【旅行体験談】カリブ海、アンティグア・バーブーダの美しい海を訪ねて

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 カリブ海の「アンティグア・バーブーダ」に渡航した「いにい」さんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:いにいさん

女性、20代、アメリカを中心とした旅行好き。今回あまり知られていないアンティグア・バーブーダという国を旅したとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回はニューヨーク在住いにいさんにカリブ海の「アンティグア・バーブーダ」を訪れた際のお話をお聞きします。
まずは旅程から教えていただけますか。
今回はニューショークからカリブ海の国「アンティグア・バーブーダ」を目指しました。

1日目 ニューヨークはJFK空港から現地アンティグア・バーブーダへ(所要時間4時間ほど)

リゾートホテル(Jolly Beach Resort & Spa)へ移動、リーゾート内で夕食(ブュッフェ)、夕食後は小さなカジノ、卓球などのあるプレイルーム

2日目 朝食(ブュッフェ)

リゾートのビーチや野外プールで海水浴&日光浴、夕食はリゾート内のシーフードレストラン

3日目 朝食(ブュッフェ)

レンタカーで市街地へ。
ランチはカリビアンレストラン、現地の市場やショッピングエリアへ。
島内でドライブ、近郊のビーチで海水浴、ビーチサイドのレストランカフェへ。
夕食はリゾート内のイタリアンレストラン

4日目 朝食(ブュッフェ)

リゾートのビーチや野外プールで海水浴&日光浴、無料のウォータースポーツ体験、ジェットスキー体験。
夕食はリゾート内のシーフードレストランへ。
夜のイベント現地のダンスパフォーマンスを鑑賞。

5日目 朝食(ブュッフェ)

レンタカーで遺跡へ、近郊の別のビーチで海水浴、ロバの保護施設へ。
夕食はリーゾート内で夕食(ブュッフェ)

6日目 朝食(ブュッフェ)

リゾートのビーチや野外プールで海水浴&日光浴、プール内にあるプールバレーに参加、夕食はリゾート内のイタリアンレストランで。

7日目 朝食(ブュッフェ)後、空港へ移動。
ニューヨークへ帰国。

リゾート地「アンティグア・バーブーダ」と言う国の印象

カリブ海の「アンティグア・バーブーダ」という国を訪問されたということですが、いかがでしたか。
カリブ海のリゾート地と言う感じです。
カリブ海のリゾートホテルは「オールインクルーシブ」が多いのですが、そのサービスがとってもおすすめです。

ここのリゾートホテルはとても広い敷地で成り立っていて、お部屋以外にホテル専用のビーチ、野外プール、いくつものレストラン、サロンなどが揃っていて便利でした。

「オールインクルーシブ」とは旅行代金にホテル施設内の食事やドリンク、バーやプール、リラクゼーション施設の利用料金、マリンスポーツなどのアクティビティ料金がほとんど含まれたホテルプランのことですよね。
そうです。
リゾートホテル内での支出を気にすることなく、幾つかあるレストランでも気軽に楽しむしむことができました。
海外旅行で、金額の計算などがいつも必要になってきますが、心配することなく過ごすことができたのが良かったです。
その他のリゾート地ならではのおすすめはありますか。
近郊のビーチ散策がステキでした。
「アンティグア・バーブーダ」には、観光客が使える公共機関がなく、移動方法はタクシーかレンタカーになります。
今回、レンタカーを選択しましたが、アメリカではなく日本と同じ運転で問題なかったです。
レンタカーを借りていろいろ行かれたのでしょうか。
ドライブはいかがでしたか。
グーグルマップで島のあちこちにあるビーチを確認することができましたので、ドライブがてらにいろいろなビーチを観光しました。
ほとんどのビーチは有料で椅子を借りられます。

おすすめのビーチは「Long Bay」や「Ffryes Beach」でした。
またビーチサイドにある、レストランやバーなどのお店が外観もカラフルでとても南国を感じられました。
オレンジ色のアイスクリームがとても美味しかったのが印象的です。

「オールインクルーシブ」のリゾートホテルの魅力

宿泊したホテルについて教えて下さい。
先ほどもご紹介した「オールインクルーシブ」のリゾートホテルは泊まった所で、「Jolly Beach Resort & Spa」です。
ホテル全体の印象は少し年季の入った雰囲気でした。
実際に何十年も運営されているようでしたね。

市街地の雰囲気からもわかるようにローカルなリゾートホテルという感じでした。
お部屋はスイートの天井の広いお部屋でベッドはキングサイズでゆったり過ごせました。
バスルームではバスタブもあるシャワーでしたよ。
冷蔵庫やエアコンもありました。

リゾートホテルらしい楽しめる設備もいろいろあったのでしょうね。
DJのような音楽が流れているブースがバーになっていてプールエリアの中心にありましたね。
お酒、ドリンクも飲み放題でとっても盛り上がりました。
プールエリアの先には専用のビーチがすぐそこにあって、寝転がれる椅子は自分で確保し、好きな場所に移動させて楽しみました。
プライベートビーチで椅子に寝転がって過ごすなんて素敵なリゾート気分ですよね。
ウォータースポーツもジェットスキーからボート観光などいろいろとありましたよ。
また乗馬もビーチでできるようでした。
ビーチは歩いて行くとどこまでも行け、気づけばリゾートホテルを出ているときもありました。
(笑)
ホテルでのお食事はいかがでしたか。
レストランは、イタリアンやシーフードなどもあり、ブュッフェ形式のレストランもありました。
総合的にこのリゾートホテルは料金もほかと比べ安い方で、とても過ごし易いファミリーリゾートホテルで、大満足でした。

カリブ海のグルメ「カリビアンフード」のおすすめ

カリブ海の美味しい物っていうと何かご紹介してもらえますか。
やはり海の幸ですかね。
「カリビアンフード」を食べるにはリゾートホテル内には特化したレストランはなく、市街地などへ出て行く必要があって、市街地では、ある地元民ばかりのカレーレストラン?に行きました。
エビのカレーや巻貝のカレーを小麦粉で作られた薄いシートで包まれている料理がそこの人気料理ということでした。
とても美味しかったのを覚えています。

またドリンクもお手製で作っているようで、フルーツポンチを飲みましたが、それもとても美味しかったですよ。

他のおすすめのグルメもありますか。
是非おススメしたいのが現地のフルーツです。
市場で売っているものや、路上にお店を開いているところで買えるのですが、そこで食べたのが「ブラック・パイナップル」「シュガーアップル」「ギネップ」などです。

「ブラック・パイナップル」は小さいサイズのパイナップルなのですが、甘さが凝縮されているんですよ。
とっても美味しくいただきました。

「ブラック・パイナップル」「シュガーアップル」「ギネップ」ですか。
変わったフルーツがいっぱいなのですね。
「シュガーアップル」は、現地の方からおすすめされたフルーツです。
とても探すので苦労しました。
どこも売り切れなどが多く、あまり入荷しないイメージでしたね。
諦めかけていたところ、路上のお店で見つけました。
アップルという名前ですが、りんごではなく、びっくりしました。
熟していたのかとっても崩れやすくてすぐに食べました。

種の周りを食べていくのですが、とても甘く名前にシュガーと入っている理由がわかりました。
くせになるような美味しさです。
「ギネップ」は、これも種の周りを食べるのですが、なんとも言えない食感が好きです。
甘い果物ではないのですが、美味しかったです。

美しい海とカルチャーギャップ

今回のカリブ海の国「アンティグア・バーブーダ」へ行って感じられたことはありますか。
まず、先進国の日本とはまったく違う後進国、低開発国としての「アンティグア・バーブーダ」でしたのでカルチャーショックが強かったです。
泊まったリゾートホテル内ではそこまで感じることはありませんでしたが、市街地やローカルなところへ行くとそのギャップが見えてきます。

市場でのトイレなどは大きなトイレットペーパーが外にあり、それを取ってからトイレに入って利用する流れでした。
ちょっとショックでした。

カリブ海に浮かぶ小さな国ということで、日本とは違うカルチャーショックがあったのですね。
旅をするということはそういうことに触れる事でもありますね。
魅力のようなものも教えて頂けますか。
ローカルな村のエリアにいくと、お家は可愛いカラフルな家が多かったです。
映画でみるような光景が見られ、洗濯物が広い庭にロープで張られたところに綺麗に干されている感じでした。

レストランではお手製のジュースがどこにでもあり、日本ではない体験にとても感動しました。
また街の人や、ホテルのスタッフもみんなフレンドリーでとても馴染み易いお国柄だなと感じましたね。

カリブ海「アンティグア・バーブーダ」へ行く人へのアドバイス

これから行く人へのアドバイスをぜひもらえますか。
注意しないといけないこととしては、やはり水道水は飲まないようにしてほしいと思います。
ホテルのレストランででてくるお水も水道水なため、私は購入したお水のボトルを持ち込み飲んでいました。
リゾートホテル内は白人の方が9割だったのですが、あまり気にしていない人が多かったみたいです。

また、南国だからか、蚊がとっても多いです。
虫除けスポレーは必須でそれでも噛まれてしまうことがあり、日本からの虫除け対策は持って行った方がいいですね。

最後に一言、貴重な場所を旅行されて来られたメッセージがあればお願いします。
デメリットもありますが、なんといってもビーチが綺麗ですので、美しいビーチでゆっくりできるバケーションを考えておられる人にはとってもおすすめの場所です。
ビーチの美しさはやはりリゾート地ならではでしょうね。
一方でまだ低開発国ということでのカルチャーギャップがありますが、一度訪れてその両方を楽しむのもいいかもしれない場所ですね。
本日はどうもありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
カリブ海、アンティグア・バーブーダの旅行体験記として、本日はいにいさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひカリブ海、アンティグア・バーブーダへの旅行の際には参考にしてください。