鳥羽のおすすめ観光スポット20選!鳥羽をよく訪れるリピーターが紹介

公開日:2020/1/28 更新日:2020/1/28

海女さんや真珠の養殖で有名な鳥羽の観光スポットを、鳥羽をよく訪れるリピーターが20件にまとめてご紹介!海女さんや真珠にまつわる場所はもちろん、伊勢志摩国立公園の一角を占める豊かな自然や離島など、エリア別に鳥羽の魅力を解説します。

この記事の執筆者

トラベルパートナー: sachinoko

現在は伊賀市在住ではありませんが、伊賀生まれの伊賀育ち。今でもふらっと1人で出かけて伊賀市内をあちこち散策しています。夫が休みの日は2人で出かけることも。風景や花の写真を撮るのが好きなので、お出かけにカメラは必需品。普段はほとんど車で移動しています。

鳥羽の観光スポットイチオシTOP5

数多くある鳥羽の観光スポットからまずはTOP5をご紹介します。

1. 鳥羽水族館

  • 見る

PIXTA

鳥羽水族館は約1200種という国内でも屈指の飼育種類数を誇る水族館です。海の生き物の生態研究や繁殖に力を入れている水族館でもあり、日本で唯一ジュゴンを飼育している水族館として知られています。

PIXTA

館内は海の生き物の種類や生息地の環境にあわせて分けられた12のゾーンがありますが、特に観覧の順路が設けられていないため、好きな順番で好きなだけ自由に見てまわれます。

PIXTA

館内では他にも、熱帯魚の世界を覗くこともできちゃいます。色とりどりの魚たちが泳ぐ姿は見ているだけでもとても美しくワクワクするものです。ぜひ見てみてくださいね。

このスポットについての記事を読む

鳥羽水族館の住所・アクセスや営業時間など

鳥羽水族館
三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
中之郷駅:徒歩6分以上
鳥羽駅:徒歩8分以上
志摩赤崎駅:徒歩22分以上
0599-25-2555
【営業日】
年中無休

【定休日】
なし

【営業時間】
9:00~17:00(7/20~8/31 8:30~17:30)※入場時間は閉館の1時間前まで

http://www.aquarium.co.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2. 鳥羽城跡(城山公園)

  • 見る

PIXTA

鳥羽城はかつて織田信長に仕えた九鬼嘉隆が築き、水軍を率いる際に本拠地としていたお城です。天守閣の石垣など、ところどころに当時の面影を残しながら、現在は城山公園として遊歩道も整備されています。

引用元: instagram

鳥羽湾の眺めを一望できる高台で、春は桜の名所としても有名です。ハートとTOBAのモニュメントも設置され、さらにフォトジェニックなスポットになりました。

PIXTA

海からも近いこともあり、城跡から見ることができます。戦国武将に思いをはせながら、波打つ海を見て過ごすのもよいのではないでしょうか。

鳥羽城跡(城山公園)の住所・アクセスや営業時間など

鳥羽城跡(城山公園)
三重県鳥羽市鳥羽3-4
中之郷駅:徒歩7分以上
鳥羽駅:徒歩7分以上
志摩赤崎駅:徒歩22分以上
【営業日】
年中無休

【定休日】
年中無休

【営業時間】
フリー

3. ミキモト真珠島

  • 見る

PIXTA

ミキモト真珠島は世界でも有数の真珠ブランド「MIKIMOTO」の創設者である御木本幸吉が真珠養殖に成功した島です。現在は真珠について学べる真珠博物館や真珠の購入ができるパールプラザなどがあります。

PIXTA

また、鳥羽の海を見渡すことができる絶好のロケーションにあるため、外に出て散策するのもおすすめ。昔ながらの磯着を着た海女さんの実演も1日数回見ることができます。

PIXTA

ミキモトというブランドが好きな方にも、真珠というものに興味がある方にもおすすめできるスポットです。美しいパールがどのようにして取れるのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

ミキモト真珠島の住所・アクセスや営業時間など

ミキモト真珠島
三重県鳥羽市鳥羽1丁目7-1
鳥羽駅:徒歩8分以上
中之郷駅:徒歩8分以上
志摩赤崎駅:徒歩24分以上
0599-25-2028
【営業日】
通年

【定休日】
12月第2火曜日より3日間休業

【営業時間】
1月~3月:8:30~17:00
4月~10月:8:30~17:30
11月:8:30~17:00
12月:9:00~16:30

http://www.mikimoto-pearl-museum.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4. 鳥羽足湯処 とまり湯

  • 体験する

引用元: instagram

鳥羽足湯処 とまり湯は鳥羽駅前に整備された佐田浜東公園内の足湯で、名前の由来は船の停泊地を表す泊(とまり)です。すぐ目の前に鳥羽の海が見えるロケーションで気軽に足湯に浸かれます。

引用元: instagram

海を背にして足湯に入ると、イルカのオブジェがある噴水が見え、夕方ならお天気次第で夕焼けもみられるでしょう。一日鳥羽観光したあとに、ゆっくり足湯に浸かって疲れを癒すのもおすすめです。

引用元: instagram

海風に当たりながら、ポカポカと暖かい足湯に浸かり疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか。のんびりすると心も落ち着くかもしれませんよ。

鳥羽足湯処 とまり湯の住所・アクセスや営業時間など

鳥羽足湯処 とまり湯
三重県鳥羽市鳥羽1丁目 (佐田浜公園内)
鳥羽駅:徒歩3分以上
中之郷駅:徒歩13分以上
志摩赤崎駅:徒歩28分以上
0599-25-3019(鳥羽市温泉振興会)
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
年中無休(荒天侯時以外)

【営業時間】
9時~18時

http://www.toba-onsen.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5. 鳥羽大庄屋かどや(旧廣野家住宅)

  • 見る

引用元: instagram

鳥羽大庄屋かどやは江戸時代から大正まで薬屋だった、鳥羽でも屈指の旧家「旧廣野家住宅」を保存・公開している施設です。2006年に登録有形文化財の指定を受けたあと改修され、江戸時代の雰囲気さながらの佇まいを取り戻しました。

引用元: instagram

当時生活していた人たちの息づかいが感じられるような空間が広がる中で、さまざまな展示やイベント、教室なども開催されています。

引用元: instagram

イベントでは作品作りも毎年行われているようです。地元で取れた美しい貝殻を使っています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

鳥羽大庄屋かどや(旧廣野家住宅)の住所・アクセスや営業時間など

鳥羽大庄屋かどや(旧廣野家住宅)
三重県鳥羽市鳥羽4-3-24
中之郷駅:徒歩3分以上
志摩赤崎駅:徒歩12分以上
鳥羽駅:徒歩18分以上
0599-25-8686
【営業日】
月曜日・水曜日~日曜日
火曜日が祝日の場合は営業

【定休日】
毎週火曜日(祝日の場合は営業)
年末年始(12月29日~1月3日)

【営業時間】
10:00~16:00(入館は15:45まで)

http://www.hironotei.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鳥羽エリアのおすすめスポット

鳥羽市の中でも北西を占める鳥羽エリアは玄関口となる鳥羽駅があり、JRや近鉄線が乗り入れています。鳥羽駅周辺には鳥羽水族館やミキモト真珠島など鳥羽観光の王道ともいえるスポットも多いエリアです。一方で、南に行くと伊勢志摩国立公園の豊かな緑が広がっています。

6. カモメの散歩道

  • 遊ぶ

PIXTA

鳥羽駅前の佐田浜東公園の辺りから、ミキモト真珠島へ向かう海沿いに整備されているのがカモメの散歩道です。2005年3月に261mにわたって温かみのある木製のプロムナードが続く散策道が完成し、2005年のグッドデザイン賞を受賞しました。

引用元: instagram

散策道にはベンチもあるため、点在する離島や船が行き交う鳥羽湾の風景を眺めながらゆっくりするのもおすすめです。

カモメの散歩道の住所・アクセスや営業時間など

カモメの散歩道
三重県鳥羽市鳥羽1丁目
鳥羽駅:徒歩4分以上
中之郷駅:徒歩16分以上
志摩赤崎駅:徒歩29分以上
0599-25-1157
【営業日】
フリー

【定休日】
フリー

【営業時間】
フリー

http://www.tobakanko.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南鳥羽エリアのおすすめスポット

鳥羽市の南東を占める南鳥羽はリアス式海岸が続き、海沿いの風景が美しいほか、伊勢志摩国立公園の自然を堪能できるパールロードも通っています。海女文化の本場で、現在でも多くの海女さんが活躍し、女性の願いならひとつは叶えてくれるという石神さんがあるのもこのエリアです。



7. パールロード

  • 遊ぶ

PIXTA

鳥羽市と志摩市をつなぐ県道128号線(鳥羽阿児線)が全長23.8kmの通称「パールロード」です。リアス式海岸が続く南鳥羽の海岸線を縫うように走り、途中から海岸沿いを離れて太平洋を見渡せる鳥羽展望台へと続きます。

PIXTA

ルートの途中には白い麻生の浦大橋や赤の的矢湾大橋があるほか、リアス式海岸の海に養殖筏が浮かぶ風景もところどころに見える絶景が続くドライブウェイです。

このスポットについての記事を読む

パールロードの住所・アクセスや営業時間など

パールロード
三重県鳥羽市浦村町~志摩郡阿児町鵜方
【営業日】
年中無休

【定休日】
なし

【営業時間】
料金徴収時間7時~22時(11月~翌3月~19時)、他通行自由

8. 相差海女文化資料館

  • 見る

PIXTA

現在でも現役で活躍する海女さんが多い相差は、海女と漁師の町としてさまざまな歴史を積み重ねてきました。そんな貴重な海女の文化を紹介しているのが相差海女文化資料館です。

引用元: instagram

磯着や昔ながらの漁の道具、海女さんが実際行う漁の風景の再現などが展示されています。相差観光協会も併設されているので、相差を観光する際にまず立ち寄ってみるといいですよ。

相差海女文化資料館の住所・アクセスや営業時間など

相差海女文化資料館
三重県鳥羽市相差町1238
0599-33-7453
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
年末年始

【営業時間】
9:00~17:00
(12:00~13:00前後で休館の場合あり)

https://osatsu.org/amabunka/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9. 鳥羽展望台

  • 遊ぶ

PIXTA

鳥羽展望台はパールロードの途中、志摩半島の東端にある展望台です。鳥羽展望台があるのは標高163mの高台であることから、周囲のリアス式海岸や太平洋を一望することができ、天気が良ければ富士山まで見えるほどなんです。

PIXTA

元旦には初日の出を見ようと訪れる人で早朝から賑わいます。展望台にはレストランや軽食コーナー、売店もあり、ドライブ途中に立ち寄って一息つけます。

鳥羽展望台の住所・アクセスや営業時間など

鳥羽展望台
三重県鳥羽市国崎町大岳3-3
0599-33-6201
【営業日】
年中無休

【定休日】
なし

【営業時間】
9:00~17:00 盛忙期は延長
元旦【ゲートオープン】 2:00~
【軽食コーナー、はねやすめ】 5:00~
【レストラン Vist Mare】 6:00~
【整理券配布】 5:30~
【CUBE BOX】 通常営業

https://www.toba-tenboudai.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10. 石神さん(神明神社)

  • 見る

PIXTA

石神さんは海女さんの町として知られる相差にある神明神社の末社です。古くから海女さんが漁の安全と大漁を願い、いつしか「女性の願いなら必ずひとつは叶えてくれる」といわれるようになりました。

PIXTA

神武天皇の母である玉依姫命がご祭神で、鳥羽三女神のひとつに数えられています。石神さんに参拝したら、海女さん手作りのドーマン・セーマンが描かれたお守りを購入できますよ。

石神さん(神明神社)の住所・アクセスや営業時間など

石神さん(神明神社)
三重県鳥羽市相差町1385
0599-33-7453 (相差海女文化資料館)
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

http://www.toba-osatsu.jp/ousatu_miru.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

11. 白滝大明神

  • 見る

引用元: instagram

白滝大明神は山全体が御神体で、地元では「白滝さん」と呼ばれて親しまれてきました。江戸時代に禅僧と里登という娘が許されない恋路の末に移り住んだ場所といわれ、白滝という名の由来となった滝に向かう途中には、72歳で亡くなった里登の眠る三笠塚があります。

引用元: instagram

滝に打たれる禊祓の体験をすることもでき、心身のお清めや里登にあやかった恋愛成就に出かけてみてはいかがでしょうか。滝行で心を鎮めてみるのもいいのかもしれません。

白滝大明神の住所・アクセスや営業時間など

白滝大明神
三重県鳥羽市船津町635-3
船津駅:徒歩6分以上
船津駅:徒歩6分以上
志摩赤崎駅:徒歩20分以上
0599-25-1157(鳥羽市観光課)
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

http://shiratakisan.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

12. 彦瀧大明神

  • 見る

引用元: instagram

彦瀧大明神は神明神社の石神さん、伊射波神社と合わせ、「鳥羽三女神」と称される神社のひとつです。白蛇が御神体で安産の神様や女性特有の病の神様とされ、地元の人には「ひこんたきさん」と呼ばれて親しまれています。

引用元: instagram

海からは少し離れた河内町の集落の中にひっそりある神社で、山間を流れる清流の上に注連縄が張られた光景はどこか神秘的な雰囲気が漂っています。

彦瀧大明神の住所・アクセスや営業時間など

彦瀧大明神
三重県鳥羽市河内町
白木駅:徒歩33分以上
松尾駅:徒歩41分以上
0599-25-1157(鳥羽市観光課)
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

http://www.tobakanko.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。


13. 伊射波神社

  • 見る

引用元: instagram

伊射波神社は鳥羽三女神のひとつで、良縁をもたらすといわれている神社です。神社は安楽島町の人里離れた加布良古(かぶらこ)岬にあり、地元の人には「加布良古さん」として親しまれてきました。

引用元: instagram

昔は船で参拝していたため、鳥居が建っているのはすぐそこが海という場所です。鳥居をくぐった先は勾配のある登りですが、振り返ると木々の間から美しい海が見えて癒されます。

伊射波神社の住所・アクセスや営業時間など

伊射波神社
三重県鳥羽市安楽島町1020
中之郷駅:徒歩38分以上
志摩赤崎駅:徒歩44分以上
0599-25-1157(鳥羽市観光課)
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

http://www.tobakanko.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

14. 青峯山正福寺

  • 見る

PIXTA

青峯山正福寺は志摩市磯部町との境にも近い、標高336mの青峯山山頂にあるお寺です。地元の人に「青の峰さん」と呼ばれて親しまれ、海上守護のお寺として船舶や漁業関連の人々が訪れます。

引用元: instagram

市の指定文化財になっている山門にはさまざまな彫刻が施され、伊勢海老も彫られているのが面白いところ。旧暦1月18日の「御船祭」に色とりどりの大漁旗がはためく様は見ごたえがあります。

青峯山正福寺の住所・アクセスや営業時間など

青峯山正福寺
三重県鳥羽市松尾町519
五知駅:徒歩24分以上
沓掛駅:徒歩30分以上
白木駅:徒歩30分以上
0599-55-0061
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし

15. 海女の家 五左屋

  • 食べる

引用元: instagram

海女の家 五左屋は相差町の石神さんへ向かう参道にあるお店です。海やドーマン・セーマンをモチーフにした商品、鳥羽の特産品などを販売しているほか、休憩コーナーでは海や海女にまつわる書籍や写真集などを見ることもできます。

引用元: instagram

古民家を改装して造られた、どこか懐かしさを感じるお店で、神明神社や石神さんに参拝するとき立ち寄るのにおすすめです。

海女の家 五左屋の住所・アクセスや営業時間など

海女の家 五左屋
三重県鳥羽市相差町1406
0599-33-6770
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
9:00~17:00

https://www.facebook.com/pages/%E6%B5%B7%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AE%B6-%E4%BA%94%E5%B7%A6%E5%B1%8B/299544633429102
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

16. 海の博物館

  • 見る

PIXTA

海の博物館は漁業が盛んで、かつては多くの海女が海に潜ってきた南鳥羽の海の文化を知ることのできる博物館です。6万にも及ぶ海にまつわる所蔵品があり、収蔵庫 船の棟に80隻の木造船が集められた光景は圧巻。

引用元: instagram

また、公共建築百選や日本建築学会賞も受賞した博物館の建物そのものも見どころです。ショップやカフェもあるほか、さまざまな体験プログラムでも楽しめます。

海の博物館の住所・アクセスや営業時間など

海の博物館
三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
0599-32-6006
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
6月26日〜30日と12月26日〜30日

【営業時間】
3月1日~11月30日 9:00〜17:00
12月1日~2月末日 9:00~16:30
(最終入館は閉館の30分前まで)
船の収蔵庫見学 16:00まで

http://www.umihaku.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

17. 海女小屋 相差かまど

  • 食べる

引用元: instagram

海女小屋 相差かまどは海に面したロケーションで海女小屋体験ができるお店です。現役の海女さんに目の前で捕れたて、新鮮な貝類を焼いてもらいながら食事を楽しむことができます。

引用元: instagram

伝統的な海女さんの磯着を着て、海女さんと一緒に写真を撮るのもいい思い出になるでしょう。なにより現役で海に潜っている海女さんの話を直接聞けることが勉強にもなり、楽しい場所です。

海女小屋 相差かまどの住所・アクセスや営業時間など

海女小屋 相差かまど
三重県鳥羽市相差町
0599-33-7453 (電話予約:相差海女文化資料館)
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
完全予約制(受付時間:9:00~17:00)
ランチタイム 11:30~14:00(1時間程度)
ティータイム 10時と15時(1時間)
※10時は海女漁がある場合変更になることがある

https://osatsu.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
ぐるなびで詳細を見る・予約する※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

離島エリアのおすすめスポット

鳥羽沖合の伊勢湾の入口には、大小さまざまな離島があり、鳥羽マリンターミナルからアクセス可能です。伊勢湾の中でも最も大きい答志島や小説「潮騒」の舞台となった神島など、それぞれ見どころがあり、都会とは違った離島ならではのゆっくりした時間が流れています。

18. 答志島

  • 見る

PIXTA

答志島は伊勢湾内では最大の大きさを誇り、鳥羽港からは約2.5kmの距離にある島です。戦国時代に織田信長のもとで水軍を率い、水上水軍を撃退した九鬼嘉隆ゆかりの史跡があります。

PIXTA

また、漁業が盛んで港には多数の漁船が並ぶ光景が見られるほか、海女さんが暖をとる「海女小屋」もみどころ。漁港沿いに広がる昔ながらの町並みを散策するのもおすすめです。

答志島の住所・アクセスや営業時間など

答志島
三重県鳥羽市答志町
鳥羽駅:徒歩86分以上
0599-25-1157(鳥羽市観光課)
【営業日】
島はフリー
スポットにより営業日は異なる

【定休日】
島はフリー
スポットにより休業日は異なる

【営業時間】
島はフリー
スポットにより営業時間は異なる

答志島へのアクセス
鳥羽マリンターミナル発 「答志」行き定期船
始発:7時40分(和具行き) 最終:18時45分
「答志」発 鳥羽マリンターミナル行き定期船
始発:6時55分 最終:18時35分

鳥羽マリンターミナル発 「桃取」行き定期船
始発:7時02分 最終:20時10分
「桃取」発 鳥羽マリンターミナル行き定期船
始発:6時48分 最終:19時45分



19. イルカ島

  • 遊ぶ

引用元: instagram

鳥羽湾に浮かぶ日向島は通称「イルカ島」と呼ばれ、島全体がレジャー施設になっています。イルカやアシカのショーが見られるほか、イルカタッチなど実際にイルカと触れ合えるのも楽しみのひとつです。

引用元: instagram

水遊びができる日向浜や360度のパノラマビューが満喫できる展望台もあります。龍宮城をイメージした奇抜な船で、鳥羽湾めぐりをしながらイルカ島に行けるのも面白いポイントです。

イルカ島の住所・アクセスや営業時間など

イルカ島
三重県鳥羽市イルカ島
鳥羽駅:徒歩30分以上
0599-25-3147
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
9:00~16:00(遊覧船運行時刻) 

http://www.shima-marineleisure.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

20. 神島

  • 見る

引用元: instagram

神島は鳥羽港沖約14kmの場所に浮かぶ島で、鳥羽市の離島の中では最も遠い位置にあります。恋人の聖地として認定された神島灯台や、石灰岩が風化してできるカルスト地形が海岸沿いのみどころです。

引用元: instagram

神島は三島由紀夫の小説『潮騒』の舞台として描かれた島で、ゆかりのスポットが点在しています。入り組んだ漁村の町並みを散策すれば、小説の世界さながらの雰囲気を感じられます。

神島の住所・アクセスや営業時間など

神島
三重県鳥羽市神島町
【営業日】
なし

【定休日】
なし

【営業時間】
なし