルもあり!

公園を超えてさらに奥に進むと大きなテニスコートが見えてきます。中では多くの方がテニスを楽しんでいました。そこからさらに先へ進むとナイター仕様のグラウンドもあり、白熱した野球の試合が展開されていました。こうした施設は団体でレンタルすることもできるので、少年団の練習や、サークル活動、レクリエーションなどにはピッタリ! 豊かな緑とJR中央線が至近距離に見える景観に囲まれてスポーツを楽しむことができます。都会では貸切できる野外スポーツ施設はなかなか少ないので、興味のある方はぜひ一度チェックしてみてください!

外濠公園へのアクセス

電車でのアクセス

JR飯田橋駅、市ケ谷駅、四ツ谷駅 各徒歩2~5分

住所|〒102-0076 東京都千代田区五番町16
営業時間|
定休日|
電話|
公式サイトはこちら