【旅行体験談】ニュージーランド・オークランドでの感動の連続

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、ニュージーランドに渡航したコロ太郎さんから、お話を伺いました。

今回の旅行者

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:コロ太郎さん

23歳、会社員、男性。あまり海外には行かないけれどまとまった休みが取れた際に訪れたニュージーランドで大自然に感動したんだとか。

今回の旅程

こんにちは。
今回は、ニュージーランドへ行ってきたそうですね。
さっそくですが旅程を教えていただけますか。

 

ニュージーランドは主に南島と北島に分かれていて、今回の旅行は北島だけで構成しました。
9日間の旅の前半は美しい湖を持つ田舎町のタウポ湖にてのんびりと羽を伸ばし、後半様々な観光スポットを周るという流れにしました。

1日目 成田空港から出発(韓国を経由)

2日目 オークランド国際空港到着。
タウポ湖へ移動

3日目 タウポ湖滞在

4日目 タウポ湖滞在

5日目 フカフォール、ワイトモ洞窟観応

6日目 ロトルア観光、オークランドへ移動

7日目 オークランド観光

8日目 オークランド国際空港出発

9日目 成田空港到着

まだまだ行きたい場所もあったのですが、のどかな田舎町でのんびりすることを重視し思い切ってカットしました。
ニュージーランドの田舎町は大自然に囲まれとても壮大です。
リフレッシュするには最高の環境で大正解のプランだったと思います。

ニュージーランドの北の北島だけに絞られたので、日程としてはゆったりとしたものとなったのではないですか。
ただ後半がドタバタとしてしまって旅行が終わる時にはクタクタになってしまい翌日からの仕事が辛かったです。
前半観光スポットを巡り、後半田舎町でのんびりするのも良かったかなと思います。
ニュージランドでの主に6日間はどのような交通手段で回られたのですか。
この旅の大きな移動は全てレンタカーにしました。
最初の空港からタウポ湖へ移動する時と、タウポ湖を出てからオークランドに到着するまでの2度に分けて実は車を借りました。
つまり2日目と4日目~6日目の2回です。

乗り捨ても可能ですし、料金もそこまで高くありませんので、レンタカーはニュージーランドの広大な土地を巡る交通手段としておすすめです。

特に印象的な「感動の連続」

レンタカーで回ってみて特に印象的だったところはどこでしょうか。
まず、「タウポ湖」です。
田舎町にあるとても広大で美しい湖で、ニュージーランド国内の色々な土地に住んでいる方がのんびりする為にやって来ているようでした。
砂浜もありカモメのような鳥が飛んでいて、南の国に来たなあと実感します。
人は沢山いましたが、何しろ広いのでとても開放感がありました。

ここで2日間と少々、泳いだりお酒を飲んだり、気ままに過ごした時間は最高に幸せでした。
これぞバカンスって気分です。

南の国の開放感ですか。
時間もゆったりと流れているようでいいですね。
「フカフォール」にも行きました。
タウポ湖から車で1時間程度の位置にある滝です。
車を降りてから更に1時間ほど険しい山道を歩きました。
後から知りましたが実際は滝のすぐ近くまで車で行けたようです。

フカフォールはとても美しい滝でした。
高さはさほどありませんが、水の色がとても特徴的です。
夏の空のような綺麗な水色で、私は滝が好きで日本国内で色々と周りますが、色であそこまで感動する滝は始めてでした。
また水の勢いがとても強く、美しい色の水が力強く弾ける姿を見ると力が湧いてくる気がしました。

滝が好きな人にはたまらない場所だったようですね。
美しい滝って感動的ですね。
「ワイトモ洞窟」も、ここも日本ではまず見られない美しい場所でした。
真っ暗な洞窟の中にボートに乗り込んで、入って行きます。
それだけでもなかなかできない冒険チックな体験ですが、そこからが感激です。
洞窟の天井にビッシリと無数のウミボタルが住み着いていて、満天の星空のように輝いていました。

ウミボタルが驚くので感激の声を出すことはできないのがとても苦しいくらいです。
美しい自然が生み出す奇跡の空間でした。

感動の連続のような体験をされていますね。
他にもどこかおすすめスポットはありますか。
「ロトルア」ですね。
遊園地のような場所ですが、とてもダイナミックです。
まずバンジージャンプが目に入ります。
40メートルほどあり、当然怖いです。
係員の方が案内や準備をしてくれる際に色々と励ましてくれるのがとてもあたたかかったです。
無事飛び終えると撮影していたビデオを購入することができます。
少々高いのですが・・・。
なかなかのチャレンジャーですね。
40メートルですか。
貴重な体験をされましたね。
他にも特徴的なアトラクションがあって、水着で水の入った大きなボールに入り込み、高い坂の上から転がり落とされるというものもありました。
右に左に大きく揺れる面白い感覚のもので。
水が入って衝撃が和らぐ為、何かにぶつかり怪我をするようなことはまずありません。

無事、下までたどり着いたら温かい風呂に入ることができました。
広大な敷地と自然を利用したアトラクションと言えましたね。
他にも珍しい動物が沢山いたりと見どころ満載です!

他にもどこか立ち寄られたのですか。
オークランドに着くとひときわ目立つタワーがあって「スカイタワー」に寄ってみました。
南半球で1番高いタワーだそうです。
東京スカイツリーと比較すると低いのでわざわざ行く必要あるのかな、とも思いましたがここも凄まじい特徴を持っていました。

なんとこのタワーからバンジージャンプをすることができます。
地上からの高さは実に192m。
さすがに挑戦しませんでしたけど。

ニュージーランドはバンジージャンプが盛んで、様々な場所にありました。
都会のオークランドに突然地上から飛び上がるバンジージャンプがあったり、絶叫好きな方にはたまらない国ですね。

現地でのグルメについて

ところで、食べ物はいかがでしたか。
食事もあちこちで食べることになったのでしょうか。
ニュージーランドは日本と同じで周りを海で囲まれている為、魚介類を使った料理が特色なようです。
色々なレストランで、どの料理にするか迷っていると魚料理をおすすめされました。
ルーム貝やイカなど現地で収穫された魚介類で作られているのがほとんどだです。
魚の名称や料理名が分からないのもたくさんありましたが、どれもとても美味しかったです。

オークランドタワーの最上部、地上190mにある回転レストランはオークランドを一望できる素晴らしい眺めで非常に上品なお店でした。
味も良くとても思い出に残ります。

ニュージーランドらしい料理も食べられましたか。
名物料理って何かありますか。
フィッシュアンドチップスがニュージーランドの名物なようです。
1人前でもとても多くの量が出されます。
強烈なカロリーを感じますが、旅行中くらいは問題ないでしょうね。

なかなか「ニュージーランドといえばこれ!」という料理はない気もします。
しかし様々な国の料理屋が集結しており、それを食べ歩くのも面白いもので、中華料理屋さんが金額的に優しく、食べ慣れた味で安心しました。
旅が長く、あまり良いものばかり食べていられない場合などにおすすめです。

そうですか。
中華料理が食べなれた料理という事で少し恋しくなったのですね。
そういえば、日本食もお寿司屋さんが驚くほど多く、そこかしこにありましたよ。
魚は新鮮だったなと思いますが、テレビでよく見るような、海外向けにアレンジされた変わったお寿司になっていました。
握っている人も日本人と思いきや韓国人の方でした。
これはこれで面白く旅の思い出には残りますが、やはり日本食は日本で食べるのが1番なようです。

ホテルについては、今回普通のビジネスホテルだったのであえてご紹介はしないことにします。

今回の旅で感じた事

最後に、特に旅を終えて思ったことはありますか。
ニュージーランドが穏やかな気候だからか、温厚な人がとても多かったです。
田舎町で海辺の道を歩いていたら酒盛りをしている若者が「一杯飲んで行け」とビールをくれたりしました。
ジョギングをしていると地元の女性が急に並走してきて、街のことを色々と教えてくれたりもしました。

昔から様々な国の人が住んでいるからか、よそ者を受け入れる気質が元々あるようです。
旅行中、日本人として差別されたと感じることはありませんでした。

親しみやすい国柄ということですね。
他に気づいた国民性とかありますか。
国民性と言うか、ニュージーランドといえばやはりラグビーが人気です。
日本では小学校の校庭に必ずサッカーのゴールがありますが、ニュージーランドの校庭にはラグビーのポールが立っており子どもたちがキャッキャとラグビーをして遊んでいます。

ラグビーボールでパスして遊んでいたら現地の人も入ってきて仲良くなれたりします。

ニュージランドへ行く方へのアドバイス

ニュージーランドへ行く人へのアドバイスとして、何か気を付けておきたいことを教えて頂けますか。
よくチップのことを気にされますが、ホテルやレストランなどでチップの文化はありません。
お会計は日本と同じようにしていたら問題ありません。

ただ、車を運転する時は注意が必要です。
街と街が離れている為、高速道路のようにみんな飛ばします。
日本では見たこともない長くて大きなトラックも走っていて、前方を走っていたトラックが私の存在に気付かず車線変更をし始め、危うく潰されそうになりました。
車間距離は取った方が良さそうですね。

他にも何か旅行前に準備するようなものもあったら教えてください。
インターネットはフリーwi-fiがあまり飛んでいません。
ホテルでは有料で使えましたが、道やお店を調べたりする時インターネットが使えると非常に便利ですので、日本を出るときニュージーランド対応のルーターをレンタルして行くことをお勧めします。
本日は長い間たくさんのお話を聞かせていただいて、本当にありがとうございました。
ニュージーランドをアクティブにレンタカーで回って様々な感動体験をされた様子をいろいろと聞くことができました。
大自然の中の感動体験に出掛けるのもいいですね。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
ニュージーランド オークランドの旅行体験記として、本日はコロ太郎さんのお話を聞くことができました。
感動体験がいっぱいで旅に出かけたくなりましたね。
ぜひニュージーランド オークランドへの旅行の際には参考にしてください。