魔女の宅急便の舞台になったと言われている7つの美しい都市

ジブリ映画はいつの時代でも色褪せない映画として多くの人に今も尚、全ての人に愛され続けています。今回は、そんなジブリ映画でも人気が高い”魔女の宅急便”のモデルになったとされる都市を7つご紹介。公式では、ストックホルムやゴットランド島ヴィスビューが舞台となったとされていますが、世界には「ここも魔女の宅急便!?」と思える都市が沢山!

魔女の宅急便とは


ご存知「魔女の宅急便」とは1989年にスタジオジブリ(宮崎駿監督)にて制作されたアニメ映画。
現在でもテレビの映画ロードショーで定期的に放送される国民的アニメですね。
魔女として独り立ちするために旅に出た少女キキのお話ですが、舞台となっている街並みの美しさは毎回話題になります。

#1 アドリア海の真珠”ドブロヴニク”/クロアチア

アドリア海の真珠
クロアチアのアドリア海の真珠とも呼ばれている街が「ドブロヴニク」。
この街は、”紅の豚”のモデルとも言われていますが、街中にいろ黒い猫はまさに魔女の宅急便のキキそのもの。
空と海の青、そして屋根のオレンジ色のコントラストがなんとも美しいですね。

ジブリの舞台としても有名なクロアチア「ドブロヴニク旧市街」の絶景&歴史まとめ | wondertrip

#2 本家認定”ゴットランド島ヴィスビュー”/スウェーデン

本家認定

ストックホルム同様にジブリの公式で発表されているのがスウェーデン南西部バルト海に浮かぶ島ゴットランド島の中心都市「ヴィスビュー」。
ストックホルムから飛行機で45分、オレンジ色の屋根に白い建物が立ち並ぶ景観はまさに魔女の宅急便。

魔女の宅急便の舞台はここ!「ヴィスビュー」で見たい絶景10選 | wondertrip

魔女の宅急便の舞台はここ!「ヴィスビュー」で見たい絶景10選 | wondertrip

#3 水の都”ストックホルム”/スウェーデン

水の都

ジブリの公式でも発表しているスウェーデンの首都「ストックホルム」。
公式では、ストックホルムの旧市街がモデルとされているようですが、本当に美しい都市です。
北欧を代表する世界都市であり、「水の都」「北欧のヴェネツィア」とも呼ばれています。

ストックホルムのデザインショップが集まる街、セーデルマルムをお散歩しよう! | wondertrip

ストックホルムのデザインショップが集まる街、セーデルマルムをお散歩しよう! | wondertrip

#4 ポルトガルの国名の由来になった”ポルト”/ポルトガル

ポルトガルの国名の由来になった

ポルトガルの首都リスボンに次ぐ第2の都市「ポルト」。
ポルトガルの国名の由来にもなった都市でもあり、ゆっくりと流れる”ドウロ川”沿いの丘の上にあり、ポルト歴史地区では石畳の道、狭い路地に連なるオレンジ色の屋根など随所に魔女の宅急便を感じさせる風景に出逢うことができます。とくにドウロ川クルーズが有名で、ドウロ川上流のワイン生産地域を1日かけて往復するツアーが人気だそうです。

#5 イタリアで最も美しい広場のある”シエナ”/イタリア

イタリア・フィレンツェからバスで1時間、古い街並みや旧市街が特徴的な街「シエナ」。
シエナの歴史は古く、6世紀半ばから、ローマとフランス方面を結ぶ街道の中間都市として栄えていたようで、イタリアで最も美しい広場といわれる”カンポ広場”が有名です。このカンポ広場は、大きな貝殻のように開いた広場になっており、中心に向かって雨水を仕組みになっていたとか。

#6 隠れた美麗都市”タリン”/エストニア

隠れた美麗都市

中世の街並が美しき街全体が世界遺産にも登録されているエストニアの首都「タリン」。他のヨーロッパとは一味違う雰囲気があり、美しい中世の街並や、ロシアらしさを感じるショーウィンドウなどが特徴的。
なかなかエストニアという国は聞きなれない方も多いと思うが、フィンランドのヘルシンキから飛行機で1時間の距離にあるので、北欧の旅ついでに訪れてみてはどうでしょうか?

絵に描いたような美しい都市!エストニアの首都タリンの旧市街地 | wondertrip

#7 七つの丘の都”リスボン”/ポルトガル

七つの丘の都
ポルトガルの首都「リスボン」も魔女の宅急便の雰囲気を味わうことができる都市のひとつ。
世界的にも古い歴史がある都市のひとつで、西ヨーロッパでは最古の都市であり、現代のヨーロッパの他の首都であるロンドン、パリ、ローマなどよりもその歴史は数百年遡ります。起伏に富んだ丘陵地帯にあるため”七つの丘の都”とも呼ばれています。

ポルトガル・リスボンで行くべき観光スポット5選 | wondertrip

photo by iStock