女子旅におすすめの海外旅行先18選。サントリー二島からラスベガスまで

いくつになっても女友達と行く旅は楽しいもの。仕事や家庭など慌しい日常を忘れて、グルメの旅、アートを巡る旅、ビーチリゾート、夜遊び等々、たまには女同士で旅に出かけましょう。女友達と行きたい18の場所と女子旅に最適な理由、費用の目安をリストアップしました。

#1 サントリー二島/ギリシャ

 

サントリー二島/ギリシャ

友だち同士でギリシャ旅行。
特にサントリーニ島はゆったりとした雰囲気に、ロマンティックな絶景も楽しめます。
女子旅にぴったりだと思いませんか?滞在費は、4万円~7万円ほど。

サントリー二島で楽しむコト

・サントリーニ島、アテネ、クレタ島、ロドス島で、日焼け、スパ、砂浜、海の音を楽しむ
・世界で最も透明で綺麗なビーチ
・ギリシャチーズとフレッシュなサラダ
・クッキング体験やアウトドア活動、島巡りなどの女子旅ツアー

記事を読む

#2 シンガポール

 

シンガポール

常夏で暖かく、安心安全、料理はおいしく、街は清潔。
シンガポールなら英語も通じるため、快適な旅行になるでしょう。
滞在費用は5万円~7万円。

シンガポールで楽しむコト

・マリーナベイサンズでショッピング
・ラッフルズ・ホテルでシンガポール・シリングを飲む
・有名ホテルのラウンジ巡り
シンガポール動物園でないとサファリ
オーチャードでショッピング
・手づかみでほうばるチリ・クラブ
ユニバーサル・スタジオ・シンガポールでおおはしゃぎ!

記事を読む

#3 バリ島/インドネシア

 

バリ島/インドネシア

高級リゾートで思いっきり贅沢をしようと思えばいくらでもできるし、格安貧乏旅行でも比較的安全に楽しめるのが、バリ島の魅力。
学生のうちに一度訪れておけば、おとなになってまた違った景色が楽しめるかも。
滞在費は4日間で3万円程度。

バリ島で楽しむコト

・スパエステで極楽体験
・ウブド王宮見学
・ボカシテラピー(酵素風呂)・車をチャーターして島と寺院めぐり

記事を読む

#4 ゴア/インド

 

ゴア/インド

インドの旅行者のパラダイススポットといえばゴア。
航空運賃・宿泊費を除いた予算は、4日間で1万円~2万円とお手頃なのもおすすめの理由。

ゴアで楽しむコト

・スパ体験
・ヒッピーの集まるビーチで日光浴
・美味しいシーフード
・安くて可愛いお土産やアクセサリーのショッピングが多い
・海辺の散歩
・街をサイクリング

 

記事を読む

#5 スリランカ

 

スリランカ

宝石、原野、エキゾティックなスパイス。
青い海に砂浜、延々と続くココナツ林。
生活費もゴアと同じぐらいリーズナブルなのが特徴的。

スリランカで楽しむコト

・熱帯雨林で鳥のさえずりを背景に、ココナツ・ウォーターを飲みながらヨガや読書
・仏像の神々しい美しさを鑑賞

 

記事を読む

#6 パリ/フランス

 

パリ/フランス

パリにシーズンはなし。
いつ行っても楽しめるのが特徴的です。
リーズナブルな旅をしたいなら、何ヶ月も前に予約すること。
ショッピングや美味しいワインのために、宿泊はホステルや寮で節約しましょう。
3日間の滞在で7万円~9万円程度。

パリで楽しむコト

・世界に名だたるファッションの聖地でショッピング
・サクレ・クールで自画像を描いてもらう
・ムーラン・ルージュやピガールで、独身の頃のように乱痴気騒ぎする
・当てもなくブラブラと街歩き、パリジャン生活を垣間見る

 

記事を読む

#7 ハワイ・マウイ島/アメリカ

 

ハワイ・マウイ島/アメリカ

定番オアフ島もいいのですが、リゾートは新婚旅行にとっておいて…ハワイの原風景が楽しめるマウイ島こそ女子旅にいかが。
滞在費は4日間で6万円程度。

マウイ島で楽しむコト

・天国に近い場所「ハナ」に訪れる
・島にそびえ立つ最高峰「ハレアカラ」で朝日を拝む
ビーチではなくジャングル散策。
「イアオ渓谷」
・もちろん海水浴でおおはしゃぎ!

#8 セントルシア諸島

 

セントルシア諸島

image by iStockphoto

エキゾチックで愉快、パワーが出る休日になるはずです。
ホテルや食費その他で7万円~9万円が目安。

セントルシア諸島で楽しむコト

・ナイトライフやパーティの喧騒からの逃避
・Landingsなどのホテルの、スイートルーム、マッサージ、クッキングクラス、セーリングレッスン、ヨットレンタルなど特典付き女子旅パッケージ

#9 ユニオン島(セントビンセント・グレナディーン)

 

ユニオン島(セントビンセント・グレナディーン)

image by iStockphoto

青い海のカリブの島。
セントルシア同じく、大体7万円~9万円ほど。

ユニオン島で楽しむコト

・浅瀬の美しいラグーンで、波が少なく水が綺麗。
よい滑り台もあり、カイトサーフィンに最適
・トバゴ島へのボートトリップ、スキューバダイビング、ハイキングなどのアクテビィ
・南カリブ海で最もエキサイティングなイベントで、月明かりの下、カイトサーフィンや光のショーが繰り広げられるフルムーンパーティ

#10 ムンバイ/インド

 

ムンバイ/インド

インドで最大、世界で4番目に人口の多い都市。
インドで訪れるべき街の一つです。
生活費は、ゴアと同じく、1万円~2万円と安価。

ムンバイで楽しむコト

・熱気あふれる人々の生活やフリーマーケット、ストリートフード
・ダイエットは忘れて、名物のチャパティ(chowpatty)やジャンクフード、インドのおやつのパオバジ(Pav Bhaji)やサモサを堪能
・ローカル電車に乗って群衆を眺める
・Pali HillやBandraで、インドの衣装やアクセサリーのショッピング

 

記事を読む

#11 イビサ島/スペイン

 

イビサ島/スペイン

image by iStockphoto

パーティとナイトライフはイビサの主なアトラクションですが、それだけではありません。
5日間で9万円~12万円と安くはないが、その価値はありです。

イビサ島で楽しむコト

・1万人収容の世界で最も大きなナイトクラブ「Privilege」
・ハイキング、乗馬、ショッピング
・ピークシーズンに運行される、島一周フェリー
・中世の街・ダルト・ヴィラの迷路のような狭い石畳の街並み

#12 ミラノ/イタリア

 

ミラノ/イタリア

ドルチェ&ガッバーナやアルマーニ、プラダ、ヴェルサーチが居並ぶ、世界のスタイルとショッピングの中心。
滞在費は、3日で12万円以上はかかる可能性あり。

ミラノで楽しむコト

・ショッピングセラピー。
ブランドショップの他、Via ManzoniにあるD Magazine Outletでは、アルファベット順に並んだブランド品が50%オフ。
ヴィンテージなら、ナヴィッリ(Navigli)地区で。

・美味しいジェラート

記事を読む

#13 ドバイ/アラブ首長国連邦

 

ドバイ/アラブ首長国連邦

寒い冬に飽きて太陽が恋しくなる1月後半~2月初旬に計画しましょう。
滞在費は、カリブ海より断然安く、3日で4万円以下。

ドバイで楽しむコト

・ビーチ、砂漠、シティライフ
・豪華スパや人口ビーチ
・世界一の高層ビル、パーム・アイランド、ワイルド・ワディ国立公園、ドバイモール

記事を読む

#14 モントリオール&バンクーバー/カナダ

 

モントリオール&バンクーバー/カナダ

モントリオールは、英語の響きとフランスの異国の雰囲気が混在する街です。
カナダの物価は高くも安くもなく、3日で5万円~8万円程度。

モントリオール&バンクーバーで楽しむコト

・牧草地と赤い崖のコントラストが印象的なプリンスエドワード島
・凍った時は世界最長のスケートリンクになるリドー運河
・バンクーバーのナイトライフ、ウィスラーでスケート、海岸沿いでホェールウォッチング、キャンプ、ハイキング、ボートトリップ
・バンクーバーで野生動物を目の当たりにするアウトドアアドベンチャー
・世界一ロマンチックな場所に選ばれ、結婚式にも人気のナイアガラの滝

記事を読む

#15 ラスベガス/アメリカ

 

ラスベガス/アメリカ

ヴェガスに行く目的はカジノはもちろん、とにかく熱狂すること!一生に一度は女子旅をするべき場所です。

滞在費は、カナダと同等で、5万円~8万円程度、ギリギリに計画すればそれ以上。

ラスベガスで楽しむコト

・ラスベガス・ストリップで、ベラージオの噴水、ミラージュの火山ショー、シーザーズ・パレスの動く彫像などを見ながらそぞろ歩き
・ベガスの「エッフェル塔」
・名だたるポーカーの達人
・ソムリエのワインクラスやカクテル教室、大食い競争など

記事を読む

#16 マイアミ/アメリカ

 

マイアミ/アメリカ

マイアミはお金がなければ行く場所ではありませんが、リッチな経験ができます。
滞在費は、12万円以上は欲しいところです。

マイアミで楽しむコト

・シュノーケリングや船上で酒を飲むBooze Cruise
・素晴らしいビーチ、美しい建築、トロピカルな気候
・エンパナーダ、キューバ風サンドイッチやPalomillaステーキ、アロス・コン・ポーヨなどの南米料理とともに、モヒートやエキゾチックなカクテルを楽しむ
・マッサージやボディスクラブ、アユールベーダ・フェイシャルなどのスパ体験

記事を読む

#17 ロンドン/イギリス

 

ロンドン/イギリス

ロンドンは、世界で最高の人間観察の街です

物価が高いことで知られるロンドン計画はお早目に。

親戚や友人がいるなら、泊らせてもらえるか聞いてみましょう。
費用は12万円以上はほしい。

ロンドンで楽しむコト

・バッキンガム宮殿、ピカデリーサーカス、ビッグベン、赤いダブルデッカーバス
・世界トップクラスのショッピングの街。
ドレスアップして出かけましょう。

・イングリッシュ・ブレックファーストはもちろん、アフタヌーンティーも必須

記事を読む

#18 バルセロナ/スペイン

 

バルセロナ/スペイン

ヨーロッパのパーティのメッカで、パエージャやタパスを堪能しましょう。

週末滞在で10万円ほど。
予算が厳しければホステルに宿泊しましょう。

バルセロナで楽しむコト

・ガウディの彫刻、お城や教会巡り
・フラメンコ鑑賞・体験やパブ巡り
・グエル公園で天気のよい午後をまったり過ごす
・チョコレート製のサグラダ・ファミリアやディズニーキャラクターが見られるチョコレート・ミュージアムに行く
・夏はシウタデリャ公園で開催される無料のジャズコンサートを鑑賞する

記事を読む

治安には気を付けて

 

海外旅行には危険が伴います。
特に女性だけの旅ではなおさら。
ひとりで行動しない、現地の警察や救急が呼べるように防衛の手段を把握しておく、など対策を講じて安全に楽しみましょう。
photo by PIXTA , iStock and so on.