死ぬまでに1度は行ってみたい日本の絶景・秘境112選

日本中の絶景を探し求めるWEBマガジン「wondertrip」が、日本の絶景・秘境を厳選して紹介します。まずはエリア別に112個の絶景を一挙ご紹介!各絶景スポットについて行き方・楽しみ方も徹底解説。旅やおでかけの予定づくりにも役立ててくださいね。最後には、編集部が厳選した全国ランキングTOP10も発表します。

北海道の絶景

#1 神威岬/積丹町

91018:神威岬/積丹町

photo by PIXTA

神威岬は、大海原へのダイナミックにせり出したカムイ岬の先端。
両側には日本海の雄大な眺めが広がる遊歩道があります。
「チャレンカの小道」を辿っていくと、20分程で周囲300度の丸みを帯びた水平線を見ることができます。

#2 旭岳、沼の平/旭川

91019:旭岳、沼の平/旭川

photo by PIXTA

日本の百名山にも選ばれている北海道にある山「旭岳」にある、大小の沼や池塘が広がる高層湿原「沼の平」。
実は隠れた名スポットで、紅葉時期になると一面黄色に染まり点在している湿原とのコントラストがとても美しい場所です。

#4 タウシュベツ橋梁/上士幌町

91021:タウシュベツ橋梁/上士幌町

photo by PIXTA

「タウシュベツ橋梁」は、北海道上士幌町の糠平湖にあるコンクリート製アーチ橋。
旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の中でも、特に代表的なコンクリートアーチ橋で、ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面に姿を現し、水位が上昇する6月頃から沈み始め、8-10月頃には湖底に沈みます。実際に「タウシュベツ橋梁」に行ってみたこちらの記事も、参考にしてみてくださいね。

タウシュベツ川橋梁もここ!北海道・ひがし大雪の大自然をスノーシューで歩く | wondertrip

#5 支笏湖/千歳市

91022:支笏湖/千歳市

photo by PIXTA

緑豊かな原生林に囲まれた、周囲約40.3kmの大カルデラ湖。
最大水深は約363mと日本で2番目。
透明度が高く、水質では日本一に輝いた実績をもつこの湖では日本で唯一のレイクダイビングができます。
初夏の支笏湖の透明感はカヌーでも味わい深く、実際に体験してきた記事はこちらから。

抜群の透明度!初夏の支笏湖をカヤックで進む | wondertrip

#6 支笏湖は、「支笏湖氷濤まつり」も外せない!

93112:支笏湖は、「支笏湖氷濤まつり」も外せない!

撮影/吉田匡和

「支笏湖氷濤まつり」は、冬の観光客誘致のために開催される支笏湖のイベント。
期間中は20万人もの人が訪れるのだとか!北海道を代表する冬の風物詩です。
写真は、wondertrip絶景ライターが撮影した夕暮れの風景。
湖をオレンジ色に染めながら夕日が沈み始めると、絶好の「インスタ映え」のシャッターチャンスが訪れますよ。

4つの絶景を見る!氷を彩る支笏湖氷濤まつり | wondertrip

#7 神の子池/清里町

91023:神の子池/清里町

photo by PIXTA

裏摩周の近くで、冷たく透き通った湧水による池。
摩周湖の地下水が湧き出しており、池の底がエメラルドグリーンの神秘的な色彩を呈しています。
水の透明度は高く、池に沈んだ倒木が水の底に横たわる姿がはっきりと見える。
天候にもよるが、水面がエメラルドブルーに見え、神秘的な雰囲気を漂わせていますよ。

#8 ひまわりの里/北竜町

91024:ひまわりの里/北竜町

photo by PIXTA

ひまわりの里は、北海道雨竜郡北竜町にある観光名所。
北竜町のヒマワリ作付面積は日本最大規模を誇り、月下旬~8月上旬には23haに約130万本の黄色のヒマワリが咲き誇ります。

#9 東藻琴芝桜公園/大空町

91025:東藻琴芝桜公園/大空町

photo by PIXTA

北海道網走郡大空町の「ひがしもこと芝桜公園」では、その名前の通り毎年5月上旬から6月上旬にかけて芝桜が見頃を迎え、一面ピンクに染まる丘を眺めることができる。
その風景はとても美しく幻想的です。

#10 青い池/美瑛町

91026:青い池/美瑛町

photo by PIXTA

池の面積は1万2千平方メートルで、深さ2.5~5メートル。
陸から見ると水色だが、水は透明で酸性が強いこともなく、不思議な色の原因は分かっていなんだとか。
この美しい池を撮影した画像は、アップル社MacBook Proのデスクトップ壁紙に採用されています。

#11 藻岩山の夜景/札幌市・札幌藻岩山ロープウェイ

94436:藻岩山の夜景/札幌市・札幌藻岩山ロープウェイ

撮影/吉田匡和

日本三大夜景と呼ばれる「函館」に引けをとらない、札幌の夜景。
「札幌藻岩山ロープウェイ」で楽しむことができます。
実際に藻岩山の夜景を見てきた記事もぜひご覧ください。

日常の中の美しさ!札幌市・路面電車が走る風景と、「藻岩山」の絶景 | wondertrip

#12 鬼火の路/登別市

96158:鬼火の路/登別市

撮影/吉田匡和

北海道の名湯地「登別温泉」に、まるで地獄へ続くかのような絶景があります。
「鬼火の路」と呼び、夕暮れの時間帯はライトアップでますます仰々しい風景に。
鬼火の路だけでなく、登別温泉周辺の絶景に実際に行ってみた記事はこちらから。

【北海道の絶景】湯煙温泉旅情『登別』をディープに楽しむ! | wondertrip

#13 雲海テラス/トマム

91027:雲海テラス/トマム

photo by PIXTA

天国に一番近いカフェとして絶景本などで紹介され瞬く間に有名になった星野リゾート トマムにある雲海テラス。
ゴンドラに乗って12分ほど山を登った、標高1088mの場所にあります。
テラスから雲海はまさに絶景という名にふさわしい!雲海を見られる確率は、平均して30%から40%。
6月~9月の早朝がお勧めです。

幻想的!北海道にある天国に一番近いカフェ『雲海テラス』 | wondertrip 旅行・観光マガジン

東北の絶景

#14 奥入瀬渓流/青森県

91028:奥入瀬渓流/青森県

photo by PIXTA

十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmの流れで、豊かな樹木や大小14の滝と1つの池、千変万化の美しい流れや様々な奇岩・奇勝が見事な渓流美を作り出しており、四季折々の自然美を堪能できます。
新緑は5月~6月、紅葉は10月上旬に色づき始め、10月中旬~下旬頃が見頃。

#15 恐山/青森県

91029:恐山/青森県

photo by PIXTA

日本三大霊山の一つに数えられ、立ちこめる硫黄臭と、この世よりもあの世に近い場所と言われる荒涼とした風景はその名に恥じない雰囲気があります。
恐山大祭や恐山秋詣りには、イタコマチ(イタコがテントを張って軒を連ねている場所)に多くの人が並び、イタコの口寄せを聞きます。

温泉に宿坊もある「恐山」観光に行こう!名前の由来は? | wondertrip 旅行・観光マガジン

#16 白神山地/青森県

91030:白神山地/青森県

photo by PIXTA

全体の面積は13万haでそのうち約1万7千ha(169.7km2) がユネスコに登録されている世界遺産(自然遺産)です。
人為の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が東アジア最大級の規模で分布しています。
特に世界遺産地域は、最も良く原生状態が保たれており、その価値は、地球的に見ても極めて重要であると評価されていますよ。

幻想的な秋の絶景…秋田・白神山地ハイキングの紅葉とともに行きたい周辺スポット5選 | wondertrip

#17 平泉/岩手県

91031:平泉/岩手県

photo by PIXTA

岩手県南西部にある古くからの地名であり、現在の平泉町の中心部。
この地域一帯には、平安時代末期、奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡群が多く残り、そのうち5件がユネスコの世界遺産リストに登録されました。
東北地方で初の世界文化遺産でもあります。
写真は、中尊寺の紅葉。

岩手県の世界遺産「平泉」の観光ならここ!歴史を感じる中尊寺や金色堂の風景 | wondertrip

#18 松島/宮城県

91032:松島/宮城県

photo by PIXTA

宮城県の松島湾内外にある大小260余りの諸島。
松尾芭蕉も愛した東北を代表する景勝地で、日本三景の1つに数えられています。
赤い太鼓橋の架かる五大堂は松島のシンボルであり、国の重要文化財に指定されていますよ。

宮城観光ならここ!日本三景のひとつ、「松島」へ行こう | wondertrip

#19 御釜 (蔵王連峰)/宮城県

91033:御釜 (蔵王連峰)/宮城県

photo by PIXTA

蔵王連峰の観光のハイライトとして知られています。
今まで26回の噴火を繰返した荒々しい火口壁や神秘的なエメラルドグリーンの湖面は、蔵王の象徴となっている。
その御釜は太陽光線の当たり方で、さまざまに色を変えるため「五色沼」とも呼ばれていますよ。

#20 岨谷峡/秋田県

91037:岨谷峡/秋田県

photo by PIXTA

岨谷峡(そやきょう)は、秋田市河辺岩見に位置する峡谷。
渓流沿いに続く約300mの巨岩絶壁には、爽やかな風が吹き抜け気持ちの良い空間です。
ハイキングを楽しむ観光客でも賑わいます。

#21 五色沼/福島県

91040:五色沼/福島県

photo by PIXTA

磐梯山の北側山麓の湖沼群のうち桧原湖、小野川湖、秋元湖にはさまれて点在する大小40あまりの湖沼群を総称して五色沼と言います。
コバルト色、青色、銅色などの水をたたえた沼は神秘的で四季を通して美しい風景に満ちていますよ。

#22 田沢湖/秋田県

91034:田沢湖/秋田県

photo by PIXTA

秋田県の中東部に位置する最大深度は423.4mで日本第一位、世界では17番目に深い湖。
その深さゆえに、真冬でも湖面が凍り付くことはないんだとか。
そして、深い湖水に差し込んだ太陽光は水深に応じて湖水を明るい翡翠色から濃い藍色にまで彩るといわれており、そのためか日本のバイカル湖と呼ばれています。

#23 龍泉洞/岩手県

91035:龍泉洞/岩手県

photo by PIXTA

日本三大鍾乳洞に数えられ、国の天然記念物に指定されている。
洞内はすでに知られている所だけでも 3,100m以上あり、その全容は5,000m以上に達すると推定されます。
中でも第3地底湖は水深 98m、第4地底湖(未公開)は120mと日本一で、世界でも有数の透明度を誇ります。

#24 猊鼻渓/岩手県

91036:猊鼻渓/岩手県

photo by PIXTA

日本百景の一つに数えられる猊鼻渓は、砂鉄川が石灰岩を侵食してできた約2kmにわたる渓谷。
川岸には高さが100mを超す断崖絶壁がそびえ、国の名勝にも指定される幻想的な深山幽谷となっています。
名物として知られるのが、船頭が棹一本で巧みに舟を操る舟下り。
慌ただしい日常を忘れ、ゆったりとした時間を味わえますよ。

甲信越・北陸の絶景

#25 宝珠山立石寺(山寺)/山形県

91038:宝珠山立石寺(山寺)/山形県

photo by PIXTA

松尾芭蕉が『奥の細道』で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という俳句を詠んだ有名な名所。
平安時代前期、第56代清和天皇の命により、比叡山・天台宗の高僧の慈覚大師により開山された霊場です。
五大堂という展望台から眺めは最高で、山寺の山々や下界を一望できます。

#26 上高地/長野県

91039:上高地/長野県

photo by PIXTA

「神の降り立つ地(神降地)」とも称される日本屈指の山岳景勝地として、年間150万人もの人々が訪れ賑わいをみせています。
中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されています。

長野県・上高地に行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選 | wondertrip

#27 清津峡/新潟県

91041:清津峡/新潟県

photo by PIXTA

信濃川の支流である清津川が形成した峡谷。
新潟県十日町市小出から湯沢町八木沢にかけての全長約12.5キロメートルを言います。
国の名勝および天然記念物に指定されており、また日本三大渓谷のひとつでもあります。

#28 松本城/長野県

93696:松本城/長野県

撮影/橋詰 真紀

日本に数あるお城のなかでも、澄んだ空気とアルプスを背景にした威風堂々たる見栄えを誇る「松本城」は紹介せずにいられません。
首都圏からも日帰り可能な信州松本の名所は、歴史的価値も高く、「国宝指定されているお城」は松本城・犬山城・彦根城・姫路城・松江城の5城。
さらにそのうち五重六階の天守は松本城と姫路城だけ。
歴史の重みも背負った絶景スポットです。

いざ長野県へ!日本最古の城、国宝松本城で歴史とロマンを感じる旅 | wondertrip

#29 松本城は、桜の季節も必見。「国宝松本城桜並木 光の回廊」

96399:松本城は、桜の季節も必見。「国宝松本城桜並木 光の回廊」

撮影/橋詰 真紀

松本城は桜の名所でもあり、とりわけ開花宣言直後は絶景を求めて観光客が多く集います。
松本城の桜は約300本、ソメイヨシノやヤエザクラが城郭とお堀を取り囲んで咲き誇り、さらに夜になるとライトアップも。
情緒あふれる松本城と桜のコントラストを楽しむことができます。
実際に行ってきた記事はこちらから。

ライトアップされた桜が幻想的!桜の絶景スポット「国宝松本城桜並木 光の回廊」 | wondertrip

#30 竜ヶ窪/新潟県

91042:竜ヶ窪/新潟県

photo by PIXTA

濁ることのない透明な水、龍神伝説が残る伝説の泉。
1日に43,000tもの水が湧き出ることから、1.2hの池の水は1日で全て入れ替わってしまうと言われています!現在まで地域住民の生活用水として大切に守られており、飲料水としても人気が高く、自由に持ち帰ることができます。

#31 黒部峡谷/富山県

91043:黒部峡谷/富山県

photo by PIXTA

飛騨山脈を立山連峰と後立山連峰に分断する極めて大規模な峡谷。
国の特別天然記念物(天然保護区域)及び特別名勝指定。
日本三大渓谷、日本の秘境百選の一つにあげられています。

#32 兼六園/石川県

91044:兼六園/石川県

photo by PIXTA

17世紀中期、加賀藩により金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園。
広さは約3万坪。
岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで、日本三名園の一つに数えられる。
1922年に国の名勝、1985年には国の特別名勝に指定されています。

「兼六園」はどうやって作られたの?兼六園の歴史 | wondertrip

#33 白馬大橋/長野県

93664:白馬大橋/長野県

撮影/橋詰 真紀

北アルプスの3,000メートル級の山々に囲まれ、雄大で自然豊かな長野県の「白馬村」には、プロからアマチュアまでカメラマンが集う絶景スポットがあります。
特に冬の季節に「白馬大橋」から見えるご来光は壮観の一言。
実際に行ってみた記事はこちらから。

信州白馬村八方エリアで、絶景フォトスポットを巡る旅に出よう! | wondertrip

#34 銀山温泉/山形県

91045:銀山温泉/山形県

photo by PIXTA

郷愁を感じるノスタルジックな大正時代の面影を残す温泉旅館街。
ガス燈に照らされた町並みが情緒豊かで、新緑、紅葉、雪景色など、季節によっても様々な表情があります。
年間を通して楽しめる観光スポットとして、全国的にも人気。

大正ロマン漂う日本屈指の温泉街『銀山温泉』 | wondertrip

#35 高ボッチ高原/長野県

99480:高ボッチ高原/長野県

撮影/橋詰 真紀

長野県にある高ボッチ高原は、日本随一のシャッターポイント!標高1665mから望む360℃の景色は東は諏訪湖が一望でき、天気が良ければ富士山や雲海も。
西にはアルプスの眺望が広がります。
また大ヒット映画「君の名は。」の聖地と呼ばれていて「高ボッチ高原から見た諏訪湖が映画のワンシーンにそっくり?!」とも。
実際に絶景を求めて訪れた記事はこちらから。

【長野県】美しすぎるの絶景ポイント「高ボッチ高原」から望む富士山と諏訪湖 | wondertrip

#36 渋温泉金具屋/長野県

91046:渋温泉金具屋/長野県

photo by PIXTA

映画「千と千尋の神隠し」のモデルのひとつになったといわれている200年以上の歴史がある老舗の旅館。
木や石をふんだんに用いた純和風の建物は、国登録有形文化財の斉月楼を中心に神明の館、居人荘、潜龍荘の4棟が複雑に並び建ち、蔵造りの玄関や二重格子天井の大広間など、随所に建築的価値を見出すことができます。

渋温泉の旅館・宿泊施設ならここ!温泉宿おすすめランキング22選 | wondertrip

#37 富岳風穴/山梨県

98593:富岳風穴/山梨県

撮影/橋詰 真紀

山梨県にある天然記念物「富岳(ふがく)風穴」は、夏にもおすすめな「クール」な絶景スポット。
富士山で洞窟探検を楽しめますよ。
実際に訪れた記事はこちらから。

富岳風穴に行ってきた!山梨県、富士山麓で洞窟探検 | wondertrip

#38 白米千枚田/石川県

91047:白米千枚田/石川県

photo by PIXTA

石川県輪島市白米町の棚田。
白米の千枚田の指定名称で2001年、国の名勝に指定されmした。
2006年5月に当時の小泉純一郎首相がこの地を訪れ、「絶景だよ、絶景」と褒め称えたエピソードは、地元マスコミで大きく取り上げられました。

関東の絶景

#39 夜光町夜光運河前/神奈川県

91048:夜光町夜光運河前/神奈川県

photo by PIXTA

川崎市のベイエリア沿いは京浜工業地帯として代表的なエリアで、さまざまな工場や倉庫が立ち並んでいますが、川崎区の夜光町もそのうちのひとつで、特に製油工場の未来チックなライトアップ夜景を見ることができます。

#40 猿島/神奈川県

91049:猿島/神奈川県

photo by PIXTA

東京湾に浮かぶ無人島であり、唯一の自然島。
明治14年~昭和20年まで、民間人の立ち入りが許されなかった、旧日本軍の要塞島。
兵舎や弾薬庫など軍事関連施設が今も残っています。
2007年に国から市に無償譲渡されたのを機会に、バーベキュー、海水浴、釣りなどが楽しめる公園になりました。

島旅もいいね!神奈川「猿島」に行きたい理由10 | wondertrip 旅行・観光マガジン

#41 小笠原諸島/東京都

91050:小笠原諸島/東京都

photo by PIXTA

東京都特別区の南南東約1,000kmの太平洋上にある30余の島々。
島の生物は独自の進化を遂げており、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれるほど、貴重な動植物が多いのが特徴。
2011年には世界遺産に登録されました。

#42 鋸山/千葉県

91051:鋸山/千葉県

photo by PIXTA

名の通り鋸と歯のように尾根が続き頂上からの眺望はまさに絶景!地獄のぞきと言われる展望台、百尺観、石仏、千五百羅漢などの名所があります。

#43 日光東照宮/栃木県

91052:日光東照宮/栃木県

photo by PIXTA

江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現を祀る。
日本全国の東照宮の総本社的存在。
境内には、様々な動物たちの芸術作品をみることができ、眠り猫、「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿が有名。
日本屈指のパワースポットでもあります。

栃木県に行くならここは絶対見ておかなくちゃ!こんなに素敵な「日光東照宮」 | wondertrip

#44 足尾銅山/栃木県

91053:足尾銅山/栃木県

photo by PIXTA

栃木県にある銅や硫酸等を採掘、生産していた鉱山。
歴史上では「足尾銅山鉱毒事件」が有名です。
現在は足尾銅山跡として、国の史跡に指定されています。

#45 吹割の滝/群馬県

91057:吹割の滝/群馬県

photo by PIXTA

奇岩が1.5kmに渡って続く片品渓谷(吹割渓谷)にかかる高さ7m、幅30mの滝。
河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名が付けられました。
V字谷に向かって、三方から河川が流れ落ちる迫力のあるその姿は「東洋のナイアガラ」とも呼ばれています。

#46 首都圏外郭放水路/埼玉県

91055:首都圏外郭放水路/埼玉県

photo by PIXTA

国道16号直下・深度50mにある世界最大級の地下放水路。
この巨大水槽内の空間に整然と太い柱が立ち並ぶ様は一種の荘厳さを感じさせ、あたかも地下神殿のような雰囲気を持ちますね。
施設の一部については、予約をすれば湛水時以外は一般見学できます。

#47 青ヶ島/東京都

91054:青ヶ島/東京都

photo by PIXTA

東京から358km南に位置する離島「青ヶ島」。
人工はわずか160人という東京でありながら日本で一番人口の少ない村の一つです。
この島では、世界的に珍しい二重カルデラや、頭上一面に広がる星空を堪能することができます。
ただし、この絶景の島は上陸困難。
ヘリは1日1便9席のみで、予約を取るのも一苦労。
船も就航率が50%ほどだそう。
断崖絶壁に囲まれたこの島は、少しの高波でも着岸が不可に。
しかし、ひとたび辿りつきさえすれば、世界的に注目を集めている「絶景」がそこにはあります。

#48 国営ひたち海浜公園のネモフィラ畑/茨城県

91056:国営ひたち海浜公園のネモフィラ畑/茨城県

photo by PIXTA

花のテーマパーク「国営ひたち海浜公園」は、茨城県を代表する観光スポットです。
開園面積は約200haと広大で、各所に大規模な花畑があり、春にはスイセンやチューリップ、ネモフィラ、夏にはバラ、ジニア、ヒマワリ。
秋にはコキアやコスモスと四季折々の草花が咲き乱れます。
約3.5haもの広大な“みはらしの丘”一面に、450万本の青いネモフィラが広がる光景はまるでファンタジーの世界。
絶景本やテレビなどで紹介され一躍有名スポットに。

いくつもの絶景を持つ『国営ひたち海浜公園』が想像以上にカラフルすぎる | wondertrip

東海の絶景

#49 富士山/静岡県

91058:富士山/静岡県

photo by PIXTA

日本最高峰の独立峰で、その優美な風貌は日本国内のみならず日本国外でも日本の象徴として広く知られています。
数多くの芸術作品の題材とされ、芸術面でも大きな影響を与えたとして世界遺産に登録されました。

#50 竜宮窟/静岡県

91059:竜宮窟/静岡県

photo by PIXTA

波の浸食によってできた洞窟で、ぽっかりあいた天井穴から天気のよい日には心地よい日射しが降り注ぎます。
映画『紅の豚』 の主人公、ポルコの隠れ家のモデルと言われている洞窟です。

#51 白糸の滝/静岡県

91060:白糸の滝/静岡県

photo by PIXTA

絶壁から絹糸を垂らしたように流れ落ちる優雅な様からその名が付きました。
富士山の雪解け水が地層の境から流れ落ちたもので、高さ20m、幅200mに及ぶ日本屈指の名爆です。

日本の滝100選「白糸の滝」が美しい!絶景と周辺観光スポット | wondertrip

#52 奥大井湖上駅/静岡県

91061:奥大井湖上駅/静岡県

photo by PIXTA

接岨湖上に浮かぶ半島状の場所にある幻想的な駅。
駅は2つの巨大な鉄橋に挟まれ、さながら陸の孤島の様相を呈している。
このため「秘境駅」に数えられます。
駅のホーム上には、Happy Bellという鐘があり、鐘を鳴らすと妖精が幸せを運んでくれる、とも。

#53 四日市工場夜景/三重県

91062:四日市工場夜景/三重県

photo by PIXTA

全国数ある工場夜景スポットの中でも一、二を争う素晴らしい眺めを楽しめる四日市。
年次的にコンビナートが造成されてきたことから、 3D夜景と称される、多種多様な工場景観が楽しめます。

工場夜景ブームを牽引する聖地『四日市の工場夜景』 | wondertrip 旅行・観光マガジン

#54 徳川園/愛知県

91067:徳川園/愛知県

photo by PIXTA

尾張徳川家とゆかりが深い「徳川園」は、長年邸宅として使われていましたが、1932年から名古屋市は整備改修によって開園しました。
池泉回遊式の庭園では、滝や渓谷から海に見立てた池が表現され、日本の自然を凝縮したデザイン。
秋にはヤマモミジやイロハモミジが色付いて、立体的な大名庭園の荘厳さとのコラボレーションが楽しめます。

#55 堂ヶ島天窓洞/静岡県

91063:堂ヶ島天窓洞/静岡県

photo by PIXTA

静岡県賀茂郡西伊豆町にある景勝地「堂ヶ島」。
ここは、その景色の美しさから「伊豆の松島」とも称えられるほどの美しい光景が広がっております。
そんな堂ヶ島にあるのが、波の侵食作用でできた洞窟天窓洞。天井が崩れて穴があいてあることから天窓洞と呼ばれており、天窓の周囲には遊歩道があり上から穴を眺められます。
遊覧船で海から洞窟内に入ることもできます。

#56 白川郷/岐阜県

91064:白川郷/岐阜県

photo by PIXTA

岐阜県北西部、庄川上流の山間部にある集落。
大家族が住んだ大きな合掌造りの民家で知られる。
1996年12月9日に世界遺産登録されました。

まるで童話の中の世界!岐阜・白川郷の美しき風景 | wondertrip

#57 夢の吊り橋/静岡県

91065:夢の吊り橋/静岡県

photo by PIXTA

コバルトブルーの渓谷に架けられた『夢のつり橋』は長さ90m高さ8m。
つり橋のまん中で、若い女性が恋の成熟を祈ると夢がかなえられるとも言われています。
トリップアドバイザーの企画「バゲットリスト」の「世界の徒歩吊り橋10選」に選ばれました。

#58 天窓洞/静岡県

91066:天窓洞/静岡県

photo by PIXTA

昭和10年、天然記念物に指定された天窓洞は、凝灰岩でできている海触洞窟。
入口が東口、南口、西口と3つあり、特に南口から入る洞くつは巾も広く長さは147m にも達します。
中央には丸く抜け落ちた穴があり、暗い洞窟の中に天井から光の帯が海面まで差し込み神秘的な光景が見られます。

関西(近畿)の絶景

#59 天橋立(あまのはしだて)/京都

96504:天橋立(あまのはしだて)/京都

撮影:榊

日本三景の一つ、京都府宮津市にある「天橋立」は、絶景の定番といえる観光スポット。
「天橋立ビューランド」というフォトスポットも用意され、デートでも気軽に楽しめます。
実際に行ってみた記事はこちらから。

日本三景、「龍が舞う」天橋立は近くなりました | wondertrip

#60 清水寺/京都

91068:清水寺/京都

photo by PIXTA

日本でも有数の観音霊場であり、鹿苑寺、嵐山などと並ぶ京都市内でも有数の観光地。
季節を問わず多くの参詣者が訪れる。
古都京都の文化財としてユネスコ世界遺産に登録されているスポットのうちのひとつです。

「清水寺」っていつできたの?行く前に知っておきたい歴史やアクセス、見どころ | wondertrip 旅行・観光マガジン

#61 西芳寺(苔寺)/京都

91069:西芳寺(苔寺)/京都

photo by PIXTA

「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。
一般の拝観は不可で、往復はがきによる事前申し込み制です。
単なる観光や見学ではなく写経などの宗教行事に参加することが条件。
アップル社の創業者であるスティーブ・ジョブズ氏は生前、お忍びで家族とともに西芳寺をよく訪れていたといいます。

京都はやっぱりここが最強か…「苔寺」に行きたくなる絶景写真 | wondertrip

#62 三十三間堂/京都

91070:三十三間堂/京都

photo by PIXTA

本堂の内陣の柱間が三十三あるために三十三間堂と呼ばれる。
正式には蓮華王院という名の天台宗の寺院。
千一体の観音像が並んでいることで有名です。

外国人に人気の日本の観光スポットランキングTOP30 | wondertrip

#63 龍安寺/京都

91071:龍安寺/京都

photo by PIXTA

名高い石庭は正式には「方丈庭園」。
方丈南側にあり、方丈の広縁から眺めることができます。
15の石が東から西へ5・2・3・2・3で配置されていることから「七・五・三の庭」とも、石の配列の妙から「虎の子渡しの庭」とも呼ばれます。
どの位置から見ても、一度にすべての石を見ることができない不思議な造り。

京都はやっぱりここが最強か…「龍安寺」の魅力をご紹介! | wondertrip 旅行・観光マガジン

#64 鞍馬寺(鞍馬山)/京都

91072:鞍馬寺(鞍馬山)/京都

photo by PIXTA

霊山として知られ、密教による山岳修験の場として栄えました。
標高584m。
京都屈指の強力パワースポット。
鞍馬山の南斜面に位置する鞍馬寺は鞍馬弘教の総本山であり、源義経(牛若丸)が少年期を過ごした寺としても有名で、境内奥の貴船へと向かう参道には、牛若丸や天狗の伝説が数多く残っています。
実際に行ってきた記事はこちら。

鞍馬寺、どんなご利益が?京都一のパワースポット、楽しみ方を徹底解説 | wondertrip

#65 磐船神社/大阪府

91073:磐船神社/大阪府

photo by PIXTA

「天の磐船」とよばれる天野川を跨ぐように横たわる高さ約12メートル・長さ約12メートルの舟形巨岩を御神体としている神社。古来より神道家や修験道の行場として知られる同社では、巨岩の下に広がる岩窟内に入る「岩窟めぐり」も行なわれていて、一般の参拝者も体験することができます。
実際に行ってきた記事はこちら。

大阪交野に遺された巨石の謎とは!?「磐船神社」探訪記 | wondertrip

#66 「鯖の道」の絶景雲海/滋賀県・奥山渓谷

93574:「鯖の道」の絶景雲海/滋賀県・奥山渓谷

撮影/榊始(iti)

小浜から京都まで続く「京は遠くて十八里」と言われた古道「鯖の道」。
この「鯖の道」の、福井県・小浜市と滋賀県・高島市の県境地点が標高820mに「おにゅう峠」があり、絶景雲海が楽しめます。
遠くはるばる訪れるカメラマンで休日は賑わいを見せることも。
実際に行ってきた記事はこちらから。

日本遺産「鯖の道」の絶景雲海を探しに…おにゅう峠と奥山渓谷の旅 | wondertrip

#67 竹林の道/京都

91074:竹林の道/京都

photo by PIXTA

天龍寺の北門から大河内山荘まで、両側に竹が生い茂る道が続きます。
青竹に囲まれた世界の中、風はひんやりと涼しく、訪れる人々を静かに迎えてくれます。

#68 伏見稲荷大社/京都

91075:伏見稲荷大社/京都

photo by PIXTA

全国各地に祀られている稲荷神社の総本宮。
境内や山中には信者から寄進された鳥居が立ち並び、特に「千本鳥居」は伏見稲荷大社を代表するものとして有名です。

【京都】千本鳥居の謎に迫る!オカルトな言い伝えも?人気の「伏見稲荷大社」まとめ | wondertrip 旅行・観光マガジン

#69 びわ湖テラス/滋賀県

98426:びわ湖テラス/滋賀県

撮影:iti

琵琶湖を一望する「びわ湖テラス」は、2016年にオープンした滋賀県の名所。
「テラスカフェ」の琵琶湖側に張り出されたテラスからは計算され尽くした絶景が。
デートや観光にもアクセスしやすくおすすめの絶景スポットです。
周辺スポットとあわせて徹底解説した記事はこちらから。

「びわ湖テラス」でマザーレイク・琵琶湖の絶景をひとりじめにしよう | wondertrip

#70 千本桜/奈良県

91115:千本桜/奈良県

photo by PIXTA

奈良県吉野郡吉野町吉野山は、千本桜で有名なスポット。
吉野山の桜は、約1300年前から「ご神木」として崇拝、参拝を兼ねてのありがたい花見として人々に親しまれてきたそうです。

#71 原谷苑(はらだにえん)の桜/京都

96205:原谷苑(はらだにえん)の桜/京都

撮影/Churako

京都通に「京都の桜といえば」と問えば、一定数の力強い支持が得られるであろう原谷苑。
Wondertripでも、八坂神社でもなく、清水寺でもなく、「原谷苑」こそが京都の春の絶景を代表すると思います。
実際に行ってきた記事はこちらから。

枝垂れ桜をはじめとした百花繚乱の美しさ…知る人ぞ知る京都の庭園「原谷苑」 | wondertrip

#72 竹田城跡/兵庫県

91076:竹田城跡/兵庫県

photo by PIXTA

標高353mの古城山上に築かれた竹田城跡。
全国でもまれな実存する山上遺跡で、穴太流石積み技法が用いられた堅固な石垣が残り「虎臥城」とも呼ばれる。
秋から春にかけて見ることができる雲海に浮かんだ姿が見事です。

これ神様に見守られてそう…!雲海に浮かぶ幻想的な日本のマチピチュ『竹田城跡』 | wondertrip 旅行・観光マガジン

中国地方の絶景

#73 鳥取砂丘/鳥取県

91077:鳥取砂丘/鳥取県

photo by PIXTA

鳥取市の日本海海岸に広がる代表的な海岸砂丘。
日本三大砂丘の1つ。
山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されており、南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大の観光砂丘です。

パラグライダーも楽しめる「鳥取砂丘」。砂はどこから来たの?見どころは?行く前に知りたい観光ガイド | wondertrip 旅行・観光マガジン

#74 三佛寺投入堂/鳥取県

91078:三佛寺投入堂/鳥取県

photo by PIXTA

国宝に指定されたお堂は、平安時代後期に造られたとされるが、未だその建築方法が謎だとか。
参拝登山中の条件は厳しく、事故を防ぐため一人きりの登拝は禁止。
雨の日には完全に閉山されます。

感動に出逢う旅。中国地方の絶景・秘境ランキングTOP10 | wondertrip

#75 出雲大社/島根県

91079:出雲大社/島根県

photo by PIXTA

縁結びの神・福の神として名高い『出雲大社』は、日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社で、明治時代初期まで杵築大社と呼ばれていました。

#76 稲佐の浜/島根県

91080:稲佐の浜/島根県

photo by PIXTA

出雲大社の西にある海岸で、国譲り、国引きの神話で知られる浜。
旧暦10月10日には、出雲大社に集まる全国の神々がこの浜から出雲へ上陸すると伝えられ、今なお神迎えの神事が行われる日本屈指のパワースポット。
です

#77 石見銀山/島根県

91081:石見銀山/島根県

photo by PIXTA

戦国時代後期から江戸時代前期にかけて最盛期を迎えた日本最大の銀山(現在は閉山)。
日本を代表する鉱山遺跡として1969年(昭和44年)に国によって史跡に指定されています。
2007年には日本の地質百選、ユネスコの世界遺産(文化遺産)への登録が決まりました。

#78 倉敷市美観地区/岡山県

91082:倉敷市美観地区/岡山県

photo by PIXTA

敷川を中心とした商人の町で、1979年に伝統的建造物群保存地区に指定されましt。
白壁に、なまこ壁などが特徴的な町並みで、一部が適度に観光地化される一方、未だに多くの人々が暮らしているのが魅力です。

近水園に、岡山後楽園…岡山市・倉敷市内の紅葉絶景スポット5選 | wondertrip

#79 広島平和記念碑(原爆ドーム)/広島県

91083:広島平和記念碑(原爆ドーム)/広島県

photo by PIXTA

日本の広島市に投下された原子爆弾の惨禍を今に伝える記念碑。
ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されており、「二度と同じような悲劇が起こらないように」との戒めや願いをこめて、負の世界遺産と呼ばれています。

慰霊の式典に、原爆ドーム…広島観光で必見の「平和記念公園」観光情報まとめ | wondertrip 旅行・観光マガジン

#80 仙酔島/広島県

91084:仙酔島/広島県

photo by PIXTA

鞆の浦のシンボル的な島。
仙酔島という名前は”仙人も酔ってしまうほど美しい島”という意味です。
1934年昭和9年に日本で最初の国立公園に指定され、またこの島には日本で唯一ここにしかない五色岩があります。

#81 錦帯橋/山口県

91085:錦帯橋/山口県

photo by PIXTA

日本を代表する木造橋。
他に例を見ない特異な姿の五連の反り橋が特徴で、日本三大奇橋に数えられており、名勝に指定されています。
また桜の名所として、日本さくら名所100選に選定されています。

#82 厳島神社/広島県

91086:厳島神社/広島県

photo by PIXTA

日本全国に約500社ある厳島神社の総本社とされます。
平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる日本屈指の名社であり、廻廊で結ばれた朱塗りの社殿は、潮が満ちてくるとあたかも海に浮かんでいるように見えます。

日本三景と呼ばれて約370年。広島・厳島神社(いくつしまじんじゃ)の歴史 | wondertrip 旅行・観光マガジン

四国の絶景

#83 小豆島オリーブ公園/香川県

91087:小豆島オリーブ公園/香川県

photo by PIXTA

小豆島オリーブ公園 は香川県小豆島町にある小豆島町立のオリーブをテーマとする公園・テーマパーク。
明治時代に日本で初めてオリーブの栽培に成功したオリーブ園に隣接しており、小豆島とオリーブの歴史文化を紹介する施設群が建設されています。オリーブの木々に囲まれた園内には、ギリシャ風の建物や様々な体験施設をはじめ、オリーブの歴史と魅力に触れられるスポットがたくさんあります。
地中海を思わせる穏やかな瀬戸内海の風景を眺めながら、ゆったりと散策を楽しめます。

#84 小豆島エンジェルロード/香川県

91088:小豆島エンジェルロード/香川県

photo by PIXTA

香川県小豆郡土庄町銀波浦地区にある砂洲「小豆島エンジェルロード」。
潮の満ち干きで道が現れたり消えたりする砂洲で人気の観光スポットになっています。
「大切な人と手をつないで渡りると、願いが叶う」というロマンチックな場所でもあります。また「約束の丘展望台」は恋人たちの人気スポットでエンジェルロードを見下ろす小高い丘にあり、永遠の愛を誓い合う恋人たちが鳴らす鐘の音が響きわたるロマンチックなスポットです。

#85 大釜の滝/徳島県

91089:大釜の滝/徳島県

photo by PIXTA

大釜の滝は、徳島県那賀郡那賀町にある滝で、日本の滝百選、とくしま88景、とくしま水紀行50選に選定されています。
滝壺は水深15mと深く、ここには大蛇が棲むという伝説があるそうです。
周囲は高さ100mの絶壁となっています。

#86 遊子水荷浦の段畑/愛媛県

91096:遊子水荷浦の段畑/愛媛県

photo by PIXTA

「耕して天に至る」と形容される段々畑。
幅・高さとも1メートルほどの石垣がはるか山頂まで続いており、急な山の斜面を人々が苦労してきり拓いてきた歴史の重み、壮観な造形の美に圧倒されます。水荷浦の段畑は、眼前に広がる宇和海の美しさもあいまってまさに絶景!「日本農村百景」などに選ばれており、平成19年7月には全国で3例目の「国の重要文化的景観」に選定されています。