弓張岳展望台で24時間飽きない大パノラマを楽しもう!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: tabby

長崎県在住。海外旅行が大好きで、現在までに25か国旅しました。何の計画もなくぶらりと行く一人旅が殆ど。行きたい国はまだまだあります! 訪れた国の文化を肌で感じることができる、路線バスの旅が得意です。 国内では九州北部を中心に、素敵なおすすめスポットを紹介します。 趣味は御朱印集め・インド映画鑑賞・動物とふれあうこと。

昼間はもちろん、夕日も夜景も綺麗ですよ~!展望台にはスロープもあるよ

佐世保の市街地を一望できる弓張岳の頂上には、2種類のステキな展望台があるんですよ。スロープもあってバリアフリーなのも嬉しいポイント。昼間はもちろん、夕焼けの九十九島や光り輝く夜景も楽しめる人気スポットです。デートにおすすめ!家族でゆっくりお散歩するのもいいですね。

佐世保港と市街地を一望できる人気スポット

街と港と海を見渡す大パノラマ

標高364メートルの弓張岳にある弓張展望台は、佐世保市有数の観光スポットです。西海国立公園にも指定されていて、展望台の周りはよく整備されています。

第一展望台から見えるのは、佐世保の市街地に密集している建物と大きな船が停まっている港や造船所。それら人工の建造物が、海と山と空に囲まれている景色はとても雄大なのです。第二展望台からは、九十九島や平戸島を見ることができますよ。

 

日本夜景100選の地

弓張展望台は夜景がとても有名です。弓張岳の中腹から見る夜景は手が届きそうな、不思議な感じですよ。弓張岳のカーブを車で登っていくと、標高が高くなるにつれ、夜景が遠くまで広がり、満点の星空を見ているような感じになります。

頂上に到着し、第一展望台から眺める夜景は格別です。建物の灯りが「静」で、行き交う車のライトが「動」。静と動の光のパノラマでワクワクしますよ!第二展望台からは、家々の光と海の上の漁火を見ることができて、静かな気持ちになることができるでしょう。

 

弓張展望台には趣きの違う2種類の展望台がある

弓をイメージした第一展望台

駐車場を降りてまず第一展望台に向かいましょう。有名な建築家「坪井善勝」さんによるデザインで、コンクリート製の建造物が目を惹きます。弓をイメージしてデザインされたそうですよ。柱には弓を弾く手が彫刻されています。

展望台までは、階段だけではなくスロープも設けられています。車いすやバギーでも楽々行けるでしょう。スロープは展望台の外側をぐるりと囲むように作られているので、大パノラマを見ながら進むことができるんですよ。

 

港と市街地と大自然を楽しめる景色

第一展望台からは、3方向の眺めを楽しむことができます。一番人気は、やはり港と市街地が見えるポイントですね。ここからの眺めは、弓張岳展望台の代名詞のようなものです。

第二ポイントは「旧佐世保海軍工廠修理艦船係留場(立神係船池)」を見下ろす場所です。第一ポイントの右手にありますよ。弓張展望台のすぐそばには戦時中に作られた高角砲台の跡地など、佐世保鎮守府の遺構があります。

第三ポイントは、九十九島と五島方面を見る場所。ひとつの展望台で、まったく違った3つの景色を楽しめるんですよ。いつまでも飽きない場所です。

 

園内の歌碑めぐりも楽しい

弓張展望台には、佐世保にゆかりのある詩人の歌碑がいくつも建っています。いちばん最初に建ったのは野口雨情さんによる弓張岳の歌碑です。第一展望台といっしょに、1965年に建てられたそうですよ。

佐世保っ子ならだれでも歌える「西海賛歌」の碑もあります。作曲は團伊玖磨さんで、作詞は平戸出身の藤浦洸さん。「空いっぱいに空があるように 海いっぱいに海があるように」という内容なのですが、まさに、ここから見る景色のようですよね。

 

天空に続いているような第二展望台

いくつもある歌碑を眺めながら第二展望台へ。長く伸びたデッキが天空に続いているようです!西側にあるので、午後は目が開けられないほど海がギラギラしていますよ。夕日がとてもきれいなポイントとしても有名です。

海から吹いてくる風が、手前の木々を揺らしていて、とても気持ち良かったですよ。眼下に西洋建築の「弓張の丘ホテル」が見えるので、まるで地中海にいるような感じがしました。

 

第二展望台から平戸や九十九島を見渡す

第二展望台からは、平戸島や高島、黒島、俵ヶ浦半島などを一望できます。九十九島の小さな島々もありますよ。ミニ富士山のような愛宕山も右手に見ることができます。雄大な景色を独り占めしている気分でした。

昼間は、手前の森と、遠くの海のコントラストが楽しめます。九十九島に沈む夕日はとても有名で、撮影スポットとしても人気。夜は海の上に漁火を見ることができます。時間帯によって、まったく違った景色を見ることができるんですよ!

弓張展望台へのアクセス

車での行き方

JR佐世保駅から約20分です。市役所方面に進み、市役所手前の弓張岳入口で左折してください。カーブの多い住宅地を抜けて山道に入ります。頂上に無料駐車場があります。

バスでの行き方

佐世保駅前から路線バス弓張岳展望台行きが出ています。所要時間は約25分です。7時から16時まで数本しか出ていませんので、時刻表のチェックが必要です。

住所|〒857-0065 長崎県佐世保市小野町
営業時間|24時間
定休日|なし
電話|0956-22-6630 (佐世保観光情報センターJR佐世保駅構内)
公式サイトはこちら