【旅行体験談】アメリカ、ナイアガラの滝とニューヨークのミュージカルを満喫の旅

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、アメリカのナイアガラの滝とニューヨークに旅行したゆかりんさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:ゆかりんさん

主婦、旅行好き。結婚前に旅行会社で勤務のため自由旅行好き。アメリカには10回近く旅行、今回は初めての東海岸を家族で訪問とのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回は、アメリカを旅してこられたという事で、まずは旅程から教えてもらえますか。
今回は両親と主人と4人で東海岸を旅行してきました。

一日目 成田空港から出発

二日目 シカゴで乗り継いで、ナイアガラの滝空港へ。
レンタカーを借りて、カナダ側のホテルへ。
徒歩でアメリカ側も含めナイアガラの滝観光

三日目 ナイアガラの滝を観光し、空路でニューヨークへ移動、アパートメントにチェックイン後、タイムズスクエア等近場を徒歩で観光

四日目 マンハッタン内の観光。

エンパイアステイトビルの展望台へ。
その後Sex and the Cityで有名なマグノリアルベーカリーへカップケーキを食べに行き、撮影で使われた主人公の家の前と市立図書館の撮影スポットへ、ミュージカルCHICAGO観劇

 

 

五日目 バスツアーでワシントンD.Cに一日旅行

ホワイトハウス、リンカーン記念広場、博物館へ

六日目 Big Appleというボランティアグループのやっている無料ガイドと一緒にマンハッタン観光、

五番街のイースターパレードとウィンドウショッピング、ウォールストリートへ。
ブルックリンへ地下鉄で移動後、ブルックリンブリッジを渡ってマンハッタンへ

七日目 フェリーで自由の女神観光。
島へ上陸し、近くから自由の女神を眺める、9・11メモリアルパーク観光、国連本部を見学、フォーマルなフレンチレストランでディナー、ミュージカルオペラ座の怪人観劇

八日目 ホテルをチェックアウト後、出発までセントラルパークで散歩。
ジョンエフケネディ空港へ

九日目 成田へ到着しました!

感動のミュージカル観劇体験

今回の旅行で印象に残ったことはありますか。
特にミュージカルを多く見にいかれているようですが・・・。
そうですね。
特に感動したのは、本場ブロードウェーでのミュージカル観劇です。
今回は「CHICAGO」と「オペラ座の怪人」を観劇しました。
現地で安くチケットを入手する方法もあるようでしたが、時間がかかるのと、確実性がないため、事前に日本でチケットを入手して。
それほどミュージカルに詳しいわけでもないので、一人100ドル程の二階席で観劇しました。

両方の映画を事前に見たことがあったので、話の大まかな流れはわかっていたので、英語があまりわからない両親でもそれなりに楽しめたようですね。

「オペラ座の怪人」はミュージカルとしてもとても人気がありますよね。
「オペラ座の怪人」の専用劇場は入ったところからレッドカーペットがあり、豪華なシャンデリアがあり、足を踏み入れた途端に「オペラ座の怪人」の世界観そのもので、感動しました。

パンフレットを買ったら、造花の赤いバラがついてくるし、舞台セットの豪華さや衣装の美しさが素晴らしく、オペラグラスを持って行って正解でした。
しかし英語にわざと訛りをつけているようで、アメリカ英語に慣れている私にはとても聞き取りづらく、小さなジョークなどわからない点は残念でしたけど。

もう一つの「CHICAGO」はどうでしたか。
「CHICAGO」は、米倉涼子さんが演じたこともあり、外にポスターが貼ってあり、パンフレットにも写真があり、日本人としてそこは興奮しましたね。

こちらはオペラ座の怪人とは違い舞台セットは驚くほどシンプルでしたが、生のバンドの演奏も舞台上で一緒に見ることができ、指揮や演奏者の表情も物語に合わせて変化する点も同時に楽しめました。
セットがシンプルな分、出演者の歌やダンスをしっかりと見ることができ、本当に素晴らしい時間でした。

他に行かれた所で印象的な所はありましたか。
観光地では、9.11メモリアルパークが印象的でした。
どこを見ても建物や公園など、何もない土地なんて存在しないニューヨークで、ガランとした土地が広がっていて、衝撃を受けました。

ビルの跡地二つが大きな穴の開いたモニュメントになっており、その囲んでいる石に、犠牲になった方々の名前が刻まれているのですが、言葉になりませんでした。
日本人の名前や、名前と一緒にAND HER UNBORN CHILD(妊娠中の赤ちゃん)という記載も複数名おり、それを見つけた瞬間、自然に泣いてしまいました。
決して華やかな観光地ではないですが、ここはぜひ訪れてほしい場所の一つです。

ショートステイ用のアパートでの宿泊体験

確かに、ニューヨークを訪れたならここは見て頂きたい場所ですよね。
実際に見るとその広さと多くの人が犠牲になられたことに色々なことを感じる場所ですよね。

宿泊されたホテルについても教えて頂けますか。

カナダ側のナイアガラの滝も見たので、その際は、カナダ側のホテルに滞在しました。
ホテルから徒歩で滝に行くこともできて近くで見る滝はダイナミックで素晴らしかったです。

また、部屋からもナイアガラの滝を上から見ることができました。
夜のライトアップや朝やけの滝は違った良さがあって素晴らしかったです。

ナイアガラの滝はカナダ側とアメリカ側で両方見られてますよね。
それでカナダのホテルにも泊まったのですね。
滝の近くのホテルで泊まるなんていい体験ですよね。
ニューヨークでの滞在先は、今回はホテルではなくアパートの部屋を借りました。
ショートステイ用に貸し出している日本の方がやっているサイトから予約をしました。

タイムズスクエアにも徒歩五分くらいの距離の部屋で、近くにスーパーや地下鉄の駅、簡単なレストランもあり、立地がとてもよかったです。

ショートステイ用のアパートの部屋を借りたのですか。
素敵ですね。
お部屋はどんな感じでしたか。
それぞれベッドが二つあるベッドルームが二つ、バスルーム、キッチン付きのお部屋でした。
とてもシンプルなつくりですが、自分たちで部屋を貸し切れることもあり、滞在中はゆっくりと過ごせました。

部屋の清掃はキッチンやバスルームは管理の方がやってくれたり、ごはんもスーパーで惣菜を買ってきて簡単に調理することもでき、節約にもなりました。
マンハッタン内のホテルより格段に安かったです。
壁が薄かったのですが、気にならない方であればおすすめできます。

部屋の掃除もお願いできたりするのですね。
それは便利でしたね。
そうですね。
お願いしたい所だけ掃除を依頼しました。
日本人の方の運営しているところでしたので、最初のチェックインの時の説明も、事前のオンラインでのやり取りも日本語でできたので、信頼性もあるし、何より緊張せずに済みました。

現地でのグルメについて

滞在中の食事で印象的なことはありますか。
ショートステイという形なので、朝はアパートの部屋で簡単に調理したものや、スーパーで買ってきたものを食べました。
カットフルーツやパン、日本から持って行ったインスタント味噌汁やお鍋で炊いたご飯などで、安く済ませました。

近くのスーパーはデリが充実しており、おしゃれなサラダなどもあり、飽きずに楽しめました。
スーパーで買ってきたもので簡単ですが料理をし、みんなで食べると、ニューヨークに住んでいるような気分が味わえました。
また、スーパーの散策もとても楽しかったですね。

ニューヨークに住んでいるような気分が味わえるのはある意味贅沢かもしれませんね。
きっとそうですね。
ランチは観光中に手軽に食べられるものを多く食べましたね。
本場のマクドナルドや、街中にあるフードスタンドなどを利用して。
最終日のセントラルパークでは、ランチにサンドイッチやリンゴを買い、くつろぐニューヨーカーに交じってリンゴを食べ、現地の生活を疑似体験したんですよ。
まさにニューヨーカーになってアメリカンライフを楽しまれた感じですね。
ニューヨークではレストランにもいかれていますよね。
ディナーはレストランで食べることが多かったです。
エスニックや日本食など、いろいろな種類のレストランで食べました。
滞在中一度はフォーマルな服で、少しいいレストランで食べようと計画していて、7日目のオペラ座の怪人のミュージカル鑑賞前に、ドレスコードのあるフランス料理を食べに行きました。

一人100ドル程のコースで、ソムリエやサーバーもとてもフレンドリーで素敵な時間でした。
メニューは英語でしたが、コースになっているので迷うことなく、前菜、メイン、デザートを選ぶ形でした。
どの料理もおいしく、デザートもアメリカの甘すぎるものではなく優しい甘さで美味しく食べられました。

今回の旅で感じた事

ニューヨークへの旅行で感じられたことはあらためて何かありますか。
ニューヨークは高いという印象はありましたね。
観光地名所はもちろん、ホテルもレストランも他の都市に比べるととても高く、チップも比例して高くなるので、チップ文化になれていないので、チップだけ考えても結構な金額になったと思います。

セントラルパークでのんびりしたり、ウィンドウショッピングなど、お金のかからない楽しみ方もありますが、やはりニューヨークで楽しむには、お金がかかるんだなという印象です。

そうですね。
確かにニューヨークらしさを楽しむには少しお金も用意していった方がいいでしょうね。
でも、全体的な快適度でいうと、ニューヨークは世界中から人が集まることもあり、多種多様な人種、観光客に慣れている点がとても過ごしやすかったです。
アメリカでは場所によっては、アジア人というだけで対応が適当にあることも経験したことがあったので、その点気兼ねなく過ごせました。

レストランでは日本語メニューはもちろんないところがほとんどですが、つたない英語でもどうにかなりましたよ。
中には、英語を話せないことでため息をつかれることもありましたが、折れない心が大切だなと思います。

ニューヨークに行かれる方にアドバイス

それでは最後にこれからニューヨークに行かれる方へアドバイスをお願いします。
よく安全面のことを言われますが、それほど危険とは感じませんでしたね。
基本は節約のため地下鉄移動にしましたが、観劇後など、夜はタクシー移動にしましたけれど。

滞在先のアパートのある地域は住宅地で、ガイドブックではあまり安全な地域でないと書いていましたが、危険な感じはしませんでした。
また、単独での行動は避けるなど、基本的な安全対策はガイドブックに載っている程度で大丈夫だと思いますね。

ナイアガラの滝を見に行かれたり、ミュージカルやメモリアルパークを見に行かれるなどアメリカを満喫した旅行でしたね。
ニューヨークの楽しみ方を教えてもらった感じのお話でした。
本日はどうもありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
アメリカ、ナイアガラの滝とニューヨークの旅行体験記として、本日はゆかりんさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひアメリカ、ナイアガラの滝とニューヨークへの旅行の際には参考にしてください。