NYリピーター厳選お土産TOP51。地元オーガニックマーケットのおすすめアイテムから絶品チョコレートまで

ニューヨークのお土産ならこれ!という事で、数ある商品の中から、お土産として喜ばれるであろう様々な人気商品をご紹介。せっかくだから、NYっぽい物を!人とは違ったお土産がいい!お土産選びも人それぞれ…今回ご紹介する商品の中に、きっとぴったりのお土産がありますよ!

ニューヨークってどんなところ?

 

ニューヨークってどんなところ?

アメリカ国内で最大の都市、ニューヨーク。
太平洋に面しており、広大なニューヨーク港を持つ都市で、常に時代の最先端を行く、オシャレな都市。
エンパイアステートビルをはじめ、自由の女神、メトロポリタン美術館、ロックフェラーセンターなど、世界的に有名な観光地がある事でも知られています。
多くの移民、様々な人種が住んでいるNYでは、様々な志向の商品が多く、お土産選びは至難の業!どれが流行り?売れ筋?そんなあなた必見です!

#1 最先端好きのニューヨーカーの間でも大人気!「アボカドマヨネーズ」

 


アボカドのオイルから作られた、サーケンジントンの「アボカドマヨネーズ」は、ヘルシー&オーガニック大好きのニューヨーカーも認める、新しいマヨネーズ。
元々、日本のマヨネーズよりもあっさりとしたアメリカのマヨネーズですが、アボカド独特のまろやかさもあり、様々な料理にぴったり!商品が、我が国日本に来日するなり、雑誌などにも取り上げられ大人気となっている一品。

ホール・フーズ・マーケットの住所・アクセスや営業時間など

名称 ホール・フーズ・マーケット
名称(英語) Whole Foods Market Union Square
住所 4 Union Square South, New York, NY 10003
営業時間・開場時間 7:00−23:00
利用料金や入場料 Sir Kensington\’s Avocado Oil Mayonnaise, 16 oz 10.29ドル
参考サイト https://sirkensingtons.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 ニューヨークで一番美味しい!食べるのが勿体ないほど綺麗なチョコレート!

 


スティック・ウィズ・ミー・スイーツのチョコレートは、食べるのが勿体ない!飾っておきたい!そんな声も多く聞かれる、その見た目の美しさは、期待を裏切らない美味しさ!種類がとても多いので、選ぶのも楽しい!

スティック・ウィズ・ミー・スイーツの住所・アクセスや営業時間など

名称 スティック・ウィズ・ミー・スイーツ
名称(英語) Stick With Me
住所 202 Mott St, New York, NY 10012
営業時間・開場時間 10:30−20:00
利用料金や入場料 6 PIECE BOX 25ドル-
参考サイト https://www.swmsweets.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 可愛い魔女が目印「ファットウィッチベーカリー」

 

ファットウィッチベーカリー ブラウニーニューヨーク限定12個入り | ケーキ・洋菓子 通販

ファットウィッチベーカリー ブラウニーニューヨーク限定12個入り | ケーキ・洋菓子 通販

魔女のアイコンが特徴的なFat Witchブラウニー。 NY店で人気のオリジナル・ブロンド・ダブルチョコ・レッド・ウォルナッツ・スノーの6種が2個ずつセットになった商品です。


Amazonで見る

濃厚なブラウニーが特に人気の「ファットウィッチベーカリー」は、ニューヨーカーの間で大人気。
パッケージに描かれた、ちょっとぽっちゃりな魔女が可愛く、お土産に最適なデザイン。
甘いもの好きにはたまらない一品。

ファットウィッチ・ベーカリーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ファットウィッチ・ベーカリー
名称(英語) Fat Witch Bakery
住所 Chelsea Market, 75 9th Ave, New York, NY 10011
営業時間・開場時間 9:00−21:00(日曜は20:00まで)
利用料金や入場料 8 Big Witch Sampler Tin 39ドル
参考サイト http://www.fatwitch.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 日本には無いお洒落なデザインが嬉しい!「エコバッグ」

 

ニューヨーク土産の中で、人気が高いのが「エコバッグ」だってご存知ですか?お洒落な街ニューヨークならではの色鮮やかで可愛いデザインが多いのが魅力。
エコバッグと侮るなかれ、デザイン性の高さから、日常持ち歩いても違和感のなく、むしろオシャレ度アップ!特に女性に喜ばれる一品。

PIQの住所・アクセスや営業時間など

名称 PIQ
名称(英語) PIQ Rockefeller Center
住所 74 West 50th Street, New York, NY 10112
営業時間・開場時間 9:00−22:00(Sun-Wed), 9:00−23:00(Thu), 9:00−24:00(Fri,Sat),
利用料金や入場料 LOQI Tote Bag 10.95ドル
参考サイト https://www.loqistore.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 オーガニックコスメを格安で!「ホール・フーズ・マーケット」

 


日本では、まだまだグルテンフリー、オガーニックの食品、コスメが少ないのですが、NYにある「ホール・フーズ・マーケット」では、簡単に、そして手軽に手に入ります。
食品を土産物として選ぶには、その多くが、乾物や瓶詰に絞られてしまいますが、コスメならどうでしょう?子供から大人まで安心して使えるオーガニックコスメは、お土産として高い人気を誇ります。
実用的でもあり、喜ばれること間違いなしのオーガニックコスメをお土産として選ばない手はありません!

ホール・フーズ・マーケットの住所・アクセスや営業時間など

名称 ホール・フーズ・マーケット
名称(英語) Whole Foods Market Union Square
住所 4 Union Square South, New York, NY 10003
営業時間・開場時間 7:00−23:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト http://www.wholefoodsmarket.com/stores/unionsquare
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 可愛くて低価格!まとめ買いにおすすめ「マークバイマークジェイコブス」

 

View this post on Instagram

New color combinations available now.

A post shared by Marc By Marc Jacobs (@marcbymarcjacobs_) on


マークバイマークジェイコブスの魅力は、高いデザイン性にも関わらず、低価格であること。
男女問わず、ブレスレットや、キーチェーンがお土産として人気。
女性向けの商品で特に人気なのは、ブレスレットとして使えるヘアゴムで、見た目も可愛く、ばらまきのお土産として買われています。
お洒落にうるさいニューヨーカーが認める、高いデザイン性、買わなきゃ損?!

マークバイマークジェイコブスの住所・アクセスや営業時間など

名称 マークバイマークジェイコブス
名称(英語) Marc Jacobs New York
住所 113 Prince St, New York, NY 10012
営業時間・開場時間 11:00−20:00, 12:00−19:00(Sun)
利用料金や入場料 Poodle Pearl Cluster Ponys 35ドル
参考サイト https://www.marcjacobs.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 女性におすすめ!ニューヨークで長年愛される「キールズ」

 

View this post on Instagram

クリスマスも終わっていよいよ年末ですね。 師走に忙殺され、ふと気が付くと疲れでお肌が・・・ なんてこと、ありませんか? 飲みすぎ&寝不足疲れも、冬の乾燥もふきとばす! キールズ “Happy Oil”でおなじみの24時間美肌オイルセット、2017年1月1日発売です。 このオイル2本に配合された、バラエティ豊かな天然植物由来の成分たちが、あなたを優しくケアしてくれるかも・・・ 今年はなんと、このセットで未発売の新作2点が試せる! さて、それはこの写真の5点うちどれでしょう? 正解者、1名様に新作の実売品2点(約1万円相当)をプレゼントいたします。 #キールズ#24時間美肌#正解は右から●番目と●番目 をいれて、この投稿をリポスト(または、シェアorリツイート)してください。 正解者の中から抽選で選定させていただきます。 2月10日までの投稿が対象です。 #kiehls#happyoil#忘年会#年末#冬休み#疲れた#肌 #スキンケア

A post shared by キールズ KIEHL'S SINCE 1851 (@kiehlsjp) on


ニューヨークで調剤薬局として創業した「キールズ」は、160年以上続く、スキンケア・ヘアケア・ボディケア商品を扱う超人気店。
日本国内でも人気が高い為、お土産として贈れば喜ばれること間違いなし!女性へのお土産で迷ったら、絶対おすすめ!

キールズの住所・アクセスや営業時間など

名称 キールズ
名称(英語) KIEHL’S – FLAGSHIP
住所 109 3rd Avenue, New York, NY 10003
営業時間・開場時間 10:00−21:00(Mon-Fri), 10:00−18:00(Sat), 11:00−19:00(Sun)
利用料金や入場料 Healthy Skin Starter Kit 52ドル-
参考サイト http://www.kiehls.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 あの有名人が愛用!?どんな香りか気になる「クリグラー」

 


「クリグラー」は、モナコとニューヨーク、世界に2店舗しかないという店。
グレース・ケリーやオードリー・ヘプバーンも愛用したと言われるクリグラーの香水、どんな香りなのか気になりませんか?ニューヨークのクリグラーには、日本人の店員さんもいるので安心してお買い物ができます。
香水の他にも、石鹸やアルマキャンドルなども売られているので、自分好みの香りを見つけてみては?

クリグラーの住所・アクセスや営業時間など

名称 クリグラー
名称(英語) Krigler New York
住所 1 W 58th St, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 10:00−19:30
利用料金や入場料 CHATEAU KRIGLER 12 Soap 35ドル
参考サイト https://www.krigler.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 忘れちゃいけない!NYと言えばこれ!「M&M’s」

 

M&M’s BigPlush【Green】 エムアンドエム ビックプラッシュ 並行輸入 アメリカン雑貨 | アニメ・萌えグッズ

M&M’s BigPlush【Green】 エムアンドエム ビックプラッシュ 並行輸入 アメリカン雑貨 | アニメ・萌えグッズ

みんな大好きエムエムマスコットキャラクターの人形です
チョコレートで有名な【M&M’s】のキャラクターのビックプラッシュです。ちょこんと座るので、ソファーやクルマにといろんなところにおいて楽しめますよ~♪


Amazonで見る

カラフルなシュガーコーティングが印象的なチョコ「M&M」は、日本でも有名。
そんなM&Mのグッズが売られている「M&M’S」は、世界中探しても、2ヵ国しか店舗をだしていません。
そんな、レアなM&M’Sで売られているグッズは、NY土産として大人気!ニューヨークということで、自由の女神に扮したM&Mのキャラもいたりと、お土産としてぴったり!

M&M’s ワールドの住所・アクセスや営業時間など

名称 M&M’s ワールド
名称(英語) M&M’S World
住所 Broadway, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 9:00−24:00
利用料金や入場料 Blue Youth Big Face T-Shirt 16.95ドル
参考サイト https://www.mmsworld.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 洒落のきいたデザインも豊富!実用的なのが嬉しい「フィッシュエディ」

 

Amazon|【FISHS EDDY】フィッシュエディ Teddy Roosevelt Mug [並行輸入品]|マグカップ オンライン通販

Amazon|【FISHS EDDY】フィッシュエディ Teddy Roosevelt Mug [並行輸入品]|マグカップ オンライン通販

【FISHS EDDY】 Teddy Roosevelt Mug 素材:陶器 サイズ:高さ10cm 直径9.2cm dishwasher&microwave safe Msde in the USA


Amazonで見る

ニューヨークにある人気の食器専門店「フィッシュエディ」の食器は、地元の人々のみならず、観光客からも高い人気があります。
ニューヨークならではのデザインをはじめ、ちょっとユニークなデザインなどもあり、選んでいても楽しい一品。
実用的なので、喜ばれること間違いなし!

フィッシュエディの住所・アクセスや営業時間など

名称 フィッシュエディ
名称(英語) FISHS EDDY
住所 889 Broadway at 19th Street, New York, NY 10003
営業時間・開場時間 9:00−21:00(Mon-Thu) 9:00−22:00(Fri-Sat) 10:00−20:00(Sun)
利用料金や入場料 Teddy Roosevelt Mug 21.95ドル
参考サイト http://www.fishseddy.com/l
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#11 ん?綺麗だけどこれなあに?「エレニーズ」

 


お皿に盛られた、これ、なんだと思います?これ、クッキーなんですよ!アイシングで彩られた可愛いクッキーたち。
かなりの人気店で、生産数は少なくないはずなのに、一つ一つ人の手で描かれているというから驚き!日持ちもするので、お土産としてぴったりなクッキーですが、様々な色柄模様があるため、迷う事間違いなし…どれにしよう?

エレニーズの住所・アクセスや営業時間など

名称 エレニーズ
名称(英語) Eleni’s New York
住所 Chelsea Market, 75 9th Ave, New York, NY 10011
営業時間・開場時間 7:00−21:00(Mon-Sat), 8:00−20:00(Sun)
利用料金や入場料 Color Me! Hearts and Flowers Gift Set 39.95ドル
参考サイト http://elenis.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#12 せっかくだからゲットしたい!「ケイトスペード」

 

View this post on Instagram

ヒール?それともフラット?

A post shared by kate spade japan (@katespadejapan) on


ケイトスペードは、NYで幅広い世代に知られ、特にバッグが人気のブランド店。
日本でも買う事が出来るケイトスペードのバッグは、NYで買うとかなりお安く手に入れることができます!が、今回は、そこまでのお土産予算がない!そんな方にお勧めの商品をご紹介!それは「スマートフォンカバー」。
日本では見る事のないような、オシャレなデザインが豊富なケイトスペード。
中には、付属のシールで着せ替えできちゃうなんて変わったカバーも!

ケイトスペードの住所・アクセスや営業時間など

名称 ケイトスペード
名称(英語) Kate Spade New York fifth avenue
住所 135 5th Ave, New York, NY 10010
営業時間・開場時間 10:00−20:00(Mon-Sat), 11:00−19:00(Sun)
利用料金や入場料 make your own monster iphone 7 case 55ドル
参考サイト https://www.katespade.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#13 有名セレブに会えるかも?!「ディランズ・キャンディーバー」

 


「ディランズ・キャンディーバー」は、ラル・フローレンの御子息が経営しているというだけあり、世界中のセレブ御用達の菓子店。
見ているだけで楽しくなるポップな店内には、菓子の量り売りだけではなく、ディランズ・キャンディーバーの雑貨・グッツなんかも多く並んでいます。
お値段はちょっとお高めなものもありますが、その見た目からお土産として大人気!

ディランズ・キャンディーバーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ディランズ・キャンディーバー
名称(英語) Dylan’s Candy Bar
住所 1011 3rd Ave, New York, NY 10065
営業時間・開場時間 10:00−22:00(Mon-Thu), 10:00−23:00(Fri-Sat), 11:00−21:00(Sun)
利用料金や入場料 DYLAN’S CANDY BAR TACKLE BOX 26ドル
参考サイト https://www.dylanscandybar.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#14 様々な香りが楽しめる「ハンドサニタイザー」

 


「ハンドサニタイザー」とは、お出かけ時に便利な、携帯消毒用アルコール。
日本国内でも売られていますが、無臭で若干のアルコール臭さが気になる日本のものとは違い、様々な香り付きの商品が多いのが魅力。
パッケージもオシャレな街ニューヨークならではの可愛い物が目立ちます。
メーカーによっては、可愛らしいケースカバーも売っているので、合わせて買うのがおすすめ!お値段もお手頃なのが嬉しい!

#15 香りが違う…紅茶好きなら「HARNEY&SONZ」

 


ハニー&サンズは、ニューヨークで長年愛されるティーブランド。
紅茶のみならず、玄米茶などの日本茶、ノンカフェインの物など、種類はかなり豊富。
高級ホテルでも出されるという、高級ブランドなので、お土産、贈答品としてはぴったり!お湯を注いだ時に広がる「香りの違い」に驚くこと間違いなし。

ハニー&サンズの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハニー&サンズ
名称(英語) HARNEY&SONZ The SoHo Shop
住所 433 Broome St, New York, NY 10013
営業時間・開場時間 10:00−19:00(Mon-Sat), 11:00−19:00(Sun)
利用料金や入場料 AMBESSA GIFT 36ドル
参考サイト https://www.harney.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#16 お洒落な商品が沢山!「アンソロポロジー」

 


NYのセレブ御用達の「アンソロポロジー」は、キッチン・インテリアの他、靴、アクセなど、アパレルを扱うブランド店。
中でも、お洒落で可愛いエプロンや、イニシャル入りのマグカップがお土産として人気。
見ているだけでもワクワクするような、可愛い!オシャレ!が一杯!男女問わず、雑貨好きにおすすめ。

アンソロポロジーの住所・アクセスや営業時間など

名称 アンソロポロジー
名称(英語) Anthropologie 16th & 5th
住所 85 5th Ave, New York, NY 10003
営業時間・開場時間 10:00−21:00(Mon-Sat), 11:00−19:00(Sun)
利用料金や入場料 Monogram Mug 8ドル
参考サイト https://www.anthropologie.com/stores/fifth-avenue-new-york
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#17 世界に一つだけのオリジナルアクセができる「ブルックリン・チャーム」

 


ブルックリン・チャームは、NY発のアクセサリー専門店。
既製品は勿論、数々のデザインの天然石やチャームが売られており、自分の好みに合わせた、世界に一つだけのオリジナルのアクセサリーを作ることが可能。
可愛いものから、アンティーク調の物、ちょっとイカツイ男性向けの物まで、指輪、ペンダント、ブレスレット、ストラップ、なんでもできちゃう!お友達、恋人とお揃いで…なんていうのもOK!ハンドメイド好きには、たまらないブルックリン・チャーム。
ハンドメイドしたことがない人でも、見たら絶対オリジナルを作りたくなること間違いなし!

ブルックリン・チャームの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブルックリン・チャーム
名称(英語) Brooklyn Charm
住所 145 Bedford Ave, Brooklyn, NY 11211
営業時間・開場時間 11:00−19:00(週末は20:00まで)
利用料金や入場料 予算30ドル−
参考サイト https://www.brooklyncharm.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#18 NYの代表と言っても過言ではない「モモフクミルクバー」

 


NYで超人気の「モモフクミルクバー」で食べられるシリアルソフトは、その名の通り、ソフトクリームにシリアルがトッピングされた食感が楽しいスイーツ。
そんな、モモフクミルクバーでは、ソフトクリームだけではなく、ケーキやクッキーなどもあり、お土産としては、日持ちがするコンポストクッキーが大人気。

モモフクミルクバーの住所・アクセスや営業時間など

名称 モモフクミルクバー
名称(英語) Momofuku Milk Bar midtown
住所 15 W 56th St, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 8:00−23:00(Sun-Wed), 8:00−24:00(Thu-Sat)
利用料金や入場料 compost cokie tin 16.60ドル
参考サイト http://milkbarstore.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#19 アメリカの老舗チョコレート店「ギラデリ・チョコレート・カンパニー」

 


甘い物好きじゃない、なんて人も「ギラデリのチョコレート大好き!」なんて人もいるほど。
カカオの使用量の異なるチョコは、パッケージに「カカオ〇%」と書かれているので、お好きな苦みを選ぶことも可能。
唐辛子が入った変わり種のチョコレートなどもあり、甘いものが苦手でも大丈夫!ワインや日本酒にもあうチョコレートは、お土産としてかなり喜ばれます。
ただし!ギラデリのチョコが美味しすぎて、他のチョコが食べられなくなった!なんてクレームは受け付けませんよ!

ギラデリ・チョコレート・カンパニーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ギラデリ・チョコレート・カンパニー
名称(英語) Ghirardelli Chocolate Boston Faneuil Hall
住所 6 North Market, Boston, MA 02109
営業時間・開場時間 10:00−21:00(週末は22:00,日曜は20:00まで)
利用料金や入場料 Intense Dark Chocolate 60% Cacao Evening Dream Bar 3.95ドル
参考サイト https://www.ghirardelli.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#20 最先端をゆくNYで最新のコスメを手に入れる!「リッキーズ」

 


Ricky’s(リッキーズ)は、NYで人気のコスメ店。
メイク、ヘアメイクを全般に取り扱っており、プロのメイクアップアーティストも訪れる他、多くの有名セレブも訪れるとか…最先端をいくNYだからこそ、ココで人気の商品が世界中に広がっていくのです!そんなリッキーズで、誰よりも早く、新商品を手に入れ、お土産にしたら喜ばれること間違いなし!

リッキーズの住所・アクセスや営業時間など

名称 リッキーズ
名称(英語) Ricky’s
住所 375 Broadway, New York, NY 10018
営業時間・開場時間 9:00−21:00(Mon-Sat), 10:00−20:00(Sun)
利用料金や入場料 商品による
参考サイト http://www.rickysnyc.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#21 ブルックリン発の「マストブラザーズ」のチョコレート

 

View this post on Instagram

The perfect pair, sweet and savory.

A post shared by Mast Brothers (@mastbrothers) on


アメリカ人のリックマストとマイケルマストの兄弟によって作られたチョコレートブランド「マストブラザーズ」。
今やブルックリン、ニューヨークを代表するBean to Barのチョコレートを提供するお店として地元民はもちろん、観光客にも人気。
Bean to Barとは、チョコレートの原料のカカオ豆の仕入れ焙煎、そして板チョコになるまでの製造工程を一つの工房で全て行うというもの。
こだわりとそして安心して食べられるという意味でもブームになっています。
味は癖がなく食べやすいと評判。
そしてイタリアのステーショナリーメーカー「ロッシ」のおしゃれなパッケージにも注目。

#22 見た目も素敵な「ジャックトレス」のチョコレート

 


こちらもブルックリン、ダンボ発のチョコレートカンパニー「ジャックトレス」。
ブルックリンをはじめマンハッタン内にも10店舗以上もある人気のチョコレート店。
みるからに華やかで可愛らしいチョコレートが並びます。
お土産にもぴったりなサイズのチョコや大人気のチョコチップクッキーなど、どれにしようか迷ってしまうほどのラインナップ。
こちらも原料にはこだわりを持っていて、添加物を一切使わないオーガニックな製品作りをポリシーにニューヨーク1と言われているチョコレートを作り続けているお店。
ここならこだわりのチョコを選べそう。

#23 ドラッグストア「デュアンリード」も見逃せない

 


「デュアンリード」ニューヨークを代表するドラッグストアー。
買い物魂に火がつくような掘り出し物がたくさん見つかるお店です。
ほとんどの店舗が24時間営業で買い物もしやすいところ。
化粧品から食べ物まで揃います。
おすすめはたくさんあるのですが、お土産にぴったりなお菓子のラインナップもたくさん。
こちらは自社ブランドの「DELISH 」。
種類もたくさんありパッケージもニューヨークっぽさがあって素敵です。
テンションが上がるお買い物タイムにぜひここのアイテムをお土産に選んでみては?

#24 ヴィクトリアズシークレット」で必ず見つかるおしゃれアイテム

 


「ヴィクトリアズシークレット」もぜひお土産にオススメしたいアイテムがたくさん。
自分用にも欲しくなるのも勢ぞろいしています。
下着からスポーツウエア、そしてコスメまで、店内に入ってみると華やかできらびやかな世界が広がります。
お土産におすすめなのが香水やコスメライン。
パッケージも色とりどりでもらって嬉しいプレゼントがたくさん見つかります。
リップやグロスもカラフルで二つで15ドルぐらいからととてもお得。
まとめ買いにもおすすめです。

#25 老舗デパート「ヘンリベンデル」

 


ニューヨークの老舗デパート「ヘンリベンデル」。
こちらもショッピングが楽しくなるスペースで、コスメを始め、スイーツなどのたくさんのお土産にもぴったりなアイテムが並びます。
ストライプ柄がトレードマークで、ショッピングバッグや店内のあらゆるところでみられます。
こちらはそのお店のカラーが出ている可愛らしいスノーボール。
このストライプをモチーフにしたポーチなどのアイテムもお土産にはピッタリ。
自分の買い物とともに楽しめるデパートです。

#26 セレブも愛用「キャロルズドーター」のボディケア

 

セレブも愛用しているということで人気のブランド「キャロルズドーター」。
創業者が自宅で手作りしていた化粧品からスタートしました。
2005年にウィルスミス夫妻やラッパーのジェイZなどの共同出資により全米展開し人気になっています。
高い品質とセレブ効果もありたくさんの人に支持されるように。
ヘアケアからボディケアまでシンプルでおしゃれなパッケージに入ったアイテムがたくさん見つかります。
完全無添加なので、敏感肌の方へのプレゼントにもおすすめです。

#27 「ストランドブックストア」の選びがいがあるトート

 


ニューヨークの老舗ブックストア「ストランドブックストア」。
250万冊以上もの本が並ぶ本好きにはたまらないお店です。
時間を忘れて様々なジャンルの本を探せるところが魅力。
こちらでお土産にぴったりなものと言ったらトートバッグ。
個性的なデザインのものがたくさん並んでいます。
絵柄をそれぞれ違うものを選んでプレゼントするにはちょうどいいかも。
バッグは丈夫で普段のカジュアル使いに、そしてエコバッグにと用途もたくさんあってきっと喜ばれるニューヨークっぽいお土産になります。
そのほか靴下やマグカップなど魅力的なラインアップも見逃せないかも。

#28 「メトロポリタン美術館」巡りのあとにショップでお土産を

 

View this post on Instagram

THE MET

A post shared by Farinotta (@farinotta) on


「メトロポリタン美術館」は世界中からの観光客が集まるニューヨークの中でも人気のスポット。
数々の貴重なコレクショコレクションを誇ります。
旅行者が必ずと言っていいほど訪れるこの場所は、ショップも充実していて素敵なものがたくさんあります。
美術館らしくどれもがスタイリッシュ。
コレクションをモチーフにしたキーホルダー、カップなどのアイテムから、カレンダー、ノートなどのステーショナリー類、そしてトートバッグなどもおすすめ。
気の利いた洗練されたいアイテムを探しているのならきっと素敵なものが見つかるはず。

#29 カラフルなエコバッグなら「BAGGU」

 

View this post on Instagram

Fall Prints in SF Store

A post shared by BAGGU (@baggu) on


ブルックリンのおしゃれスポット、ウイリアムズパークにあるバッグ屋さん「BAGGU」。
清潔感のある白い壁の店内に並べられている色とりどりのバッグたちは、店内に入れば自然に目に入ってきます。
皮のものから、トートとラインナップもたくさんありますが、お土産にするならおすすめなのがエコバッグ。
色とりどりの、そして様々な柄のものが勢ぞろいしているので、気に入ってもらえそうなものが見つかるはず。
価格も10ドルほどでプレゼントにピッタリ。
おしゃれなブルックリンの雰囲気のあるスタイリッシュなお土産になりそう。

#30 「パメラバースキー」のメッセージ入りポーチ

 


ニューヨーク在住のアーティスト、パメラバースキーのお店。
こじんまりとした店内ですが、いつも人でいっぱい。
お店中にメッセージ入りのポーチが並べられていて、それぞれに思いが込められて作られている言葉に思わず夢中になって読み入ってしまうほど。
ポーチはいくらあってもいいアイテムなのでプレゼントされたら嬉しいですし、しかもとってもニューヨークっぽいものなのでおすすめです。
素敵なメッセージとともにおくるお土産なんて素敵。
ポーチの他にTシャツやクッションなどもあります。

#31 チョコレート好きにはぜひプレゼントしたい「マリベル」のチョコレート

 


ニューヨーカーはチョコレートが大好き。
味も見た目も、そして本格的な作りにも注目したいお店がたくさん。
こちらもその中で人気のショップ「マリベル」。
日本でもおなじみになってきました。
店内はゴージャスなそして可愛らしさもあるヨーロピアンスタイルで、カフェスペースもあり、いつもお客さんで賑わっています。
お土産にできるチョコレートも宝石のような芸術を感じるラインナップで、ディスプレイもとても素敵。
女性が大好きな空間かも。
こちらのカフェスペースでゆったりくつろいだ後にお土産選びをして見ては?

#32 スタイリッシュな「ディーン&デルーカ」でおしゃれなお土産をゲット

 


日本でもおなじみの「ディーン&デルーカ」。
ヨーロッパのブランドのものから、ニューヨークのものまで様々なセンスのいいアイテムが並ぶラインナップは、ここが始まりのお店ならではなので、ニューヨークへきたらぜひ訪れてもらいたいショッピングスポット。
オリジナルのチョコレートやクッキーなどのアイテムはパッケージもおしゃれでお土産にはピッタリ。
また様々なブランドのものも扱っているので一気にチェックしておきたい方にもおすすめです。
キッチングッズもお料理好きの方へ選んでみてもいいかも。

#33 可愛いキッチングッズなら「ウイスク」で

 

料理好きの方、そうでなくても飾っておきたくなるような可愛らしいキッチングッズがたくさん揃うお店が「ウイスク」。
店内にはカラフルで色とりどりのアイテムが並びます。
グッズが可愛いと料理をするのがますます楽しくなりますよね。
こちらには、お土産にもぴったりなメイソンジャーのラインアップや、ルクレーゼ、そして便利グッズや小さなキッチン用品まで所狭しと並べられているアイテムは、見て回るだけでも楽しいスペース。
見た目重視で色の美しいものを選んでみると素敵なお土産になりそう。

#34 ニューヨークでも人気の「フライングタイガー」

 


元々はデンマークで始まったショップですが、ニューヨークにも進出し日本同様話題になっています。
日本でいう100円ショップのようなお店ですが、そのラインアップの多さと、おしゃれな雰囲気のものがたくさん並んでいて買い物しやすいショップ。
ポイントは、カラフルでスタイリッシュなものが、1ドルからあるという価格の安さ。
キッチンアイテムから、カップ、お皿、ステーショナリーやキャンドルなどまとめて買うにはぴったりのお店。
ステーショナリーはアメリカにはデザイン性があり低価格というものがなかなか見つからなかったので、そこが地元民にも人気なのかも。

#35 老舗チョコレートショップ「ライラックチョコレート」

 


ライラックカラーのパッケージやリボンがアクセントになっているニューヨークの老舗チョコレート店「ライラックチョコレート」。
昔からニューヨーカーに親しまれているチョコレートといったらここかも。
店内にはカラフルに飾られたチョコレートが並びます。
ショーケースから好きなものを選んで買うこともできますし、お土産にちょうどいいような、自由の女神などのニューヨークでおなじみなものをモチーフにしたものもたくさんあるところが嬉しいショップ。

#36 「Raw chocolate」を提供する「ラーカチョコレート」

 


今は製法にこだわったオーガニックなチョコレートが人気のニューヨーク。
中でも「ロウチョコレート」を提供している話題のショップといったらこちらの「ラーカチョコレート」。
ロウチョコレートとは、カカオ豆を加熱しないで作られているチョコのこと。
こだわりの作りと今までになかった新しいチョコレートの味を体験できます。
カカオの割合も高く濃厚な味、チョコレート本来の味を楽しめるのは嬉しい。
フレーバーも色々あって、ミント、メープル、シーソルト、そしてアップルパイなど珍しいものも。
シックでおしゃれなパッケージもプレゼントしたくなる要素。
チョコ好きのお友達をうならせるお土産になりそう。

#37 庶民の味方的スーパー「フェアウェイ」

 


なんでも高すぎる!と思ってしまいがちなニューヨークですが、庶民の味方的スーパーも実は意外にあるのです。
その代表と言えるのが「フェアウェイ」。
店内にはボリュームいっぱいの食品たち、ランチに食べたいサラダ、カットフルーツなどがたくさん並んでいます。
お土産にまとめ買いしたくなるようなチョコレートバーやクッキーなども豊富にあるので立ち寄ってもらいたいところ。
おすすめは、オリジナルスパイス。
その種類も珍しいものがたくさんあり値段も良心的。
いくつか面白そうなものもを選んでプレゼントしてみては?

#38 老舗ディスカウントデパート「センチュリー21」

 


なんでも揃うニューヨーク一のディスカウントデパート「センチュリー21」。
洋服から日用品まで様々なものが求めやすい価格で並んでいます。
じっくりと見てみると、意外なブランドのものがリーズナブルなプライスで売っていたりと嬉しい発見ができるデパートでもあります。
ここは観光客も多いのでクッキー、チョコレート、ニューヨークのロゴ入りのバッグ、コスメなどのグッズなどお土産にぴったりのものもあるのでとても便利。
生活に必要な日用品、キッチンアイテムなでもあるので、ちょっとしたプレゼントになりそうなものが結構見つかります。

#39 「ブルーミングデイル」でオリジナルのお土産品をゲット

 


「ブルーミングデイル」は老舗デパート。
おしゃれなアイテムがたくさん並ぶお店としてニューヨーカーにも人気。
こちらにはアウトレットショップもオープンしていて、いい商品がディスカウントプライスで購入できるので、お買い物ついでにぜひよってもらいたいもの。
こちらにはオリジナルのロゴ入りのマグカップやステーショナリー、ポーチなどがあってお土産にもぴったり。
しかもとてもお洒落です。
またオリジナルの菓子類、チョコやクッキー、グミなどもあります。

#40 雰囲気もお洒落な「マクナリージャクソンブックストア」

 


ニューヨーカーは本が大好き。
大型なブックストアの店舗もありますが、こちらのようなこじんまりとしたお洒落なブックストアもあり人気。
カフェも併設されていていつも人で賑わっていて多くに人に支持されているのを感じられます。
たくさんある本のラインナップももちろん魅力ですが、こちらには気の利いたシンプルシックなステーショナリーを買い求める人もたくさん訪れているのもポイント。
手帳やノートなどの日常使いのものやオブジェなどスタイリッシュなアイテムが揃うのでちょどいいお土産も見つかるはず。

#41 お土産コーナーが充実している「メイシーズ」

 


とても目立つサインが目印のデパート「メイシーズ」。
こちらは旅行者にもお得なそして一気にお土産の買い物ができるようなラインナップが豊富です。
地下一階の「アーケード」には、メイシーズのおなじみの星のロゴ入りのカップやステーショナリー、かわいいテディベアのほか、ニューヨークといえばこれ、という自由の女神や、エンパアイアステイトビルディングをモチーフにした数々のアイテムが揃います。
でもいかにも、という感じではなくお洒落に仕上がっているのでお土産にもぴったりです。

#42 ポップなカードが揃う「パピルス」

 


ステーショナリー、特にグリーティングカードやレターセットがたくさん揃うお店「パピルス」。
日本には、なかなかないようなカラフルでポップな色使いやデザインのものが揃います。
ちょっとした一言を添えたい時、そしてクリスマスや誕生日に素敵なカードを送れたら嬉しいですよね。
また受け取る方も同じ気持ちになるはず。
普段書いたりするのが好きな方は、ここで自分用にまとめ買いしてもいいかも。
テーマ、テイストにあったものが必ず見つかるほどのラインアップです。

#43 アイデアいっぱいのカードが揃う「グリニッジレタープレス」

 


こじんまりとしたお店ですが、お洒落なスポットにあるお洒落なお店「グリニッジレタープレス」。
カードやちょっとしたかわいいアイデアいっぱいのステーショナリーが揃います。
ニューヨークを意識したデザインのカードもあるのでお土産にもちょうどいいかも。
可愛らしいポップなものから、シンプルながらもちょっと気の利いたデザインはアートな世界観があり素敵。
カードデザイナーの姉妹が経営するショップです。

#44 面白いスタンプが見つかる「ザ インクパッド」

 


お店に入った瞬間から目の前に広がるスタンプ。
本屋さんのように棚に所狭しと並べられていてこんなにあるのかと驚かされるほどの圧巻の眺め。
それだけに見ているだけで楽しくなるようなユニークなもの、芸術的なものまでたくさんのラインナップです。
ちょっとめずらしいものをお土産に、とお考えでしたらオススメしたいお土産の一つ。
スタンプ一つ押しただけで、ただの真っ白な紙でも華やかに、そしてアートな雰囲気にしてくれます。
これはと思うものを見つけてお土産にいかが?

#45 華やかな鉛筆の世界を「CW ペンシルエンタープライズ」で

 


世界から集められた選りすぐりの鉛筆が揃う「CWペンシルエンタープライズ」。
メールでなんでも済ます昨今、ここにきたら何か書きたくなる衝動にかられるかも。
カラフルで美しくディスプレイされた鉛筆の数々。
日本の鉛筆も見つけることができます。
鉛筆ならたくさん買っても軽くて荷物にもならないという利点も。
そして何より素敵なデザインのものがたくさんあるのが選ぶ楽しさを与えてくれます。
鉛筆の他に、消しゴム、鉛筆削りなどステーショナリー類も充実。

#46 ワイン好きに「ブルックリンワイナリー」のワインをプレゼント

 


ニューヨークでワイン?とあまりピンときませんが、実はニューヨーク州でも作られているのです。
アメリカの中で第3位の収穫量。
「アーバンワイナリー」というスタイルをとっていてこれは、ほかの場所で栽培された葡萄を使って醸造だけを行って作られているワインのこと。
最近話題になっている製造スタイル。
トレンドに敏感な方へのお土産として、またご自分へもぜひ飲んでみたくなるような一品。
ラベルも「ブルックリンワイナリー」と書かれたシンプルシックでとても素敵なところも魅力。

#47 ウイスキーなら「キングスカウンティ蒸留所」

 

https://www.instagram.com/p/BdRm2ldhWVA
こちらは、ブルックリンにあるニューヨーク産のウイスキーを提供してくれる蒸留所。
意外なようですが、ここニューヨークではウイスキーも作られています。
ボトルもシンプルでとてもお洒落。
最近日本での人気も定着してきたウイスキー。
せっかくですからニューヨーク産のものも試してみてもいいかも。
伝統的な製法で丁寧に作られてて、バーボン、ムーンシャイン、チョコレートウイスキーと3種類あります。
お洒落な大人の雰囲気が似合う方へのお土産にピッタリかも。

#48 自然派にこだわる「ソーポロジー」は要チェック

 

る、スクラブ、バスボム、ボディクリーム、アロマキャンドルなどがお店いっぱいに並ぶショップ「ソーポロジー」。
店内も落ち着いた雰囲気で素敵な空間。
アロマオイルも充実しているので、この機会にプレゼントしてもいいですね。
バタークリームもおすすめ。
使われているオーガニックのパフュームオイルを調合してオリジナルなものを作ってもらうことも可能。
特別感があって素敵ですね。
オーガニックの自然で癒される香りにうっとりすること間違いなし。
まだ日本に上陸していないので、お土産にしたら話題になりそう。

#49 賑やかなケーキが並ぶ「トライベッカトリーツ」

 


色鮮やかな、いかにもアメリカンな?ケーキが並ぶ「トライベッカトリーツ」。
子供から大人まで目でも楽しめる味わい深いスイーツが並びます。
ケーキはお土産にできないけれど、こちらにはベイクされたものもたくさんあり、お土産にも選べるラインアップも充実。
中でも人気のクッキーはバニラ、チョコ、キャラメルなどがあり食感も良く美味しいと評判。
食べたらやめられなくなるアメリカのクッキーという感じ。
人気店だけあって、トートバッグやTシャツなどのグッズも販売されています。
可愛らしくてこちらもお土産にぴったりかも。

#50 コーヒーも美味しい「グランデイジーベーカリー」

 


こちらもオススメの人気のベーカリー「グランデイジーベーカリー」。
店内では絶品と評判のコーヒーをいただきながら、サンドイッチや焼きたてパンを頬張る人でいっぱいです。
見た目もお洒落なサンドやスイーツそして店内も明るくて素敵な雰囲気。
お店に立ちよって食事をしたらお土産にもぴったりなクッキーを買ってみてはいかがでしょうか?ここのパンの味を直接味わうことはできないけれど、丁寧に焼かれたクッキーなら素敵なお土産になりそう。
コーヒーとの相性もぴったりのクッキーです。

#51 インパクト大の「リベインベーカリー」のクッキー

 


ニューヨークで一番という評判のチョコチップクッキーを提供しているお店「リベインベーカリー」。
とにかく大きなウルトラ級のクッキーが並びます。
どっしりとした食べ応えのあるもので、ニューヨーカーにも大人気です。
店内ではいつも焼きたてのものを買うことができますが、お土産用もあるところが嬉しい。
スイーツ好きの方へぜひこのボリューミーなクッキーを試してもらいたいもの。
ニューヨークの街の雰囲気にもぴったりなクッキー。
これを食べるならカロリーなんて気にしてはいけませんね。

さあ、ぴったりのお土産を探しに行こう!

 

ニューヨークのお土産ならこれ!ということで、厳選した20の商品をご紹介してまいりました。
いかがでしょう?気になる商品はありましたか?流行りの最先端を行くNY、常に新しいものが世に生み出されるNYだからこそ、お土産選びも至難の業…もう、これ古いよ~、なんて言われないように、ぜひ、今、人気の商品をゲットしてみては?
photo by PIXTA
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ