きっとあなたが知らない!日本の絶景20選

世界には様々な絶景がありますが、日本を見渡せばまだまだあなたの知らない絶景が数多くあります。今回は、日本のまだ知られていない絶景を20箇所ご紹介いたします。すべての絶景でwondertripの詳細記事があるので、気になった絶景は記事もご覧ください。

#1 御輿来海岸(おこしき海岸)の夕日/熊本県

御輿来海岸(おこしき海岸)の夕日/熊本県
御輿来海岸は、熊本県宇土市の宇土半島北岸に位置する、有明海をのぞむ海岸です。干潮時、その海岸沿いに息を飲むほどの絶景が現れます。

御輿来海岸の夕日の詳しい記事はこちら

黄金色に輝く砂紋の景色『御輿来海岸の夕日』

#2 神の子池/北海道

神の子池/北海道
神の子池は、北海道東部の釧路管内弟子屈町にある摩周湖の北東に位置する、周囲220m、水深5mほどの小さな池です。その透明感から絶景スポットとして人気です。

#3 摩周湖(ましゅうこ)/北海道

摩周湖(ましゅうこ)/北海道
摩周湖(ましゅうこ)は、北海道川上郡弟子屈町にある湖。約7000年前の巨大噴火によって生成された窪地に水がたまったカルデラ湖で、その最大水深は211.5mにも達し、平均水深でも137.5mあります。

#4 猊鼻渓(げいびけい)/岩手県

猊鼻渓(げいびけい)/岩手県
猊鼻渓(げいびけい)は、岩手県一関市東山町にある砂鉄川沿いの渓谷。全長は2kmにも及びます。高さ50メートルを超える石灰岩の岸壁が続き、各所に奇岩や滝が点在しています。

#5 屋久島(やくしま)/鹿児島県

屋久島(やくしま)/鹿児島県
屋久島は九州南端東部大隅半島の南南西約60kmの海上に位置する島。面積は約500平方キロメートルで、その約2割が世界自然遺産に登録されています。

屋久島の詳しい記事はこちら

地球の鼓動と生命を感じる島『屋久島』

#6 彦根城の桜/滋賀県

彦根城の桜/滋賀県
彦根城は江戸時代、滋賀県彦根市金亀町に作られた名城で、その天守は国宝に指定されています。古くから桜の名所としても知られ、八重・ソメイヨシノ・枝垂れなど約1200本余りの桜が彦根の古城を包み込んでいます。

#7 小豆島エンジェルロード/香川県

小豆島エンジェルロード/香川県
エンジェルロードとは香川県の小豆島から沖に浮かぶ島々をつなぐように約500mに渡って続く細長い砂州の道です。

小豆島エンジェルロードの詳しい記事はこちら

恋愛成就の天使の散歩道『小豆島エンジェルロード』

#8 美瑛町のひまわり畑/北海道

美瑛町のひまわり畑/北海道
美瑛町は北海道のほぼ中央、旭川と富良野の間にある自然豊かな町です。

美瑛町のひまわり畑の詳しい記事はこちら

地平線まで続く黄色い絨毯『美瑛町のひまわり畑』

#9 鳴門の渦潮/徳島県、兵庫県

鳴門の渦潮/徳島県、兵庫県
鳴門の渦潮は、徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある鳴門海峡で発生する渦潮です。

鳴門の渦潮の詳しい記事はこちら

世界最大級のダイナミックな渦潮『鳴門の渦潮』

御船山楽園は、佐賀県武雄市にある約15万坪の広さを誇る庭園です。武雄市の中心にある武雄温泉から車で5分ほど離れた御船山の麓に広がっています。

御船山楽園の詳しい記事はこちら

九州随一の美しさを誇る日本庭園『御船山楽園』

#11 黒部峡谷の紅葉園/富山県

黒部峡谷の紅葉園/富山県
四季を通じて人々を惹き付ける黒部峡谷。中でも鮮やかな色彩で峡谷が彩られる紅葉の頃は最も美しい時期です。

黒部峡谷の紅葉の詳しい記事はこちら

絵の具を散りばめたような鮮やかな色彩『黒部峡谷の紅葉』

「ホタルイカの身投げ」とは、富山湾を回遊しているホタルイカがある一定の条件が揃った夜に一斉に海岸へ押し寄せる現象。広く、湾岸の漁港で観られますが特にホタルイカ漁で有名な滑川市あたりの海岸線、早月川や神通川の河口付近で観られる可能性が高いと言われています。

ホタルイカの身投げの詳しい記事はこちら

富山で見られる幻想的な光の体験『ホタルイカの身投げ』

#13 神威岬(かむいみさき)/北海道

神威岬(かむいみさき)/北海道
神威岬(かむいみさき)は、北海道西海岸の中央部、北西に突出している積丹半島にある岬です。半島の北西部から日本海に突き出しており、ニセコ積丹小樽海岸国定公園の一部となっています。

#14 よしが浦温泉ランプの宿/石川県

よしが浦温泉ランプの宿/石川県
「よしが浦温泉ランプの宿」は、石川県能登半島最先端に位置する温泉旅館。創業は天正7年(1579年)、織田信長が着々と「天下布武」を推進していた頃まで遡ります。

よしが浦温泉ランプの宿の詳しい記事はこちら

能登半島の先端にある幻想的な光を放つ旅館『よしが浦温泉ランプの宿』

#15 タウシュベツ橋梁/北海道

タウシュベツ橋梁/北海道
タウシュベツ橋梁は、タウシュベツ川橋梁とも呼ばれるコンクリート製のアーチ橋で、北海道上士幌町の糠平湖に架かっています。

タウシュベツ橋梁の詳しい記事はこちら

湖面に反射する北海道にある幻の橋『タウシュベツ橋梁』

#16 古宇利大橋(こうりじま)/沖縄県

古宇利大橋(こうりじま)/沖縄県
古宇利大橋を渡りはじめた瞬間、誰もがその海の蒼さに歓声をあげると言われている古宇利島。地元の人も認める、沖縄本島随一の美しい海です。

#17 青ヶ島/東京都

青ヶ島/東京都
青ヶ島は、東京の南358キロメートル、八丈島の南方65キロメートルに位置する周囲約9キロメートルの小さな島です。伊豆諸島に属し、2014年現在の人口は約170人ほどです。

#18 横手のかまくら/秋田県

横手のかまくら/秋田県
かまくらは毎年2月15・16日の夜に行われる小正月の伝統行事で、みちのくの冬の風物詩として全国的に知られています。

#19 支笏湖(しこつこ)/北海道

支笏湖(しこつこ)/北海道
支笏湖(しこつこ)は、北海道千歳市にある淡水湖。支笏洞爺国立公園内に属し、長径13km、短径5kmの東西に長いマユ型をしており、周囲は約40kmです。

#20 伏見稲荷大社/京都府

伏見稲荷大社/京都府
京都市伏見区にある「伏見稲荷大社」。 全国各地に祀られている稲荷神社の総本宮で、参道にある数千本の鳥居の他、諸願成就や商業の神などとしても有名です。

日本の絶景を見に行こう

アクセスが困難な秘境から、都市部からも行きやすいエリアまで、日本は様々な絶景にあふれています。
時に歴史を感じる建築物だったり、時には自然の摂理を感じる壮大な風景だったり…絶景を見に行く旅行をぜひ計画してください。