魚津桃山運動公園はアスリートの集う総合公園

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: momoume

旅行と温泉大好きな元新聞記者です。石川県の日帰り温泉はほとんど制覇しました。個性豊かな温泉を求めて今は北陸3県を中心に駆け巡っています。車の中には温泉セットが常備されています。北陸の穴場スポット、美味しいもの、道の駅ならおまかせあれ。東南アジア、沖縄にもよく出かけます。

穴場の公園には世界的有名な建築家のオブジェも

富山県魚津市にある「魚津桃山運動公園」は市街地から少し離れた丘陵地にある、自然豊かな総合運動公園です。野球、陸上競技、サッカー、テニス、バスケットボールなどのアスリートたちが集う公園は、大人から子供まで思いっきり遊べる場所としても人気になっています。ガイドブックに載っていない穴場の公園で、不思議な巨大オブジェもあるそうです。魚津桃山運動公園の魅力を探しに訪れました。

大学女子野球の聖地!花火が美しく見える魚津桃山運動公園

穴場の公園には世界的有名な建築家のオブジェも

公園内は8000人以上収容できる桃山野球場をはじめ、約6500人収容の陸上競技場、全天候型で人工芝のテニスコート、フットサルやゲートボールもできる屋内グラウンドなどの大型スポーツ施設のほか、ストリートバスケットボールが楽しめる舗装広場などもあります。中でも桃山野球場は北信越の春夏予選をはじめ、全国大学女子軟式野球大会が毎年開催される場所。大学女子野球の聖地として野球女子の憧れとなっているのですって。

陸上競技場は全国大会も開催できる規模


陸上競技場は、日本陸上競技連盟公認の第2種競技場。全天候型ウレタン舗装の400m×8レーントラックは走りやすいと評判で、全国大会に対応できる設備が整っています。天然芝のフィールドでは、サッカー、ラグビーなどの競技もできるそうです。本格的にスポーツする人ばかりが利用する施設のように思われますが、家族連れやカップルも楽しめるスポットが公園内にちゃんとあります。地元の人でも知らない人が多い穴場中の穴場の公園です。

世界的建築家の巨大オブジェはカミナリみたい?


標高170mの展望の丘に登ると、巨大オブジェが建っていました。赤いヘビのような、子供が書いたカミナリのような、不思議な形です。なんと世界的にも有名な建築家ダニエル・リベスキンドの作品でした。ポーランド系アメリカ人で、両親はナチス・ドイツ軍によるユダヤ人の大量虐殺の生存者ということから、鎮魂の作家として有名です。主な作品はユダヤ博物館にあり、アメリカ同時多発テロで崩壊したワールド・トレード・センター跡地の再建コンペも獲得しました。

展望台には十字の窓から風景を眺める

巨大オブジェのほかにも、壁の十字の窓から魚津を一望できる展望台、アルファベットで詩が刻まれた遊歩道などもあります。展望の丘全体が一つの作品となっており、富山県の「まちの顔」事業の一環として1997年に完成しました。魚津市の森と山の中に「展望と瞑想のための新たな場所を作りだす」ことを目的として建設されたそうです。ちなみに巨大オブジェンの名前はレッドライン。立山連峰と埋没林を結ぶ軸線上にあり、魚津の場所を示しています。

種類も豊富な遊具で思いっきり楽しもう

 

 

 

 

 

 

展望の丘のすぐ隣にあるのが「遊具広場」です。芝生の手入れも行き届いているので、チビッ子でも安心して思いっきり楽しめます。おまけに景色も抜群です。滑り台とトンネルが合体した複合遊具や、雲梯、長いローラー滑り台、ターザンロープといったアスレチック遊具など。遊具に登るだけでも、富山湾の美しい海岸線が一望できます。公園は丘陵地にあるため、視界を遮るものがなく、開放感にあふれ、爽快な気分を味わえます。

桜にアジサイ、りんご・ぶどう園もある魚津桃山運動公園

公園内には自然がいっぱいです。ソメイヨシノやアジサイなど、四季折々の花が咲き誇ります。りんご・ぶどう園もあり、公園の入り口近くには直売所もありました。実は魚津はりんごの産地。日本で最南端に位置する生産地で、約110年前から栽培されています。毎年ゴールデンウイークの頃になると、りんごの白い花が咲き、散策していると甘い香りが漂います。自然豊かな公園はピクニックが楽しめる芝生広場もあり、週末は家族連れでにぎわう場所です。

魚津まつりの花火は展望台が最高のロケーション

全国大会が開催できる充実した設備を誇る野球場や陸上競技場から、家族連れて楽しめる遊具広場やピクニック広場、世界的にも有名な建築家の作品がある展望の丘まで、魚津桃山運動公園はいくつもの顔を持つ多彩な総合公園です。舗装広場ではスケートボードの練習台も完備されています。毎年8月1日に開かれる魚津まつりの花火は、展望の丘から見ると最高に美しいと評判です。魚津桃山運動公園は地元民に愛され、親しまれている公園でした。

魚津桃山運動公園へのアクセス

車での行き方

北陸自動車道 魚津ICより約10分です。駐車場は678台がとめられる広さで無料です。

電車バスでの行き方

・富山地方鉄道 電鉄魚津駅より タクシーで約10分
・あいの風とやま鉄道 魚津駅より タクシーで約15 分
・北陸新幹線 黒部宇奈月温泉駅より タクシーで約30分

住所|〒937-0821 富山県魚津市出36
営業時間|AM8:30~PM9:30
定休日|毎週火曜日
電話|0765-22-0077
公式サイトはこちら