家族4人でイギリス・スコットランドへ旅行。大満足で羨ましい旅行体験記

wondertripで連載中の特集「旅行体験談」。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、家族旅行でスコットランドに渡航した旅行大好きさんから、お話を伺いました。夏の一大イベント、ミリタリータトゥーや現地グルメの話まで盛りだくさんです。

今回の旅行者

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:家族で旅行大好きさん

旅行大好きの主婦。独身の頃から海外旅行を経験し、今は二人の娘と旦那の4人家族で海外を旅行することを楽しんでいるとのこと。

家族4人でスコットランド旅行、旅程について

こんにちは。
今回はスコットランドへ家族旅行に行かれたそうですね。
はい、エジンバラを中心に4日間スコットランドをまわってきました。
具体的な旅程を教えていただけますか?
1日目はロンドンのギャトウィック空港からエジンバラ空港へ移動しました。
ホテル到着後エジンバラの街を散策し、夜はエジンバラ城のミリタリータトゥーを鑑賞しました。
ミリタリータトゥーへ行かれたんですね!このためにスコットランドに行きたいという読者の方もたくさんいると思うので、あとで詳しく聞かせてください。
2日目も徒歩圏内でのエジンバラ散策を楽しみました。
カールトンヒルに行ってネルソンモニュメントに登ったり、英国王室が現在も使用している宮殿のホリルードハウスの城内も観光しました。
昼ご飯はホリルードハウス内のレストランでとって、その後ホリルードパークを横目にロイヤルマイルをバスで移動しました。
ロイヤルマイルにあるスコッチウィスキーエクスペリエンスでエクスペリエンスツアーに参加してお土産にスコッチウィスキーを買いました。
あとはプリンセスストリートガーデンでピムスというイギリスの夏のお酒と素敵なメリーゴーランドを楽しみました。
やはりスコットランドと言えばスコッチウィスキーですよね!私スコッチウィスキーが大好きなので本当にうらやましい限りです・・・!こちらもあとで詳しくお話伺いたいです(笑)。
3日目はバスツアーでのネス湖ツアーに参加しました。
途中フォートウィリアムで昼食をとり、バスの窓からスコットランドの風景を堪能しました。
グレンコーで少し散策の時間もありました。
ネス湖到着後はネス湖クルーズでネッシー探しを楽しみました。
そして4日目はエジンバラ空港からギャトウィック空港へ移動した、という感じです。
ありがとうございます。
スコットランドの見どころがギュっとつまった4日間だったみたいですね。

大迫力のミリタリータトゥー!

では具体的な体験を掘り下げて伺いたいと思います。
初日のミリタリータトゥーは今回のハイライトの一つだと思うのですが、実際に見てみてどうでしたか?
夏のエジンバラと言えばやはりミリタリータトゥー!と思っていたので実際に見られて大興奮でした。
夕方から始まりあたりが暗くなると、エジンバラ城をバックに花火やプロジェクションマッピングも映し出され、それはもう幻想的な雰囲気でした。
まずスコットランドの軍隊がチェックのスカートを履いて、バグパイプを鳴らしながらエジンバラ城の門から出てきて、その時点でもう観客の興奮はもう最高潮!

その後もアメリカ軍やスイス、デンマーク、フランスの軍隊の素敵な演奏や時にはアクロバティックな芸当が続きました。
子供たちはサーカスのように思ったのか、とても食いついて興味津々に見ていました。

話を聞いているだけでその迫力が伝わってきます。
やはり英国本土以外にも世界中から観光客が集まっているようでしたか?
観客は世界中から集まっていて、MCが国名を叫ぶとその国の観客が席を立ち歓声をあげながら手を振るという場面もありました。
日本も呼ばれ、パラパラと席を立って手を振る人々が見られました。
日本人はシャイですからもっとほんとはいたのかもしれませんけれどもね。
やはり多くの国から人が集まる大人気のイベントなのですね。
夏とはいえ、スコットランドは涼しかったと思うのですが、夜のパレードを見ている間寒く無かったですか?
やはりスコットランドは夏でも涼しい気候なので防寒着を持っていくことを強くお勧めします。
私たちはウルトラライトダウンと厚いウィンドブレーカーを持っていきましたが、両方使ってちょうどいいくらいでした。
足元は盲点で私たちは容易していきませんでしたが、ひざ掛けがあるともっと良かったと思います。

雨の中でも開催されるので、そんな日にはレインコートも必須です。
2時間以上座っているのでお尻が痛くなるかと心配しましたが、2ポンドでクッションを貸してくれたので大丈夫でした。
これをケチると2時間の間後悔することになりますので、入り口で借りるのをお忘れなく。

なるほど。
寒さ対策の他にも雨対策やお尻の痛さ対策(笑)など、色々準備をしていった方がよさそうですね。
具体的に教えていただいて、ありがとうございます。

宿泊先はイギリス全土をカバーするPremier Inn

次に宿泊先についてもお聞かせいただければと思います。
今回のホテルはイギリス旅行ではよく使うPremier Innを利用しました。
イギリス全土をカバーするチェーン店で、低料金にも関わらずベッドもお部屋もお風呂も清潔で快適です。
ホテル内にファミレスもついていることが多いのでとても便利です。
Free Wifiも使えるので次の日の予定やレストラン検索などもゆっくり部屋でできます。
チェーンのホテルだとだいたいのクオリティや相場が分かって安心でいいですよね。
立地はどうでしたか?
Premier Innは郊外にあることが多いのですが、エジンバラでは街の中心部(ヘイマーケット)にも一店舗あったのでそこを利用しました。
ヘイマーケットだと色々な観光スポットに歩いて行けそうでアクセスを考えても便利ですね。
はい。
エジンバラ城へ歩いて20分ほどでした。
エジンバラは城を中心に街が形成されているので、散歩して歩くにはこの立地はとても便利でした。
一日目はエジンバラ城観光で歩き回った後に夜のミリタリータトゥーの前に一度ホテルに帰ってきて、昼寝をしてから出かけることができ、とても助かりました。

子供たちは日頃からよく歩く生活をしていましたが、さすがにエジンバラの街を散策してさらに城の中を歩き回ったのでくたくただったので、夜のミリタリータトゥーに行けるが心配しましたが昼寝のおかげで大丈夫でした。
ホテルの近くには大きな駅もあり、ここから鉄道を使ってスコットランドを観光するのにも便利だと思いました。
空港からはバスが出ていて、ホテル目の前のヘイマーケット駅に停まるので、重い荷物をかかえての旅行でも便利です。

ホテル周辺にはパブもスーパーもカフェも近くにあり、食べ物にも困らないことは家族連れにはとてもありがたかったです。

たしかに、小さなお子様連れですとホテルの場所って重要ですよね。
徒歩圏内に色々なものがまとまっていると安心して過ごせていいですね。

スコットランドの現地グルメについて

次にグルメについてもお話を聞きたいのですが、ずばり、本場のスコッチウィスキーはどうでしたか?(笑)
スコッチウィスキーは空港をはじめいろんなところで売っていますが、私は素人なので種類が多すぎてよくわかりませんでした。
でもそんな方におすすめなのがスコッチウィスキーエクスペリエンスです。
エジンバラ城に向かう石畳の坂道の途中にあり、いつも観光客でにぎわっています。
レストランも併設されていて美味しいスコットランド料理とスコッチウィスキーを楽しむことができます。
本当にいたるところにスコッチウィスキーがあるのですね。
スコッチウィスキーのエクスペリエンスツアーに参加したとのお話でしたが、どんなことを体験しましたか?
ディズニーランドにあるような乗り物に乗ったままスコッチウィスキーの作り方や歴史などを見て回れるツアーでした。
3種類のスコッチウィスキーの飲み比べがついていて、ツアーの解散後には別料金でバーでいくつものスコッチウィスキーの試飲を楽しむことができます。
ここで試飲して気に入ったウイスキーを見つけ、下のお土産やさんで購入して帰ることができます。
みなさんにお勧めしたいツアーでした。
ディズニーランドのような乗り物もスコッチウィスキーの試飲もどちらもとても楽しそうです!食べ物でもこれはいい!というものはありましたか?
スコットランドは魚介類も有名なのですが、中でもムール貝と牡蠣は絶品でした。
私たちはムール貝の料理で有名なMussel Innに行きました。
店内は大きくなくいつも混んでいるという前評判だったので、昼をはずした夕方に行きました。
おかげで席にすぐ座れ、ゆっくりと食事を楽しむことができました。

子供も歓迎してくれ、一人は疲れて寝てしまうこともありましたが、嫌な顔をされることもなくむしろ起きたときにはちょっかいを出してかわいがってくれたりと、子供も私たちもとても気分よく過ごせました。
ムール貝の白ワイン蒸しは本当においしくてビールも進みました。
大きな岩牡蠣も絶品でした。

すごいボリュームですね。
素材そのままの味がとてもおいしそうです。

旅を通して感じた人の優しさと風景の美しさ

今回の旅行全体を通して感じたことはありましたか?
スコットランド、とくにエジンバラは観光で成り立っている街なので、とても観光客に親切にしてくれましたのが印象的でした。
バスでのネス湖ツアーは途中道が悪く子供が具合が悪くなりましたが、ガイドの方も運転手さんも休憩時に薬が売っている店を丁寧に教えてくださったり、ちょくちょく気にしてくださってとても親切でした。
日本人は時間を守るし信用できるという評判が海外ではあり、好意的に接してくれることが多く感じますが、他のアジア系の国の方たちへも親切に接しているように感じました。
旅先で人の優しさに触れるとすごく嬉しい気持ちになるし安心しますよね。
あとはイングランドにはないスコットランド特有の風景がとても美しかったです。
バスツアーではスコットランドを縦断するので途中の美しい風景が楽しめます。
ハリーポッターの映画にも使われたグレンコーではバスを降りて散策し、ここがハリーがほうきで飛んでたところだね!と子供たちも嬉しそうにはしゃいでいました。

ネス湖クルーズではレーダーを積んだ船で本気で湖の底を探している風なのも子供たちにはとても楽しかったみたいです。
子供たちは本気でネッシーを探していて、帰りには見つけられなかったととても残念がっていました(笑)。

たしかに、陸続きなのにスコットランドってスコットランド特有の雰囲気や自然の美しさを持っていますよね。
ずばり今回の旅行はよい旅行になりましたか?
はい。
スコットランドの自然とロマンいっぱいのこの旅行は子供たちにも私たち夫婦にとっても、違った世界に潜り込めるとてもいい旅行だったと思います。
今回は素敵な旅行のお話をたくさんお話くださり、どうもありがとうございました!

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
イギリス、スコットランドの旅行体験記として、本日は家族で旅行大好きさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひイギリス、スコットランドへの旅行の際には参考にしてください。