厚岸のおすすめ観光スポット20選!在住歴10年の地元民が紹介

北海道・十勝に住んでいる在住歴10年の地元民です。新鮮な牡蠣やホタテなど魚介類に目がないタチで、以前から美味しいもの食べたさに厚岸へよく出かけていました。平成26年に阿寒ICが開通したことで厚岸の距離がぐんと近くなり、現在では年に数回訪れています。今回は厚岸グルメパーク・コンキリエや愛冠岬など、厚岸の美味しいものが食べられるスポットや有名な観光スポットを20件にまとめてたっぷりとご紹介します。

この記事の執筆者

トラベルパートナー: dmi

北海道・十勝在住。牛が好き! 馬が好き! そして北海道が大好き! 道内旅行の経験を活かしておすすめスポットやグルメ、穴場までご紹介いたします。

厚岸エリアのおすすめスポット

漁業が盛んな町・厚岸では豊富な海産物を楽しめるスポットがたくさんあります。また古い歴史を持つ町なので、江戸時代に建立された神社仏閣があるほか、郷土の歴史資料を収蔵した資料館も充実しています。豊かな自然と親しめるスポットが近郊にあることもポイントです。

1. 厚岸グルメパーク コンキリエ

  • 見る
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 体験する

PIXTA

厚岸グルメパーク・コンキリエは厚岸町にある道の駅です。厚岸大橋近くの小高い丘の上にあり、屋外のドッグランからは厚岸湖が一望できます。館内のカフェやレストランは旅行の途中で休憩するのにピッタリ。1階にはミニ水族館もあり、アメマスやカレイなど厚岸に生息する魚類や貝類を観察できます。また観光案内所では、厚岸町で体験できる各種アクティビティの受付を行っています。

dmi

コンキリエでは旅のお土産も豊富に取りそろえています。特に金のかきカレーや金のかき醤油など、金のかきシリーズは大人気です。そのほか佃煮や干物、かまぼこといった定番のお土産も店内に所狭しと並んでいます。海産物以外では厚岸産の濃厚なミルクで作ったカップアイスやチーズがおすすめ。2階の魚介市場では厚岸産の牡蠣やホタテのほか、鮭、カニなど新鮮な食材を販売しています。

あっけし 極みるく65&極みるく あいすの公式サイトはこちら

あっけし 極みるく65&極みるく あいす | 釧路太田農業協同組合

dmi

魚介市場の隣りにある炭焼・炙屋では購入した食材を炭火で豪快に炙って食べられます。牡蠣やホタテがジュウジュウと音をたてて炙られる様は否が応にも食欲がそそられます。脂がのった旬のサンマから炎が噴き上がることも! もちろん味は言うことなしです。隣接したレストランでは牡蠣や旬の食材を使った料理がいただけます。厚岸に来たら絶対に抑えておきたい、おすすめの場所です。

炭焼・炙屋では海産物のほか、肉や野菜もおいています。じゃがバターやトウモロコシの炭火焼もいけますよ!

厚岸グルメパーク コンキリエの住所・アクセスや営業時間など

厚岸グルメパーク コンキリエ
北海道厚岸郡厚岸町住の江2丁目2番地
厚岸駅:徒歩4分以上
0153-52-4139
【営業日】
火曜日~日曜日

【定休日】
月曜日(祝祭日の場合火曜日)

【営業時間】
4月~10月 9:00~21:00
11月~12月 10:00~19:00
1月~3月 10:00~18:00

http://www.conchiglie.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する ※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2. 厚岸漁協協同組合直売所 エーウロコ

  • 食べる

dmi

エーウロコは厚岸漁協が運営している海産物の直売所です。漁業の直営店だけあって、その日に獲れたばかりの新鮮な魚介類を手頃な値段で販売しています。養殖の牡蠣をはじめ、アサリやホタテ、鮭、サンマなど魚介類の種類も豊富。冬になると厚岸産の毛ガニや花咲ガニが生け簀の中でわんさか動き回っています。店内のイートインでは買ったばかりの牡蠣や茹でたてのカニがいただけます。

厚岸漁協の公式サイトはこちら

厚岸漁業協同組合

dmi

エーウロコでは海産物の加工品も見逃せません。特に牡蠣は、牡蠣醤油や佃煮、燻製などさまざまな商品があります。地元のあら川菓子司が製造している牡蠣エキス入り牡蠣最中や牡蠣せんべいもおすすめ。そのほか各種魚介類の干物や魚を米ぬかに漬け込んだ糠ニシン、糠サンマも人気があります。三種の牡蠣の詰め合わせやカニ食べ比べセットは贈答品として特に喜ばれています。

dmi

エーウロコに来たら生牡蠣は外せません。マルえもん、カキえもん、弁天かきの三種類がありますが、特に厚岸湖で稚貝から育てた弁天かきは大粒で甘く、海の恵みを濃縮したような味わいです。醤油やワサビをつけず、まずはそのまま食べてみるのがおすすめ。イートインに備え付けの電子レンジで蒸し牡蠣にすると旨味がさらに増します。旬の味が手軽に楽しめる、イチオシの場所です。

生け簀のホヤやホッキを刺身にしてくれるサービスもあります! 新鮮そのもので美味しいですよ!

厚岸漁協協同組合直売所 エーウロコの住所・アクセスや営業時間など

厚岸漁協協同組合直売所 エーウロコ
北海道厚岸郡厚岸町港町5丁目3
厚岸駅:徒歩18分以上
0153-52-0117
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
年末年始

【営業時間】
9:00~16:00

https://www.a-uroko.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3. 厚岸湖

  • 見る
  • 体験する

PIXTA

厚岸湖は厚岸道立自然公園内にある湖です。厚岸町の地名の語源はアイヌ語のアッケケシ(牡蠣が多いところ)という説があるほど、厚岸湖では古くから天然の牡蠣の宝庫でした。現在では牡蠣やあさりの養殖がさかんに行われ、道内外で販売されています。外海からはプランクトン、別寒辺牛川からは湿原の豊富な栄養分が流れ込む厚岸湖の牡蠣は栄養たっぷりで味も濃厚です。

引用元: instagram

厚岸湖の沖合にある弁天島(牡蠣島)には、航海の安全と海の繁栄を願って奉納された弁財天を祀る弁天神社があります。湖面に浮かぶ赤い社殿のまわりで漁船が作業する様子は何とも神秘的。島に直接参拝するには漁船をチャーターするしかありませんが、厚岸湖にかかる厚岸大橋から弁天島がきれいに見えます。厚岸大橋の近くにあるお供山展望台からも弁天島や厚岸大橋を一望できます。

弁天神社の公式サイトはこちら

厚岸湖牡蠣島弁天神社弁財天座像 | 厚岸町の文化財 | 厚岸町の歴史・文化財 | 厚岸町の紹介 | 北海道厚岸町引用元: instagram

アサリの産地でもある厚岸湖では春から初夏にかけて潮干狩りが楽しめます(事前に申し込みが必要です)。干潟にプツプツあいた穴(アサリの吸水管)の下を熊手で掘ると、大粒のアサリがゴロゴロ。1人あたり最低1.5kgは持ち帰れます。汽水湖である厚岸湖の天然のアサリは泥臭さがまったくなく、濃い出汁がでることで有名です。酒蒸しやボンゴレにして楽しみましょう。

夜は厚岸大橋がライトアップされます。湖にライトの灯りが映えて美しいですよ!
このスポットについての記事を読む

厚岸湖の住所・アクセスや営業時間など

厚岸湖
北海道厚岸郡厚岸町
厚岸駅:徒歩10分以上
0153-52-3131
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

※アサリ掘り体験ツアー(4月中旬~7月中旬)は厚岸グルメパークにお申し込み下さい(ツアー問い合わせ先 0153-52-4139)。

https://www.akkeshi-town.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4. 子野日公園

  • 遊ぶ

PIXTA

子野日(ねのひ)公園は故・子野日弘毅氏が自費で造園した翆湖園という庭園を町が譲り受けてできた公園です。約12haの広大な敷地内には散策路をはじめ、巨大なすべり台やアスレチックといった遊具があり、大人から子供まで楽しめます。ランチには公園内にある食堂(厚岸海産)の牡蠣丼や牡蠣めしがおすすめ。丘の上の展望台からは厚岸湖の美しい風景を一望できます。

引用元: instagram

子野日公園は道東でも有数の桜の名所としても知られています。園内にはエゾヤマザクラやチシマザクラなど早咲きから遅咲きまで約27種類、1200本の桜が植樹されており、5月上旬から5月下旬にかけて次々に開花します。なかにはフゲンゾウという珍しい八重桜も。桜の時期は花見とバーベキューを楽しむ地元民や観光客で公園中が賑わいます(開園期間中はいつでもバーベキュー可能)。

引用元: instagram

子野日公園はあっけし桜・牡蠣まつりとあっけし牡蠣まつりのメイン会場でもあります。お祭り期間中、公園内には焼き牡蠣や焼きホタテ、ツブ貝などの屋台が並び、お腹いっぱい厚岸の海の恵みをいただけます。そのほか、あさりや牡蠣のつかみどりなど各種イベントも盛りだくさん。焼き台も貸出しているので、炭火焼も楽しめます。年間を通じて楽しめる、市民の憩いの場です。

「あっけし桜・牡蠣まつり」「あっけし牡蠣まつり」の詳細はこちら

観光イベント | 観光されるみなさまへ | 北海道厚岸町

あっけし牡蠣まつりでは旬のサンマもおすすめです。脂がのってて美味しいですよ!

子野日公園の住所・アクセスや営業時間など

子野日公園
北海道厚岸郡厚岸町奔渡6丁目9番地
厚岸駅:徒歩49分以上
0153-52-3131
【営業日】
なし
※あっけし桜・牡蠣まつり(5月中旬~下旬) あっけし牡蠣まつり(10月初旬~中旬)

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

https://www.akkeshi-town.jp/kanko/kanko10/sakura/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する ※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5. 愛冠岬

  • 見る

PIXTA

愛冠岬は厚岸湾に突き出た崖の上にある岬です。市街地の近くでありながら、愛冠岬駐車場の周辺は深い林に囲まれており、とても静か。駐車場の奥にある入口から徒歩約10分ほどで愛冠岬が見えてきます。岬の手すりから下は、まさに断崖絶壁。あたりには潮騒の音だけが響いています。弧を描く海岸の向こうには、日本有数の海鳥の繁殖地として知られる大黒島と小島の雄大な景色が見えます。

大黒島の公式サイトはこちら

大黒島海鳥繁殖地 | 厚岸町の文化財 | 厚岸町の歴史・文化財 | 厚岸町の紹介 | 北海道厚岸町

PIXTA

愛冠岬には愛の鐘・ベルアーチというモニュメントがあります。もともと愛冠岬周辺はアイヌ語でアイ・カップ・ピラ(矢の届かない崖)と呼ばれていましたが、困難を乗り越え愛の栄冠を得る、という意味を込めて愛冠と名付けられました。愛の鐘を鳴らすと晴れ渡る青空に澄んだ鐘の音が響き渡ります。二人で鐘を鳴らすと愛が実るともいわれており、若いカップルに特に人気です。

dmi

愛冠岬周辺には背の低いミヤコザサが群生しており、秋が深まると白く隈取りされたササの葉がよりいっそう黄色く色づきます。丘陵地一面に広がる黄色いササが風に揺れる様は、まるで金色の野原に降り立ったよう。ササの葉の影からは、ときどきエゾシカがひょっこりと顔を出すこともあります。自然が織りなす絶景を心ゆくまで楽しめる、おすすめの場所です。

厚岸を訪れたらぜひ一度行ってみて欲しい、とっておきの場所です。駐車場から愛冠岬までの山道は未舗装なので、靴はスニーカーなど歩きやすいものがいいでしょう。

愛冠岬の住所・アクセスや営業時間など

愛冠岬
北海道厚岸郡厚岸町愛冠5番1
厚岸駅:徒歩62分以上
0153-52-3131
【営業日】
なし ※観光サービスセンター 5月1日~10月31日

【定休日】
なし ※観光サービスセンター 月曜日

【営業時間】
なし ※観光サービスセンター 10:00~15:00

https://www.akkeshi-town.jp/kanko/kanko10/aikappu/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6. 原生花園あやめヶ原

  • 見る

引用元: instagram

原生花園あやめヶ原は厚岸町から霧多布方面へ向かう途中の岬にある原生花園です。毎年6月中旬から7月上旬にかけて原生花園一面にヒオウギアヤメが咲き誇り、花を目当てに大勢の観光客が訪れます。海霧が発生しやすい時期なので、天候によっては霧の中のアヤメという幻想的な風景が見られることも。またアヤメ以外にも、エゾスカシユリやエゾフウロなど北海道の花々が楽しめます。

PIXTA

原生花園のあたりには10頭近くの馬が放牧されています。実は馬にとってアヤメは有毒なので、それ以外の雑草を食べることによりアヤメがどんどん繁茂し、あやめヶ原ができたという経緯があります。太平洋を背景にのんびりと草を食む馬はどこか心が癒されるよう。6月下旬~7月上旬にはあっけしあやめまつりが開催され、アヤメの観賞とともに海産物即売会など各種イベントが行われます。

あやめヶ原のさらに奥には大黒島・小島展望台やチンベの鼻展望台があります。太平洋の絶景が楽しめますよ。

原生花園あやめヶ原の住所・アクセスや営業時間など

原生花園あやめヶ原
北海道厚岸郡厚岸町末広321番地
0153-52-3131
【営業日】
なし ※観光サービスセンター 5月1日~10月31日

【定休日】
なし ※観光サービスセンター 月曜日

【営業時間】
なし ※観光サービスセンター 10:00~15:00

https://www.akkeshi-town.jp/kanko/shisetsu/ayame/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7. ピリカウタ展望台

  • 見る

dmi

ピリカウタ展望台は愛冠岬の東、床潭の小高い丘の上にある展望台です。展望台の駐車場に車を停めて少し坂を登ると、すぐそこに大黒島と小島が海原に浮かぶ風景が見渡せます。6月~10月の昆布漁の時期、展望台周辺の漁港から数百隻の漁船が島々を横切って一斉に出漁する様子は圧巻です。坂の頂上にある展望台は高さはないものの見晴らしがきき、立ち姿もどこか堂々としています。

dmi

ピリカウタ展望台は晴れた日の夕暮れ時がおすすめです。薄紫色に暮れなずむ大黒島や小島とは対照的に夕日が沈んでいく愛冠岬は明るく輝き、光の加減で展望台から見える厚岸町の風景も刻一刻と変化していきます。その風景の美しさは、まさに言葉を失うほど。特に空気が乾燥する秋は、驚くほどきれいな夕日が見えます。観光客がほとんどいない、穴場中の穴場というべき展望台です。

厚岸周辺は海霧街道と呼ばれるほど霧が多い地域ですが、秋~冬はからっと晴れる日が多くなります。展望台に行くなら秋がおすすめですよ!

ピリカウタ展望台の住所・アクセスや営業時間など

ピリカウタ展望台
北海道厚岸郡厚岸町床潭344
0153-52-3131
【営業日】
なし
【定休日】
なし

【営業時間】
なし

https://www.akkeshi-town.jp/kanko/kanko10/daikoku/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8. 厚岸蒸留所

  • 見る
  • 食べる
  • 体験する

dmi

厚岸蒸留所は厚岸町の新たな名物・厚岸ウイスキーの蒸留所です。厚岸町はもともと、冷涼で湿潤、海霧が発生しやすい、風味付けのための泥炭(ピート)が簡単に手に入る、などアイラモルトの本場・アイラ島に気候が良く似たウイスキー造りに最適の地。アイラモルトのようなウイスキーを造りたい、という社長の信念のもと、平成28年からこの地で蒸留が始められました。

引用元: instagram

見学ツアーではウイスキーを蒸留するポットスチルや熟成庫を見学できます。熟成庫を開けた途端、ミズナラの樽で熟成しているウイスキーの芳醇な香りが漂い、否が応にも期待が高まります。見学の最後は道の駅のオイスターバール・ピトレスクでウイスキーの試飲をどうぞ。一緒に生牡蠣を注文してウイスキーを数滴落とすと、牡蠣の甘みにスモーキーな風味が加わって極上の味が楽しめます。

試飲が行われるオイスターバール・ピトレスクのオイスターシューターや牡蠣のピザもおすすめです。

厚岸蒸留所の住所・アクセスや営業時間など

厚岸蒸留所
北海道厚岸郡厚岸町宮園4丁目109−2
厚岸駅:徒歩41分以上
0153-52-6000
【営業日】
一般見学 4月~11月の指定日(土曜日、日曜日)

【定休日】
※※厚岸蒸留所では商品の販売および見学の受付を行っておりません。

【営業時間】
集合時間 12:30 ※一部日程は9:30、12:30の1日2回開催
※見学をご希望のお客様は3日前の17:00まで厚岸グルメパークにお申し込み下さい(ツアー問い合わせ先 0153-52-4139)。

http://akkeshi-distillery.com/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9. 厚岸町海事記念館

  • 見る

dmi

厚岸町海事記念館は厚岸町の基幹産業である漁業についての資料を保管・展示している記念館です。アイヌの人々のサケ漁の紹介に始まり、ニシン漁に使われていた船や無線機、ソナーなど、漁業に関するさまざまな機材や資料が所狭しと並んでおり、大変見ごたえがあります。厚岸町の名物・牡蠣の標本や牡蠣の養殖に関する資料も充実しています。

dmi

入口には実物大の漁船の操舵室があり、中に入ることもできます。漁船の中に入ると、どこからか汽笛や波の音が聞こえてきて雰囲気満点。実際に使われていた操縦機や魚群探知機などもあり、まるで漁船に乗っている気分になります。海事記念館にはそのほか漁業と関わりの深い星座や宇宙を上映するプラネタリウムもあり、大人から子どもまで好評を博しています。

海事記念館の館内にはピンボールや輪投げなど、昔のゲームがそろっています。親子連れで来るのにぴったりですよ。

厚岸町海事記念館の住所・アクセスや営業時間など

厚岸町海事記念館
北海道厚岸郡厚岸町真栄3丁目4番地
厚岸駅:徒歩12分以上
0153-52-4040
【営業日】
火曜日~日曜日

【定休日】
月曜日(祝祭日を除く)
祝祭日の翌日(日曜日又は土曜日に当たる日を除く)
12月31日~1月5日

【営業時間】
9:00~17:00

http://edu.town.akkeshi.hokkaido.jp/kaiji/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10. 厚岸町太田屯田開拓記念館

  • 見る

dmi

厚岸町太田屯田開拓記念館は厚岸町の北西部・旧太田村を開墾した屯田兵に関する資料を保管・展示している記念館です。北海道の開拓と警備を担った屯田兵の解説をはじめ、馬車や大工道具、酪農用品など屯田兵たちがこれらの道具を使って開拓に励む様子をマネキン人形を用いて分かりやすく展示しており、当時の厳しい生活がひしひしと伝わってくるようです。

dmi

記念館には屯田兵の衣服(軍服)や官給品、勲章なども展示されています。特に旧太田村から日露戦争に出兵した兵士たちや遺族についての解説は鬼気迫るものがあります。また、開墾の様子を絵日記のように記した回想録・太田西野家行のう帳(有形文化財)の写しは、山形県から旧太田村に移住してきた人々の生活や苦労が手に取るようにわかります。歴史が好きな人におすすめです。

畑作に始まり養蚕やミンクの養殖、そして酪農へとさまざまな事業に挑戦した人々の歴史が感じられる、イチオシの資料館です。

厚岸町太田屯田開拓記念館の住所・アクセスや営業時間など

厚岸町太田屯田開拓記念館
北海道厚岸郡厚岸町太田5の通り23番地1
門静駅:徒歩56分以上
0153-52-3599
【営業日】
火曜日~日曜日(4月中旬~11月中旬)

【定休日】
月曜日(祝祭日の翌日)

【営業時間】
9:00~16:00

http://edu.town.akkeshi.hokkaido.jp/kaiji/tonden/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

11. 厚岸町郷土館

  • 見る

dmi

厚岸町郷土館は厚岸町の生活資料や文献を展示している施設です。約6000年前の住居跡から出土した土器をはじめ、アイヌ民族の衣装や民具、国泰寺の歴代住職が書き続けてきた日鑑記(重要文化財)の写本など、厚岸の歴史を年代別にわかりやすく展示しています。開拓民が厚岸に持ち込んだそれぞれの出身地の民具も見どころの1つ。長さ30センチの巨大な牡蠣の標本も展示されています。

司馬遼太郎の小説・菜の花の沖が好きな人はぜひ。高田屋嘉兵衛の足跡を辿る資料が展示されています。

厚岸町郷土館の住所・アクセスや営業時間など

厚岸町郷土館
北海道厚岸郡厚岸町湾月1丁目2
厚岸駅:徒歩37分以上
0153-52-3794
【営業日】
火曜日~日曜日(4月中旬~11月中旬)

【定休日】
月曜日(祝祭日の翌日)

【営業時間】
9:30~16:00

http://edu.town.akkeshi.hokkaido.jp/kaiji/kyodo/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

12. アイカップ自然史博物館

  • 見る

dmi

アイカップ自然史博物館は主に北方に生息する動植物の標本を展示している博物館です。大黒島で捕獲されたオサガメをはじめ、ヒグマやエゾシカ、アザラシなどの剥製はアカデミックながらどこか可愛らしさも感じられ、道東の自然について楽しく学べます。北海道大学の臨海実験所でもあることから動植物に関する書籍類が充実していることもポイント。野生動物が好きな方におすすめです。

博物館周辺にはエゾシカがたむろしていることも! 道が舗装されていないので野生動物の足跡を観察するのにもってこいです。

アイカップ自然史博物館の住所・アクセスや営業時間など

アイカップ自然史博物館
北海道厚岸郡厚岸町愛冠
厚岸駅:徒歩52分以上
0153-52-2056
【営業日】
水曜日~日曜日(5月1日~10月31日)

【定休日】
月曜日、火曜日(祝日をのぞく)

【営業時間】
9:00~16:30

※博物館入口は愛冠岬駐車場から愛冠岬へ行く途中の道沿いにあります。

https://www.northerncross.co.jp/bunkashigen/parts/986.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

13. 別寒辺牛湿原

  • 見る
  • 体験する

PIXTA

別寒辺牛湿原は厚岸湖の北部に広がる湿原です。厚岸湖に注ぐ別寒辺牛川の支流周辺に発達しており、一年を通してさまざまな動植物を観察できます。広大な自然に親しめる各種ツアーも用意されており、特に水鳥の鳴き声を聞きながらゆっくりと別寒辺牛川を下るカヌーツーリングは手つかずの自然を探索できると評判です。そのほか、夏はサイクリング、冬はワカサギ釣りなども楽しめます。

別寒辺牛川はイトウやアメマスの宝庫! 釣り好きなら一度は訪れてみてください。

別寒辺牛湿原の住所・アクセスや営業時間など

別寒辺牛湿原
北海道厚岸郡厚岸町別寒辺牛
0153-52-5988
【営業日】
なし

【定休日】
なし
【営業時間】
なし

※カヌーツーリングやサイクリング、ワカサギ釣りなど各種ツアーをご希望のお客様は厚岸グルメパークにお申し込み下さい(ツアー問い合わせ先 0153-52-4139)。

https://www.akkeshi-town.jp/kanko/kanko10/bekannbeushi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

14. 厚岸水鳥観察館

  • 見る
  • 体験する

PIXTA

厚岸水鳥観察館は水鳥など野生動物を調査・研究する施設です。別寒辺牛川の川沿いにあり、2階の展望台からはサギがカエルを捕まえたり、ハクチョウが羽を休めたりする姿が観察できます。1階にある大型テレビでは海抜50mのところに設置されたライブカメラの映像が流れており、水鳥たちの現在の様子をさらに詳しく知ることができます。静かに水鳥を観察したい人におすすめの場所です。

別寒辺牛湿原はタンチョウの繁殖地としても知られています。春から夏にかけてタンチョウが子育てしている姿を見ることができるかも。

厚岸水鳥観察館の住所・アクセスや営業時間など

厚岸水鳥観察館
北海道厚岸郡厚岸町サンヌシ66番
厚岸駅:徒歩70分以上
0153-52-5988
【営業日】
火曜日~日曜日

【定休日】
月曜日(祝祭日と重なる場合は翌日)、年末年始

【営業時間】
8:45~17:00

http://akkeshi-bekanbeushi.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

15. 正行寺本堂

  • 見る

dmi

正行寺本堂は厚岸町にある国指定の重要文化財です。新潟から厚岸へ移築されたという寺院の外観は簡素で侘び寂びを感じさせますが、本堂の内陣は牡丹の透かし彫りが施された極彩色の欄間や豪奢な襖絵が飾られており、豪華絢爛そのもの。明治から大正にかけて漁業で栄えた厚岸の歴史を物語るかのようです。木鼻(柱から突き出した部分)のどこかコミカルな象の彫刻も見どころの1つです。

隣りの吉祥寺には日本で2番目に大きな石涅槃像があります。大きなお釈迦様が横になっているお姿に少し驚くかも。

正行寺本堂の住所・アクセスや営業時間など

正行寺本堂
北海道厚岸郡厚岸町梅香町1丁目20
厚岸駅:徒歩33分以上
0153-52-2443
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
不定休

【営業時間】
※観覧希望の方は、事前にご連絡ください。

http://shogyoji.org/app-def/S-102/shogyojiwp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

16. 国泰寺跡

  • 見る

dmi

国泰寺跡は江戸時代に建立された国泰寺の寺院跡です。伊達市の有珠善光寺や様似町の等澍院とともに蝦夷三官寺の1つとして数えられ、寺院の山門には幕府直属の証・葵の御紋が刻まれています。境内には豊漁を祈願するための龍王殿や魚を供養するための魚魂碑など、漁業で栄えた厚岸らしい史跡がたくさん。春は境内一面に桜が咲く、日本で一番遅い桜の名所としても知られています。

秋には紅葉がきれいですよ! 境内に黄色に色づいたイチョウの葉が降ってきてとても幻想的です。

国泰寺跡の住所・アクセスや営業時間など

国泰寺跡
北海道厚岸郡厚岸町湾月1丁目
厚岸駅:徒歩36分以上
0153-52-3064
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

https://www.akkeshi-town.jp/syoukai/rekishi_bunka/culture/kokutaiji/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

17. 厚岸神社

  • 見る

PIXTA

厚岸神社は国泰寺跡に隣接した丘の中腹にある神社です。寛政3年、北方探検家の最上徳内によって創建された歴史ある神社で、その後、彼と共に蝦夷地を探検した近藤重蔵によって修復されました。地元では隠れた桜の名所として知られており、桜が満開になると多くの観光客が訪れます。また厚岸夏まつりの際は境内で神楽とアイヌの人々の踊りが融合した厚岸かぐらが披露されます。

厚岸神社に奉納された能面や狩衣は隣接している厚岸町郷土館で展示していますよ!

厚岸神社 の住所・アクセスや営業時間など

厚岸神社
北海道厚岸郡厚岸町湾月1丁目3
厚岸駅:徒歩38分以上
0153-52-2244
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

https://hokkaidojinjacho.jp/厚岸神社/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

18. 民宿あっけし

  • 遊ぶ
  • 食べる

引用元: instagram

民宿あっけしは国道44号線沿いにある宿泊施設です。宿の自慢は何といっても厚岸産の豊富な海産物を用いた料理の数々。地元の漁師さんから直接仕入れているので濃厚なカニ味噌がたっぷりついた毛ガニや蒸し牡蠣が手頃な値段で思う存分堪能できます。また平成27年にオープンしたばかりなので客室をはじめ宿の設備はどこも新しく、清潔です。厚岸観光の拠点にしたい、おすすめの宿です。

朝食も品数が多くてボリューミー! 定番の卵焼きやウィンナーのほか、焼き魚やホタテの煮物がついてきます。

民宿あっけしの住所・アクセスや営業時間など

民宿あっけし
北海道厚岸郡厚岸町白浜3丁目109
厚岸駅:徒歩31分以上
0153-67-8787
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
不定休

【営業時間】
チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00

http://www.marumin.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

19. あっけし望洋台

  • 見る

PIXTA

あっけし望洋台は厚岸町の町の入口にある展望台です。もともとはドライバーの休憩地でしたが、次第に厚岸湾を一望できる眺望の良さが有名になり、現在では厚岸町の観光ルートの1つとして訪れる人もいます。はるか向こうに愛冠岬や大黒島を望む風景はまさに絶景。右手にはニシンの干場として有名だった苫多海岸も見えます。ドライブの途中に気軽に立ち寄れるところも魅力です。

国道44号線にある展望台です。公衆トイレや自販機もあるので休憩するのにピッタリです。

あっけし望洋台の住所・アクセスや営業時間など

あっけし望洋台
北海道厚岸郡厚岸町望洋台
門静駅:徒歩15分以上
0153-52-3131
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

https://www.akkeshi-town.jp/kanko/kanko10/boyodai/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

20. 筑紫恋キャンプ場

  • 遊ぶ

引用元: instagram

筑紫恋キャンプ場は愛冠岬の近くにあるキャンプ場です。住宅街から車で5分という近くにありながら自然豊かで静かな場所にあり、アウトドアを思う存分満喫できます。バンガローのほかシャワーや洋式トイレ、コインランドリーが設置されているのも嬉しいポイント。夜はかまどに火を起こして、バーベキューやアウトドア料理を楽しみましょう。美しい星空を眺めながら飲むビールは最高です!

キャンプに行くときはエーウロコで牡蠣や干物を買っておきましょう。牡蠣を四角い缶に入れて焼くガンガン焼きセットがおすすめです。

筑紫恋キャンプ場の住所・アクセスや営業時間など

筑紫恋キャンプ場
北海道厚岸郡厚岸町筑紫恋2番地2
厚岸駅:徒歩57分以上
0153-52-6627
【営業日】
7月1日~9月30日 ※牡蠣まつり(10月初旬)期間中の土曜日、日曜日および祝日も営業

【定休日】
無休

【営業時間】
テントは昼頃までにアウト ※バンガローはインフリー、アウト 12:00

https://www.akkeshi-town.jp/kanko/shukuhaku/chikushikoi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。