【旅行体験談】ソウル、プサン、テグを韓国好きの二人で回る韓国満喫の旅

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 韓国をソウル、プサン、テグと旅行したTimothyから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:Timothy

30代後半、男性、新婚旅行で二人とも好きな韓国へ。二人だけは初めての旅行とのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回は新婚旅行で韓国を訪れられたという事で、まずは旅程から教えて頂けますか。
1日目は、福岡空港から出発、インチョン空港に到着。
バスに乗ってソウル市内に移動し、知り合いの家で宿泊。

2日目は、ソウルにある大きな遊園地エバーランドへ。
友人宅で夕食。

3日目は、バスに乗って仁寺洞へ。
その後、ソウル駅から韓国高速鉄道KTXに乗り、プサンへ。
友人と食事に出かけ、東横インに宿泊。

4日目は、プサン観光。

5日目は、昼頃にテグにKTXで移動。
テグにいる知り合いの家から、テグにある民族村へ。
韓国のチョゴリを着て遊びました。

6日目は、友人たちとショッピング、夕方にプサンへ。

7日目、プサンのキメ空港から福岡へ帰国。

7日間の韓国旅行の印象的な場所

7日間の韓国旅行という事で結構ゆっくりと旅行されたようですね。
印象的だったスポットを教えて頂けますか。
何が印象的だったかというと2日目に行った「エバーランド」が楽しかったです。
なんといっても韓国で一番といっていいほど、大きな遊園地ですので遊び甲斐がありました。
特に怖かったのは絶叫マシンの「T-Express」です。
木製のローラーで「ちょっと大丈夫かな?」という雰囲気があり、友人に勧められながら乗ることになりました。
韓国で絶叫系の乗り物に乗ったのですね。
どうやらエバーランドにあるこの木製ジェットコースターは、韓国初のジェットコースターということで、最高速度104キロ、落下傾斜77度を誇る世界で9番目に速いジェットコースターだということでした。

乗る時に、友人が一番後ろが楽しいと言ったので安心して最後列に乗りましたが、すぐに後悔しました。
後方は前方の車両に引っ張られるのでスピードがかなり出ることが乗ってからわかりました。

ジェットコースターを降りた時には、ちょっと腰が抜けた感じで、膝がガクガクしていました。
(笑)

 

ちょっとした恐怖体験でしたね。
他にも印象的だった場所はありますか。
他に印象に残ったのは、テグに行った時に友人が連れて行ってくれた「民族村」もとても楽しかったです。
そこでは、夫婦でチョゴリを来て、わたしは韓国のリャンバン(貴族)の格好をして妻は独身の女の子が着るチョゴリを着ました。

結構カラフルな服でした。
ガイドの人が韓国の伝統のお茶でもてなしてくださいました。
そこで出た小さな茶菓子が結構おいしかったです。
他にも日本とは違う瓦屋根の家もかわいらしかったのを覚えています。

宿泊したホテルについて

お二人で韓国の民族衣装を着ていい記念になりましたね。

宿泊したホテルはどんな感じだったのですか。

 

ソウル・テグでは友人がいたために友人宅に泊めさせてもらったことが多かったですね。

プサンで2泊したのですが、東横イン釜山駅1に、2泊しました。
ホテルは、どこにしたらいいか迷うより、東横インなら日本にたくさんあるホテルなので、安心かなという理由で予約しましたね。
駅から近くて無料Wi-Fiもありますし、快適に過ごせました。

韓国で日本のホテルに泊まったのですね。
駅前などにあるんですね。
はい、便利でしたね。
最終日だけは、格安ホテルの「Uモーテル」にも泊まってみました。
少し入りにくい雰囲気がありましたが、部屋に入ってみると、部屋は、黒と白を基調とした、おしゃれな雰囲気の部屋で、シャワー室も黒と白のタイルで広くてきれいでした。
金額は安いですし、このきれいさなら満足できるなと思いました。

本場の韓国料理を堪能、また食べたい韓国料理

韓国での料理はいかがでしたか。
あちこちで食べられたと思いますが…。
韓国料理は本当にほとんどはずれなく、とっても美味しかったです。
私は辛いものが大好きですが、妻は辛いものが苦手で、そんな妻でも、かなり満足できる、辛くなくても美味しい本場韓国料理をたくさん食べられて良かったです。

 

特に美味しかったところを教えて頂けますか。
プサンではおいものがたくさんありましたね。
まず、お昼ご飯からぜいたくに、「サムギョプサル」の専門店に行きましたが、柔らかい豪快な肉を思う存分食べられてかなり満足でした。

あと、なんといっても、プサンと言えばご当地料理とも言える「デジクッパ」がおすすめです。
友人に地元の人に人気のお店に連れて行ってもらい、お客さんが多かったです。
豚骨でとったスープが、ほんとに美味しかったです。
豚肉もたくさん入っていて、これもかなり満足でした。

 

「サムギョプサル」に「デジクッパ」と本場の料理はおいしそうですね。
他に、プサンはふぐも有名なようで、フグ料理専門店にも行きました。
日本でもあまりふぐを食べる機会がないので、私たちにとってはとてもいい経験でした。

韓国では、「パンチャン」といって、食堂ではだいたい頼んだものと別に何種類ものおかずが先に出てきます。
キムチとか、ナムルとかです。
そういうおかずも美味しくてしかもお代わりできてそれだけでもお腹いっぱいになりそうでした。

韓国料理を食べに、また韓国に行きたいなと思うくらい、全部とっても美味しかったです。

今回の旅で感じた事

今回の旅で感じた事
今回の韓国旅行で気づいたことなどありますか。
韓国旅行に行ったら、言葉の面ではあまり困らないなと改めて感じました。
受け付けの方や、店員さんなど、日本語ができる方が大抵います。
覚えた韓国語を使ってみたいなと思っても、例えば受付で「日本語で大丈夫ですか?」と聞いたら、たいてい大丈夫という返事が返ってきます。

特に仁寺洞に行ったときは、日本人観光客だらけで、出店の店員さんも日本語であいさつをしてきました。

 

韓国へ旅行する人へアドバイス

韓国へ旅行する人へアドバイスがあったらお願いします。
旅行で実際に経験したことなのですが、タクシーに乗った時に、トランクにスーツケースを入れてもらっていたのですが、タクシーの運転手さんが、荷物があることを忘れて、私たちが降りたらすぐに発車してしまいました。

幸い、近くにいた人の助けでタクシー会社に連絡でき、荷物は帰ってきましたが、降りるときに、荷物があるっていうのをしっかり伝えることが必要です。
ちなみに、韓国のタクシーの扉は自分で開け閉めしなくてはいけませんでした。

 

そうですね。
韓国のタクシーはちょっと荒い感じもありますので。
注意が必要ですね。
また、これは妻が経験した失敗談ですが、韓国の地下鉄ではドアが閉まる前に大きな警告音がしたり、車掌さんが注意を促したりすることがないため、妻のバッグがドアの外に取り残されてしまったことがありました。

これもまた、幸い、気づいた人女性が大声で近くにいた男性に助けを求めてくれ、その男性が手でドアを開けてくれ、バッグを無事に救出できました。
公共の乗り物を使うときも日本とは勝手が違うことがあるので、注意が必要です。

結構、大変な目にあったりもしたのですね。
ただ、タクシーの時も地下鉄の時も、地元の韓国人の人たちがしっかり助けになってくれて、すごく気持ちが温かくなりました。
ソウル、プサン、テグとまさに韓国を満喫した旅で、いろいろな体験をされた7日間でしたね。
本日はどうもありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
韓国 ソウル→プサン→テグの旅行体験記として、本日は Timothy さんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひ韓国 ソウル→プサン→テグへの旅行の際には参考にしてください。