蓼科高原は心と体がリフレッシュできる大自然に囲まれた高原リゾート!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

山岳美と緑あふれる風景が素晴らしい場所なんだに~

蓼科湖を中心に北には蓼科山、東に八ヶ岳を望む蓼科高原は、長野県茅野市に位置しています。ビーナスライン、メルヘン街道、湯みち街道、大門街道が縦横に伸び、それぞれの街道沿いが好眺望の蓼科高原。そんな蓼科高原の魅力とは一体なんなのか。蓼科高原の見どころから基本情報を含むアクセス方法まで、蓼科高原の全てを詳しくご紹介します。

ドライブルートに沿って観光地がめぐれる高原

蓼科山は蓼科高原のシンボル

蓼科高原は八ヶ岳中信高原国定公園内にあり、高原をドライブしながら滝巡りをしたり、湖畔でのんびり寛いだり、ロープウェイで山頂散策したり、温泉を満喫したりと、それぞれに好きな過ごし方ができるリゾート地です。家族旅行や女子旅にもぴったり。今回ご紹介する蓼科高原では、都会からも遠すぎずに気軽に訪れる事ができ、心身ともにリフレッシュする事ができます。

連休に一足遅い高原の春を堪能

300本ものソメイヨシノが咲く聖光寺

蓼科高原は四季を通じて風景が美しいリゾート地ですが、蓼科湖の近くに位置する蓼科山聖光寺では、毎年連休の初めに桜の開花が始まり、5月に見頃を迎えます。一足遅い春の訪れ。3.3haもの広さを誇る境内に約300本のソメイヨシノが綺麗に咲き誇ります。蓼科高原では、ワラビやフキノトウ、タラの芽などの山菜、4月にミズバショウ、5~7月にかけてミツバオウレンが花見頃となります。春の陽を浴びた高原も新緑が美しくておすすめですよ。

高原で爽やかな夏を感じる

大自然を五感で体験する

標高900m~1,800mの場所に広がる蓼科高原では、大自然の素晴らしさを五感で体験する事ができます。写真は、湯みち街道沿いにある御射鹿池。東山魁夷氏の作品「緑響く」のモチーフとなっている場所で、美しい光景に目を奪われます。蓼科高原にはシャクナゲやコケモモなどの高原植物も。メルヘン街道を横谷峡に向かうと、乙女滝や王滝などがあり、滝のある景色を楽しむ事ができます。

息を飲むほどに美しい蓼科高原の紅葉を満喫

カメラマンも集まるスポット

蓼科高原の紅葉は9月に山頂付近から始まり、徐々に山全体が赤や黄色に色づきます。画像はビーナスライン沿いの蓼科湖ですが、蓼科湖では「紅葉めぐり」というイベントが行われ、10月中旬~11月上旬にはライトアップも。幻想的な光景が楽しめます。メルヘン街道沿いにある横谷峡も紅葉の名所として有名。トレッキングコースをたどりながら紅葉狩りを楽しむのもおすすめです。

空中散歩を楽しむ

View this post on Instagram

" 【北八ヶ岳ロープウェイ】 100人乗り大型ロープウェイで八ヶ岳の北端に位置する北横岳と縞枯山の間に架かり、山麓駅(標高1,771m)から山頂駅(同2,237m)までの高低差466mを約7分で駆け上がります????四季の自然を心ゆくまで楽しめます? * * * 撮影地 ? 長野県 お写真 ? @_maro_photo_ * このお写真は #jalan_travel からピックアップしました❣素敵なお写真をありがとうございます? * * * 【絶景&グルメ写真募集!】 #jalan_travel のハッシュタグを付けて、おでかけ、旅に行った時の素敵な写真を投稿してね♪撮影場所の情報もあると嬉しいです。このアカウントやじゃらんニュース(www.jalan.net/news/)で紹介させていただきます! * * #長野 #北八ヶ岳ロープウェイ #ロープウェイ #紅葉 #じゃらん #休日 #おでかけ #観光 #観光地 #観光スポット #旅行 #旅行好きな人と繋がりたい #日帰り #旅行好き #旅行気分 #nagano #Japan #travel #travellers #trip #jalan #jalan_yellow

A post shared by 旅行メディア・じゃらん〈公式〉 (@jalan_net) on

ビーナスラインを上がっていくと、高低差466mの北八ヶ岳ロープウェイが運行されています。約7分間の空中散歩。黄金に彩るカラマツや深紅のナナカマドなど、ロープウェイ沿線での紅葉は10月中旬が見頃となっています。坪庭は9月下旬が見頃との事。八ヶ岳を始め、北アルプス、南アルプスや中央アルプスの日本三大アルプスを望む事ができます。

ウィンタースポーツや温泉も。冬の蓼科高原を満喫する

晴天率の高いレジャースポット

蓼科高原には白樺湖ロイヤルヒルスキー場や車山高原SKYPARKスキー場、しらかば2in1スキー場など、幾つかのスキー場があります。晴天率も高くて首都圏からのアクセスも抜群。近年ではスノーボード滑走可能なスキー場も多いので、より楽しむ事ができます。蓼科高原には日帰り温泉施設もあるので、帰りに寄って寛ぐ事も可能です。

冷鉱泉でゆったり寛ぐ

蓼科高原には奥蓼科温泉や蓼科中央高原温泉、蓼科温泉など、いくつもの温泉場があります。画像は、湯みち街道を進んだ先に位置する奥蓼科温泉郷の渋辰野館。御射鹿池から更に登った山あいにある秘湯で、冷鉱泉の良質な温泉が楽しめます。武田信玄が傷ついた兵士たちを休ませる為に開いたと伝えられている名湯。美容にも良いとして人気があります。

蓼科高原へのアクセス

自動車での行き方

東京方面から中央道で2時間40分ほど、名古屋方面からも中央道を利用して2時間ほどで中央道諏訪インターに到着します。諏訪インターからは約1時間ほどになります。

電車での行き方

JR新宿駅から特急を利用して茅野駅まで2時間7分ほど、JR名古屋駅から特急を利用して2時間29分ほどで茅野駅に到着します。茅野駅からはバスで約1時間になります。

住所|〒391-0301 長野県茅野市北山4035 蓼科湖畔
営業時間|AM9:30~PM5:30
定休日|木曜日・隔週月曜日
電話|0266-67-2222(蓼科観光協会)
公式サイトはこちら