トマムのおすすめ観光スポット30選!在住歴10年の地元民が紹介

占冠村の近郊の町に住んでいるスノボ大好きな在住歴10年の地元民です。スノボ好きにとってトマムスキー場はまさに天国ですが、スキー場以外にもトマムには見どころがたくさんあります。もちろん夏場もラフティングや釣りなど楽しいことがいっぱい! 星野リゾートを中心としたメジャーなスポットから地元の人もあまり知らない穴場まで、いろいろな方にもっと知って欲しいトマムの魅力を30件にまとめてたっぷりとご紹介します。

この記事の執筆者

トラベルパートナー: dmi

北海道・十勝在住。牛が好き! 馬が好き! そして北海道が大好き! 道内旅行の経験を活かしておすすめスポットやグルメ、穴場までご紹介いたします。

この記事の目次

トマムエリアのおすすめスポット

星野リゾートトマムを中心としたエリアです。トマムスキー場や雲海テラス、アイスヴィレッジなど見どころがたくさん。スキー場周辺のペンションもご紹介します。4月上旬~4月下旬、11月上旬~11月下旬は長期休業に入る施設が多いのでご注意ください。

1. トマムスキー場

  • 遊ぶ

PIXTA

トマムスキー場は星野リゾートトマム内にある全29コースのスキー場です。それぞれのレベルに合わせたコースが充実しているため、上級者から初級者、大人から子どもまでスキーやスノボが楽しめます。氷点下20℃まで気温が下がるトマムは雪質が良いことでも有名です。トマム山の雲海ゴンドラ山頂付近からふもとまで一気に滑り下りる快感は何とも言えません。

引用元: instagram

スキー上級者には上級者限定解放エリアがおすすめです。整備されていない冬山そのものの解放エリアでは他のスキーコースでは味わえないスリルとスピードが楽しめます。目の前に迫りくる木々をよけて急勾配を滑走する冬山スキーは鳥肌もの! またトマムスキー場では年齢やレベルに応じたレッスンが常時開催されているのでスキー初心者や小さいお子さんでも安心して遊べます。

引用元: instagram

ゲレンデの中腹にあるホタルストリートでは、スキーやスノボを履いたまま食事やショッピングが楽しめます。道産食材にこだわったラーメンやファーム星野の牛から搾った生乳を使用したホットミルクは冷えた体を温めてくれるよう。所々に設置された焚火を囲んで静かなひとときをすごすこともできます。スキーやスノボにプラスアルファの楽しみ方があることもトマムスキー場の魅力です。

ホタルストリートの公式サイトはこちら

ホタルストリート|星野リゾート トマム【公式】

霧氷テラスでは冬のトマムの絶景が楽しめます。極寒の日にはダイアモンドダストが見られることも!

トマムスキー場の住所・アクセスや営業時間など

トマムスキー場
北海道勇払郡占冠村字中トマム
トマム駅:徒歩5分以上
0167-58-1111
【営業日】
5月初旬~10月下旬
12月初旬~4月初旬

【定休日】
なし

【営業時間】
日中営業 9:00~16:00 ナイター営業 16:00~18:00

https://www.snowtomamu.jp/winter/ski/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2. 雲海テラス

  • 見る
  • 食べる

WonderTrip

雲海テラスはトマム山の山頂にある展望テラスです。眼下に雲海を望むとまるで雲の上にいる気分! その神秘的な光景に思わず声を失うほどです。雲海は天気や湿度など気象条件に左右されるため発生するかどうかは運次第ですが、頑張って早起きして見に行きましょう。山頂付近は夏でも冷えるので、上着を1枚持っていくことをおすすめします。

引用元: instagram

雲海テラスには通常の展望デッキ以外にも、ネットの上で浮遊感を味わいながら雲海を楽しめるクラウドプールや高さ3メートルの椅子の上から雲海を見学できるクラウドバーなど、さまざまなタイプの展望スポットがあります。雲の上に突き出すように設置されたクラウドウォークでは十勝岳連峰や夕張岳に雲海が流れていく様子をより近くで眺めることができます。

引用元: instagram

疲れたらてんぼうかふぇで雲海ソーダをどうぞ。ふわふわの綿あめの雲がのったみずいろのソーダはSNSでの話題性も抜群です。マシュマロの雲がのった雲海コーヒーやクラムチャウダーといった温かいメニューやマフィンなどのおめざも充実しています。雲海が晴れて朝日が昇り青空が顔をのぞかせると、早朝とはまた異なる、北海道の雄大な景色が楽しめます。

雲海テラスにある雲のゆうびんやさんからは記念スタンプ付きのハガキを投函できますよ! 旅の思い出にどうぞ。
このスポットについての記事を読む

雲海テラスの住所・アクセスや営業時間など

雲海テラス
北海道勇払郡占冠村中トマム
トマム駅:徒歩5分以上
0167-58-1111
【営業日】
5月中旬~10月中旬

【定休日】
なし

【営業時間】
5月 5:00~7:00 6月~8月 5:00~8:00 9月 4:30~8:00 10月~最終日まで 5:00~8:00

https://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3. アイスヴィレッジ

  • 見る
  • 遊ぶ
  • 体験する

引用元: instagram

アイスヴィレッジは星野リゾートトマム内に冬の夜だけ現れる氷の街です。街には氷のブロックを積み上げて造られたショップやカフェが建ち並んでおり、見どころがたくさん。街に明かりが灯るとどこか幻想的な世界に引き込まれるようです。氷の滑り台やアイスリンクで思いっきり遊んだ後はカフェでキンキンに冷えたアイスバーをぜひどうぞ。チョコやアラザンでトッピングもできます。

星野リゾートトマムの公式サイトはこちら

星野リゾート トマム 【公式】Hoshino Resorts TOMAMU|ウィンターシーズン引用元: instagram

雪氷のアトリエでは氷のグラス作りができます。ノミで氷を削るのは案外難しいですが、ぜひチャレンジしてみましょう。作ったグラスをバーに持っていくと、ドリンクを1杯サービスしてくれます。氷のグラスでカクテルを飲むと、グラスが唇に貼りつくよう! 刺激的な冷たさがお酒の美味しさを引き立てます。お酒を飲めない人にはノンアルコールカクテルも用意されています。

引用元: instagram

アイスヴィレッジの一番奥にある氷の教会では夜空に花火が打ち上げられる中、結婚式が行われることもあります。厳寒のなか執り行われる式はまるで美しいおとぎ話のよう。氷のホテルでは、氷のチェアに座って星空を眺めたり氷のベッドで眠ったりとアイスヴィレッジならではの体験ができます。特に氷のホテルの宿泊者限定で入浴できる極寒の露天風呂は開放感抜群です。

Ice Sweets Cafe のビッグマシュマロはぜひ食べてみて! 焚火で炙ると外はサクサク、中はトロトロの食感になります。

アイスヴィレッジの住所・アクセスや営業時間など

アイスヴィレッジ
北海道勇払郡占冠村中トマム
トマム駅:徒歩5分以上
0167-58-1111
【営業日】
12月中旬~3月中旬
※天候により営業期間が変更になる場合があります

【定休日】
なし

【営業時間】
17:00~22:00(最終入場21:30)

https://www.snowtomamu.jp/special/icevillage/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4. ミナミナビーチ

  • 遊ぶ

引用元: instagram

ミナミナビーチは星野リゾートトマム内にある国内最大級のウェイブプールです。ザ・タワーやリゾナーレトマムからは徒歩だと約20分~30分かかるのでエリア内バスか車の利用がおすすめ。水着や浮き輪のレンタルも行っているので、手ぶらでも楽しめます。ガラス張りの館内は1年を通じて室温30℃に保たれており、極寒の冬でも快適です。

星野リゾートトマムの公式サイトはこちら

星野リゾート トマム 【公式】Hoshino Resorts TOMAMU|ウィンターシーズン引用元: instagram

ウェイブプールでは30分おきに自然の波形に近い波が発生します。思ったよりずっと大きな波なので、浮き輪をつけて波に乗るとダイナミックな泳ぎが楽しめます。小さいお子さんにはカラーボールがぷかぷか浮かぶこどもプールがおすすめです。お腹がすいたらビーチサイドカフェへどうぞ。サンドイッチなどの軽食のほか、北海道・七飯町の大沼ビールをはじめアルコール類も充実しています。

引用元: instagram

ミナミナビーチでは各種アクティビティもイチオシです。なかでも水面からの高さ1m、長さ30m、幅5cmの綱の上を歩くウォーターラインはかなりスリリング! 揺れが激しいので完走するのはかなり難しいかもしれません。ボードの上に立ってパドルで漕ぐサップもおすすめ。疲れたら併設された木林の湯へどうぞ。トマムの森の景色を眺めながらお湯につかると体の芯から温まります。

ビーチ内にあるスパ・ソラニもおすすめ。アロマトリートメントやマッサージで日頃の疲れを癒しましょう。

ミナミナビーチの住所・アクセスや営業時間など

ミナミナビーチ
北海道勇払郡占冠村中トマム
トマム駅:徒歩5分以上
0167-58-1111
【営業日】
5月初旬~10月下旬
12月初旬~4月初旬

【定休日】
なし

【営業時間】
11:00~20:00(最終受付19:00) ※20:00~23:00はライトアップ(遊泳不可)

https://www.snowtomamu.jp/winter/minamina/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5. 水の教会

  • 見る

PIXTA

水の教会は建築家・安藤忠雄氏が建築したことで知られる教会です。その外観は既存の歴史ある教会とは全く異なる、打ちっぱなしのコンクリートで造られた無機質な建物。トマムの豊かな森にポツンと存在するその姿は、どこか寂しさすら感じられます。結婚式の参列者や見学者が教会の外壁と森の間を縫うようにして入口に進むと、いきなり広い空間と水に浮かぶ十字架が現れます。

小説「坂の上の雲」の世界を学べる坂の上の雲ミュージアム。安藤忠雄設計の建物も必見引用元: instagram

水の教会の内部は十字架を幾重にも重ねたような構造をしており、非常に印象的。教会らしい装飾はほとんどありません。しかし、結婚式が始まると正面のガラス戸が開放されて、吹きさらしになった教会から水に浮かぶ十字架が姿を現します。トマムの森の緑と水の中に佇む十字架、そして自然の光を効果的に用いることで、荘厳で静謐な空間が演出されているのです。

引用元: instagram

水の教会は日中は結婚式に使用されることがほとんどですが、早朝や夜は一般の人にも公開されています。教会が雪に覆われる冬場は水辺の十字架の前に雪の祭壇が設けられ、約200個のスノーキャンドルが白い森を照らします。真っ白な雪の中で輝くキャンドルは、まるで夜空に輝く星のよう。クリスマスの時期のみ、雪の祭壇の前でのナイトウェディングも執り行われます。

トマムの自然と混然一体となった水の教会は、季節ごとに雰囲気が違います。夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色が楽しめますよ。

水の教会の住所・アクセスや営業時間など

水の教会
北海道勇払郡占冠村字中トマム
トマム駅:徒歩5分以上
0167-57-2520
【営業日】
5月初旬~10月下旬
12月初旬~4月初旬

【定休日】
なし

【営業時間】
一般公開  朝 6:30~7:30 昼 11:30~12:15 夜 20:30~21:25

※6:30~7:30は、5月中旬~10月中旬まで
※11:30~12:15は、毎週日曜日およびゴールデンウィーク、お盆期間のみ
※20:30〜21:00 は、団体のお客様のみ

https://tomamu-wedding.com/waterchapel/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6. ファーム星野

  • 見る
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 体験する

引用元: instagram

ファーム星野は星野リゾートトマム内にある牧場です。ザ・タワーの前の広大な敷地内では春から秋にかけて牛や羊、ヤギ、馬が放牧されています。牛や馬がのどかに草を食む光景は、まさに北海道ならではのもの。柵越しに牛を眺めていると、いつの間にか牛の方から寄ってきてくれます。エリア内のミルクスタンドでは搾りたての牛乳を使ったソフトクリームや低温殺菌乳がいただけます。

引用元: instagram

ファーム内の楓の木の下に設置されたハンモックでうとうと昼寝をしていると、羊たちが草を食む音や息づかいが聞こえて心から癒されるよう。ベッドにふかふかの乾草を敷き詰めた牧草ベッドでは、清涼な香りを嗅ぎながらくつろげます。タラヨウの葉っぱに手紙を書いて木の上に設置されたポストに投函するのもおすすめ。可愛いヤギの郵便屋さんに食べられないようご注意ください。

動物が好きな人は餌やりや放牧体験ができるファーム体験ツアーがおすすめ! 大きな牛さんをナデナデしてみて!

ファーム星野の住所・アクセスや営業時間など

ファーム星野
北海道勇払郡占冠村字中トマム
トマム駅:徒歩5分以上
0167-58-1111
【営業日】
牧場ラウンジ 7月初旬~9月下旬
羊とお昼寝ハンモック 4月下旬~10月下旬
牧草ベッド 6月上旬~10月中旬

【定休日】
なし ※天候により営業を中止する場合があります

【営業時間】
牧場ラウンジ 10:00~17:00
羊とお昼寝ハンモック 9:00~16:00
牧草ベッド 9:00~16:00

https://www.snowtomamu.jp/farm_hoshino/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7. GAOアウトドアセンター

  • 遊ぶ
  • 体験する

引用元: instagram

GAOアウトドアセンターは星野リゾートトマムの各種アクティビティの紹介および予約を行っている施設です。星野リゾートトマムといえば何といっても広大なトマムの森を舞台にした夏、冬の多彩なアクティビティ。夏は乗馬やラフティング、冬は雪上バギーやスノーモービル、ソリなど、スキー以外にもさまざまな楽しみ方ができます。未就学児の託児が可能なことも嬉しいポイントです。

ウィンターアクティビティが充実しているのでスキーが苦手な人でも思いっきり楽しめます!

GAOアウトドアセンターの住所・アクセスや営業時間など

GAOアウトドアセンター
北海道勇払郡占冠村字中トマム GAOセンター内
トマム駅:徒歩28分以上
0167-57-2587
【営業日】
5月初旬~10月下旬
12月初旬~4月初旬

【定休日】
なし

【営業時間】
8:30~16:00

※未就学児(2ヶ月〜6歳)の託児はGAO託児カウンター(ザ・タワーⅡ 2階)で行っています。8:30~19:00(最終受付17:00)TEL 0167-38-2113 内線6750

https://www.snowtomamu.jp/winter/activity/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8. ザ・タワー

  • 遊ぶ
  • 食べる

引用元: instagram

ザ・タワーは星野リゾートトマムの中心にあるツインタワーのホテルです。モザイク画のような色違いの2本の塔はトマムのランドマーク。観光シーズンを迎えるとロビーは大勢の観光客でごった返します。ロビーの目の前にあるウェルカムコートでは、春は彩り豊かな花びらで芝生に動物や花の絵を描くイベント・花咲くトマムが、夏は音楽とワインを楽しむ焚火ワインバーが開催されます。

引用元: instagram

客室は少人数向けのスタンダードルームから家族連れに嬉しい可動式の低床ベッドを採用したファミリールームまで、利用する人に合わせた部屋が選べます。なかには部屋一面に鮭の装飾が施された個性派な客室(鮭ルーム)も。のんびりしたいときはフリーラウンジ・Cafe Lounge yukku yukkuへどうぞ。コーヒーなどのドリンクを楽しみながらゆっくりと読書ができます。

低床ベッドはまるでお布団で寝るような心地よさ。眼下に広がるトマムの絶景もたまりません。

ザ・タワーの住所・アクセスや営業時間など

ザ・タワー
北海道勇払郡占冠村字中トマム
トマム駅:徒歩5分以上
0167-58-1111
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
チェックイン 15:00 チェックアウト11:00

https://www.snowtomamu.jp/summer/hotel/tower/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9. リゾナーレトマム

  • 遊ぶ
  • 食べる

引用元: instagram

リゾナーレトマムは星野リゾートトマムの高台にある全室スイートルームのホテルです。落ち着いた色調のラウンジでまず目につくのは大きな煙突のついた暖炉。寒い冬には暖炉に火が入り、暖かな炎を囲んでワインやチーズが楽しめます。ホテルと他の施設はガラス張りの連絡通路でつながっており、ときどき窓の外でエゾリスやエゾモモンガが食事をしている姿を見かけることもあります。

引用元: instagram

1フロアに4部屋しかないゆったりとした間取りのホテルは居心地が良く、快適。全室に備え付けられたジェットバスからは、昼はトマムの絶景が、夜は花火が楽しめます。プライベートサウナは疲れを癒すのに最高です。ツインやファミリータイプなどさまざまな客室がありますが、なかでも室内全体にふわふわの雲が散りばめられた雲スイートルームは小さい子供に人気です。

ペット(犬)の同伴OKなペットルームもありますよ! 愛犬との思い出作りにどうぞ。

リゾナーレトマムの住所・アクセスや営業時間など

リゾナーレトマム
北海道勇払郡占冠村字中トマム
トマム駅:徒歩5分以上
0167-58-1145
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
チェックイン 15:00 チェックアウト11:00

https://risonare.com/tomamu/winter/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10. クラブメッド北海道トマム

  • 遊ぶ
  • 食べる

引用元: instagram

クラブメッド北海道トマムは星野リゾートトマム内にあるリゾート施設です。外国人観光客やスタッフが多いため、ホテルはまるで海外にいるような雰囲気。館内や客室は日本をイメージした落ち着いた色調でまとめられています。アクティビティから食費まで、滞在中の費用はすべて宿泊費に含まれているのも嬉しいところ。隣接したミナミナビーチやスキースクールも使い放題です。

引用元: instagram

ビュッフェ形式のレストラン・ITARAでは世界各国のさまざまな料理が味わえます。レストラン内に7カ所あるライブキッチンは臨場感たっぷり! とにかく品数が豊富なので、数日滞在しても飽きることがありません。メインバー・雲海のアルコールドリンクも飲み放題です。雲海バーにある大型ステージで毎晩開催されるG.O(ホテルスタッフ)のショーもおすすめです。

時々日本語が通じないところもご愛敬。異文化体験を楽しんで!

クラブメッド北海道トマムの住所・アクセスや営業時間など

クラブメッド北海道トマム
北海道勇払郡占冠村字中トマム
トマム駅:徒歩5分以上
0167-56-9800
【営業日】
5月初旬~10月下旬
12月初旬~4月初旬

【定休日】
なし

【営業時間】
24時間

https://www.clubmed.co.jp/r/北海道トマム/w
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

11. プチホテル グレーシィ・トマム

  • 遊ぶ
  • 食べる

引用元: instagram

グレーシィ・トマムはトマムスキー場から車で約10分の場所にあるプチホテルです。客室は洋室をはじめ、和室、コテージが用意されており、旅行気分を存分に味わえます。特にコテージは全室ロフト付きのぬくもりのある木の造りで、家族で泊まるのにぴったりです。夜はロッジ風レストランで特製のタレに漬け込んだラムジンギスカンをどうぞ。珍しい鶏肉ジンギスカンもあります。

近所の居酒屋さん(旬彩・炉端 伸太)の大きな焼き鳥もおすすめです!

プチホテル グレーシィ・トマムの住所・アクセスや営業時間など

プチホテル グレーシィ・トマム
北海道勇払郡占冠村字上トマム2413番地
トマム駅:徒歩51分以上
0167-57-3535
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
不定休

【営業時間】
チェックイン 10:00 チェックアウト 15:00

http://tomamu.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

12. ペンション イングトマム

  • 遊ぶ
  • 食べる

dmi

イングトマムはトマム山のふもとにある人気の宿です。フロントの奥にあるロビーでまず目に付くのはトマムの自然を描いた大きな絵画。内装は温かな雰囲気のカントリースタイルで、心の底からくつろげます。宿のイチオシはなんといっても六面ガラス張りのレストランでいただく美味しい料理。地場産のエゾシカや野菜をふんだんに用いた料理とワインで最高に贅沢なひとときをすごせます。

夕飯の鹿肉ハンバーグも美味しいですが、朝食の焼き立てパンやオムレツもおすすめです。

ペンション イングトマムの住所・アクセスや営業時間など

ペンション イングトマム
北海道勇払郡占冠村上トマム2408-4
トマム駅:徒歩48分以上
0167-57-2341
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
不定休

【営業時間】
24時間

http://ingtomamu.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

13. 森のレストラン ニニヌプリ

  • 食べる

引用元: instagram

森のレストラン・ニニヌプリはザ・ヴィレッジアルファにあるビュッフェレストランです。内装は全面ガラス張りで、清々しい森の景色を眺めながら食事ができます。ディナーには和洋折衷のさまざまな料理が用意されていますが、1番の目玉は何といっても肉フェス。帯広名物・豚丼や揚げたてザンギなど、北海道を代表する4種類の肉料理が楽しめます。朝食のなまら海鮮丼もおすすめです。

ステーキはライブキッチンスタイルで焼いてくれるので臨場感たっぷり。季節限定のいくらかけ放題は見逃せません!

森のレストラン ニニヌプリの住所・アクセスや営業時間など

森のレストラン ニニヌプリ
北海道勇払郡占冠村字中トマム675番地の2
トマム駅:徒歩34分以上
0167-58-1111
【営業日】
5月初旬~10月下旬
12月初旬~4月初旬

【定休日】
なし

【営業時間】
朝食 7:00~10:00
ディナー 17:30~21:00

https://www.snowtomamu.jp/winter/restaurant/nininupuri.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する ※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

14. ビュッフェダイニングhal -ハル

  • 食べる

引用元: instagram

ビュッフェダイニングhalはホテルアルファトマムにあるビュッフェレストランです。こちらでは道産食材をふんだんに用いた和洋中の料理のほか、海鮮ディスカバリーをテーマに八角やオヒョウ、カジカなど道外ではあまり知られていない海鮮類をいただけます。もちろん、カニの王様・タラバガニも食べ放題。綿あめを雲海に見立てたデザート・雲海パフェも見逃せません。

ビュッフェ形式のレストランとは思えないほど美味しい料理ばかり! 海鮮のカルパッチョが特におすすめです。

ビュッフェダイニングhal -ハルの住所・アクセスや営業時間など

ビュッフェダイニングhal -ハル
北海道勇払郡占冠村字中トマム
トマム駅:徒歩5分以上
0167-58-1111
【営業日】
5月初旬~10月下旬
12月初旬~4月初旬

【定休日】
なし

【営業時間】
朝食 7:00~10:00
ディナー 17:30 ~21:00

https://www.snowtomamu.jp/summer/restaurant/hal.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する ※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

15. Green Kitchen Tomamu Camp

  • 食べる

引用元: instagram

Green Kitchen Tomamu CampはGAOアウトドアセンターの隣にあるレストランです。地場産の野菜やチーズにこだわったサンドイッチやパスタはどれもおしゃれで、美味。なかでも道産のホタテやエビ、野菜にたっぷりのチーズをからめて食べるチーズフォンデュはお店の看板メニューとして人気があります。トマムの丘の景色を堪能できるテラス席がおすすめです。

チーズフォンデュのメインは平取産黒毛和牛のステーキ! 日高山脈のふもとの放牧地でのびのびと育った和牛は最高ですよ!

Green Kitchen Tomamu Campの住所・アクセスや営業時間など

Green Kitchen Tomamu Camp
北海道勇払郡占冠村字中トマム GAOセンター内
トマム駅:徒歩28分以上
0167-57-3636
【営業日】
5月初旬~10月下旬
12月初旬~4月初旬

【定休日】
なし

【営業時間】
10:00~17:00
18:00~21:00(完全予約制)

http://green-kitchen.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する ※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

16. ポロカトマム川

  • 遊ぶ
  • 体験する

dmi

ポロカカムイ川は日高山脈北部・狩振岳から太平洋に注ぐ鵡川の源流です。本流にダムがないためサクラマスやヤマメ、ニジマスの絶好の漁場として知られており、春から秋にかけてたくさんの釣り人が訪れます。たびたび開催されているワークショップやツアーでは、鵡川源流の美しく雄大な風景とともにかつてこの川で盛んに行われていた砂金掘りのあとを垣間見ることができます。

ポロカカムイ川で発掘された金塊は道の駅・自然体感しむかっぷに展示されていますよ!

ポロカトマム川の住所・アクセスや営業時間など

ポロカトマム川
北海道勇払郡占冠村字下トマム道道136号線
0167-56-2124
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

http://www.vill.shimukappu.lg.jp/shimukappu/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

JR占冠駅周辺エリアのおすすめスポット

トマムから車で約30分のところにあるJR占冠駅周辺のエリアです。占冠ICの近くなのでアクセスは抜群。道の駅・自然体感しむかっぷを中心に温泉や占冠の自然に親しめるスポットがたくさんあります。都会の喧騒を離れて静かに休暇を楽しみたい人におすすめです。

17. 赤岩青巌峡

  • 見る
  • 遊ぶ
  • 体験する

PIXTA

赤岩青巌峡は鵡川の上流部にある渓谷です。名前の通り川には赤や青の巨岩がごろごろしており、一種独特の景観を作り出しています。管理事務所の奥にある巨岩ではロッククライミングをしている人を見かけることも。紅葉の名所としても知られており、9月後半から10月前半の見ごろの時期には大勢の観光客が訪れます。ニニウキャンプ場に向かう道道610号線沿いからも絶景が楽しめます。

遊歩道には熊が出ることもあります! 十分な装備をしてから行きましょう。

赤岩青巌峡の住所・アクセスや営業時間など

赤岩青巌峡
北海道勇払郡占冠村シムカップ原野
占冠駅:徒歩27分以上
0167-56-2124
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

http://www.vill.shimukappu.lg.jp/shimukappu/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

18. 黒い池

  • 見る

dmi

黒い池は日高町と占冠村のちょうど境にある隠れた絶景スポットです。トドマツの林に囲まれた黒い池の水は、季節や時間により黒から暗い黄緑色、赤茶色と複雑に変化し、行くたびに異なる印象を抱かせます。晴れていて風のない日には湖面に立ち枯れのトドマツが映り込み、白化したトドマツと池との境目がわからなくなることも。途中の山道から見える雄大な日高山脈も見どころの1つです。

地元の人もほとんど知らない穴場です! 足元には十分気を付けてください。

黒い池の住所・アクセスや営業時間など

黒い池
北海道沙流郡日高町字日高
01457-6-2008
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

※占冠村から国道237号線を日高方面へと進み、途中の携帯電話の基地局で下車、道路を挟んだ向かいの柵から山道に入り徒歩約5分です。

http://www.town.hidaka.hokkaido.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

19. ニニウキャンプ場

  • 遊ぶ
  • 体験する

引用元: instagram

ニニウキャンプ場は夕張市と占冠村の境目・ニニウにあるキャンプ場です。人里離れた静かな森の中ですが、炊事場やトイレが清潔に保たれているので快適にキャンプが楽しめます。場内の散策路では珍しい野鳥やエゾリスと出会えることも。マウンテンバイク(レンタル可)でサイクリングロードをひたすら走るのもおすすめです。ボルダリングなど体験メニューも充実しています。

近くにお店が一切ないので食材や飲み物は占冠村役場の斜め向かいにあるスーパーYOKOKAWAで仕入れておくといいですよ。

ニニウキャンプ場の住所・アクセスや営業時間など

ニニウキャンプ場
北海道勇払郡占冠村字ニニウ
0167-56-2352
【営業日】
6月上旬~10月中旬

【定休日】
なし

【営業時間】
管理棟 9:30~18:00
トイレは24時間使用可能
炊事場は22:00で自動消灯

http://niniu-camp.com/index.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

20. イトウ・アイリスガーデン

  • 見る

引用元: instagram

イトウ・アイリスガーデンは国道237号線沿いにある観光ガーデンです。花の季節を迎えるとガーデンの名前の由来となったジャーマンアイリスをはじめ、スイセンやルピナスなど多種多様な花々が咲き誇ります。園内で販売されているかわいらしい鉢植えの花もおすすめ。併設されたファームインでは目の前のガーデンの風景を楽しみながら採りたての野菜を使った家庭料理がいただけます。

お花屋さんが経営しているので、販売されている鉢植えの花の種類も充実しています。

イトウ・アイリスガーデンの住所・アクセスや営業時間など

イトウ・アイリスガーデン
北海道勇払郡占冠村字双珠別
0167-56-2685
【営業日】
4月下旬~10月中旬
※ファームイン・のらは通年

【定休日】
不定休

【営業時間】
9:00 – 18:00

http://www.itoirisgarden.info/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

21. モカムカ

  • 遊ぶ
  • 体験する

引用元: instagram

モカムカはJR占冠駅から車で約1分のところにあるアウトドアセンターです。鵡川のラフティングや川遊び、大型ゴムボートで川を下りトラウトなどの大物を狙うドリフトフィッシングなど、大人から子どもまで占冠の大自然を思う存分満喫できます。おすすめは紅葉の時期の赤岩青巌峡のラフティング。激流を行く豪快なラフティングと赤や黄色の燃え立つような紅葉が同時に楽しめます。

鵡川の激流を下るラフティングは本当にスリリングです。川の生き物を観察したり、虫取りしたりするのも楽しいですよ。

モカムカの住所・アクセスや営業時間など

モカムカ
北海道勇払群占冠村字占冠
占冠駅:徒歩76分以上
090-9753-0916
【営業日】
5月中旬~10月中旬

【定休日】
不定休

【営業時間】
7:00~18:00

https://www.mocamuca.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

22. 郷土資料館

  • 見る

dmi

郷土資料館は占冠村周辺から出土した縄文時代~擦文時代の石器や土器、先住民族の民具、移住してきた人々が仕事で使用していた道具などを集めた資料館です。特に樺太の先住民族・ウィルタの文様刺繍入りのハギレは大変珍しい貴重な一品です。一般の人からの寄贈品がメインなので、なかには欠けたり汚れたりしているものもありますが、そこに占冠村の歴史の重みを感じることができます。

歴史が好きな人におすすめの場所です。特に蓄音機がかなりの台数保存されています。

郷土資料館の住所・アクセスや営業時間など

郷土資料館
北海道勇払郡占冠村字占冠 占冠村物産館2階
占冠駅:徒歩2分以上
0167-56-2124
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
不定休

【営業時間】
10:00~19:00

http://www.vill.shimukappu.lg.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

23. 占冠湯の沢温泉 森の四季

  • 遊ぶ
  • 食べる

dmi

湯の沢温泉・森の四季は夕張岳のふもとにある温泉宿泊施設です。冷鉱泉のため薪ボイラーでお湯を加温していますが、ガツンとくる熱さで体がポカポカになります。湯上りには木の香りがする休憩所でのんびりと。寒い時期にはロビーの囲炉裏の炎を見ながらゆっくりとくつろげます。レストランの名物・エゾシカ丼は、臭みもなく柔らかで、ここを訪れたら一度は食べておきたい一品です。

山奥にある隠れ家的な温泉宿です。入口から見える夕張岳が本当にきれいですよ!

占冠湯の沢温泉 森の四季の住所・アクセスや営業時間など

占冠湯の沢温泉 森の四季
北海道勇払郡占冠村 占冠湯の沢峡
0167-56-2311
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
12月30日~1月3日

【営業時間】
チェックイン 15:00~21:00 チェックアウト 10:00
日帰り入浴 11:00~20:30(最終入場20:00) ※毎週火曜日は温泉入替のため、16:00から営業

https://www.yunosawa.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

24. 旅亭遊季館

  • 遊ぶ
  • 食べる

dmi

旅亭遊季館はJR占冠駅の近くにある温泉宿泊施設です。お湯は人工温泉ながら弱アルカリ性の泉質で、入浴すると肌がすべすべになる感じがします。宿一番の自慢は山菜料理。春には行者ニンニクやコゴミ、秋には天然のきのこが食卓に並びます。道産牛の陶板焼きやニジマスのお刺身もおすすめ。きさくなご主人とのおしゃべりを楽しみながらゆっくりとくつろげる、隠れ家的な温泉宿です。

近くの養殖場で養殖しているヤマメの塩焼きや天ぷらも美味しいですよ!

旅亭遊季館の住所・アクセスや営業時間など

旅亭遊季館
北海道勇払郡占冠村中央
占冠駅:徒歩35分以上
0167-56-2328
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
不定休
※日帰り入浴は年末・年始休業

【営業時間】
日帰り入浴 11:00~21:00

http://www.tabi-hokkaido.co.jp/~yukikan/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

25. ミルクキッチンふらいぱん

  • 食べる

dmi

ミルクキッチンふらいぱんは道の駅・自然体感しむかっぷ内にある地元で人気のレストランです。店の人気メニューは何といっても北海道産の牛肉で作った手ごねハンバーグ。柔らかくてジューシィなハンバーグは食べ応えバッチリです。地場産の野菜入り欧風カレーにハンバーグをのせたハンバーグカレーもおすすめ。デザートには新鮮なミルクの風味を活かしたソフトクリームをぜひどうぞ。

ここのハンバーグは本当に絶品です! 休日は特に混雑するので注意。

ミルクキッチンふらいぱんの住所・アクセスや営業時間など

ミルクキッチンふらいぱん
北海道勇払郡占冠村字中央 道の駅内
占冠駅:徒歩24分以上
0167-56-2561
【営業日】
水曜日~日曜日

【定休日】
月曜日、火曜日

【営業時間】
レストラン 11:30~14:30
テイクアウトコーナー 10:00~17:00

https://www.mkfrypan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する ※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

26. 八百熊cafe

  • 食べる

dmi

八百熊cafeは道の駅・自然体感しむかっぷ内にあるテイクアウト専門のカフェです。占冠産の和牛を使用した和牛バーガーや鹿肉ローストサンド、じゃがバターなど、地元ならではのカフェメニューがたくさん楽しめます。夏には新鮮野菜をぎゅっと濃縮したグリーンスムージーや占冠産のカットメロンもおすすめ。地元の熊崎農園で収穫された新鮮な野菜や果物も販売しています。

店内で焼いているパンもおすすめ! バターの香りがぷぅんと漂います。

八百熊cafeの住所・アクセスや営業時間など

八百熊cafe
北海道勇払郡占冠村字中央道の駅内
占冠駅:徒歩24分以上
080-1894-6578
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
不定休

【営業時間】
9:00~17:00

https://www.facebook.com/八百熊カフェ-1812194979096743/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南富良野エリアのおすすめスポット

トマムから車で約30分のところにある南富良野周辺のエリアです。かなやま湖を中心に、夏はカヌーやキャンプ、冬はワカサギ釣りや犬ぞりなど遊び方はさまざま。道の駅・南ふらのの産直市場(夏季限定)で富良野メロンやスイカを味わうのもおすすめです。

27. 狩勝峠

  • 見る

PIXTA

狩勝峠はJRトマム駅とJR新得駅の境界にある峠です。日本新八景の1つに選ばれたほどの景勝地として知られており、特に国道38号線沿いにある狩勝峠展望台から眺める雄大な十勝平野の風景は観光客を魅了してやみません。またJR新得駅からJRトマム駅までの列車の車窓からは長く連なる山々と原生林に覆われた広大な牧草地という、展望台からの眺めとはまた違った絶景が楽しめます。

狩勝峠展望台は夜もおすすめ! 晴れた日には満天の星空が広がっています。

狩勝峠の住所・アクセスや営業時間など

狩勝峠
北海道上川郡新得町町字新内
0156-64-0522
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

http://www.shintoku-town.jp/kankou/asopsite/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

28. かなやま湖

  • 見る
  • 遊ぶ
  • 体験する

PIXTA

かなやま湖はかなやま湖森林公園内にある人造湖です。ダム湖でありながら針葉樹の原生林に覆われたその絶景は天然の湖に引けを取らず、初夏には丘陵地一面にラベンダーの花が咲き誇ります。夏は湖畔のキャンプ場にテントを設営してのんびりとバーベキューを楽しむのがおすすめ。冬は氷上でワカサギも釣れます。湖水まつりで打ち上げられる約3000発の花火も見どころの1つです。

ラベンダー畑にはハスカップ畑もあり、自由に摘み取れます。酸っぱくて美味しいですよ!

かなやま湖の住所・アクセスや営業時間など

かなやま湖
北海道空知郡南富良野町字東鹿越 かなやま湖畔
東鹿越駅:徒歩40分以上
0167-52-2002
【営業日】
オートキャンプ場 5月~9月
※かなやま湖湖水まつりは毎年7月下旬に開催

【定休日】
なし

【営業時間】
オートキャンプ場 チェックイン 13:00~17:00 チェックアウト 8:00~11:00

https://www.town.minamifurano.hokkaido.jp/all-facility/かなやま湖森林公園/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

29. 幾寅駅

  • 見る

PIXTA

幾寅駅は滝川駅から根室駅を結ぶJR根室本線の駅の1つです。故・高倉健さん主演の映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地としても知られており、駅の構内には映画で使用されたセットやポスター、写真などが展示されています。映画に出てきた列車やだるま食堂がそのままの形で残っていることも映画ファンなら涙もの。お土産には情報プラザで販売している幌舞駅記念きっぷがおすすめです。

高倉健さんのファン必見のポスターや写真が所せましと貼られていますよ!

幾寅駅の住所・アクセスや営業時間など

幾寅駅
北海道空知郡南富良野町字幾寅
幾寅駅:徒歩23分以上
0167-39-7000
【営業日】
※南ふらの情報プラザ 月曜日~金曜日

【定休日】
※南ふらの情報プラザ 土曜日、日曜日、祝日、年末年始

【営業時間】
※南ふらの情報プラザ  9:00~17:00

https://www.town.minamifurano.hokkaido.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

30. かなやま湖ログホテルラーチ

  • 遊ぶ
  • 食べる

引用元: instagram

かなやま湖ログホテルラーチはかなやま湖のほとりにある宿泊施設です。道産カラマツの丸太をふんだんに使った客室はぬくもりに満ち、清潔で快適。テラスからは湖とトマムの山々が見下ろせます。周囲にはコテージも数棟あり、家族やペットと過ごすのにぴったりです。創作フレンチのディナーはどの料理も絶品ですが、特に海の幸のパイ包み焼きはホテルの看板メニューとして人気があります。

運が良ければホテルの近くの山の上で雲海が見られることも! 詳しい場所はホテルの人に確認してみてください。

かなやま湖ログホテルラーチの住所・アクセスや営業時間など

かなやま湖ログホテルラーチ
北海道空知郡南富良野町字東鹿越 かなやま湖畔
東鹿越駅:徒歩40分以上
0167-52-3100
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
不定休

【営業時間】
フロント 7:00~22:00(22時以降夜警対応)
売店 7:30~21:30
コインランドリー 7:30~21:30
レストラン
朝食 7:30~ 9:30(ご宿泊者のみ)
昼食 11:30~15:00(ラストオーダー14:00)
夕食 17:30~21:00(ラストオーダー20:00)

http://larch.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->