死ぬまでに1度は行ってみたい日本の絶景・秘境112選

公開日:2019/3/15 更新日:2020/1/27

#70 千本桜/奈良県

91115:千本桜/奈良県

photo by PIXTA

奈良県吉野郡吉野町吉野山は、千本桜で有名なスポット。 吉野山の桜は、約1300年前から「ご神木」として崇拝、参拝を兼ねてのありがたい花見として人々に親しまれてきたそうです。

#71 原谷苑(はらだにえん)の桜/京都

96205:原谷苑(はらだにえん)の桜/京都

撮影/Churako

京都通に「京都の桜といえば」と問えば、一定数の力強い支持が得られるであろう原谷苑。 Wondertripでも、八坂神社でもなく、清水寺でもなく、「原谷苑」こそが京都の春の絶景を代表すると思います。 実際に行ってきた記事はこちらから。

枝垂れ桜をはじめとした百花繚乱の美しさ…知る人ぞ知る京都の庭園「原谷苑」 | Tabiyori どんな時も旅日和に

#72 竹田城跡/兵庫県

91076:竹田城跡/兵庫県

photo by PIXTA

標高353mの古城山上に築かれた竹田城跡。 全国でもまれな実存する山上遺跡で、穴太流石積み技法が用いられた堅固な石垣が残り「虎臥城」とも呼ばれる。 秋から春にかけて見ることができる雲海に浮かんだ姿が見事です。

これ神様に見守られてそう…!雲海に浮かぶ幻想的な日本のマチピチュ『竹田城跡』 | Tabiyori どんな時も旅日和に

中国地方の絶景

#73 鳥取砂丘/鳥取県

91077:鳥取砂丘/鳥取県

photo by PIXTA

鳥取市の日本海海岸に広がる代表的な海岸砂丘。 日本三大砂丘の1つ。 山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されており、南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大の観光砂丘です。

パラグライダーも楽しめる「鳥取砂丘」。砂はどこから来たの?見どころは?行く前に知りたい観光ガイド | Tabiyori どんな時も旅日和に



#74 三佛寺投入堂/鳥取県

91078:三佛寺投入堂/鳥取県

photo by PIXTA

国宝に指定されたお堂は、平安時代後期に造られたとされるが、未だその建築方法が謎だとか。 参拝登山中の条件は厳しく、事故を防ぐため一人きりの登拝は禁止。 雨の日には完全に閉山されます。

感動に出逢う旅。中国地方の絶景・秘境ランキングTOP10 | Tabiyori どんな時も旅日和に

#75 出雲大社/島根県

91079:出雲大社/島根県

photo by PIXTA

縁結びの神・福の神として名高い『出雲大社』は、日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社で、明治時代初期まで杵築大社と呼ばれていました。

#76 稲佐の浜/島根県

91080:稲佐の浜/島根県

photo by PIXTA

出雲大社の西にある海岸で、国譲り、国引きの神話で知られる浜。 旧暦10月10日には、出雲大社に集まる全国の神々がこの浜から出雲へ上陸すると伝えられ、今なお神迎えの神事が行われる日本屈指のパワースポット。 です

#77 石見銀山/島根県

91081:石見銀山/島根県

photo by PIXTA

戦国時代後期から江戸時代前期にかけて最盛期を迎えた日本最大の銀山(現在は閉山)。 日本を代表する鉱山遺跡として1969年(昭和44年)に国によって史跡に指定されています。 2007年には日本の地質百選、ユネスコの世界遺産(文化遺産)への登録が決まりました。

次のページ
倉敷市美観地区/岡山県 >>