歴史と格式とリゾート。どの極上ステイを味わう?鎌倉高級ホテル5選

公開日:2019/12/26 更新日:2019/12/26

トラベルパートナー:トラベルパートナー: ひらひら
国内は47都道府県を全制覇、海外は欧米・アジア・アフリカと、エリアを問わずに20ヶ国旅してきました。結果、交通費はおさえても、宿泊場所をワンランク上のラグジュアリーなホテルにするのが旅を豊かにするコツだと気づき、以降、国内外の様々な高級ホテルを巡り、旅を楽しんでいます。そんな、ハイクラスホテルを知り尽くした私が、本当にオススメ出来る高級ホテルを厳選して、皆様にご紹介いたします。

かつて源頼朝によって開かれた鎌倉幕府の本拠地=鎌倉は、一時期、京都をしのぐほどの文化の中心として、多くの寺社仏閣が建立されました。それから約800年。今でも鎌倉には、鶴岡八幡宮や鎌倉五山=寺院などがかつての姿のまま残っており、関東随一の雅な雰囲気が味わえます。また、鎌倉からちょっと足を伸ばせば、そこはガラリと雰囲気の違う、リゾート感たっぷりの湘南!

そんな、歴史と格式とリゾート、全てが満喫出来る、今大人気の観光スポット・鎌倉エリアにおいて、とっておきの極上ステイが叶えられる、選りすぐりの高級ホテルを5選、ご紹介させていただきます。

鎌倉へのアクセス

電車の場合

JR「東京」駅からJR「鎌倉」駅まで、横須賀線で約55分。片道940円。

※JR「新宿」駅からJR「鎌倉」駅まで、湘南新宿ラインで約58分。片道940円。

バスの場合

東京都心からのバスは無し。

羽田空港からはリムジンバスが有り。毎日運行。所要時間80~90分。片道1400円。※但し、鎌倉駅発着は1日2便のみ。

 

上質なイタリア風リゾートで、究極のリラックスタイムを『鎌倉パークホテル』

鎌倉大仏にほど近い『鎌倉パークホテル』は、まるでイタリアのリゾートホテルのよう。それもそのはず、インテリアはベネチアングラスや大理石、ファブリックなど、イタリアの職人がていねいに仕上げたもの。こだわりの上質が味わえる、湘南随一のリゾートホテルです。

ラグジュアリーで上質な洋室と、雅で気品ある和室と、選べるゲストルームからはいずれも相模湾=湘南の絶景が眺望出来ます。

名物「米糠酵素風呂」を利用すれば、美肌と美髪があなたのものに。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①『鎌倉パークホテル』に来たなら、ぜひ「米糠酵素風呂」のお試しを。米糠を使用したこちらは、新陳代謝を活発化させ、肌の角質や老廃物・疲労物質を汗とともに流す、デトックス効果抜群のスパです。身体全体の血流が良くなる他、お肌も髪もツルツルになると大人気で、この「米糠酵素風呂」を目的に宿泊する人もいるほどです。 ②館内にはフレンチレストラン「ぺルゴーラ」・日本料理「和 みなもと」の二つのレストランがあります。七色畑と呼ばれる鎌倉野菜や、朝水揚げされた新鮮な鎌倉しらす、漁師から仕入れた相模湾の海の幸等、地元の上質な食材をふんだんに使用した料理は、特別な美食体験を与えてくれるでしょう。 ③一休ダイヤモンド会員であれば、シャンパン(ハーフボトル)のサーブの他、部屋の無料アップグレードや12時までのレイトチェックアウトが特典としてプレゼントされるので、ワンランク上のラグジュアリーな滞在が堪能出来ます。

館内施設について

スパ カフェ
レストラン 日本語スタッフ
バー 英語スタッフ

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ アイロン
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン

Address 〒248-0021 神奈川県 鎌倉市坂ノ下33-6
Hours
Closed
Tel 0467-25-5121
Web http://www.kamakuraparkhotel.co.jp/#home

一休で予約する

ラグジュアリーなシーサイドリゾートを満喫『鎌倉プリンスホテル』

プリンスホテルグループの『鎌倉プリンスホテル』は、プリンスホテル初となる「全室禁煙」を導入するなど、鎌倉湘南の立地にマッチする、ヘルシーでリラックスした上質空間を追求しています。ラグジュアリーなリゾート感と共に、心地よい滞在が楽しめます。

七里ヶ浜の高台にあるので、全客室からは湘南の海と江ノ島、そして富士山の絶景が楽しめます。

屋外プールは高級リゾート感たっぷり。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①鎌倉エリアでは唯一の、プール&ジャグジーを備えたホテルです。しかもプールからは湘南の海や富士山、江ノ島が見え、まさにシーサイドリゾート。屋外にある為に利用は夏季のみですが、宿泊者は無料で使用出来ますし、また夏以外でも屋外のプールはライトアップされ、高級リゾート感がたっぷりなので、まるで海外のリゾート地に来たかのようにゴージャスなリラックス感が味わえます。 ②海を一望しながら食すフレンチの「ル・トリアノン」、敷地内別邸「きよやす邸」での鉄板焼き・和食・鎌倉蕎麦 「御曹司きよやす邸」と、様々なレストランを取り揃えているのも、プリンスホテル系列ならでは。いずれも味も雰囲気も抜群と人気です。 ③『鎌倉プリンスホテル』の魅力は、何と言っても部屋からの眺望。湘南の海、江ノ島、富士山と、部屋ごとに様々な絶景が望めるので、泊まりに来るたびに毎回違った鎌倉・湘南の美しさを楽しむ事が出来ます。プリンスホテルならではの一流のホスピタリティと共に、『鎌倉プリンスホテル』に泊まらなければ味わえない、高台のご褒美景色です。

館内施設について

プール カフェ
レストラン 日本語スタッフ
バー 送迎シャトル

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ アイロン
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン

Address 〒248-0025 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東1-2-18
Hours
Closed
Tel 0467-32-1111
Web https://www.princehotels.co.jp/kamakura/

一休で予約する

格式ある文化財に泊まり、大正ロマンに浸る『かいひん荘鎌倉』

鎌倉は明治・大正期、別荘地として栄えました。その名残で、現在もその頃の趣を残した洋館が鎌倉にはいくつか存在します。『かいひん荘鎌倉』はその中でも数少ない、宿泊可能な旅館です。

お部屋は純日本庭園を望む和室と、クラシカルな洋室とを選べます。こちらは一日一組限定、国登録有形文化財の「らんの間」です。

国登録有形文化財に指定された、歴史と格式ある洋館での宿泊は、本物の大正レトロを体験させてくれます。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①『かいひん荘鎌倉』は大正13年(1924年)に富士製紙社長・村田一郎氏の別邸として建てられ、昭和27年(1927年)、鎌倉のリゾートホテルとしてリノベーションオープンした、歴史ある割烹旅館です。平成4年(1992年)に国登録有形文化財に指定された洋館には、佐藤栄作首相の時代、佐藤首相が近所の鎌倉文学館(旧前田伯爵邸)を別邸とした為、番記者が『かいひん荘鎌倉』を定宿とし、たびたび記者会見が行われました。また昭和50年代には、20世紀を代表するピアニストである、スヴァトスラフ・リヒテルが日本公演と保養を目的として数回に渡って『かいひん荘鎌倉』に宿泊。愛用のヤマハのピアノを洋室「らんの間」に持ち込み、長逗留していたという、鎌倉でも有数の歴史と格式を持つ宿です。 ②新しい和室とクラシカルな洋室、どちらも心地よい滞在が可能ですが、せっかくなら国登録有形文化財に指定された洋館での滞在がおすすめ。その中でも、リヒテルが逗留したリビング付き洋室「らんの間」は、庭園に面した出窓(ベイ・ウィンドウ)やアール・ヌーヴォーの調度品等、大正ロマンの香りを存分に味わう事が出来ます。※1日限定1室のスペシャルなお部屋ですので、早めの予約を。 ③朝は洋館のラウンジにてコーヒーが無料でサーブされます。大正ロマンなソファに身をしずめ、朝日が差し込む中でコーヒーを飲めば、まるで貴族の令嬢のような気分で1日を始める事が出来るでしょう。



館内施設について

日本語スタッフ
大浴場

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ 空気清浄機
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン

Address 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-8-14
Hours
Closed
Tel 0467-22-0960
Web http://kaihinso.jp/

VIPな気分で、時間も空間も贅沢に独り占め『Modern Ryokan kishi-ke』(バケーションレンタル)

最近の鎌倉に増えてきたのが、バケーションレンタル=一棟貸しという宿泊形態。その中でも『Modern Ryokan kishi-ke』は、1日1組(1〜5名様)限定という、なんとも贅沢な完全プライベート空間です。

『Modern Ryokan kishi-ke』は宿泊者が宿泊する宿泊棟と庭園、オーナーである岸家が常駐しラウンジサービスなどを提供する別棟に分かれています。宿泊棟にはベッドルーム2室、リビングルーム、キッチン、バスルームがあり、宿泊者は鎌倉らしいしつらえの邸宅の中で、まるで自宅のようにリラックスしながら過ごす事が出来るのです。

「知足」をテーマに、住むような旅を提案する『Modern Ryokan kishi-ke』は、オーナーによるきめ細やかなおもてなしや、充実した体験プログラムが用意されています。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①宿泊棟の隣には別棟があり、オーナーである岸家が常駐して、専属バトラーとしてサーブしてくれます。 ②空港へのお迎え、茶道体験、観光地へのアテンド、食事のサービス等、岸家による完全なサーブとホスピタリティは、まさにVIP待遇です。 ③朝食は気品ある和室にて、精進料理を提供。湘南の海を望みながら、カウンターの向こうで作られてゆく、鎌倉ならではの美食を味わう事が出来ます。また、夕食も岸家による精進料理や出張シェフ、日本酒体験など、宿泊者の好みによって様々な楽しみ方が可能です。

館内施設について

レストラン 日本語スタッフ
バー 英語スタッフ
カフェ コンシェルジュ

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ 加湿器
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー アイロン
エアコン キッチン

Address 〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下21−5
Hours
Closed
Tel 090-5544-6125
Web https://kishi-ke.co.jp/jp/

一休で予約する

鎌倉ならではの上質を豊かに味わう『鎌倉古今』(バケーションレンタル)

明治天皇により創建された「鎌倉宮」。そこから徒歩すぐの、史跡や緑に囲まれた閑静な邸宅地・二階堂エリアに、『鎌倉古今』はあります。

160年の歴史ある古民家のお部屋は、レトロな雰囲気と、機能性とが合わさったつくり。日常では味わえない、鎌倉ならではの豊かな時間がゆっくりと過ぎていきます。

食事は、自然派レストランとして有名な「アル・ケッチァーノ」の奥田シェフプロデュースです。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント ①『鎌倉古今』は一晩二組限定。広大な庭園が見える「古今メゾネットスイート」と、蔵を改造した、趣ある「蔵メゾネットスイート」から選べます。また、滞在中は専属コンシェルジュによるフルサポート有り。特別なセレブリティとして、古都・鎌倉に滞在出来ます。 ②築160年の江戸時代の古民家をフルリノベーション。古民家ならではのレトロな趣はそのままに、マイクロバブルバスの風呂やエアウィーヴ社の寝具など、最新設備を備えた邸宅は、まさに「別邸」。快適でありながら、古都にいる気分を存分に満たしてくれます。 ③ディナーと朝食はオープンキッチンを眺めながら、カウンターで。自然派レストランとして有名な「アル・ケッチァーノ」の奥田シェフプロデュースの料理は、鎌倉野菜はもちろん、相模湾の新鮮な海鮮などを中心に使った、イタリアンベースの創作料理です。シェフとの距離が近い為、個々の好みや要望にもきめ細やかに答えてくれるので、あなただけの特別な食を堪能出来ます。

館内施設について

レストラン コンシェルジュ
バー 日本語スタッフ
カフェ 英語スタッフ

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ 加湿器
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー アイロン
エアコン コーヒーメーカー キッチン

Address 〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂836
Hours
Closed
Tel 0467-81-4435
Web https://www.kamakura-cocon.jp/

一休で予約する