筏場のわさび田は東京ドーム3個分の広さで一面わさび三昧!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

山に囲まれた田園には一面わさび風景が楽しめる。まるで絵に画いたような光景に驚くこと間違いないら~

世界農業遺産に認定された、筏場のわさび田。約15ヘクタール続くわさび田は圧巻です。周囲には清流が流れせせらびを聞きながら楽しめる場所となります。そんな筏場のわさび田をご紹介します。

静岡県の棚田10選に選ばれた情緒ある風景

約15ヘクタール続くわさび田

わさび田が約15ヘクタール、東京ドーム3個分に相当する敷地となる、筏場のわさび田。静岡県の棚田10選に選ばれており、その光景を見ると棚田の美しさに目を奪われてしまうほど。湧水のせせらぎと共に癒しを感じることができます。

筏場のわさび田の場所は山中にあるため、空気は澄み清々しい気持ちになります。周囲には飲食店やお土産物屋があるため帰りにフラッと立ち寄ることも可能。

風景から棚田までご紹介

突如現れる美しい風景

伊東西伊豆線に乗ると急に田舎風景に変わります。建物は昭和初期の風合いを感じさせ山の麓には川が流れだします。青い空と濃い緑色をした山のコントラストはまるでCGを思わせる様。

ふと目を凝らすと青いシートが見えてきます。これがわさび田の始まりです。わさびは直射日光に弱いため日除けとしてこのシートを使用しており、現地に到着するまでの間、徐々にその光景が濃くなっていきます。

わさび田と山の風景に圧巻

さらに進むと、徐々にブルーシートがハッキリと分かるようになってきました。車の中からでも目を凝らすとわさびの葉を確認することができます。周囲の山のコントラストが鮮明になり青い空に映えます。

近くの川のせせらぎ。緩やかな上り坂に車を走らせていると、通り過ぎる車は軽トラックのみ。わさび生産者さんの車です。平日のみならず週末でものんびりした雰囲気が漂い落ち着きます。

わさび田の中間地点にある飲食店

左手には、わさびの店 たか惣。右手には、カネイチわさび園。どちらも食事が楽しめわさびのお土産を購入することができます。栽培元直売所のため新鮮で手頃な金額で購入することができます。

休憩スポットしてお茶を飲みながらのんびり時間を過ごすも良し、食事を楽しんでも良しの飲食店です。途中にはこの2軒しかないため、どちらかご利用ください。

2ヵ所の駐車場をご案内

駐車場は2ヵ所完備されており、無料で駐車することができます。ただし、横に設置された看板には、わさび生産優先のため10分間以上の駐車はご遠慮ください。との文字が。生産者さんと観光客の駐車場は同じ場所となります。

1ヵ所は現地手前にある左側の駐車場で車7~8台駐車が可能。写真の駐車場はその先にある右手の駐車場で1台駐車が可能です。撮影当日は手前の駐車場には生産者さんの車が駐車しておりました。迷惑にならないように時間を守ってください。

素晴らしきわさび田の風景

車を降りてわさび田を眺めると右手には橋が架けられています。そこからの風景はまさに圧巻。前を見ても後ろを見てもわさび、わさびの一色。山の上流から緩やかに流れる清流は心が清められるほどです。

周囲に木があるのは、日除けを兼ねています。写真の場所は周囲が木に囲まれているのでブルーシートは必要ありません。わさびの風景が楽しめる一番の場所です。

開放感とともに楽しむわさび田

先程の写真の後ろの風景となります。来る途中にはこんなにわさびが育っていたなんて驚きです。ずっと続くわさび田を眺めると開放感が感じられ気持ちがいいですよ。

ちなみに豆知識として、わさびは白い花を咲かせます。花言葉は目覚め、うれし涙。畳石式築田法わさび田として知られ、静岡水わさびの伝統栽培として世界農業遺産に認定されました。

筏場のわさび田へのアクセス

お車でのアクセス

沼津ICより伊豆縦貫自動車道を通行しR136、R414へ乗ります。その後、伊東西伊豆線に乗り換え山中を進むと左手に現地となります。

無料駐車場を2ヵ所完備。1ヵ所は左手、もう1ヵ所は右手にあります。ただし、わさび生産優先のため10分間以上の駐車は禁止となります。

住所|〒410-2516 静岡県伊豆市筏場
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0558-83-2636
公式サイトはこちら