亀戸のおすすめ観光スポット15選!月に何度も通うリピーターが紹介

下町で生まれ育ちました。学生の頃から亀戸には何度も足を運び、今でも週に一度は足を運びます。東京江東区に位置している亀戸は、学問の神様である亀戸天神社が有名です。季節ごとの花まつりや、美しい太鼓橋など見どころ満載です。さらに緑道公園や、亀戸中央公園など、街歩きや体を動かすことが楽しくなるエリアがいっぱいです。月に何度も足を踏み入れるリピーターが、厳選のおすすめスポット15件を紹介します。

この記事の執筆者

トラベルパートナー: Yucco

東京の下町で生まれ育ちました。お祭り大好き。食べること大好き。楽しいこと大好き。ひとりはもちろん、友人や家族と散歩して、楽しいスポットを探し歩いています。

亀戸梅屋敷付近エリアのおすすめスポット

観光施設の亀戸梅屋敷の付近のエリアです。亀戸天神社や香取神社など、見どころいっぱいの神社が点在しています。イベントに合わせて観光するのもおすすめですが、混雑をさけてなんでもない時にゆっくり散策するのもおすすめのエリアです。

1. 亀戸天神社

  • 見る

PIXTA

学問の神様である菅原道真を祀る亀戸天神社は、多くの参拝者が訪れます。九州太宰風天満宮にならって造られた社殿、回廊、心字池、太鼓橋があり、見どころ満載です。平安時代に活躍した菅原道真は、幼少のころから聡明で、知識はもちろん、手腕と性格の良さも加わり、天皇に重宝され出世したといわれています。参拝される皆さんに、いいことがたくさんありますように。

九州太宰風天満宮の公式サイトはこちら

太宰府天満宮

PIXTA

浮世絵にも登場した太鼓橋。真っ赤な色がはえて、とても美しいです。ですが橋を渡るときは、勾配が急なので足元に気をつけてください。手すりもありますので、スカイツリーをみながらゆっくり上がってみてください。池には亀や鯉がいて、のんびりした時間が流れています。季節の花が咲き乱れる時期は、多くの参拝者で賑わいます。

PIXTA

2月の梅まつり、5月の藤まつり、秋の菊まつりなどの花まつりが有名です。なかでも5月の藤の花はとても美しく、毎年多くの人で賑わいます。藤はマメ科のつる性落葉低木です。4月頃からチョウチョのような小花をつけ、幹の方から先端に向かって咲き始めます。GW前後には、藤棚から垂れ下がる満開の藤の花にため息がこぼれます。混雑しますが、一見の価値ありです。

季節の花を楽しみに、試験合格のお願いに、何度でも足を運んでしまう神社です。

亀戸天神社の住所・アクセスや営業時間など

亀戸天神社
東京都江東区亀戸3-6-1
亀戸駅:徒歩9分以上
錦糸町駅:徒歩13分以上
小村井駅:徒歩14分以上
押上駅:徒歩14分以上
東あずま駅:徒歩15分以上
亀戸水神駅:徒歩16分以上
03-3647-3312
【営業日】
なし
【定休日】
なし
【営業時間】
ご本殿 6:00~17:00 神社境内 24時間
http://kameidotenjin.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2. 香取神社

  • 見る
  • 体験する

Yucco

この香取神社はスポーツ振興の神としても信仰されています。スポーツのイベントを控えた、有名なアスリートたちも必勝祈願に訪れています。健康・無病息災、勝運祈願の神社として多くの方が参拝に訪れます。境内には大きな岩のような勝石がありパワースポットになっています。触れることで勝運と幸運が授かれるとのことです。願いをこめて触ってみてください。

引用元: instagram

平安時代、俵藤太秀郷が平将門の乱を平定した後、弓矢を奉納したことから、現在でも5月に勝矢祭が行われます。鎧兜の装束を身につけ、戦の勝利を喜ぶ武者達が約2キロメートルを練り歩き、大名行列を行います。勝矢を奉納する儀式が、現在まで引き継がれ行われているのです。このイベントは毎年大盛況で、多くの見物客でにぎわいます。

Yucco

香取神社は亀戸大根の神社としても有名です。江戸時代から庶民に親しまれてきた亀戸大根は、かつて香取神社周辺でつくられてきました。現在では葛飾区の3件の農家で丁寧につくられているだけとなっているようです。多くの福をもたらすとして福分け大根ともよばれています。3月には福分け祭りがあり、大根の福をいただけます。

健康・無病息災、勝運祈願の神社です。いいことがありますように。

香取神社の住所・アクセスや営業時間など

香取神社
東京都江東区亀戸3-43-3
亀戸駅:徒歩9分以上
小村井駅:徒歩12分以上
東あずま駅:徒歩13分以上
亀戸水神駅:徒歩15分以上
錦糸町駅:徒歩15分以上
押上駅:徒歩15分以上
0336842813
【営業日】
なし

【定休日】
なし
【営業時間】
参拝時間 9:00~17:00

http://katorijinja.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3. 龍眼寺

  • 見る

Yucco

蔵前橋通りを横十間川沿いに歩くと見えてくるお寺です。寺の湧き水で洗顔すると目がよくなったことから、眼病平癒の観世音として信仰を集めいています。江戸初期より百種類もの萩を諸国から集め、境内に植えたこのお寺は通称、萩寺、と呼ばれています。境内には萩だけでなく、多くの種類の木々があり、私たちの目を楽しませてくれます。

Yucco

ここ龍眼寺は、亀戸七福神の中の、布袋尊を祀っているお寺でもあります。他にも近くの神社やお寺に、七福神が祀られており、歩いて回っても1時間30分ほどで七福神を回ることができます。ここの布袋尊は木々の下から空を見上げて笑っています。なんとも縁起のいい、楽しい神様です。この布袋尊をみているだけで、幸せな気分になってきます。

Yucco

布袋尊のすぐ近くに池があります。驚くほど大きな鯉が、たくさん優雅に泳いでいます。萩をはじめとした、多くの木々、この龍眼寺は、都会にいることを忘れてしまいそうな、ゆったりとした空間につつまれます。境内には本堂の他に地蔵堂や布袋堂などがあり、見どころも多いです。ちょっとした休憩所もあり、ゆっくり散歩を楽しめます。

亀戸天神社からほど近いお寺です。見どころも多いので足を運んでみてください。

龍眼寺の住所・アクセスや営業時間など

龍眼寺
東京都江東区亀戸3-34-2
押上駅:徒歩10分以上
小村井駅:徒歩13分以上
亀戸駅:徒歩14分以上
業平橋駅:徒歩15分以上
東あずま駅:徒歩15分以上
錦糸町駅:徒歩15分以上
なし
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

http://ryugenji.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4. 亀戸梅屋敷(観光施設)

  • 見る
  • 遊ぶ
  • 食べる

PIXTA

亀戸の歴史を魅力を紹介する観光施設です。江戸時代、呉服商の伊勢彦右衛門の別荘があり、庭には見事な梅の木々が立ち並んでいました。立春になると、江戸中から多くの人々が川から船でやってきて、多くの人で賑やかだったそうです。亀戸を観光するなら、まずここに立ち寄ってみてください。多くの観光パンフレットが手に入りますし、名産物の販売もしています。

Yucco

入口はいってすぐ、かわいらしい鳥居が目に入ります。こちらが観光案内所です。鳥居の下には、黒い亀がお出迎えです。この亀は自由に撫でることができます。撫でて、願えば、望みが叶うそうです。黒い亀が重厚感ありますが、ツルツルした亀の甲羅をなでて、観光マップを手にし、街歩きの計画を立てるのも、楽しみの一つです。

Yucco

歌川広重の作品、亀戸梅屋敷の大きな作品があります。この立派な枝ぶりの梅は、海を渡って、巨匠ゴッホの作品にも影響を与えたという、パワーあふれる作品です。こんな見事な梅の木を実際に見てみたかったです。この観光施設では、浮世絵のほかにも江戸切子を紹介しています。ため息がでるほどの、美しい作品ばかりです。販売もされているので、旅のお土産にもなります。

観光案内所ですが、見どころは多いです。寄席をやっている時もあります。

亀戸梅屋敷(観光施設)の住所・アクセスや営業時間など

亀戸梅屋敷(観光施設)
東京都江東区亀戸4-18-8
亀戸駅:徒歩4分以上
亀戸水神駅:徒歩10分以上
東あずま駅:徒歩11分以上
小村井駅:徒歩14分以上
錦糸町駅:徒歩16分以上
西大島駅:徒歩19分以上
0368029550
【営業日】
なし

【定休日】
月曜日(祝日の場合は翌日)

【営業時間】
10:00~18:00 冬季9:30~1:30

https://kameido-umeyashiki.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5. 亀戸銭座跡

  • 見る

Yucco

亀戸天神社から錦糸町方面に歩き、天神橋を渡る手前を曲がった先に、銭座跡のモニュメントがあります。緑生い茂る散歩道に、ふと現れます。ここ、亀戸銭座では、1663年から1683年まで、寛永通宝銭が造られ、亀戸銭座とよばれました。この土地では、この後1691年から何度も銅銭や鉄銭を鋳造したという記録が残っているそうです。

Yucco

亀戸銭座で造られた、寛永通宝がモデルです。上部にはコインの丸い形があしらわれています。幕末までに造られた銅銭は、寛永通宝と呼ばれ、銅銭にも寛永通宝の文字がうちだされています。下部は銭座絵巻より、銭座で行われていた銅貨製造工程の一部、同貨の表面をみがく作業をしている様子を表しています。経済の要であるお金を、大切につくってきたことがよくわかります。

普通の通りにある、住民の日常生活の中に溶け込んでいるモニュメントです。

亀戸銭座跡の住所・アクセスや営業時間など

亀戸銭座跡
東京都江東区亀戸2-6
亀戸駅:徒歩7分以上
錦糸町駅:徒歩10分以上
亀戸水神駅:徒歩15分以上
東あずま駅:徒歩17分以上
小村井駅:徒歩18分以上
押上駅:徒歩18分以上
なし
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

6. 船橋屋亀戸天神前本店

  • 食べる

Yucco

亀戸天神社にきたら、是非くず餅を味わってほしいです。こちらは船橋屋の本店で、1805年に創業、歴史あるお店です。休日は行列ができるほどの人気店です。店内でゆっくり休憩するもよし、お土産を買って自宅で楽しむのもまたよし。店先には藤棚があり、5月の藤の季節はきれいな花に出迎えてもらえます。風情あるお店に引き寄せられ、多くの人が足を止めるお店です。

引用元: instagram

関東版くず餅は、小麦でんぷんを原料としています。厳選した小麦でんぷんを天然水を使用して15か月乳酸発酵し熟成したものが、船橋屋のくず餅です。乳酸菌は消化を助け、腸内環境を快適に保ちます。弾力のあるくず餅にきなこと黒蜜が合わさり、本当においしいです。お土産の黒蜜は、船の形をしたかわいらしいボトルに入っています。

一度食べたら、また必ず食べたくなる。必ずお土産に買ってしまうスイーツです。

船橋屋亀戸天神前本店の住所・アクセスや営業時間など

船橋屋亀戸天神前本店
東京都江東区亀戸3-2-14
亀戸駅:徒歩9分以上
錦糸町駅:徒歩11分以上
押上駅:徒歩15分以上
小村井駅:徒歩16分以上
東あずま駅:徒歩17分以上
亀戸水神駅:徒歩17分以上
0336812784
【営業日】
なし
【定休日】
なし

【営業時間】
9:00~18:00、お召し上がり9:00~17:00

http://www.funabashiya.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する ※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7. 梅屋敷跡

  • 見る

Yucco

伊勢屋彦右衛門の別荘で、約3600坪の庭に300株もの梅が植えられていたことから、梅屋敷と呼ばれていました。8代将軍徳川吉宗が鷹狩りの帰りに梅屋敷を訪れたほどでした。歌川広重やゴッホまでもを魅了した梅屋敷は、明治43年の洪水で全て枯れてしまい廃園を迎えます。現在はひっそり石柱と屋敷跡を知らせる看板が立っています。梅が一斉に咲き誇る梅園、見てみたかったです。

忘れ去られたようにポツンとある石碑です。多くの人を魅了した梅屋敷、見てみたいものです。

梅屋敷跡の住所・アクセスや営業時間など

梅屋敷跡
東京都江東区亀戸3-40、50-53付近
小村井駅:徒歩9分以上
亀戸駅:徒歩11分以上
東あずま駅:徒歩11分以上
押上駅:徒歩14分以上
亀戸水神駅:徒歩15分以上
錦糸町駅:徒歩18分以上
なし
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

8. 亀戸香取勝運商店街

  • 見る
  • 食べる

Yucco

江東区で最も古い歴史ある商店街です。もとは香取神社の境内であった参道に、明治時代から発展してきました。平成23年にリニューアルオープンした観光レトロ商店街で、キーワードは昭和30年代です。看板や建物が、ドラマのセットのようでかわいらしいです。商店街はそれほど賑わっていませんでしたが、タイムスリップしたような感覚で、不思議な感じになります。

ドラマにでてきそうな、ノスタルジックな雰囲気を味わえます。

亀戸香取勝運商店街の住所・アクセスや営業時間など

亀戸香取勝運商店街
東京都江東区亀戸3-61
亀戸駅:徒歩5分以上
亀戸水神駅:徒歩11分以上
東あずま駅:徒歩11分以上
小村井駅:徒歩13分以上
錦糸町駅:徒歩16分以上
押上駅:徒歩19分以上
03-3681-4975
【営業日】
なし
【定休日】
なし
【営業時間】
なし

亀戸駅前エリアのおすすめスポット

JR亀戸駅からすぐのエリアです。商業施設内には、ちょっとした休憩できるスポットが多いので、小休憩をはさんでから、目の前の公園からまち歩きを楽しむのもおすすめです。商業施設の屋上、高いところから景色を楽しむこともできます。

9. アトレ亀戸

  • 遊ぶ
  • 食べる

PIXTA

JR亀戸駅からすぐに立ち寄れる商業施設で、ちょっとした買い物にとても便利です。1階には、休憩ができるカフェがあり、生活雑貨などや本屋さんも充実しています。6階のレストランも和洋中どれもとてもおいしそうなお店が並んでおり、何を食べようか迷ってしまいそうです。最上階にそらいど広場があり、ゆっくり過ごすことができます。

Yucco

アトレ亀戸の最上階は、そらいど広場と呼ばれています。小さなお子さんが遊ぶのにちょどいい、小さめの滑り台があります。フェンスには、小さなお子さんが楽しめる工夫があります。小さな丸い穴から下を走る電車を見ることができるので、電車好きなお子さんはもちろん、大人でも楽しめそうです。スカイツリーもきれいにみることができます。

Yucco

アトレ亀戸の5階には、本屋とカフェが併設されていてとてもいい雰囲気です。ゆっくり本を品定めしたら、となりのカフェに立ち寄っておいしいコーヒー片手に本をゆっくり楽しむことができます。本好きにも、コーヒー好きにもたまらない、贅沢な時間が過ごせそうです。話題の本はもちろん、自分のこだわりの1冊を探すのも楽しい時間です。

駅おりてすぐの施設です。ちょっと休憩するのにちょうどいいスポットです。

アトレ亀戸の住所・アクセスや営業時間など

アトレ亀戸
東京都江東区亀戸5-1-1
亀戸駅:徒歩1分以上
亀戸水神駅:徒歩9分以上
西大島駅:徒歩13分以上
錦糸町駅:徒歩16分以上
東あずま駅:徒歩16分以上
大島駅:徒歩16分以上
0336382811
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
ショッピング10:00~21:00、レストラン11:00~22:00

https://www.atre.co.jp/store/kameido
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10. 亀戸駅前公園

  • 見る
  • 遊ぶ

Yucco

亀戸駅の北口を出てすぐのところにある公園です。公園の中央に羽をつけた亀の像があることから、羽亀公園とよばれることもあります。親亀の上に子亀、子亀の上に孫亀がのっかって、天を見上げて羽ばたいていいます。のんびり屋さんの亀だからこそ、空を羽ばたいて大きく飛び上がりたいのでしょうか。躍動感あるモニュメントです。

Yucco

公園内には、平成9年に設置された荒川の現在水位を表示するモニュメントがあります。発行ダイオードの水位グラフと、水盤の水面が現在の荒川の水位を表しています。左右の生き物たちは、荒川周辺に住む生き物たちの彫刻です。この一帯は、東京湾や荒川の水位より低い場所に位置しているので、堤防や水門によって守られている意味を考えさせられます。

小さなお子さんが遊べる公園も併設されています。ちょっとした休憩にいいかもしれません。

亀戸駅前公園の住所・アクセスや営業時間など

亀戸駅前公園
東京都江東区亀戸2-21-9
亀戸駅:徒歩2分以上
亀戸水神駅:徒歩11分以上
西大島駅:徒歩13分以上
錦糸町駅:徒歩13分以上
東あずま駅:徒歩17分以上
大島駅:徒歩18分以上
【営業日】
なし
【定休日】
なし
【営業時間】
なし

亀戸駅南側エリアのおすすめスポット

亀戸駅の南側のエリアです。大きな公園や運動できる施設が点在していますので、体を動かすことが好きな人におすすめのエリアです。また、運動を始めてみよう、という方にもおすすめです。自然いっぱいの公園が多いので、お花見やピクニックも楽しめます。

11. 緑道公園

  • 見る

Yucco

亀戸6丁目から大島4丁目までの緑あふれる散歩道です。かつて路面電車が走っていた場所を、昭和50年に歩行者や自転車の専用道路として整備した公園です。縦に長い遊歩道で、ゆっくり散歩を楽しむ地元の人が多いです。緑道を通った先に都立高校があり、高校生の姿も多く見かけます。木々に囲まれた公園で、季節の移り変わりを楽しむことができます。

引用元: instagram

春には、桜まつりが開催されます。緑道には約100本ものソメイヨシノが並び、私たちの目を楽しませてくれます。遊歩道なので、レジャーシートを広げて座るほど広くもないため、それほど混雑しません。一人でも、親しい人とお話に花を咲かせながらでも、歩きながらゆっくりお花見を楽しむことができます。ベンチもありますので、小休憩におすすめです。

こういう公園こそが、まちあるきの醍醐味です。ゆっくり楽しんでほしいです。

緑道公園の住所・アクセスや営業時間など

緑道公園
東京都江東区亀戸6
亀戸駅:徒歩5分以上
亀戸水神駅:徒歩9分以上
西大島駅:徒歩10分以上
大島駅:徒歩13分以上
錦糸町駅:徒歩17分以上
東あずま駅:徒歩18分以上
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

12. 亀戸中央公園

  • 見る
  • 遊ぶ

PIXTA

日立製作所の亀戸工場の跡地を整備した公園です。ABCの3つの地区に分かれています。A地区は中央広場に時計塔と遊具があり子供たちの笑い声にあふれています。B地区には、人工池があり多くの人の憩いの場となっています。そしてC地区は多目的球技広場、テニスコート、子供用の運動コーナーもあり、子どもたちに人気です。広い世代に楽しめる公園です。

PIXTA

亀戸中央公園は敷地がとにかく広いです。たくさんの木々が生い茂り、お子さんも、のびのび元気に駆け回ることができます。春の季節には、桜の木の下で、レジャーシートをひろげてお花見を楽しめます。この公園は写真撮影にももってこいです。いい雰囲気の写真がとれること間違いなし。バーベキューはできませんので、ご注意ください。

散歩はもちろん、ジョギングしたり、テニスを楽しんだり、住民の憩いの場となっている公園です。

亀戸中央公園の住所・アクセスや営業時間など

亀戸中央公園
東京都江東区亀戸9-37-28
亀戸水神駅:徒歩5分以上
平井駅:徒歩11分以上
東あずま駅:徒歩14分以上
亀戸駅:徒歩15分以上
大島駅:徒歩16分以上
東大島駅:徒歩20分以上
0336362558
【営業日】
なし
【定休日】
休園日:無(12/29~1/3のみ休み)
【営業時間】
開園時間 8:30~17:00
http://tokyo-eastpark.com/kameido/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

13. 猿江恩賜公園

  • 見る
  • 遊ぶ

PIXTA

昭和天皇のご成婚記念に、現在の南側地区を明治政府から東京市がいただき、昭和7年旧猿江恩賜公園が開園しました。北側地区は後に開園となり、昭和58年、猿江恩賜公園全園が開園しました。新大橋通りをはさんで、南側には野球場と江東公会堂、北側にはテニスコートや広場があり、開放的な公園です。緑にあふれ、森の中にいるようです

PIXTA

猿江恩賜公園は200本を超えるソメイヨシノ、シダレザクラなど桜の木があります。春の桜の季節は多くの人が、お花見を楽しんでいます。ここからはスカイツリーもよく見えるので、スカイツリーと桜を一緒に写真に収められると、人気のスポットです。ライトアップや屋台などはありませんが、テニスコートのライトにライトアップされた桜は格別です。

江東区には桜を楽しめる場所が多いです。桜って本当にいいですね。

猿江恩賜公園の住所・アクセスや営業時間など

猿江恩賜公園
東京都江東区毛利2-13-7
住吉駅:徒歩5分以上
西大島駅:徒歩9分以上
錦糸町駅:徒歩11分以上
亀戸駅:徒歩16分以上
菊川駅:徒歩17分以上
大島駅:徒歩20分以上
0336319732
【営業日】
なし
【定休日】
なし
【営業時間】
なし

14. 亀戸スポーツセンター

  • 遊ぶ
  • 体験する

引用元: instagram

江東区のスポーツ施設ですが、区外の方も利用できます。トレーニングルームや室内温水プールなどがあり、気軽に体を動かすことができます。親子教室、こども教室、一般教室、シニア教室と、教室が充実しているので、初心者でも新しいスポーツに挑戦しやすいと思います。毎月第二土曜日だけは、区外の人は利用できないので注意が必要です。

いろんな教室を体験することで、体を動かすことが楽しくなります。

亀戸スポーツセンターの住所・アクセスや営業時間など

亀戸スポーツセンター
東京都江東区亀戸8-22-1
亀戸水神駅:徒歩4分以上
平井駅:徒歩12分以上
東あずま駅:徒歩13分以上
亀戸駅:徒歩13分以上
大島駅:徒歩16分以上
小村井駅:徒歩20分以上
0356099571
【営業日】
なし

【定休日】
毎月第2・4月曜日、年末年始
毎月第2土曜日は、江東スポーツデー。区外の人は利用不可。

【営業時間】
開館時間 8:30~22:00

https://www.koto-hsc.or.jp/sports_center3/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

15. 旧堅川人道橋

  • 見る
  • 遊ぶ

Yucco

堅川河川敷公園にかかる橋の一つです。ここはかつて川があり、橋がかかっていて、その上を都電が走っていました。近くには、当時の様子をモノクロ写真で鮮明にみることができる立て看板もあります。橋の上には当時の線路が残されている部分があり、29系統、38系統とかかれたモニュメントもあります。何気ないところに歴史を感じられる味わい深い橋です。

Yucco

この橋の下は、堅川河川敷公園となっています。スポーツ公園をテーマにリニューアルしたこの公園は、立地条件をいかして、雨をしのげることから、フットサルのコートや、カヌー、水上アスレチックなどを楽しむことができます。錦鯉が泳ぐ日本庭園風のスポットもあり、水に親しむ水路など、ゆっくり散歩したり休憩できる公園です。

何気なく通っていた橋に、歴史の足跡を感じられます。

旧堅川人道橋の住所・アクセスや営業時間など

旧堅川人道橋
東京都江東区大島3
西大島駅:徒歩3分以上
大島駅:徒歩9分以上
亀戸駅:徒歩12分以上
亀戸水神駅:徒歩15分以上
住吉駅:徒歩16分以上
錦糸町駅:徒歩19分以上
【営業日】
なし
【定休日】
なし
【営業時間】
なし