オーストラリアの世界遺産「ブルー・マウンテンズ国立公園」で買いたいおすすめお土産・ギフト

オーストラリア「ブルー・マウンテンズ」に行ったら何を買おう?オーストラリアだからコアラ?いいえ!オーストラリアはコアラだけだはありません!では、オーストラリアのお土産って何があるんでしょうか?今日は、オーストラリアのブルー・マウンテンズに行ったときに、是非買っていただきたいおすすめのお土産&ギフトをご紹介します!どうぞ最後までお付き合いください。

「ブルー・マウンテンズ国立公園」とは?

「ブルー・マウンテンズ国立公園」は、オーストラリアのニューサウスウェールズ州の国立公園で、グレートディヴァイング山脈のブルー・マウンテンズ地域にあります。
ブルーマウンテンズという名は、ユーカリの木からでるオイルが太陽の光を受け反射し、青く見えたことからつけられました。
また、世界遺産に登録されていますが、山単体で登録されているのではなく、グレーター・ブルー・マウンテンズ地域の一部として世界遺産されています。

公園内にあるウェントワース滝

ブルー・マウンテンズ国立公園に訪れる観光客の殆どが、この滝を眺めに足を運びます。
滝の下にはネピアン川が流れています。
実は「公園」という名がついていますが、殆どの観光客は公園内(山)に入ることなく、主にロープウェイを使い山を登り、展望台などから滝や溪谷といった景色を眺めるだけだそうです。

展望台から見えるスリーシスターズ(奇岩)

展望台から見える3つの並んだ奇岩(砂岩)には、3人の姉妹が父親の魔法により岩に変えられたという、アボリジニ(オーストラリアの先住民)の伝説があると言われています。

ブルー・マウンテンズ国立公園は、このような絶景を「スカイウェイ」「ケーブルウェイ」「レールウェイ」「ハイキング」「サイクリング」など様々な方法で見て回ることが出来ます。

ちなみに、ブッシュウォークという結構ハードなハイキングもありますので、体力に自信のある方は、是非とも挑戦してみてくださいね!

おすすめのお土産をご紹介!

さて、ここからは、ブルー・マウンテンズ国立公園を訪れた際、ついつい買いたくなるような、お土産をご紹介します。
みなさん、メモの用意はいいですか?

はちみつ&ユーカリキャンディ

名前の由来になる程、ユーカリの木が多いブルー・マウンテンズですから、まずは「はちみつ&ユーカリキャンディ」をおすすめします!こちらは公園内周辺のお店に多く売られています。
お友達にブルー・マウンテンズの名前の由来を語りながら、このキャンディをプレゼント!なんていかがでしょうか?手ごろな値段でかさばることもないのも嬉しい!

Tim Tam (チョコ菓子)

オーストラリアを代表する菓子「Tim Tam」は、サクサクとしたウエハースのような食感のある人気のオーストラリアのオリジナルチョコレートです。
土産店は勿論、スーパーなどでも扱っているため簡単に探し出すことが出来るため、オーストラリアに行った人の殆どがこのチョコレートを買って来る程の定番です!日本では売られていない様々なフレーバー、ビスケットやクッキーなどもあるので「これ、知ってる!でも、この味は知らなかった!」と言わせちゃってください!

Tim Tam (海外サイト)

 

アボリジニ・グッズ

オーストラリアの先住民である「アボリジニ」のグッズもおすすめ!バングルのようなアクセサリー、ペンやキーホルダーなどの小物は、観光客に人気です。

ジョソファンズ・ファイン・チョコレート

ジョソファンズ・ファイン・チョコレート(Josophans Fine Chocolates)は、Tim Tamと同様、オーストラリアのオリジナルチョコレートとして有名です。
ジョソファンズ・ファイン・チョコレートの店内は、オシャレなラッピングをされたチョコレートが沢山並びます。
「お土産」よりもワンランク上の「ギフト」もここならきっと見つかります!あまりの可愛さに、食べるより飾っておきたい!と思うようなものばかりです。

josophan’s-fine chocolates (海外サイト)

ステイショナリーグッズ (文具)

ブルー・マウンテンズへのツアーの多くが、途中に寄る「ルーラ」というショッピングモール内にある「エリザベスローザ ステイショナリー」は、普通のデザインとは異なる個性あふれる、とても可愛いデザインの文房具が売られています。
可愛い、面白いデザインから、高級感あふれるデザインのものまであり、ポストカードや、ノートなどは、使うよりも飾っておきたい!と思わせる物ばかりです。
日本にはないものばかりなので、おすすめです。

オーストラリア産オーガニックコスメ

オーガニック大国オーストラリアと呼ばれるだけあって、オーストラリア産100%のオーガニックコスメだけを扱う「KOGAROO(コガルー)」というお店まであります。
様々なコスメが売っています。
女性へのお土産やギフトには大変喜ばれます。
また、KOGAROOにわざわざ行かなくても、街のドラッグストアにも多くのオーストラリア産100%オーガニックコスメが売られているのでチェックしてみてください。

サプリメント(健康食品)

「サプリメント」って・・・もうぜんぜんオーストラリアっぽくないじゃないですか!なんて言わないでください。
オーストラリアだからこそおすすめすなのです。
オーガニックにこだわる健康大国であるだけに、サプリメントの種類も豊富にあるのです!日本で販売されているサプリメントよりも、細かな効能別にサプリメントが売られているので、多くの人にぴったりのサプリメントが見つかります。
事実、オーストラリアを訪れた際に、大量に買う観光客がとても多いそうです。
こちらも、土産店のみならず、ドラッグストアなどでも扱っているので、手軽に手に入るのがいいですね!

オパール (宝石)

オーストラリアは「オパール」の生産地です。
様々なオパールを使ったアクセサリーは、ギフトにぴったり!日本でもみかけるストーンストアのように、小さな原石なども売られているので、お守り代わりに、自分へのご褒美に、大切な人へのプレゼントなどにいかがですか?生産地だからこそ、日本で買うよりも、種類も豊富で断然お安く買えますよ!

オーガニック・ティー&オーストラリア限定紅茶

箱入りはちょっとかさばりますが、紅茶もおすすめです。
オーガニック・ティーの種類は、かなり豊富!どれがいいかな~?なんて選ぶのも楽しくなります。
また、有名なイギリスの紅茶メーカー「トワイニング」のオーストラリア限定紅茶も売られているので、チェックしてみてください。

ティーツリー製品

オーストラリアに生息する「ティーツリー(和名 ゴセイカユプテ)」から抽出されたオイルで作られる製品は、殺菌、消毒効果に優れていると言われています。
オーストラリアのお土産としてはかなり人気です。
洗顔料、ニキビケア、歯磨き粉、フットケアなど、様々なスキンケア商品がうられているので、実用的なお土産、ギフトとしていかがですか?

シドニー大学グッズ

オーストラリアで最も古い名門大学として有名な「シドニー大学」の構内には、グッズを取り扱っているお店があるので帰国したら「シドニー大学への留学から戻った」と冗談を言ってお土産を渡すのもあり?!マグカップや文房具、Tシャツなども、シンプルな土産品があるので、男性へのお土産にどうぞ!

いかがでしたでしょうか?

オーストラリアと言えば「コアラ!」というイメージ、少しは変わったでしょうか?オーガニック100%、健康にこだわる国オーストラリアだからこそ、日本には扱っていない商品が多く、お土産として喜ばれます。
お菓子や、キーホルダー、ぬいぐるみなどのメジャーなお土産もいいと思います。
でも、ちょっと変わったお土産で、もらった人の驚きと感動の表情をみたくなりませんか?