世界一のラグジュアリーシティーで究極の贅沢を。パリ高級ホテル14選

公開日:2019/12/24 更新日:2019/12/25

トラベルパートナー:トラベルパートナー: ひらひら
国内は47都道府県を全制覇、海外は欧米・アジア・アフリカと、エリアを問わずに20ヶ国旅してきました。結果、交通費はおさえても、宿泊場所をワンランク上のラグジュアリーなホテルにするのが旅を豊かにするコツだと気づき、以降、国内外の様々な高級ホテルを巡り、旅を楽しんでいます。そんな、ハイクラスホテルを知り尽くした私が、本当にオススメ出来る高級ホテルを厳選して、皆様にご紹介いたします。

世界中の憧れ、パリ。古くから「花の都」と称されるほど、その美しさは他に類を見ません。歴史のある重厚でゴージャスな街、世界有数の文化やアート、最新のファッションや美食など、パリはあらゆる魅力の詰まった、世界一のラグジュアリーシティーです。

今回は、そんなパリのラグジュアリーをもっとも満喫出来る最高級ホテルを14選、ご紹介いたします。

パリへのアクセス

日本からパリ(フランス)まで

○成田空港・羽田空港からシャルル・ド・ゴール国際空港まで…約12時間45分(1日10便)

○関西国際空港からシャルル・ド・ゴール国際空港まで…約12時間40分(*1日6便)

※記載はすべて直行便での時間。中部国際空港からは乗り継ぎ便のみ。

空港からパリ市内中心部まで

○タクシー:所用約40分。料金は約40〜50€。

○電車(RER B):所用約30〜40分。料金は片道10€。

○リムジンバス:Roissy Bus(オペラ座直行)所用約50分。料金は片道11.5€。LE-BUS DIRECT(①凱旋門・シャンゼリゼ通りートロカデローエッフェル塔路線②リヨン駅ーモンパルナス駅路線)所用約45〜60分。料金は片道17€。

世界一美しい広場・コンコルドのパラス(宮殿)ホテル『オテル・ドゥ・クリヨン』

シャンゼリゼ通りの出発地点であり、ロココ調の噴水が点在する美しい風景が世界中の人を虜にする「コンコルド広場」。広場に面した『オテル・ドゥ・クリヨン』はコンコルドの象徴であると共に、パリを代表する、最高級ラグジュアリーホテルです。

2017年にリニューアルした室内は、往年の重厚なゴージャスさとモダンなスタイリッシュを兼ね備えた、居心地の良い空間になっています。窓からはコンコルド広場を眺められるお部屋も!

クリヨンのゴージャスさを存分に味わえるバー「 Les Ambassadeurs」。18世紀のロココ調建築様式とフレスコ画の天井が、宮殿にいるかのようにゴージャスな気分にさせてくれます。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①『オテル・ドゥ・クリヨン』は宮殿を改装した、由緒ある宮殿ホテルとして長年パリに君臨してきました。そのクリヨンが2013年、一時閉館を決意。4年という歳月と約250億円の経費をかけ、待望のリニューアルオープンを果たしたのが2017年です。かつての歴史的遺産を継承しつつ、現代の高級ホテルにふさわしい設備を充実させた新生クリヨンは、数々の厳しい審査をパスし、見事2018年に5つ星の最高峰である「パレス(宮殿)」の称号を獲得。改めてフランス最高峰のホテルとして、燦然とした存在感を放っています。 ②新生クリヨンのテーマは「マリー・アントワネット」。というのも、実際『オテル・ドゥ・クリヨン』が宮殿だった頃、マリー・アントワネットがピアノを習った部屋があるなど、クリヨンとアントワネットの縁は深いのです。かつてヨーロッパ一の美姫としてその名を轟かせた美しき王妃にふさわしく、リニューアル後のデザインは最高にロマンチックでゴージャスです。 ③最高級のラグジュアリーホテルでありながら、堅苦しくなく過ごせるのも『オテル・ドゥ・クリヨン』の特徴。ミシュラン一つ星レストラン「L’Ecrin」の中ですら、ネクタイ無しのスマートカジュアルでも可です。ラグジュアリーでありながら癒しのリラクゼーションの空間として心地よく滞在出来る『オテル・ドゥ・クリヨン』は、世界中のセレブリティからも高い評価を得ています。

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒75008 10, Place de la Concorde, 75008 Paris, France
Hours
Closed
Tel +33 1 44 71 15 00
Web https://www.rosewoodhotels.com/en/hotel-de-crillon

一休で予約する

ココ・シャネルの愛した、ヴァンドームの宝石『リッツ・パリ』

パリ最高峰のホテルの一つ、『リッツ・パリ』。故ダイアナ妃が死の直前まで宿泊していた事で有名な『リッツ・パリ』は、ヘミングウェイなどの多くの著名人が投宿してきましたが、特にココ・シャネルが生涯の住処として、リッツを愛し続けた事は有名です。

どの部屋も、宮殿のように絢爛豪華なしつらえにうっとり。特に「スイート・アンペリアル」はフランス政府の歴史的建造物指定を受けるほどです。

部屋からは、世界一ゴージャスな広場とも言われる「ヴァンドーム広場」が眺められます。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①2016年、3年に及ぶリニューアルを終え、よりコンフォータブルに生まれ変わった『リッツ・パリ』。豪華絢爛なしつらえはそのままに、縁の深いシャネル風コンテンポラリーなデザイン等、よりモダンな要素がプラスされました。 ②『リッツ・パリ』には世界的に有名なミシュラン2つ星レストラン「レスパドン」がありますが、その卓越した技術を学ぶ「エコール・リッツ・エスコフィエ」では、プロの料理家以外にも、一般のレベルに向けたクラスもあり、誰でも受講可能です。「レスパドン」で美食を楽しむのも良し、その味を学ぶのもまたオススメです。 ③ぜひ試して欲しいのが「リッツ・クラブ&シャネルスパ」。その名の通り、シャネルの技術を使用したトリートメントが受けられるスパなのですが、実はシャネルのスパは世界初。つまり、唯一このリッツでしか受けられない、スペシャルなトリートメントなのです。

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 〒75001 15 place Vendôme 75001 Pari
Hours
Closed
Tel +33 1 43 16 30 30
Web https://www.ritzparis.com/ja-JP

一休で予約する

世界中のセレブが憧れるパラスホテル『プラザ・アテネ パリ』

クリスチャン・ディオールなど、高級ブティックが立ち並ぶモンテーニュ通り。5つ星最高峰ランク・パラスホテルに認定されている『プラザ・アテネ パリ』は、パリで最もエレガントなこの通りにあります。

フレンチエレガンスを感じられるアールデコ様式、もしくはルイ16世スタイルの客室はいずれも上質なエレガンスを感じられるつくりです。

『プラザ・アテネ』のシグネチャーカラーである「アテネ・レッド」に彩られたベランダからは、エッフェル塔が一望出来ます。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①世界でも有数の高級ホテルである『プラザ・アテネ パリ』は、世界中のセレブリティの御用達。その本物の雰囲気を求めて、「プラダを着た悪魔」や「セックス・アンド・ザ・シティ」等、セレブをテーマにした映画の舞台にもなってきた程、館内のどの場所にいても極上のラグジュアリーを味わう事が出来ます。 ②『プラザ・アテネ パリ』のシグネチャーレストランといえば、フレンチの最高峰3ツ星レストラン「アラン・デュカス」です。究極の美食を味わえるディナーはもちろん、絶品の朝食は特にオススメ。特製のフレンチトーストをぜひ、『プラザ・アテネ パリ』を象徴する中庭のテラスで味わってください。 ③『リッツ・パリ』がシャネルなら、『プラザ・アテネ パリ』はディオール。「Dior Institut(ディオール・アンスティテュ)」の極上トリートメントで、究極のラグジュアリーリラックスを体験してみてください。



館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 25, 27 Avenue Montaigne, Paris 75008
Hours
Closed
Tel 02 572 093 128
Web https://www.dorchestercollection.com/en/paris/hotel-plaza-athenee/

一休で予約する

パリで初めて5つ星最高峰=パラスホテルに認定された名門ホテル『ル・ブリストル・パリ』

ブランドショップやファッショナブルなセレクトショップが建ち並ぶモードのメッカ、フォーブル・サントノレ通り。そこに古くからたたずむ『ル・ブリストル・パリ』は、パリで最初にパラスホテルの認定を受けた、パリでも随一の名門ホテルです。

客室は現代的なデザインと18世紀様式の調度品が融合した、上質なコンテンポラリークラシックです。

ホテルの看板猫・ファラオンは「ピアジェ」のウィンドー・ボックスがお気に入り。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①『ル・ブリストル・パリ』といえばミシュランの3つ星を獲得した「レストラン・エピキュール」が有名です。究極のフレンチが味わえる、パリでも随一の名門レストランです。 ②2001年にオープンした「ザ・スパ・ル・ブリストル・バイ・ラ・プレリー」はぜひ体験を。サロンはパリ最高級のトリートメントに加え、日本では受ける事が出来ないロシア式蒸し風呂が経験出来ます。船に住んでいるような気分になるプールも、名門ホテルならではの重厚な上質を感じられるのでオススメです。 ③『ル・ブリストル・パリ』には世界一リュクスな看板猫・ファラオンがいます。ロビーにある高級宝飾品のウィンドー・ボックスの上でお昼寝したり、レセプションカウンターやロビーのルイ16世風ソファで寛ぐその姿は、まるで貴族そのもの。これまで様々なセレブリティ雑誌に取材されるなど、スターキャットのファラオンは写真にも慣れっこなので、出会ったらすかさず撮影してみてください。モデルさながら、ピタリとポーズを取ってくれるはずです!

館内施設について

スパ プール 宴会場 英語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 112 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris
Hours
Closed
Tel +33 1 53 43 43 00
Web https://www.oetkercollection.com/fr/hotels/le-bristol-paris/?utm_source=google&utm_medium=local&utm_campaign=lebristolparis

一休で予約する

高級ブティックホテルで味わうプライベートラグジュアリー『オテル ドービュッソン』

パリらしさの残るカルティエ・ラタン地区。サンジェルマン・デ・プレの静かな通りにある『オテル・ドービュッソン』は、17世紀建築の個人邸宅を改築したクラシックな外観が人気です。

客室はセンスを感じるモダンエレガンス。アメニティはエルメスで取り揃えるなど、細部まで行き届いたラグジュアリーが味わえます。

パリ市内とは思えないヒーリングラグジュアリーな中庭で、ぜひ朝食を。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①施設内には24時間営業のレストランがあり、朝食には他のホテルにはない、ラタトゥイユ等のフレンチメニューが味わえます。天気が良い日はぜひ、センスの良い中庭の席をチョイスして。パリの喧騒を感じさせない、リラクゼーショルな朝の始まりです。 ②ホテルの地下にある温水プールは、プールサイドにスナックバーを備え、ラグジュアリーな雰囲気たっぷり。滞在中はぜひ、時間をとってプールエリアで過ごすのがオススメです。 ③『オテル・ドービュッソン』は17世紀の邸宅を改装しているので、まるでパリの別邸のような雰囲気。グランド・ホテルにはない、プライベートラグジュアリーが楽しめる、5つ星高級ブティックホテルです。

館内施設について

スパ プール 宴会場 英語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 33 Rue Dauphine, 75006 Paris, France
Hours
Closed
Tel +33 1 43 29 43 43
Web http://www.hoteldaubusson.com/fr/

一休で予約する

パリで花ひらく最高級のオリエンタル・ラグジュアリー『ザ・ペニンシュラ パリ』

香港・ニューヨーク・北京・バンコク・東京と、その上質なエレガンスとホスピタリティで、最高級ホテルの名を高めてきた『ザ・ペニンシュラ』。2014年夏、待望のヨーロッパデビューをパリにて飾った『ザ・ペニンシュラ パリ』は、瞬く間に5つ星の最高峰=パラスの称号を獲得しました。

客室はネオクラシック様式・オスマン様式をモダンに洗練させた上質な空間です。

レストラン「ロワゾー・ブラン」のルーフトップから眺めるエッフェル塔は必見です。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①パリの他の高級ホテルとは一線を画す、メインファサードの圧倒的なスケール感は入り口から格別のラグジュアリーを演出。客室数もパリ市内最大級の200室と、圧倒的な規模の館内はどこも贅を尽くした、上質な作りです。 ②最高級ホテルは、本物の上質にこだわるもの。『ザ・ペニンシュラ パリ』は、4日ごと入れ替えるフラワーアレンジで館内の至るところが飾られています。アレンジは毎日ランジスとオランダから取り寄せた生花でメンテナンスされ、館内は常にフレッシュでエレガンスな花の香りであふれています。 ③『ザ・ペニンシュラ パリ』があるのは、パリの中心部・凱旋門の近く。凱旋門やシャンゼリゼ通りはもちろん、ルーブル美術館やオペラ座など、多くの観光地に徒歩で行ける、最高のロケーションです。



館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

19 Avenue Kléber, 75116 Paris, フランス

Address 19 Avenue Kléber, 75116 Paris, France
Hours
Closed
Tel +33 1 58 12 28 88
Web https://www.peninsula.com/en/paris/5-star-luxury-hotel-16th-arrondissement

一休で予約する

世界中の要人や芸術家に愛された、格式ある高級ホテル『オテル・ル・ムーリス パリ』

イギリスのビクトリア女王をはじめ、過去から現在まで、世界の名だたる要人を宿泊リストに持ってきた『オテル・ル・ムーリス パリ』。「パリと言えばムーリス」と言われたその輝かしい名声は、現在もその質を落とす事なく、最高級ホテルとしてパリに君臨しています。

現代の快適さの中で、18世紀調のゴージャスを味わえる絢爛な作り。

パリの重要文化財に指定された、豪華絢爛な3つ星レストラン「ル・ムーリスアラン・デュカス」は味も雰囲気も最高級です。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    『オテル・ル・ムーリス パリ』はこれまで、イギリスのビクトリア女王やスペイン国王、モンテネグロ国王、プリンス・オブ・ウェールズ、ジョージ6世、ザンジバールのスルタンやジャイプールのマハラジャ等の国家元首たちだけでなく、チャイコフスキーやサルバドール・ダリなどの芸術家達にも愛されてきました。特にパブロ・ピカソは、オルガ・コクロヴァとの結婚披露晩餐会を『オテル・ル・ムーリス パリ』で開いたほど、その芸術的で絢爛な美しさは、多くの要人たちを惹きつけてきました。レストラン「ル・ムーリス・アラン・デュカス」は、ミシュランの3つ星を獲得した事の他に、ヴェルサイユ宮殿の「平和の間」を再現したその豪華さでも有名です。パリの重要文化財に指定されたエレガンスな雰囲気の中、名シェフ:アラン・デュカスの最高級料理を味わえる、とっておきのレストランです。パリの中心地であるチュイルリー公園前に建つ『オテル・ル・ムーリス パリ』。公園の先にあるルーヴル美術館はもちろん、オルセー美術館やオランジュリー美術館、シャンゼリゼ通り、凱旋門、オペラ座、ノートルダム寺院も徒歩圏内という、絶好の立地です。

館内施設について

スパ プール 宴会場 英語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 228 rue de Rivoli, 75001 Paris
Hours
Closed
Tel +33 (0) 1 44 58 10 10
Web https://www.dorchestercollection.com/en/paris/le-meurice/

一休で予約する

パリ9番目のパラスホテルは、アール・デコ様式の超高級ホテル『フォーシーズンズ・ホテル ジョルジュサンク』

1928年築のアールデコ様式の建物を改装した『フォーシーズンズ・ホテル ジョルジュサンク』は、エリザベス・テイラーがハネムーンとして滞在し、また、ビートルズは宿泊時に枕投げに興じたなど、数々の逸話を持つ最高級のパラスホテルです。

お部屋はパリの高級アパルトマンのような、エスプリの効いたエレガンス・ラグジュアリーです。

常に新しい味を探求するトップシェフ、クリスチャン・ルスケールが率いるメインダイニング「ル・サンク」はミシュランの3つ星を獲得しております。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①『フォーシーズンズ・ホテル ジョルジュサンク』は、宿泊客一人当たりの従業員の数が他の高級ホテルの三倍ともいわれ、そのホスピタリティーは最高級です。きめ細やかなおもてなしにより、一度訪れたらリピーターになるセレブリティも数多いとか。 ②ミシュランの星を獲得したレストランが3つもある『フォーシーズンズ・ホテル ジョルジュサンク』。1つ星の「ジョルジュ」や「ロランジュリー」も素晴らしいですが、やはり1番のオススメは、3つ星を獲得したメインダイニング「ル・サンク」。フランス有数の名シェフ=リスチャン・ルスケールシェフが腕を振るう、和の食材を取り入れたフランス料理は絶品です。大変人気のレストランの為、予約は2~3ヶ月前からいっぱいな事もあるので、ぜひ余裕を持ってご予約を。 ③『フォーシーズンズ・ホテル ジョルジュサンク』はアートディレクターであるジェフ・リーザムが毎月異なったテーマの元、花で全館を彩る「花のホテル」です。何万本もの花が常に咲き乱れているその光景は、至極のラグジュアリーを演出します。

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 31, AVENUE GEORGE V, 75008 PARIS, FRANCE
Hours
Closed
Tel +33 (1) 49 52 70 00
Web https://www.fourseasons.com/jp/paris/

一休で予約する

古き良きベル・エポックの美が堪能出来る高級ラグジュアリーホテル『メゾン・スケ』

ムーラン・ルージュの近くに建つ『メゾン・スケ』。このエリアを中心に栄えた、絢爛なベル・エポックの時代をテーマにした、個性的でゴージャスな内装は、他のホテルでは味わえない雰囲気が楽しめる、高級5つ星ホテルです。

客室は他には無い、上質なベル・エポック調の内装です。世界中がパリの文化に酔いしれた頃の華麗な時代にタイムスリップしたかのような、味わい深い空間です。

ベル・エポックの象徴とも言える、19世紀東洋風コルドバ革の家具であつらえられた、唯一無二のラウンジ。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①『メゾン・スケ』はわずか20室のみ。全室スイートのプライベートラグジュアリーです。フランス人デザイナーJ.ガルシアによって手がけられた独特な世界観は、見事にベル・エポックを表現。唯一無二のエレガンスを求めて、世界中からファンが集まります。 ②『メゾン・スケ』は、世界中の独立型高級ホテルをメンバーに迎える、スモールラグジュアリーホテルズの一員。最高級ラグジュアリーホテルとして、国際的にも認められています。 ③『メゾン・スケ』に宿泊するなら、ぜひラウンジでの朝食を。19世紀東洋風コルドバ革の家具や書棚が並んだインテリアは、ひときわベル・エポックの世界観を味わえ、往年のパリのラグジュアリーに存分に浸る事が出来ます。



館内施設について

スパ プール 宴会場 英語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 10 Rue de Bruxelles, 75009 Paris, France
Hours
Closed
Tel +33 1 48 78 55 55
Web https://www.maisonsouquet.com/en/

一休で予約する

高級住宅地16区に立つ、ローラン・ボナパルト王子の宮殿ホテル『シャングリ・ラ ホテル パリ』

パリきってのセレブリティエリア・16区。富裕層や文化人が集うこの16区に、かつてのローラン・ボナパルト王子の宮殿を改装した『シャングリ・ラ ホテル パリ』はあります。

客室は青や白、ベージュを基調とした西洋風のラグジュアリーとアジアン・ビューティーを融合させた、シャングリラエレガンス。窓からはエッフェル塔とセーヌ河が一望出来ます。

目の前に迫るエッフェル塔を眺めながら、オリエンタルラグジュアリーなベランダで優雅なひと時を。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①ローラン・ボナパルト王子の宮殿を改装した『シャングリ・ラ ホテル パリ』。イエナ通り10番地というパリ有数のセレブ通りに立ち、まるでエグゼクティブなパリジェンヌの気分に浸れる他、エッフェル塔やアンヴァリッドなど、パリのランドマークへも至近という、絶好のロケーションです。 ②かつてボナパルト王子の馬小屋だった場所を改装したChi スパは、ぜひ体験して欲しいエクスペリエンスです。アジアの様々な国々で受け継がれてきた、「シャングリラ」ならではのトリートメントで心身のバランスを整えた後は、まるで貴族のプライベート空間のようなエレガンスなプールへ。まるで王侯貴族になったような、エグゼクティブラグジュアリーが味わえます。 ③『シャングリ・ラ ホテル パリ』には、ミシュランの星を獲得したレストランを2つ併設しております。そのうち、2つ星を獲得したフレンチレストランの「ラベイユ」もオススメですが、ぜひ味わって欲しいのは「香宮」。この「香宮」、なんとミシュランスターを獲得した、唯一の中国料理レストランなのです。フレンチの最高機関が認めた最高の中華をぜひ、堪能してみてください。

館内施設について

スパ プール 宴会場 日本語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 英語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 10, avenue d'Iéna, Paris 75116 France
Hours
Closed
Tel (33 1) 5367 1998
Web https://www.shangri-la.com/jp/paris/shangrila/

一休で予約する

ヌーヴェル・ヴァーグの輝きを今に伝える、伝説的カフェを併設した高級ホテル『ホテル・バリエール ル・フーケ パリ』

赤いひさしを通りに張り出した「ル・フーケッツ」は、フランス映画が一番花開いたヌーヴェル・ヴァーグの時代、映画関係者が集まり、映画の構想を練った、映画業界の聖地とも言える場所です。その「ル・フーケッツ」を併設した『ホテル・バリエール ル・フーケ パリ』は、かつてのヌーヴェル・ヴァーグの雰囲気はそのままに、2017年に改装を終え、より快適なモダンホテルへと生まれ変わりました。

全客室の装飾を、一流デザイナーであるジャック・ガルシアが担当。フーケッツがパリの中心だった、1950〜60年代のエレガンスな内装でまとめらた、落ち着いた空間です。

1975年に設立されたフランス版オスカー賞=セザール賞の授賞パーティーは、今もこの「ル・フーケッツ」で毎年行われています。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①1930年代のジーン・ケリーやジャン・ギャバンから始まり、1950年代にはヌーヴェル・ヴァーグの監督や女優・俳優たちが集い、映画の構想を練った「ル・フーケッツ」。今もセザール賞の授賞パーティーの会場であり続けている他、常連客には映画関係者も多いので、ばったり有名人と会う可能性も多く、フランス映画好きにはたまりません。 ②「自宅のように寛いで欲しい」という方針から、部屋のミニバーは全て無料で利用出来ます。また、地下には宿泊客だけが利用できるスパ、プール、フィットネスルームが完備。宿泊客は上質なホスピタリティーをプライベートラグジュアリーの中で満喫する事が出来るのです。 ③2017年の新装オープンに際し、「ル・フーケッツ」はブラッスリーカフェとして、メニューをピエール・ガニェールとのコラボレーションメニューに一新。かつての伝統の味を生かしつつ、ライトでヘルシーな現代的料理をサーブしてくれます。レストランほど肩肘を張らず、往年のヌーヴェル・ヴァーグの雰囲気に酔いしれながらピエール・ガニェールの料理が食べられる、「ル・フーケッツ」は絶対に訪れるべき、マスト・ブラッスリーカフェです。

館内施設について

スパ プール 宴会場 英語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 99, avenue des Champs Elysées 75008 Paris
Hours
Closed
Tel 01-40-69-60-50
Web https://www.hotelsbarriere.com/fr/paris/le-fouquets.html

一休で予約する

パリに認められたモダン5つ星ホテル『ル・ブルガンディー パリ』

コンコルド広場やマドレーヌからほど近い高級ブティック通り=サントノーレ通りより、わずか50m。2010年にリニューアルオープンをした『ル・ブルガンディー パリ』は、モダンな内装がセンスを感じさせる5つ星モダンホテルです。

客室は、インテリアもテクスチャーもリッチなコンテンポラリーモダン。

フレンチアフタヌーンティーが楽しめる「ボードレール」は、パリマドモアゼルに大人気です。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①クラシカルなホテルが多いパリにおいて、モダンなホテルが評価される事は少ないのですが、『ル・ブルガンディー パリ』は新装オープン後、あっという間に5つ星を獲得。そのクオリティーの高いホスピタリティーと、上質で洗練されたモダン・エレガンスは、並み居るクラシカルホテルを抑えて、高い評価を得ています。 ②『ル・ブルガンディー パリ』自慢のスパはぜひトライを。地下にある室内プールは、洗練されたシティラグジュアリーな雰囲気。しかも、高級コスメブランド:カリタと提携しているので、カリタ独自の美容効果抜群トリートメントを受ける事が出来ます。 ③若手シェフ:ジェローム・ゴウプリとパティシェ:パスカル・アニーグが指揮する1つ星レストラン「ボードレール」は、今、パリで最も注目されているレストランのうちの1つ。ディナーやランチはもちろん、芸術的なフレンチアフタヌーンティーはぜひ試したい一品です。



館内施設について

スパ プール 宴会場 英語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 6-8 Rue Duphot - 75001 Paris - France
Hours
Closed
Tel +33 1 42 60 34 12
Web https://www.leburgundy.com/

一休で予約する

オリエンタルラグジュアリーの最高峰が演出するパリエレガンス『マンダリン・オリエンタル・パリ』

オリエンタル・ラグジュアリーホテルの中でも、最高峰の呼び声が高い「マンダリン・オリエンタル」。そのマンダリンが待望の『マンダリン・オリエンタル・パリ』をパリにオープンして以降、ハイエンドでラグジュアリーな街にふさわしい、その最高水準のエレガンスは、瞬く間にフランスや各国のセレブリティを惹きつけ、高い人気を誇っています。

シックエレガンスな客室は、広々としたバスルームが特徴。まるでスパのような、ゆったりとしたリラクゼーション空間です。

マンダリンならではのリゾートラグジュアリーが、上質なリラクゼーション空間を演出します。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①「マンダリン・オリエンタル」は、ホテル独自のエクスペリエンスを用意する事で有名ですが、『マンダリン・オリエンタル・パリ』でも、「ギャラリーラファイエットシャンゼリゼ店でのVIPショッピング体験がセットになった宿泊プラン」等、特別なオファーを用意。マンダリン宿泊者だけのVIP体験を味わえるので、オススメです。 ②癒しのスパ体験も、ぜひ試してもらいたいもののうちの1つ。特に「ゲラン」と提携した「ゲラン・スパスイート」は、高級化粧品ゲランのエキスパートが、マンダリン・オリエンタルのセラピストチームと共同で開発した、画期的なボディ&フェイシャルトリートメントをサーブ。究極のリラクゼーションと最高の美容効果とが同時に味わえる、至極のスパ体験です。 ③シグネチャーレストランである2つ星レストラン「シュール・ムジュール・パール・ティエリー・マルクス」は、五感で味わう最新のフレンチが食べられるレストランとして、パリのセレブリティたちにも大人気です。

館内施設について

スパ プール 宴会場 英語スタッフ
レストラン ルームサービス 会議室 日本語スタッフ
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

Address 251 RUE SAINT-HONORÉ, Paris, France
Hours
Closed
Tel +33 (0)1 70 98 78 88
Web https://www.mandarinoriental.co.jp/paris/place-vendome/luxury-hotel

一休で予約する

ルーブル美術館が目の前。アール・ヌーヴォー様式の高級ホテル『オテル・レジーナ・ルーブル』

ルーヴル美術館からわずか徒歩5分。パリ万博の為に建築されたという『オテル・レジーナ・ルーブル』は、パリの伝統的な高級ホテルの格式を存分に味わえる、重厚な5つ星ホテルです。

客室は豪華なアンティーク家具でまとめられた、クラシカルエレガント。一部の部屋からはチュイルリー庭園やルーブル美術館の景色が望めます。

ホテルの細部を彩る、歴史あるアール・ヌーヴォーの意匠が、重厚でエレガンスな雰囲気を漂わせています。

  • 高級ホテルマニアが教えるオススメポイント
    ①1900年のパリ万博の折に建てられた『オテル・レジーナ・ルーブル』。当時の成熟したアール・ヌーヴォー文化を感じさせる、重厚でクラシカルな雰囲気はパリでも随一のもの。格式あるヌーヴォーエレガンスに浸りたいなら、ぜひオススメです。 ②ホテルがあるのはチュイルリー公園の向かい、ルーブルの斜め前という、抜群の立地。チュイルリー公園はパリ市民の憩いの場ですので、ぜひパリっ子たちのように読書をしたり、ランチを楽しんだりと、自分だけのお気に入りの場所でパリ気分を楽しんでください。もちろん、ルーブルやオランジュリー、オルセー美術館も至近ですので、ゆっくり美術館巡りをするのにもオススメの立地です。 ③パリのラグジュアリーホテルには珍しい、ビュッフェ式朝食が楽しめるのもオススメポイント。天気の良い日は、中庭の広々としたパティオでも食べられるので、優雅な朝のひとときを過ごせる事、請け合いです。また、朝早い出発で朝食が食べられないゲストの為、「レジーナ」ではテイクアウト用の朝食ボックスも用意。ツアー出発や帰国便の都合で朝食を諦めかけている方には、ぜひ利用して欲しいサービスです(朝7:00以前にホテルを出発する方限定。前日までにフロントへ申し込む事)。

館内施設について

フィットネス 英語スタッフ 宴会場
レストラン ルームサービス 会議室
バー ランドリーサービス ビジネスセンター

客室設備について

テレビ 歯ブラシ バスタブ コーヒー/ティーメーカー
インターネット回線 タオル シャワー 冷蔵庫
電話 石鹸/シャンプー ドライヤー ポット
エアコン アイロン

一休で予約する