佐賀バルーンミュージアムでフワフワ可愛い空間を楽しもう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: AO

福岡生まれの福岡育ち、九州周辺を旅行することが多いです。 お寺や神社が好き。子供と遊べるような公園や動物園などもよく利用します。

毎年アジア最大級のバルーンの大会が行われている佐賀市。そんな佐賀市がいつでもバルーンを見たり、バルーン競技を知ったりできる場所をと作ったのが佐賀バルーンミュージアムです。

気球の県である佐賀のミュージアム

とっても可愛い博物館

佐賀バルーンミュージアムはバルーンフェスティバルなども行われる佐賀県の熱気球をテーマにした日本初の常設博物館です。

本来は天候に左右され真昼間は飛ばせないなどの制限も多い熱気球、それをいつでも楽しめるようにと作られたのがこの博物館です。また佐賀の観光の活性化にも貢献しており、2017年には来館者が10万人を越えました。

気球をたくさん楽しめる館内

可愛くて精密なジオラマ

他にもバルーンの歴史や仕組み、スポーツとしてのバルーンなどがわかりやすく解説されているコーナーもあります。そこではジオラマなどの展示などもあり可愛くておすすめです。

また佐賀バルーンフェスティバルについても知ることが出来ます。こちらも佐賀を代表する有名なものでかなり大規模なイベントです。バルーンに興味があるなら調べてみるのも良いかもしれません。

実物サイズの巨大な気球

かなり長い時間をかけたくさんの人たちがそらに挑み、現在のバルーンが出来ました。そんな人々の功績の歴史を佐賀バルーンミュージアムでは学ぶことが出来ます。

また50年前に日本で発の有人飛行に成功した「イカロス5号」という熱気球も展示されています。なんとこれはレプリカなどではなく、本物のイカロス5号なんですよ。

デジタルで楽しめる

入ってすぐに見える280インチの大画面に写し出されるバルーンや、本物のバスケットに乗り、バーナーで画面上のバルーンを操りのフライトシミュレーターなどデジタルを漬かった展示が多いミュージアムです。大画面に映るバルーンは迫力がありますし、フライトシミュレーターは臨場感がありどちらもとっても楽しめますよ。

他にも充実で楽しい

休憩できるカフェも

ミュージアム内にはカフェも入っており、中では佐賀のご当地料理などを食べることが出来ます。メニューは意外とボリュームがあり、観光施設内なのにお手頃価格でしっかり食べれるのが有り難いお店です。

佐賀の食材を使った料理やまかないから生まれた佐賀のご当地グルメシシリアンライス、スイーツやドリンクなどが楽しめる素敵なカフェです。

可愛いお土産もたくさんのスポット

佐賀空港や佐賀駅にも出店しているお土産店がミュージアムの中にも入っています。佐賀の王道のお土産が一通り揃っているショップなので、ここだけしか寄らなくても帰りに他の店にわざわざ寄ることなくお土産を買うことができますよ。海苔やお菓子、工芸品などが並ぶショップでバルーンモチーフのミュージアムオリジナル商品も並んでいます。

他には売ってない気球アクセサリー

佐賀バルーンミュージアムのショップで一番おすすめしたいのはこの珍しい熱気球をモチーフにしたアクセサリーです。他ではなかなか見ることがない形ですよね。

アクセサリーの他にもマスキングテープなどたくさんのちょっと変わったバルーンの商品がたくさん並んでいます。記念に残るデザインなので、お土産にも自分用にも楽しめますよ。

佐賀バルーンミュージアムへのアクセス

車を利用する場合

佐賀大和インターチェンジから20分ほどで着きます。駐車場は65台とあまり広くありませんが、施設の広さなどを考えると停めれず困る心配は少ないでしょう。

公共交通機関を利用する場合

JR佐賀駅からは徒歩20分ほど、タクシーやバスでは5分ほどとアクセス良好です。佐賀空港からも市営バスで直通なので便利。最寄りバス停はどちらも県庁前でそこから徒歩1分程度になります。

住所|〒840-0831 佐賀市松原2丁目2-27
営業時間|10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日|月曜日(祝日の場合は翌日)
電話|0952-40-7114
公式サイトはこちら