死ぬまでに1度は行ってみたい日本の絶景・秘境112選

公開日:2019/3/15 更新日:2020/1/27

#23 龍泉洞/岩手県

91035:龍泉洞/岩手県

photo by PIXTA

日本三大鍾乳洞に数えられ、国の天然記念物に指定されている。 洞内はすでに知られている所だけでも 3,100m以上あり、その全容は5,000m以上に達すると推定されます。 中でも第3地底湖は水深 98m、第4地底湖(未公開)は120mと日本一で、世界でも有数の透明度を誇ります。

#24 猊鼻渓/岩手県

91036:猊鼻渓/岩手県

photo by PIXTA

日本百景の一つに数えられる猊鼻渓は、砂鉄川が石灰岩を侵食してできた約2kmにわたる渓谷。 川岸には高さが100mを超す断崖絶壁がそびえ、国の名勝にも指定される幻想的な深山幽谷となっています。 名物として知られるのが、船頭が棹一本で巧みに舟を操る舟下り。 慌ただしい日常を忘れ、ゆったりとした時間を味わえますよ。

甲信越・北陸の絶景

#25 宝珠山立石寺(山寺)/山形県

91038:宝珠山立石寺(山寺)/山形県

photo by PIXTA

松尾芭蕉が『奥の細道』で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という俳句を詠んだ有名な名所。 平安時代前期、第56代清和天皇の命により、比叡山・天台宗の高僧の慈覚大師により開山された霊場です。 五大堂という展望台から眺めは最高で、山寺の山々や下界を一望できます。



#26 上高地/長野県

91039:上高地/長野県

photo by PIXTA

「神の降り立つ地(神降地)」とも称される日本屈指の山岳景勝地として、年間150万人もの人々が訪れ賑わいをみせています。 中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されています。

長野県・上高地に行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選 | Tabiyori どんな時も旅日和に

次のページ
清津峡/新潟県 >>