増山城跡は初心者にもわかりやすくて面白い取り組みがたくさん!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: YUU

出身地は石川県。縁あって、奈良・京都・大阪・石川・静岡と住んでいたため、関西と北陸と静岡東部を中心に紹介できます。主に、史跡・城郭・神社仏閣ときどきグルメと温泉と・・・いうバランスで旅行プランを組むのが好き。動物と触れ合えるスポットにも出没します。旅行者目線で、実際に体験したことを伝えていけたら嬉しいです。

出土品に天目茶碗もあるほど華やかな城やったがやぜ!

越中三大山城のひとつに数えられる巨大山城であり、上杉謙信が3度に渡って攻めた堅牢さを誇った増山城跡は砺波市にあります。蛇行する和田川の流れを天然の要害として取り入れ、400以上ある富山県内の城の中でもトップクラスの縄張りの規模。そんな見所いっぱいの城跡をわかりやすく、かつ楽しく巡るためのさまざまな取り組みが施され、初心者でも愛好家でも満喫できるスポットになっていました!

国指定史跡に認定されている有名武将ゆかりの地

山城を楽しむためのさまざまなアプローチ


南北朝時代から歴史書に登場し、上杉謙信が3度に渡って攻めた堅牢な巨大山城として有名な増山城跡。その後、前田家に渡るまで城主が変わる度に改築が施され、現在は国指定史跡として管理されています。見どころが多いスポットですが、詳細なパンフレットに解説動画やARゲームと巨大な山城を楽しく攻略するためのアプローチが多数用意され、初心者から楽しめるスポットとなっているのです。

準備は万端にしていこう

まずは休憩所「増山陣屋」へ


専用駐車場は、富山県和田川ダム管理事務所の近くにある休憩所「増山陣屋」にあります。大型車用駐車場もある駐車場には、自販機・障害者用トイレまで完備されている綺麗な休憩所も設置。ただし休憩所は8時30分~17時の間だけ開館しており、冬季には閉鎖する場合もあります。そんな陣屋から増山城跡へ向かうには、和田川ダムへ歩いていきましょう。ダムの上を通ると、さっそく木製の城門がお出迎え。

準備やトイレ休憩は済ませてから向かおう


増山城跡や隣接している史跡群は広大なエリアながらもトイレが設置されていません。また、熊や猪、カモシカなど野生動物も多く生息しているので、陣屋でトイレ休憩や山に分け入る準備は済ませておきましょう。休憩スペース内には近隣の小学生たちによる増山城跡の解説パネルや砺波市内のグルメ情報が展示。そして熊鈴付きの杖の無料貸し出しもあります。

「続100名城」のスタンプがシールになったものは置かれていますが、実際にスタンプを捺したい方はスタンプ設置場所である砺波市埋蔵文化財センター「しるし」へ。

増山城を楽しむためのコンテンツをチェック

解説動画やARゲームをわかりやすく解説


落語家の春風亭昇太さんの解説動画「ますナビ」は、各案内板にあるバーコ-ドをスマホ等で読み取ることでYouTube内の動画が表示される仕組み。昇太さんによる面白くてわかりやすい解説を聞きながら現地を回れるため、山城に行くのが初めてという方は楽しく過ごせます。

また、ARゲーム「城ポジ増山城」のアプリを入れておくと、3Dで再現された在りし日の姿の増山城を観ることができますよ!自分の位置をGPSで確認したり、城内でどんな場所だったのか想像する助けになったり、ゲームというだけでなくお役立ちアプリとしても有能です。

証明写真を持って埋蔵文化財センターへ


「続100名城」のスタンプ設置場所である砺波市埋蔵文化財センター「しるし」は、車で12分の距離にある庄東小学校の敷地内にあります。増山城跡のパンフレットやジオラマがあり、増山城跡の案内板を撮った写真を見せることで「登城認定証」が貰える場所でもあります。欲しい方はスポットを巡った後に写真を持って行くことを忘れずに!

他にもセンターのオリジナルで作られた「とやま城郭カード」もあります。富山県内の50カ所の城跡が対象となり、城跡へ行った証明写真があれば発行してもらえるので、ぜひコレクションしてみてください。

住所|〒939-1431 富山県砺波市頼成566(庄東小学校敷地内)
営業時間|9:00~17:00
定休日|毎週月曜日、毎月第3日曜日、国民の祝日(祝日が月曜のときは、その翌日も休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
電話|0763-37-1303
公式サイトはこちら

その巨大さと堅牢さを体感しよう

次々と現れる見所にワクワク


城跡内はさくさく進んで行くと2時間ほどですが、好きな方なら1日楽しめる面白さ。山の斜面だけ勾配がきついものの、曲輪が広がる部分まで行ってしまえば緩やかな道です。小さな休憩スペースは何カ所か設置されており、自然の中で歴史に思いを馳せつつ森林浴を楽しむことができます。木々の間からになりますが、一の丸跡からの眺望はおすすめ。和田川や城下町があった平野を一望でき、城主の気分を味わってみてはいかがでしょうか。急峻なV字型の堀切や包囲できるように工夫された縄張りと堅牢さを感じるスポットが次々と現れます。

毎年9月は戦国祭り


毎年9月には増山城戦国祭りが行われ、武者行列が行われるなど賑わいを見せています。ガイド付きの城跡ウォーキングやクイズラリー、さまざまな体験コーナーなど参加できる催し物も多いです。地場産野菜やここでしか食べられない限定グルメが販売され、1日楽しめます。名誉城主に任命されている春風亭昇太さんが参加されることもあるようです。この戦国祭りに向けて大掛かりな草刈りが行われるため、出掛けるならば秋が一番おすすめ。紅葉に色付く木々と秋草が美しく、涼しい時期で歩きやすいのも魅力です。

増山城跡へのアクセス

バスでのアクセス

砺波駅から加越能バス栴檀野線で25分。バス停増山で下車し、徒歩5分。

タクシーでのアクセス

タクシーならば砺波駅から25分。

レンタサイクルでのアクセス

砺波駅前にある砺波市観光協会ではレンタサイクルをしており、砺波駅前から増山城跡までは自転車で40分。冬季は貸出が休止する場合もあるため、問い合わせが必要です。

自家用車でのアクセス

・北陸自動車道砺波ICから25分。小杉ICからなら20分。
・富山市側からならば、国道359号線と239号線を経由し、栴檀野郵便局を過ぎたら右折。案内看板が無いため心細くなるかもしれないが、道なりに進むと陣屋が見えてくる。
・または239号線を通り、バス停増山や妙覚寺が見えたら左折。

住宅地の間を進むため、安全運転を心掛けてください。

住所|〒939-1402 富山県砺波市増山一の丸3324
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0763-82-1918
公式サイトはこちら