世界屈指のトップ・オブ・ラグジュアリーを体験して!東京高級ホテル16選。

公開日:2020/1/6 更新日:2020/1/6

トラベルパートナー:トラベルパートナー: ひらひら
国内は47都道府県を全制覇、海外は欧米・アジア・アフリカと、エリアを問わずに20ヶ国旅してきました。結果、交通費はおさえても、宿泊場所をワンランク上のラグジュアリーなホテルにするのが旅を豊かにするコツだと気づき、以降、国内外の様々な高級ホテルを巡り、旅を楽しんでいます。そんな、ハイクラスホテルを知り尽くした私が、本当にオススメ出来る高級ホテルを厳選して、皆様にご紹介いたします。

世界でも指折りの大都市・東京。

国内外の有名ホテルがこぞって質と満足度を競い合う場所だからこそ、東京にはトップ・オブ・ラグジュアリーの名に相応しい、真に洗練されたホテルが多々あります。今回はその中でも特に最上級の、一度は泊まってみたい最高級ホテルを厳選してご紹介いたします。

リッツ・カールトングループ国内最高峰の最上級ホテル『ザ・リッツ・カールトン東京』(六本木)

世界中でラグジュアリーなライフスタイルを提供する高級ホテルグループ「ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C. 」。外資系ホテルチェーンの中でも最高級である「リッツ・カールトン」ですが、その中でも『ザ・リッツ・カールトン東京』は国内最高峰との呼び声も高い、最上級ラグジュアリーホテルです。

『ザ・リッツ・カールトン東京』があるのは、東京一高いビル「東京ミッドタウン」の47 階から53 階、地上200 メートルの高さです。だから夜景も当然、東京一の絶景!まるで天空に浮いているようなゲストルームは、欧米の洗練されたラグジュアリーと和の伝統色・素材を融合させたハイセンスな客室です。

ヒート エクスペリエンス(ホットバス&サウナ)からも東京タワー(女性用)や富士山(男性用)が。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①通常のお部屋でも十分な上質感が味わえる『ザ・リッツ・カールトン東京』ですが、最上質のラグジュアリーを味わいたいなら「ザ・リッツ・カールトン クラブレベル」での宿泊をおすすめします。広々とした4つのエリアに分かれたラウンジでは、チェックインからアウトまで、クラブ専属コンシェルジュによるきめ細やかなサービスが受けられる他、ハーブの生演奏と共に供される毎日5回のフードプレゼンテーション(朝食、軽食、アフタヌーンティー、イブニングオードブル、スイーツ&コーディアル)、無料プレスサービスや、モーニングコール時に無料で珈琲・紅茶を届けてくれるサービス等、特別感たっぷりなVIPサービスが受けられます。 ②せっかくなら、癒しのスパ体験を。46階の会員制スパ&フィットネスは、都心が一望出来るアーバンサンクチュアリです。絶景を眺めながらのホットバス&コールドバスやドライ&スチームサウナが利用出来る(1回3,726円)ほか、世界中のセレブリティをとりこにしてきたアロマボディトリートメントが可能。また、もし究極のリラックスを手に入れたいなら、客室での「グッドナイト・スージング」はいかがでしょう。なんと専門のバス・バトラーが部屋まで来て、あなたのバスタブに豊かできめ細やかなバブルバスを作り、香り豊かな花びらを浮かべてくれる、「バス・リチュアル」を行ってくれます。プライベートラグジュアリーと深いリラックスを味わえる、究極のスパ体験です。 ③六本木は様々な料理が楽しめる町ですが、せっかくなら食事もホテルで楽しむのがオススメです。特に45階の「アジュール フォーティーファイブ」は、2016年からミシュランの一つ星を3年連続獲得している、都内でも指折りのモダンフレンチの名店。こだわりの食材を用いた料理が、洗練されたプレゼンテーションで贅沢に味わえます。

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒107-6245 東京都 港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
Hours
Closed
Tel 03-3423-8000
Web https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo

一休で予約する

リッチスタイリッシュな滞在で、気分はヒルズ族『グランドハイアット東京』(六本木)

六本木のランドマーク=「六本木ヒルズ」。ヒルズ族に代表される、セレブリティの集う場所として有名なこの一画に、ハイアットホテルズ・アンド・リゾーツグループが威信をかけた超高級ホテル『グランドハイアット東京』があります。

「都会のオアシス」をコンセプトに、天然の素材を厳選した客室はリッチシックでコンテンポラリーなデザイン。ヒルズに滞在する優越感に浸りながら、東京の夜景を眺める事が出来ます。

ホテルゲストとヒルズ族等の特別なメンバーだけが使用出来る「Nagomiスパ ・アンド・フィットネス」で、究極のリラクゼーション体験を。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①グランドクラブルーム以上のクラスの部屋に宿泊すると、都内でも随一の広さを誇る「グランドクラブ・ラウンジ」が使用出来ます。チェックイン&アウトをはじめ、専属コンシェルジュ、ラウンジ内ミーティングルームを無料で利用出来るエグゼクティブサービスの他、ブレックファスト、イブニングカクテル&カナッペ、コーヒーや紅茶等のドリンクなど、ハイアットクオリティーの充実したフードプレゼンテーションが滞在中、いつでも楽しめます。 ②ホテルゲストとメンバーだけが使用出来る、「Nagomiスパ ・アンド・フィットネス」はぜひ利用を。心身のくつろぎを追求したゴージャスなトリートメントはもちろん、ジムではパーソナルトレーニングやマッサージ、日常で継続出来るボディーメンテナンスを提案してくれます。インターバルに使用出来る、プールサイドのジャクジーやデッキチェアもオススメ。15歳以下は9:00~18:00の間だけに使用が制限されている為、朝と夜の時間帯にラグジュアリーな静寂とくつろぎのヒーリングタイムが過ごせるのも、嬉しいポイントです。 ③『グランドハイアット東京』に宿泊するなら、ハイアットホテルズ・アンド・リゾーツグループが提供する「ワールド・オブ・ ハイアット」への入会がオススメ。飛行機のマイルのように、年間の対象となる利用実績に応じて、充実した特典を獲得できるマイルストーンリワード制を採っているので、宿泊やレストラン・スパ・ショッピングの利用で頻繁に特典を獲得出来ます。溜まったポイントを、世界中のハイアットホテルのアップグレードや無料宿泊等に交換出来るのも、世界的なグローバル企業ならでは。

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒106-0032 東京都港区六本木6-10-3
Hours
Closed
Tel 03-4333-1234
Web https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/grand-hyatt-tokyo/tyogh

一休で予約する

2019年リニューアルオープン。ホテルオークラグループ唯一無二の最上級ホテル『The Okura Tokyo』(虎ノ門)

日本のホテル史を作ってきた、ホテルオークラ東京本館が惜しまれながら閉館して早4年。世界中にファンを作ってきた格式ある重厚さはそのままに、最新の機能性を兼ね備える最高級ラグジュアリーホテルとして、2019年に待望のリニューアルオープンをしたのが、『The Okura Tokyo』です。

客室は、17階建ての「オークラ ヘリテージウイング」と41階建ての「オークラ プレステージタワー」の2棟から成る、2つの客室タイプがあります。どちらも日本の伝統美が息づく、ゆとりと品格ある作りです。

旧館の閉館が決まってから、建築家・谷口吉郎氏による貴重なモダニズム建築を惜しみ、多くの国内外のクリエイターやアーティストから『なくならないで、私のオークラ』という声が上がりました。その声を受け、リニューアル後のロビーでは吉郎氏の息子・谷口吉生氏が「オークラ・ランターン」等、父の偉大なデザインを丁寧に復元。歴史と格式を見事に引き継いだ、「オークラ」らしい、魅力あるデザインとなりました。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①前回の東京オリンピックの頃より国内外の賓客を受け入れ、日本の迎賓館ホテルとしての役割を果たしてきた、ホテルオークラ東京。アメリカのレーガン大統領やオバマ大統領、フランスのシラク大統領などの海外要人を魅了してきた日本美あふれるロビーや、敷地の約半分を占める庭園などはリニューアル後の『The Okura Tokyo』にも引き継がれている為、他のホテルには無い、唯一無二の重厚な格式を存分に味わう事が出来ます。 ②The Okura Tokyo」は ホテルオークラグループ内最上位ブランドの「オークラ プレステージ」と、その上に位置する唯一無二のスーパーラグジュアリーブランド「オークラ ヘリテージ」とで構成されていますが、最高のラグジュアリーを味わいたければ、ぜひ「The Okura Tokyo」だけの「オークラ ヘリテージ」に宿泊してみてください。日本の美のエッセンスを集めた、唯一無二のラグジュアリーな客室にはシャワー付きのスチームサウナ、テレビ・レインシャワー・床暖房などが備わるバスルームが完備。庭園を望むバルコニー等、どの部屋もオオクラ品質を存分に味わえる、再上質のリラクゼーション空間となっています。また、ヘリテージ宿泊客はクラブラウンジの利用が可能。アフタヌーンミール、ナイトオードブル、ナイトキャップといったフードプレゼンテーションがいつでも無料で楽しめます。 ③日本でも有数の格式を持つホテルなだけあり、レストランは5つ、バーも2つ、ホテルに併設されています。庭園を見ながら食事が出来る日本料理「山里」、“ヘルシー&ガストロノミー”を意識したフレンチレストラン「ヌーヴェル・エポック」、四大中国料理を含むオーセンティック・チャイニーズ「桃花林」、41階にあり、街の夜景を眺めながら華やかに食べられる鉄板焼レストラン「さざんか」と、どれもオススメなのですが、オールデイダイニング「オーキッド」ではオープンキッチンのライブ感を愉しみつつ、オークラ歴代の人気メニューが味わえるので、オオクラらしさを味わうにはオススメのレストランです。

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目10−4
Hours
Closed
Tel 03-3582-0111
Web https://theokuratokyo.jp/

一休で予約する

ハイアットが手がける、日本初のラグジュアリー・ライフスタイルホテル『アンダーズ 東京』(虎ノ門)

世界的ホテルチェーン、ハイアットホテルズ・アンド・リゾーツグループが上質なラグジュアリー・ライフスタイルを提案する「アンダーズホテル」。今や東京の新名所であり、新駅の建設も進む「虎ノ門ヒルズ」の47〜52階に、アンダーズが日本で初めてオープンした『アンダーズ東京』があります。

日本家屋をイメージしてデザインされた客室は、上質で落ち着いた空間。ガラス張りの窓の外には、東京の夜景が遮られる事なく、一望出来ます。

アメニティも既存のものを使わないのが、アンダーズのこだわり。日本の四季をイメージした、四色の箱を敷き詰めたデザインはホテルのある、虎ノ門一帯に屋敷があった真田家にインスパイアされたもの。その印に、アメニティーを納めた木箱には真田紐が上品にあしらわれています。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①『アンダーズ東京』には、チェックイン・アウトを制限する「フロント」という概念がありません。宿泊客は訪れるなり、広々とした「アンダーズ・ラウンジ」に通され、座りながらのびのびとチェックイン・アウトを行うのです。また、「アンダーズ・ラウンジ」では24時間、ドリンクやアルコールのサービスを行っているので、ゲストは滞在中、いつでもこれらを、エグゼクティブな空間にて楽しむ事が可能なのです。 ②スパ空間が得意なハイアット系列だけあって、『アンダーズ東京』の「AOスパ&クラブ」はオススメ。スパ専用のエレベーターで向かうスペシャルな空間には、20mプールの他、都心のホテルでは珍しい炭酸プールやバーデプールがあり、半分近くを占める水のエリアは無料で利用可。また、同じく無料で使用出来るジムには最新のフィットネスマシンを導入している他、熟練のインストラクターによる、パーソナルトレーニング(有料)も体験出来ます。 ③ラグジュアリー・ライフスタイルを提案する『アンダーズ東京』は、その土地ならではの、ローカルな魅力をプレゼンする文化の担い手として、アメニティも既存のものではなく、地元の上質なものを使用した独自のものを用意。近隣企業とのコラボレーションで開発し、四季で違った香り(春はさくら、夏は竹、秋は稲穂、冬は柚子)を楽しめるボディジェルや、部屋着の機能性と着物の優雅なデザインを融合させた浴衣やぞうり等、こだわりの製品を各客室に完備しています。また、「自宅のように寛いで欲しい」という思いから、部屋のミニバーのソフトドリンクやスナックは全て無料です。



館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒105-0001 東京都 港区虎ノ門1-23-4
Hours
Closed
Tel 03-6830-1234
Web https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/andaz-tokyo-toranomon-hills/tyoaz

一休で予約する

プリンスグループ&マリオット・インターナショナル最高ランク『ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル』(永田町)

政治とビジネスの中心地・永田町にそびえる「東京ガーデンテラス紀尾井町」。旧赤坂プリンスホテルの跡地に建設されたタワーの30~36階に位置するのが、『ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル』です。運営するプリンスホテルグループ、提携するマリオット・インターナショナルいずれにおいても最上級と位置付けられるのも納得のホスピタリティと、高層階ならではの素晴らしい眺望を生かした、まさにギャラリーのような芸術的ホテルです。

訪れる人のライフスタイルに合わせた多彩な部屋は、最新のシームレスなサービスと、洗練されたデザインが両立。居心地の良い、ラグジュアリー空間です。

まるで現代アートの絵のような、Sky Gallery Lounge「Levita」。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①クラブフロア・グランドデラックス・スイートの宿泊者は、ワンランク上のホテルステイを楽しめるクラブフロアの使用が可能。ラウンジでのチェックイン・チェックアウトはもちろん、朝食・ティータイム・カクテルタイムがチェックアウトまで利用出来る他、無料での靴磨き=シューシャインサービスが受けられるのも、ビジネスの中心地・永田町ならではの気配りです。 ②各部屋にはコントロールパネルとipadを完備。部屋の照明やカーテン・表示等を、タッチするだけで自在に操作出来ます。ITによる最先端のサービスは、まるで近未来の高級ホテルのようで、テクノロジーの街・東京の最高級ホテルにふさわしい機能性です。 ③地上140mの高層階には高級会員制の室内プール、温浴施設、トリートメントルーム、フィットネスジムがありますが、宿泊客は無料でプール・フィットネス・バス・サウナを利用出来ます。都内随一とも言われる絶景の夜景を眺めながらのスパ体験は、極上のラグジュアリーを味わえるのでオススメです。

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒102-8585 東京都千代田区紀尾井町1-2
Hours
Closed
Tel 03-3234-1111
Web https://www.princehotels.co.jp/kioicho/

一休で予約する

”世界一ラグジュアリーなホテル”と称された『シャングリ・ラ ホテル東京』(丸の内)

「シャングリ・ラ」とは「桃源郷」の事。その名に相応しく、東京駅に隣接する5つ星ホテル『シャングリ・ラ ホテル東京』は、銀座や日本橋に至便というアクセスの良さと共に、「世界一ラグジュアリーなホテル」とも称された事がある、絢爛さと上質さを存分に味わう事が出来るホテルです。

10のカテゴリーに分かれた客室は、すべてが高層階。どの部屋からも東京のゴージャスな夜景が望めるのはもちろん、部屋の位置によって東京駅の全景や東京スカイツリーなど、プレミアムな景色を楽しむ事が出来ます。

ホテルスタッフが東京駅のプラットフォームまで送迎してくれる「ミート&グリートサービス」を利用して、VIPな滞在を始めましょう。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①「世界一のラグジュアリー」を味わうなら、最上部の「ホライゾンクラブフロア」へご宿泊を。各部屋のアメニティーはBVLGARIで統一され、それとは別に、女性ゲストにはロクシタンのリップクリームやハンドクリーム等が入ったポーチのプレゼントも。また、ラウンジでは朝食、アフタヌーンティー、イブニングカナッペが提供され、カクテルタイムにはワインも愉しめます。その中でも特にオススメは、ブッフェスタイルの朝食。特に、各地から取り寄せたメロンを糖度別にブレンドしたシグネチャージュース「フレッシュメロンジュース」は、必ず味わうべき一品です。 ②ホテルに来るのに空港もしくは新幹線を使用する際には、ぜひエスコートサービスの「ミート&グリートサービス」を利用してください。まるで特別なVIPのように、ホテルスタッフが東京駅のプラットフォームまで送迎してくれます。 ③食事はぜひ、シグネチャーレストランである「ピャチェーレ」で。ミシュラン2つ星を受賞したシェフ、キケ・ダコスタの元で経験を積んだ総料理長アンドレア・フェレーロによるコンテンポラリーイタリアンは、日本&イタリアの最高品質素材を用いた、極上の味。東京駅の全景を見下ろすレストラン内はもちろん、プライベートな雰囲気の中で味わうバンケットルームでの食事も可能なので、席の選択次第ではVIP感も一層高まります。

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒100-8283 東京都 千代田区 丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
Hours
Closed
Tel 03-6739 7888
Web https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/

一休で予約する

限られた客室数で行き届かせる、最上のエレガンス・ラグジュアリー『フォーシーズンズホテル丸の内 東京』(丸の内)

東京駅から直結した、ガラス張りのタワービル「パシフィックセンチュリープレイス丸の内」。その3階から7階にある『フォーシーズンズホテル丸の内 東京』は、プライベートラグジュアリーを叶える57室のみの、贅沢な上質空間です。

コンテンポラリーかつ細部にまでこだわった家具や調度品を揃えた客室は、東京にふさわしく最先端の機能性をも兼ね備えた、快適なリラックス空間です。

東京駅を発着する電車の向こうに丸の内のパノラマビューを見渡すバーラウンジ「The Living Room」。極上の眺めはここでしか味わえない、唯一無二のご褒美景色です。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①フォーシーズンズがとっておきの東京エクスペリエンスを提供する「Tokyo by Four Seasons」。創業100年の江戸前鮨店4代目の案内で築地のセリを見学し、店主と共に実際の仕入れを体験した後、仕入れた魚を個室で握ってもらう「東京の台所を見学」や、鎌倉・南北朝時代に大人の遊びとして流行した「茶歌舞伎」を楽しんだ後、日本茶の特徴を生かした会席料理をいただく「伝統と現代が交差する茶の湯の世界」。東京湾で船釣りに挑戦し、そのまま釣った魚を地元の居酒屋に持ち込んで調理してもらう「海から食卓へ」等、フォーシーズンを通さないと経験出来ない、とっておきの東京の楽しみ方が満喫出来ます。※それぞれ事前予約が必要。有料。 ②7階にあるスパには、宿泊客が無料で利用出来るスチームサウナやジェットシャワー、和式スクラブシャワー、さらにミネラル温泉までが完備。その他にも、フォーシーズンズならではのラグジュアリーリラックスが体験出来る、シグネチャートリートメントやバスリチュアルなども充実しています。 ③「MOTIF RESTAURANT & BAR」で利用出来る「Yu Nomi」は特にオススメ。毎日17:00〜19:00の2時間の間は、カクテルやプレミアムウィスキーを含む特別メニュー内の飲み物を、すべて800円で楽しむ事が出来ます。美酒を飲みながら、東京駅を発着する電車を眼下に丸の内のパノラマを味わう、とっておきのイブニングタイムの始まりです。



館内施設について

スパ 温浴施設 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒100-6277 東京都 千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内
Hours
Closed
Tel 03-5222-7222
Web https://www.fourseasons.com/jp/tokyo/

一休で予約する

文豪たちも愛した重要文化財=丸の内駅舎に泊まる。憧れのクラシックホテル『東京ステーションホテル』(丸の内)

国の重要文化財でもある、東京駅丸の内駅舎。壮麗でクラシカルな建物に併設された『東京ステーションホテル』は、川端康成や松本清張・江戸川乱歩等、文豪からも愛された、歴史ある高級クラシックホテルです。

客室は壮麗な駅舎の外観と調和する、瀟洒なヨーロピアンクラシック調。丸の内や皇居サイドの客室からは、都心の開放的な景色が眺められます。

東京駅のシンボルである、 南北の丸屋根ドームに沿ってレイアウトされたドームサイドの客室からは、重要文化財であるドーム内のレリーフや、駅を行き交う人々の様子が眺められます。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①大正4年。急増する内外の賓客を迎えるために、東京駅丸の内駅舎内に誕生した『東京ステーションホテル』。重要文化財の歴史的建造物内にあるホテルとして、ゆうに100年以上の歴史を持つこのホテルでは、過去に川端康成や江戸川乱歩等の文豪に愛されたホテルとしても、有名です。特に松本清張は、不朽の名作『点と線』を執筆するにあたり、『東京ステーションホテル』に逗留して、客室から見渡すプラットフォームを見、時刻表を使ったトリックを着想したと言われています。そんな、一度は泊まってみたい『東京ステーションホテル』に宿泊するなら、「日本クラシックホテルの会」への入会がオススメ。「日本クラシックホテルの会」は、歴史ある日本の9ホテル(日光金谷ホテル・富士屋ホテル・万平ホテル・奈良ホテル・東京ステーションホテル・ホテルニューグランド・蒲郡クラシックホテル・雲仙観光ホテル・川奈ホテル)が加盟しており、9ホテルを巡るパスポート「クラシックホテルパスポート」を片手に、全国のクラシックホテルに泊まる楽しみと共に、宿泊数に応じて、無料宿泊券や食事券と引き換える事が可能です。 ②宿泊の際は、ぜひ朝食付きで予約を。朝食ビュッフェを一般にも解放するホテルが多い中、『東京ステーションホテル』はあくまで宿泊者専用。泊まらないと食べられない朝食は、その為だけに宿泊する人がいる程です。しかも会場は、丸の内駅舎の中央最上階の屋根裏空間に位置する、ゲストラウンジ〈アトリウム〉。東京駅のシンボルともいえる場所で、天窓の光を浴びて優雅にビュッフェを味わう時間は、宿泊者のみが手に入れられる、贅沢な瞬間です。 ③東京駅に新幹線or成田エクスプレスを利用して到着・出発する際は、ぜひ「Meet & Greet サービス」の利用を。東京駅プラットフォームからホテルまで、ホテルスタッフがお出迎え・お見送り&荷物の持ち運びのお手伝いを行ってくれます(無料・事前予約制)。

館内施設について

スパ 温浴施設 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅丸の内南口直結
Hours
Closed
Tel 03-5220-1112
Web https://www.tokyostationhotel.jp/

一休で予約する

皇居の堀端に立つ、品格に満ちたラグジュアリー空間『パレスホテル東京』(丸の内)

皇居の堀端に位置する『パレスホテル東京』。外堀をまたぐ極上の立地を生かしたこだわりのラグジュアリー空間は、2019年「フォーブス・トラベルガイド」の「ホテル部門」にて、4年連続で5つ星に評価されました。

おもてなしの精神が息づく客室は上質なリネンやファニチャーを備え、ゆとりあるグランドレジデンスな、くつろぎの空間です。

皇居の外堀をまたぐ都内唯一の贅沢な立地からは、堀の水や緑越しに、丸の内&霞ヶ関の夜景が望めます。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①『パレスホテル東京』は、かつては旧帝室林野局庁舎(現在の林野庁)だった場所に、国有国営のホテルとして開業したのが前身です。それ故、ホテルがあるのは「皇居の外堀の内側、お濠沿い」という都内で唯一の、ここだけの立地。皇居や和田倉門公園の緑と、丸の内の夜景を同時に楽しめると共に、奥まった場所ゆえの絶好のプライベート感は『パレスホテル東京』だけで味わえる、スペシャルな空間です。 ②『パレスホテル東京』に宿泊したらぜひ試していただきたいのが、「エビアン スパ 東京」。フレンチアルプスに降り注ぐ雨がミネラルウォーターになっていく「エビアン ジャーニー」をモチーフにした、4つのエクスペリエンスから構成された極上スパは、都内で唯一のもの。 また、世界的に有名な、フランス・レマン湖のほとりの「Evian Resort」内にあるスパ「SPA EVIAN SOURCE」にて使用されている、アンヌセモナンのスパトリートメントを、日本で唯一体験出来る場所です。ヨーロッパのセレブたちを魅了した、癒しのエビアン・エクスペリエンスをぜひ味わってください。 ③宿泊者はフィットネスジムとプールを無料で利用可能。別途料金が必要ですが、プールでは、フランスのエビアンリゾーツでも行われている「アクア リラクセーション エクスペリエンス」も体験出来ます(※平日限定)。また、ぜひ参加して欲しいのが「モーニング・ヨガ」。初めてでも楽しめるやさしいスタンダードヨガを、宿泊客は無料で楽しむ事が出来ます(火曜・土曜日の7:00〜8:00「エビアン スパ 東京」にて。定員10名)。

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-1
Hours
Closed
Tel 03-3211-5218
Web https://www.palacehoteltokyo.com/

一休で予約する

リゾートホテル最高峰のアマングループ初となる都市型ホテル『アマン東京』(大手町)

リゾートホテルの最高峰とも称される「アマンリゾーツ」が初めて都市型ホテルとして開業した『アマン東京』。都会ならではのアーバンビューティーの中、アマン独自の高級リゾート建築によるラグジュアリーリラックスが味わえます。

ゲストルームはアマンらしく土地=東京の文化や歴史・伝統を尊重した、洗練された建築&デザイン。日本式の深い浴槽を設置したバスルームや和紙、石材、木など、ラグジュアリーな和の素材がふんだんに使用されています。

スパは「禅」の教義や瞑想座禅を取り入れた、ヒーリングラグジュアリー空間。静謐な時間が優雅に過ぎていきます。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    「アマンリゾーツ」は、伝説のホテリエであるエイドリアン・ゼッカが京都の俵屋旅館にインスパイアされ、タイのプーケット島に「アマンプリ」を開業して以降、あっという間に世界でも屈指の最高級リゾートホテルグループに成長しました。森の中や世界遺産のほとり等、特別な場所に展開してきた、アマンリゾーツ。そのアマンが初めて、都市型ホテルとして開業したのが『アマン東京』です。世界中のアマンホテルを巡る熱烈なファン「アマンジャンキー」を生み出す、その独自のラグジュアリーリラックスと、都市型ならではのアーバンビューティーが融合した『アマン東京』は、都心に突如として現れたリゾートスペースとして、究極のラグジュアリーリラックスが味わえる空間となっています。 ②アマンの人気の秘密は、究極とも言える、そのホスピタリティーにあります。ですから、『アマン東京』に滞在する際は、ぜひスタッフにあなたの望みを伝えてください。旅行前の相談から現地でのサポート、様々なアテンドまで、アマンの専属チームが、どのような要望にも対応してくれます。あたなのためだけの究極プランを考えてくれるアマン独自のホスピタリティーを体験してしまえば、あなたも今日からアマンジャンキーになってしまうかも?! ③『アマン東京』に宿泊するなら、アマンリゾーツのノウハウを使用したスパ体験を。最新マシンを取り揃えたフィットネスジムや、30メートルの長さのプール&温浴施設、ピラティスやヨガの専用スタジオも宿泊客なら利用可ですし、「心身一如 」=心と身体を一つと捉える禅の思想を元にしたトリートメントは、日本古来の健康法や自然の季節・和漢植物の恵みを採り入れた、ケミカルフリー。また、アマン・スパ特製スキンケア製品の購入もとてもオススメです。自然界より収穫・抽出されたボディケアやフェイシャルケアを買って帰れば、自宅でも引き続き、究極のホリスティックジャーニーを経験出来ます。



館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー
Hours
Closed
Tel 03-5224-3333
Web https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo

一休で予約する

国内最高峰リゾート「星のや」による、アーバンラグジュアリーなおもてなし『星のや東京』(大手町)

高級リゾートと和のホスピタリティーを融合させた、最高級リゾートホテルグループ「星のや」。その「星のや」が東京に出現させた、和モダンなラグジュアリー旅館が『星のや東京』です。

1フロア6室のみの客室は、日本伝統の建築様式を重んじた畳敷きに、上質なソファやベッドを配した「星のや」スタイルです。

「星のや」といえば、温泉=ホットスプリングスパ。日本中のニュースとなった、大手町ビル群の中での天然温泉体験も『星のや東京』に宿泊した人間だけの特権です。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①『星のや東京』は1フロア6室のみで構成され、小さな日本旅館が塔状に重なり合う、いわば「塔の日本旅館」。また、各階にはそれぞれ、客室から畳続きで24時間自由に行き来できる「お茶の間ラウンジ」が完備。朝に用意されるお結びやお味噌汁の軽朝食サービスはもちろん、お茶の間らしく、いつでも季節に合わせたおすすめのお茶やお菓子・珈琲を専門スタッフが丁寧にサーブしてくれます(お酒以外は全て無料)。 ②『星のや東京』だけの特別なアクティビティは、ぜひ体験したいものばかり。江戸の剣術流派のひとつ「北辰一刀流」師範による剣術稽古の合間に、スパトリートメントと温泉で心身ともにリフレッシュする「脱デジタル滞在~武士の鍛錬~」や、江戸時代の女性が嗜んだお稽古やスパトリートメントを通して教養や所作、美への意識を身に付ける「江戸美人滞在」など、年間利用可能なプログラムに加え、利き酒講座や日本酒に合う夕食・朝食、日本酒風呂を楽しむ「東京・SAKE滞在」(冬限定)といった季節限定のものまで、『星のや東京』だからこそ手配が出来る、ユニークなプログラムが数多く用意されています。 ③2014年7月、東京のど真ん中の大手町ビル群にて温泉が掘削された時は、全国的なニュースになりました。ビルの最上階に湧く、疲れた体を芯から癒す、強塩温泉の湯。そんな、ニュースにもなった貴重な湯を楽しめるのは、しかし『星のや東京』の宿泊客のみです。プレミアムな湯をたたえた内湯と露天風呂に浸かり、都会のビルから覗く星空を見上げれば、味わえるのはこの上ない優越感と、温泉ならではの深いリラクゼーションです。

館内施設について

スパ 温浴施設 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目9番1
Hours
Closed
Tel 0570-073-066 (星野リゾート 統合予約センター)
Web https://hoshinoya.com/tokyo/

一休で予約する

国内外の賓客に愛される、日本最高峰の格式と歴史『帝国ホテル東京』(日比谷)

都心に住む人間にとって、帝国ホテルは特別な場所。重厚なエントランスをくぐり、格式あるロビーに一歩踏み込めば、他では味わえない、VIPな雰囲気が漂います。そんな重厚な本館=インペリアルフロアでも、また、隣接した高層タワー=タワーフロアにおいても、味わえるのは、世界が認めた最高級のホスピタリティーです。

重厚な本館のインペリアルフロアからは目の前に広がる日比谷公園の緑越しに霞ヶ関の夜景を望み、高層のタワーフロアからは日比谷・有楽町・銀座の華やかな夜景が一望出来ます。

老舗高級ホテルらしい、格式あるロビーは都内でも随一の広さ。気品ある国内外の賓客でいつでも賑わっています。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①『帝国ホテル』は1890年、渋沢栄一など、当時の政財界人が発起人となり、日本の迎賓館たるべく、鹿鳴館の隣に建てられました。それから120年余り、日本の威信をかけたホテルとして国内外の賓客を数多く迎え入れてきた他、ランドリーサービスやウエディング、ホテルハイヤー、ビュッフェ等、現在では多くのホテルが取り入れているサービスを真っ先に開発・発信してきたのが、『帝国ホテル』です。今でも利用可能なこれらのサービスのうち、宿泊の際にぜひ利用して欲しいのが、帝国ホテルの代名詞でもある、ランドリーサービス。世界中の要人たちを感動させてきた技術とホスピタリティーは、大事な日の大事な衣服を、最上のエレガントな状態へと整えてくれます。 ②帝国ホテルのメンバーズクラブである「インペリアルクラブ」。会員特別優待券や誕生日特典をもらえる他、アーリーチェックイン&アウト等のサービスに加え、会員専用ラウンジ「インペリアルクラブラウンジ」を利用出来ます。インペリアルフロア宿泊時にはラウンジにて無料でコーヒー・紅茶・ソフトドリンクを利用出来る他、メンバーである各界要人も、当ラウンジをグレードの高い社交の場としてしばしば利用しているので、もしかしたら思わぬ出会いがあるかもしれません。 ③有料ですが、宿泊者限定の3つのレッスンプログラムはオススメです。※(1)フィットネスセンターでのパーソナルジムレッスン(金曜日13:00~15:00のうち45分間)、(2)プールサイドでのホットスペースヨガ(水曜日13:00~13:45)、(3)プールでのウォーク&スイム=水中ウォーキング法や各種泳法のレッスン(月曜日11:00~15:00のうち45分間)、レッスン料各1100円+施設利用料1100円

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1
Hours
Closed
Tel 03-3504-1111
Web https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/index.html

一休で予約する

東洋と西洋の粋を集めた、オリエンタルラグジュアリー『ザ・ペニンシュラ東京』(日比谷)

1928年。英国統治下の香港で生まれた、格式高い高級ホテル『ペニンシュラ』。高級ホテル揃いの香港の中でも、特別の格式を誇る『ザ・ペニンシュラ香港』のホスピタリティーを受け継いだ『ザ・ペニンシュラ東京』は、「フォーブス・トラベルガイド」のホテル部門にて最高ランク5つ星を4年連続で受賞。オリエンタルな気品と英国風エレガンスをあわせもつ、特別な空間を提供してくれます。

外堀を挟んで皇居と対面している立地なので、部屋からは皇居外苑や日比谷公園、部屋によっては丸の内や銀座の景色も楽しむ事が出来ます。

日本の文化・食・アート・ライフスタイルに焦点を当てた体験プログラム「キーズ・トゥ・ザ・シティ」など、宿泊者のみが利用出来る特別なサービスが充実。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント ①日本酒醸造所見学ツアー、現代アートに触れる旅、江戸風鈴製作体験ツアーなどが体験出来る「ザ・ペニンシュラアカデミー」や、営業終了後の「東急プラザ銀座」にてプライベートショッピングが楽しめたりする「キーズ・トゥ・ザ・シティ」など、歴史・文化・ライフスタイルなどを独自の視点で取り上げた、『ザ・ペニンシュラ東京』でしか体験出来ないオリジナルプログラムがオススメです。※有料、要予約。 ②スイートルームの滞在は特別感たっぷり。その中でも、滞在中の10:30〜19:30の間の3時間、運転手付きMINIクーパーSクラブマンを10km圏内で借りられる「MINIコンシェルジュサービス」は、まるでVIPのような気分に浸れるのでぜひ利用したいサービスのうちのひとつです。※1泊に1回、大人3名様まで。 ③スイート以外の部屋でも、毎日8:00~18:00(最終返却時間)までの間の最大3時間、1人用電動移動機器パーソナルモビリティ「PenCycle」が無料で借りられます。日本ではなかなか利用出来ない先進技術なので、ホテル周辺の散策や移動の際にぜひ利用してみましょう。



館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1
Hours
Closed
Tel 03-6270-2888
Web https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza

一休で予約する

世界初の5つ星。世界屈指のラグジュアリーホテル『マンダリンオリエンタル東京』(日本橋)

『マンダリンオリエンタル東京』は世界で初めて5つ星となり、また、ミシュランガイド東京に「最も快適なホテル」と評されるなど、最高峰の評価を得てきた、世界屈指のラグジュアリーホテルです。

客室はタワーの30階から36階。都内の夜景はもちろん、遠く箱根や富士山までも望める客室は、スタイリッシュさと日本の気品とが融合した、至高のリラックス空間です。

「天空のオアシス」で五感から癒される、究極のヒーリング・ラグジュアリーを。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①「ミシュランガイド東京2017」の創刊より、10年連続で5星を取得、同ガイドの「快適なホテル順」においても9年連続で1位に選ばれるなど、これまで数々の賞や栄誉に輝いて来た、自他共に認める最高級のラグジュアリーホテルです。 ②『マンダリンオリエンタル東京』に宿泊するなら、事前にFans of M.O.(マンダリンオリエンタル)への登録がオススメ。スムーズな予約や無料Wi-Fi、会員限定オファーを利用出来る他、オンライン予約では、「滞在中毎日のブレックファスト・ダイニング・クレジットまたはスパ・クレジット、客室のアップグレード、アーリーチェックイン・レイトチェックアウト・ストリーミングWI-FI・お祝いを盛り上げるプレゼント」の中から好きな特典を2つ、選ぶ事が出来ます。マンダリン・オリエンタルホテルグループは世界中の主要都市やリゾートに展開しており、その上質なホスピタリティーは他の追随を許さない程ですが、その中でも特にスパは、どのホテルでも定評がある、マンダリンの自慢のプログラムです。ここ『マンダリンオリエンタルホテル東京』の「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」もその一つ。タワー最上部ならではの、天空の眺めと共に行われるスパ&トリートメントは、世界中の哲学と技術をブレンド。ここでしか味わえないヒート&ウォーターエクスペリエンスやインテリア、香り、灯りなど、単なる美容トリートメントとは一線を画し、時間と空間を五感で深く味わう、究極のリラクゼーションラグジュアリーです。

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒103-8328 東京都中央区日本橋室町2-1-1
Hours
Closed
Tel 03-3270-8800
Web https://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/nihonbashi/luxury-hotel

一休で予約する

新宿の夜景を一望!上質なアーバンラグジュアリーを堪能する『パークハイアット東京』(新宿)

『パークハイアット東京』は新宿駅から徒歩約12分「新宿パークタワー」の39階から52階に位置する、グローバルホテルチェーン・ハイアットグループのホテルです。

上質なシックアーバンのアースカラーでまとめられた客室からは、新宿の夜景が一望出来ます。

宿泊者は無料で体験出来る人気アクティビティ、「グッドナイト スリープ ストレッチ」。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①『パークハイアット東京』は客室数をあえて177室に限定。それにより、プライベートで上質なおもてなしと、広々とした空間を実現しています。バスルームもゆったりとした浴槽と独立したシャワーブースを完備。ゆとりある造りで、ゆったりとした癒しのバスタイムを満喫出来ます。 ②毎週水・土曜日の21:00〜21:30に47階スタジオ「クラブ オン ザ パーク」で行われる、「グッドナイト スリープ ストレッチ」にはぜひ参加を。新宿の夜景を眼下に、アロマと幻想的な灯りにつつまれながらストレッチを行う、宿泊者限定アクティビティにて体をほぐせば、心身共に深いリラクゼーションが得られ、ぐっすりと眠りにつける事、うけ合いです。 ③お酒の飲める方は、41階「ピーク バー」の「トワイライトタイム」はいかがでしょう?一面の夜景とDJのライブを背景に、特製カナッペと飲み物がフリーフローで楽しめます。※料金:4,800円 (サービス料・税別) ※水曜~土曜は午後6時~午後10時までDJ演奏あり。

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

新宿区西新宿3-7-1-2

Address 〒163-1055 東京都新宿区西新宿3-7-1-2
Hours
Closed
Tel 03-5322-1234
Web https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/park-hyatt-tokyo/tyoph

一休で予約する

歴史ある庭園に包まれる、至極のエレガントラグジュアリー『ホテル椿山荘東京』(江戸川橋)

1878年、山縣有朋が構えた「椿山荘」。『ホテル椿山荘東京』は、140年前の広大な庭園と様式を受け継ぎつつ、ヨーロッパエレガンスなおもてなしと上質な空間作りにより、米国格付け誌「フォーブス・トラベルガイド」の「ホテル部門」および「スパ部門」にて3年連続、4つ星を獲得しています。

ヨーロッパエレガンスと和の美しさが融合した部屋からは、四季折々の美しい庭園が。まさに都会のオアシスです。

四季それぞれにラグジュアリーな美しさを見せる庭園は、都内随一の広さです。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①『ホテル椿山荘東京』は、そのホスピタリティーの高さでも有名。24時間いつでも利用出来るコンシェルジュサービスはもちろん、通常の室内清掃に加え、おやすみ前の「ターンダウンサービス」(快適な眠りの為の客室のカーテン閉めやベッドサイドの照明点灯、タオル類のリセット、アイスペールの氷の用意等)も行ってくれます。 ②『ホテル椿山荘東京』はスパエリア「悠 YU, THE SPA」も充実。全天候型の温水プールやジェットバス、フィットネスジムに加えて、伊東から直送されてくる温泉につかれる温浴施設もあります(※ジムのみ宿泊者は無料。その他は有料)。 ③ここでしか体験出来ない、ホテル独自のアクティビティも多数ご用意。椿山に鎮まる杜乃宮での神事作法・雅楽演奏・祈祷等を体験する「神社神道体験MORINOMIYA」や、ハリウッド映画『KILL BILL vol.1』の殺陣振付(日本パート)・出演(CRAZY88 MIKI役)で知られる、島口哲朗氏のサムライワークショップ「サムライ体験」など、多彩なプログラムは、歴史の深い椿山荘ならではのラインナップです。※それぞれ事前予約が必要。有料。



館内施設について

スパ 温浴施設 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8
Hours
Closed
Tel 03-3943-0996
Web https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

一休で予約する