石岳展望台はラストサムライのロケ地!九十九島の絶景を堪能しよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: tabby

長崎県在住。海外旅行が大好きで、現在までに25か国旅しました。何の計画もなくぶらりと行く一人旅が殆ど。行きたい国はまだまだあります! 訪れた国の文化を肌で感じることができる、路線バスの旅が得意です。 国内では九州北部を中心に、素敵なおすすめスポットを紹介します。 趣味は御朱印集め・インド映画鑑賞・動物とふれあうこと。

ここから見る夕焼けはハリウッド級!360度の大パノラマも楽しめるよ~

佐世保には九十九島を眺めるスポットがいくつもありますが、ここ石岳展望台は世界的に有名なのです。有名なハリウッド映画の冒頭シーンに、石岳展望台からの眺めが使われてるんですよ。 歩きやすい靴を履いて、みんなで行ってみましょう!

石岳展望台はハリウッド映画のロケ地で有名

九十九島を見渡す絶景

佐世保と言えば、最近ではハウステンボスとか佐世保バーガーが有名ですが、それよりずっと昔から知られているのは九十九島の景色。静かな海に200以上の島が浮かんでいる風光明媚な場所で、西海国立公園に指定されています。

石岳展望台は、石岳展望台園地としてきれいに整備されている観光スポットです。駐車場から森の中の坂道を登った先に、海の景色がパーッと拡がります。思わず「うわー!」と歓声を上げてしまいますよ。ここには3カ所の展望スポットがあるので、それぞれ違った景色を楽しめますよ。

 

映画「ラストサムライ」ロケ地としても有名

ハリウッド映画「ラストサムライ」をご存知でしょうか。トム・クルーズさんや渡辺謙さん、真田広之さんなどが演じて話題になりましたよね。

ラストサムライの冒頭で「日本は剣でつくられたという」というナレーションがあるのですが、そこに映し出される夕焼けの島々の風景は、まさにこの場所から撮影されたものなのです。

石岳展望台には3つのビューポイントがある

森林浴を楽しみながら展望台へ

佐世保市にある石岳は標高191メートル。石岳中腹には動植物園があります。展望台に行くには、動植物園へ入る直前で山に向かう道を右折しましょう。山道を登って、行き止まりが石岳展望台の無料駐車場です。石岳展望台にはトイレが無いので、動植物園の公衆トイレを使いましょう。

車を停めて、森の中の道を歩いて登りましょう。大小さまざまなどんぐりが落ちている道が続いています。よく整備されていますが、段差も多いのでスニーカーなど歩きやすい靴が安全ですよ。昼間でも暗く感じるくらい木々が茂っていて、森林浴の気分を味わえます。夕方から夜の9時までフットライトが点灯しているので暗くなっても安心ですね。数分で頂上まで行くことができますよ。

まずはラストサムライロケ地の展望所に行こう

森を抜けると青空が開けて、いよいよだ!と期待が高まります。まずは直進して、ラストサムライの撮影スポットに行きましょう。

この場所からの眺めは最高です!。目の前いっぱいに海と島々が拡がっていて、その美しさは例えようがありません。自然の造形美に圧倒されます。さすが、ハリウッド映画に採用された景色です。

海に広がる九十九島の景色を堪能

夕日がとても有名なスポットなのですが、昼間も美しいです。空の青と海の青が水平線で溶け合っているようですね。石岳の中腹に家がたくさん建っています。毎日家からこの景色を眺めることができて、なんと贅沢なのでしょうか。ハリウッド級の夕日も毎日見放題ですよね。

石岳の麓には「九十九島パールシーリゾー」トがあり、九十九島を巡る遊覧船も出ています。この展望台からは、帆船のように美しいデザインの遊覧船が、島と島の間を縫うように進む姿も見ることができるのです。

展望台の2階デッキも良い眺め

ラストサムライ撮影スポットの後ろには、3階建ての展望台があります。2階部分の展望所は海の方にせり出していて、九十九島の眺めと、市街地の眺めも楽しむことができます。寝っ転がってゆっくり過ごしたいような、広々として開放的な展望スポットですよ。近くの木々と遠くの景色とのコントラストも楽しめます。

展望台の3階は360度見渡せる不思議な空間

展望台の3階部分は敷地が円形で、船の中のようなプラネタリウムのような、不思議な空間です。九十九島を遠くまで眺めることができる絶好のビューポイントですよ。平日にもかかわらず、次から次へと観光客がやってきていました。外国人観光客のグループもいて、かわるがわる写真撮影をしていましたよ。やはり人気のスポットなのですね。

石岳の中腹にある「九十九島動植物園森きらら」も見下ろすことができますし、佐世保の市街地も見ることができます。360度、全方向に絶景が拡がっているのです。佐世保のステキな場所をすべて見下ろしている気分になれますよ。

石岳展望台へのアクセス

車での行き方

佐世保駅から20分ほど。米軍基地の前を通り、九十九島動植物園森きららに向かいます。動植物園駐車場に入る直前で右折して山道を登りましょう。道なりにずっと進むと無料駐車場に着きます。

バスでの行き方

佐世保駅から九十九島動植物園方面行のバスに乗りましょう。石岳動植物園前バス停で下車。そこから徒歩で20分ほど坂道を上ると、石岳展望台入口に到着します。

住所|〒857-1231 長崎県佐世保市船越町2277
営業時間|24時間。フットライトは夜9時まで。
定休日|無休
電話|0956-25-9628 (都市整備部公園緑地課)
公式サイトはこちら