富山の深海の神秘を伝える魚津埋没林博物館

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: momoume

旅行と温泉大好きな元新聞記者です。石川県の日帰り温泉はほとんど制覇しました。個性豊かな温泉を求めて今は北陸3県を中心に駆け巡っています。車の中には温泉セットが常備されています。北陸の穴場スポット、美味しいもの、道の駅ならおまかせあれ。東南アジア、沖縄にもよく出かけます。

通称ねっこランド2000年前からの根っこを展示、蜃気楼も

富山県魚津(うおづ)市には、屋久島スギ原始林やトキと並ぶ、世界的にも超貴重なものがあるってご存じですか。今から約2,000年前に埋没した樹齢約500年の杉の根っこです。縄文人の生活を見守った杉の根っこを、令和の時代に見て、触ることができるって、素敵ですよね。見る人を圧倒する威厳ある埋没林。幻想的な富山湾の宝物を見に訪れました。

富山の深海の神秘を伝える魚津埋没林博物館

通称「ねっこランド」2000年前の杉の根っこや蜃気楼も

富山県東部にある魚津市は海から2000m級の山までの距離が短い独特の地形で、その特有の地形が生み出す清らかな水と、自然の恵みあふれる街です。「蜃気楼、ほたるいか」も有名で「埋没林」と合わせて「三大奇観」と呼ばれています。独特の地形が生み出す不思議な街・魚津を代表する施設が、魚津埋没林博物館です。通称「ねっこランド」とも呼ばれ、今から約2,000年前に埋没した樹齢約500年の杉の樹根を保存、展示しています。

2000年前の根っこに会いに、地下探検へGO

2015年にリニューアルされた博物館は無料ゾーンと有料ゾーンに分岐。暗闇の通路は無料ゾーンの常設展示通路となっており、埋没林や蜃気楼などの、魚津の自然を学ぶパネルが展示。少し下り坂になっているため、地下探検へ行く気分でワクワクします。

テーマ館は、魚津の歴史や独特の自然などについて学べることが魅力です。キッズスペースもあり、木のトンネルや木のおもちゃで遊ぶことができますよ。テーマ館で有料ゾーンへ入るチケットを購入します。いよいよ特別天然記念物とのご対面です。

巨大なプールに埋没林が!幻想的な姿に感動

水中展示館では出土した埋没林がプールの中に眠っていました。海底で眠ったままの埋没林です。保存されている埋没林で、最大級のものは、端から端まで約10m、幹の直径約2m、樹齢500年以上もの歴史があります。

昭和27年に発掘された場所に地下水を張り、そのまま利用しているそうです。根っこももちろん発掘された当時のまま。圧倒的な存在感。「怖い」と感じる方も多いそうです。怖いけど、美しい。摩訶不思議な世界に迷い込んだ感じがします。威厳のある姿は感動的でもあります。

乾燥展示室では根っこを触って鑑賞できる

埋没林のオーラいっぱいの水中展示室とは異なり、乾燥展示館ではなんと、埋没林に直接触れることもできるんです。展示室では、昭和5年に掘り起こされた埋没林を展示しています。埋没林は、訪れたみんなが必ず触っているので、ツルツル輝いていました。近くで見ると本当に不思議で、複雑な形をしています。流木を巨大にしたみたい。海底にいる雰囲気とは全く異なるため、埋没林の意外な素顔を見た感じがしました。

ドーム館全体が特別天然記念物?太古の昔へタイムスリップ

外の連絡通路を通って、ドーム館へ。平成元年に埋没林の発掘現場にそのままフタをかぶせたような形になっています。まさにここが国の特別天然記念物に指定された場所です。壁面には現在の海面のレベルが青いラインで示してあり、2000年前の地盤が現在の海面より低くなっていることが実感できます。触ることはできませんが、ゴツゴツした根っこは迫力があります。

魚津埋没林博物館は蜃気楼のしくみも教えてくれる

魚津市といえば「蜃気楼」です。毎年春になると、天気予報ならぬ、蜃気楼予報がテレビで流れるくらい。蜃気楼は、光の屈折によって、建物が歪んで見える現象です。無料ゾーンにある、テーマ館では、実際にミニ蜃気楼を起こす機材もありますよ。蜃気楼を観測するライブカメラも設置されており、いつ蜃気楼が起きても報告できるようになっていました。独特な地形が生み出す魚津の神秘・蜃気楼を春先にぜひ実物を見てみたいです。

埋没林博物館の周り緑豊かな公園を散策展望台へのぼると、富山湾を見渡せる最高のロケーションが目の前に広がります。富山湾からの潮風が気持ちいい。天気が良かったら、遠くは能登半島まで見えるそうです。施設の周りは公園になって、散策が楽しめます。館内にはカフェもあり、一休みできます。特別天然記念物・埋没林に会いに、魚津埋没林博物館へ足を運んでみてはいかがですか。

魚津埋没林博物館へのアクセス

車での行き方

魚津ICから約10分の距離。無料駐車場は普通車100台、大型6台可能です。

電車での行き方

あいの風とやま鉄道魚津駅・富山地方鉄道新魚津駅から徒歩20分。あいの風とやま鉄道魚津駅前から魚津市民バスが運行されています。東まわりルートで約10分。埋没林博物館前下車です。

住所|〒937-0067 富山県魚津市釈迦堂814
営業時間|AM9:00~PM5:00
定休日|毎週木曜日(祝日の場合は開館)
電話| 0765-22-1049
公式サイトはこちら