【旅行体験談】パリへの11日間の観光。エッフェル塔、ヴェルサイユ宮殿…見所満載!

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載をしています。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 フランスのパリに渡航したMB0006さんから、お話を伺いました。

今回の旅行者

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:MB0006さん

地方在住、主婦。これまでの海外旅行の行先はアメリカ、韓国、フランスで、中でも新婚旅行で行ったフランスに特に感動。

こんにちは。
今回は新婚旅行で訪れたパリのお話を教えていただけるそうですね。
はい。
今まで行った国の中で一番感動してとても印象に残っているのでそのお話ができたらいいなと思います。

今回の旅程

それは非常に楽しみです。
それではさっそくですが、今回の旅程を教えていただけますか。
全部で11日間の旅行でした。

まず初日は地方の空港から羽田まで移動し、2日目に羽田空港からエールフランスでシャルル・ド・ゴール空港まで向かいました。
機内では映画の種類がたくさんあったので飽きることなく11時間が過ぎました。
機内食もおいしかったです。

機内の2大楽しみと言えば機内食と映画ですからね。
そうですね(笑)。
快適に過ごせてよかったです。
空港についた後はバスでホテルまで移動しました。

3日目からようやく観光に入って、まずはエッフェル塔、凱旋門、サクレクール寺院のあたりを観光しました。

やはりパリ観光といえばまずはここからスタートですね。
私も旦那も土地勘が全くないので,できるだけお金を使わないように移動手段は徒歩で考えて一番わかりやすそうなところから行ってみたんです。
徒歩派なんですね。
私も凱旋門からエッフェル塔まで歩いたことがあります。
あまり近くはないですけど、地下鉄などで迷うより、目印が見えているからある意味楽でした(笑)。
4日目は1日かけてモンサンミッシェルのツアーに参加しました。
ガイドさんは,フランス語,英語,スペイン語の3か国語を上手に使い分けていて驚きでした。
モンサンミッシェルも行かれたんですね!私は時間がなくて足をのばせませんでした。
それにしてもヨーロッパの人って何か国語もペラペラしゃべっていて本当に驚かされますよね。
5日目はルーブル美術館を見学し、エッフェル塔が見える豪華レストランで食事をしました。
教科書で見たことがあるような有名な画家の描いた絵をたくさん見られて感動しました。

6日目は丸一日を使ってヴェルサイユ宮殿を観光しました。

このコーナーでパリ旅行の体験を語ってくれる方って本当に夜のエッフェル塔に行っている人が多いんですよ。
私は昼間しか見なかったので話を聞くたびに行けばよかったと思っていたのですが、そのライトアップされたエッフェル塔を見ながらの食事って本当にうらやましいです。
私も夜のエッフェル塔すごくきれいだと思いました。
きれいにライトアップされたエッフェル塔を見ながらの食事は豪華だったしとてもロマンティックでした。

7日目はまた凱旋門の方へ向かってシャンゼリゼ通りを散策したり、フリーパスを使って美術館めぐりをしました。
8日目はノートルダム教会を見て、エッフェル塔の2階のレストランで昼食をとった後、ナポレオンのお墓にも見学へ行きました。

パリ市内はフリーパスが結構充実していて、単体で見学すると入場料がかかってくるところもまとめて安く入れるから便利でいいですよね。
さすが芸術が盛んな街だなと思います。
はい。
しかもフリーパスは4日間有効だったので、結構ちょこちょこ色々なところで使えて便利でした。

9日目はディズニーランドパリスで1日遊んで、10日目はまたノートルダム教会を見たり、セーヌ川を散歩したり、お土産を買ったりして過ごしました。
そして11日目にシャルルドゴール空港から関西国際空港経由で地元の地方空港へ戻りました。

エッフェル塔とヴェルサイユ宮殿に感動

11日間もあると観光名所もじっくりまわれてゆったり過ごせていいですね。

色々なものを見たり食べたり刺激的だったと思いますが、特に印象に残っているスポットがあったら教えてください。

はい。
私はエッフェル塔とヴェルサイユ宮殿がすごくよかったなと思いました。

地図を見ながら一生懸命歩いて,やっとエッフェル塔が目の前に見えた時にはとっても感動しました。
テレビでしか見たことのないエッフェル塔が,今目の前にあり,堂々と整然と立っている様子に鳥肌が立つほど感動,感激したのを今でもしっかり覚えています。
塔のまわりは観光客がものすごくたくさんいて、お祭りのような雰囲気があったのも印象的でした。

やはりエッフェル塔はいかなる人をも感動させますね。
テレビではよく見慣れた風景が、実際に自分の目の前に訪れると不思議な気持ちになりますね。
中のレストランで食事もされたみたいでしたが、中はどうでしたか。
2階のレストランはとてもオシャレで高級感がありました。
料理もとても美味しかったです。

写真のサービスをしていて,手を握ったり,カッコつけてみたり,何枚かポーズをとるよう言われて撮ってもらいました。
撮られるときは少し恥ずかしかったですけど記念になるので2枚買いました。
景色もよかったし大満足です。

写真のサービスがあるんですね!知りませんでした。
新婚旅行という人生の中で特別な旅で素敵な景色と一緒の写真なんて、一生の記念になりますね。
あともう一つ感動したのが、ヴェルサイユ宮殿です。

朝早めにホテルを出発したにもかかわらず,すでに門の前には長い行列がありました。
入るまでに約1時間ほどを有しました。
何百年も前に王様が住んでいたとされる宮殿に初めて入った時も,その迫力とスケールの大きさに驚きました。
中でもやっぱり鏡の間は特段にきれいで・・・。
また,マリーアントワネットの別邸にも歩いて行きましたが,なかなかの距離で大変でした。
しかし,映画で見た景色がそこには広がっていて,これもまたとっても興奮して感動的でした。

快適なパリでの生活を楽しむためのホテル選び

宿泊するホテルはどうやって選びましたか。
旅行前に最も入念に調べたのがホテルで、「オテル テルミヌス リヨン」に宿泊しました。
パリのホテルは狭いうえに高い、また、場所によってはシャワールームにドアやカーテンがついてないということが調べているうちに分かったことですね。

 

どうして沢山のホテルの中からそのホテルに決めたのですか。
10日間も同じホテルに滞在するため,できるだけ快適に過ごしたいと考えて,いろんなホテルをネットのサイトで調べ,比較したんです。
その作業もいろいろ想像しながらできてとても楽しかったのを覚えています。
そうこうして,見つけたのがこのホテルです。

部屋はダブルベットが一つ置いてあって,その周りを移動する最低限の幅があるだけで狭かったですが,リヨン駅にも近く,比較的街中にあり,部屋の衛生面や価格を考えてもちょうど良いと考え,ここを予約しました。

 

インターネットで自分で比較して選んだのですね。
実際にホテルに泊まってみてどうでしたか。
フロントでの対応や部屋を毎日きれいにしてくれることなどサービスも充実していて,とても気に入りました。
心配していたシャワールームにもしっかりドアがついており,毎日快適でした。
残念ながら,景色はあまり楽しめない部屋でしたけど・・・。

 

ホテルでの10日間もの滞在はどうでしたか。
朝は早く出て,夜は遅くに帰ってくる毎日で,たくさん歩いたり,慣れない土地での滞在でしたが,近くの店で10日分の朝食やスナックを調達したり,歩いてコインランドリーに行って,洗濯をしたりしました。

本当にパリで生活しているかのような10日間が過ごせてとても楽しい10日間でした。

現地でのグルメについて

パリで食べたもので印象に残っている物はありますか。
パリについて初めて食べたのは,通りかかったパン屋さんでのクロワッサンとサンドウィッチでした。
フランスといえばやっぱりクロワッサンということで,さっそく注文してたべました。
日本のものとさほど変わりはないように思いましたが,ふわふわでほどよい甘さもありとても美味しかったのを覚えています。

エッフェル塔近くのレストランで食べたのが,ハンバーガーとポテト,カフェラテでした。
日本のものよりはるかにボリュームがあり,一つのハンバーガーを食べるのがやっとでしたが,とてもおいしくいただきました。

 

エッフェル塔近くでは食事も楽しまれたのですね。
ただ,おどろいたのはそのお値段でしたね。
2人合計で日本円にして4000円ほど。
やはり有名なエッフェル塔近くのレストランとあってか高額でした。

また,エッフェル塔2階のレストランでは,大好きなフォアグラとチキンソテー,フランスパン,チョコムースを食べました。
フランス料理は少しずつ出てくることは知っていましたが,そのひとつひとつがしっかり味がじみていてボリュームもあり,満腹になりすぎることもなくちょうどよい量でおいしくいただけました。

 

本場のフランス料理をしかもエッフェル塔やその近くで堪能されていて、うらやましいですね。
景色も素晴らしいかったのでは・・・。
エッフェル塔がきれいに見える屋上レストランもあって、高級感があってシャンパンやワインなどを楽しみました。
そこでもまたフォアグラを食べることができて大満足で,他にも牛肉のワイン煮込みやモンブランケーキなど,普段食べることのできない豪華な食事ができ,幸せなひと時が過ごせましたね。

 

大満足なフランス料理のようですね。
本場でのお味はどうでしたか。
エスカルゴにも挑戦しました。
見た目は少し気持ち悪い感じでしたが,食べてみると貝に近い触感で,塩味がきいていて美味しかったですよ。

今回の旅で感じた芸術のまちパリの魅力

今回のフランス旅行での感想を教えて頂けますか。
今回の旅行では、日本との文化,建物の違いや芸術のまちパリの素晴らしさ,天候のことなどなど,さまざまなことを感じましたね。

ノートルダム教会やサクレクール寺院,モンサンミッシェルなどの場所を訪れた時は,昔の人たちの技術には本当にびっくりしました。
どこを見渡してもきれいな建築構造物があり,たくさんのステンドガラスの窓も見れて本当にきれいでした。
また、凱旋門の上からの景色も最高で、凱旋門を中心に何本もの道が連なっていて,上から見るとその作りは実にユニークで面白いなと感じました。

とっても満足されたフランス旅行だったですね。
いろいろな発見もあったようですが。
フランスの天候についても驚きの連続で、私たちがパリに到着した日はとても晴れていて,気温も暑いくらいで、4日間ほどは過ごしやすい天気で青空も広がっていましたが,その後天気が崩れてしまって・・・。

私たちが行ったのは真夏でしたが、最低10度ほどまで気温が下がったので驚きました。
また、22時を過ぎないと暗くならないのにもびっくりして。

フランスへ旅行する皆さんへのアドバイス

最後にフランスへ旅行する方にアドバイスがあればお願いできますか。
まず,私たちがもっとも警戒していたことは,パリにはスリが多いということで,バックはチャックで閉まるタイプのものを持っていき,必ず前掛けにして歩いていました。
主人は,毎日,前もって買っていた服の中に着けるような腰に巻くタイプのバックを持参し,その中にパスポートやお金など大切なものを入れて持ち歩いてました。
警戒していたこともあってか,スリ被害にあうようなことはありませんでしたけど。
海外はスリが多い所もありますからね。
警戒して準備をしていって良かったですね。
他にも日本と違う所がありましたか。
歩いて移動することが多かった私達が,日本と違うなと思ったことはクラクションの多さですね。
駅前など大きなクラクションを鳴らしながらスピードを出している車が少し怖いなと感じたりしました。

でも、今回の旅行では、さまざまな新たな発見ができたこと,そして憧れていたパリに行くことができて最高に幸せな11日間でした。

いろいろな意味でフランスのパリでの生活を満喫された旅行だったみたいですね。
日本とは違う体験がいっぱいで、長く滞在していると感じることもありますね。
パリの魅力を伝えて頂き、本当にありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
フランス パリの旅行体験記として、本日は MB0006 さんのお話を聞くことができました。
実際に出掛けてみたからこそ得たフランスでの発見は、興味深いものですね。
ぜひフランス パリへの旅行の際には参考にしてください。