今すぐ旅に出たくなる!東北の絶景・秘境ランキングTOP10

私達の住む日本には、まだまだ知らない日本の絶景や秘境が数多くあります。今回は、そんな日本の絶景から東北地方(青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県)のおススメの絶景・秘境をランキング形式で10個ご紹介いたします。白神山地や猊鼻渓テラスなど東北地方には絶景や秘境が沢山あります。週末に東北の絶景を探す旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

TOP10 奥入瀬渓流/青森県

 

TOP10 奥入瀬渓流/青森県

十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmの流れで、豊かな樹木や大小14の滝と1つの池、千変万化の美しい流れや様々な奇岩・奇勝が見事な渓流美を作り出しており、四季折々の自然美を堪能できます。新緑は5月~6月、紅葉は10月上旬に色づき始め、10月中旬~下旬頃が見頃!

 

奥入瀬渓流の住所・アクセスや営業時間など

名称 奥入瀬渓流
住所 青森県十和田市十和田湖畔子ノ口
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://towadako.or.jp/towadako-oirase/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP9 恐山/青森県

 

TOP9 恐山/青森県
日本三大霊山の一つに数えられ、立ちこめる硫黄臭と、この世よりもあの世に近い場所と言われる荒涼とした風景はその名に恥じない雰囲気があります。
恐山大祭や恐山秋詣りには、イタコマチ(イタコがテントを張って軒を連ねている場所)に多くの人が並び、イタコの口寄せを聞きます。

恐山の住所・アクセスや営業時間など

名称 恐山
住所 青森県むつ市大畑町 恐山
営業時間・開場時間 5月1日から10月中旬は6:00~18:00、10月中旬から10月31日は6:00~17:00
利用料金や入場料 500円
参考サイト http://mutsu-kanko.jp/guide/miru_01.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP8 白神山地/青森県

 

TOP8 白神山地/青森県
全体の面積は13万haでそのうち約1万7千ha(169.7km2) がユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。
人為の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が東アジア最大級の規模で分布しています。
特に世界遺産地域は、最も良く原生状態が保たれており、その価値は、地球的に見ても極めて重要であると評価されているようです。

白神山地ビジターセンターの住所・アクセスや営業時間など

名称 白神山地ビジターセンター
住所 青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田61-1
営業時間・開場時間 開館時間 8:30-17:00(4 – 10月)  9:00-16:30(11~3月)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.shirakami-visitor.jp/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP7 平泉/岩手県

 

TOP7 平泉/岩手県
岩手県南西部にある古くからの地名であり、現在の平泉町の中心部。
この地域一帯には、平安時代末期、奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡群が多く残り、そのうち5件がユネスコの世界遺産リストに登録された。
東北地方で初の世界文化遺産でもあります。

平泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 平泉
住所 岩手県平泉町
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://hiraizumi.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP6 松島/宮城県

 

TOP6 松島/宮城県
宮城県の松島湾内外にある大小260余りの諸島。
松尾芭蕉も愛した東北を代表する景勝地で、日本三景の1つに数えられています。
赤い太鼓橋の架かる五大堂は松島のシンボルであり、国の重要文化財に指定されていますよ。

松島の住所・アクセスや営業時間など

名称 松島
住所 宮城県宮城郡松島町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP5 御釜 (蔵王連峰)/宮城県

 

TOP5 御釜 (蔵王連峰)/宮城県
蔵王連峰の観光のハイライトとして知られています。
今まで26回の噴火を繰返した荒々しい火口壁や神秘的なエメラルドグリーンの湖面は、蔵王の象徴。
その御釜は太陽光線の当たり方で、さまざまに色を変えるため「五色沼」とも呼ばれています。

御釜の住所・アクセスや営業時間など

名称 御釜
住所 宮城県刈田郡蔵王町と同県柴田郡川崎町の境界付近
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.town.zao.miyagi.jp/kankou/guide/look.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP4 九階の滝/秋田県

 

TOP4 九階の滝/秋田県
昔から地元の猟師(マタギ)でさえも「神様の沢」として畏怖し、近寄れなかったと伝えられる幻の滝。
これまで「九階の滝」まで到達した人は、地元でさえ数えるほどしかいない、というほど過酷な秘境中の秘境にあります。

九階の滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 九階の滝
住所 秋田県北秋田市森吉
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.akita-gt.org/walk/160/9kaitaki.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP3 田沢湖/秋田県

 

TOP3 田沢湖/秋田県
秋田県の中東部に位置する最大深度は423.4mで日本第一位、世界では17番目に深い湖。
その深さゆえに、真冬でも湖面が凍り付くことはない。
そして、深い湖水に差し込んだ太陽光は水深に応じて湖水を明るい翡翠色から濃い藍色にまで彩るといわれており、そのためか日本のバイカル湖と呼ばれています。

田沢湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 田沢湖
住所 秋田県仙北市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/04_tazawako.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP2 龍泉洞/岩手県

 

TOP2 龍泉洞/岩手県
日本三大鍾乳洞に数えられ、国の天然記念物に指定されている。
洞内はすでに知られている所だけでも 3,100m以上あり、その全容は5,000m以上に達すると推定されます。
中でも第3地底湖は水深 98m、第4地底湖(未公開)は120mと日本一で、世界でも有数の透明度を誇りますよ。

龍泉洞の住所・アクセスや営業時間など

名称 龍泉洞
住所 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1
営業時間・開場時間 8:00-18:00(4 – 9月) 8:00-17:00(10 – 3月)  ※現在閉洞。再開の時期は未定。
利用料金や入場料 入同料 大人1,000円 小中学生 500円
参考サイト http://www.iwate-ryusendo.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

TOP1 猊鼻渓/岩手県

 

TOP1 猊鼻渓/岩手県

日本百景の一つに数えられる猊鼻渓は、砂鉄川が石灰岩を侵食してできた約2kmにわたる渓谷。川岸には高さが100mを超す断崖絶壁がそびえ、国の名勝にも指定される幻想的な深山幽谷となっています。名物として知られるのが、船頭が棹一本で巧みに舟を操る舟下り。慌ただしい日常を忘れ、ゆったりとした時間を味わえますね。

 

猊鼻渓の住所・アクセスや営業時間など

名称 猊鼻渓
住所 岩手県一関市東山町
営業時間・開場時間 24時間 (舟下りは季節による)
利用料金や入場料 無料 (舟下り料金:大人1,600円/小学生860円/幼児200円)
参考サイト http://www.geibikei.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

いますぐ東北に行きたい!

 

東北の絶景・秘境はいかがでしたでしょうか?

東北地方(青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県)にはまだまだたくさんの絶景が数多くあります。
ぜひ、wondertripで東北の絶景や秘境を探してみてくださいね!