【旅行体験記】ニューヨーク&ワシントンDCで多国籍な世界に触れる旅

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 ニューヨーク&ワシントンDCに渡航したピロスマニさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:ピロスマニさん

現在海外在住、主婦、学生時代から海外旅行好き。ヨーロッパを中心にまわっていたので初めてのアメリカ旅行に行ったとのこと。また次もニューヨークへ旅行にいきたいほど虜になったとのこと

今回の旅程

こんにちは。
アメリカのニューヨーク&ワシントンDCに旅行に行かれたという事でまず旅程を教えて頂けますか。
海外旅行は好きなのですが、初めてのアメリカ旅行に行ってきました。

1日目:イスタンブール(トルコ)よりパリ経由でニューヨークへ、深夜ニューヨーク着

2日目:ヤンキースタジアム・ユニオンスクエア

3日目:ウォールストリート・9.11メモリアルミュージアム・ロックフェラーセンター

4日目:チャイナタウン・チェルシーマーケット・ソーホー・グランドセントラル駅

5日目:コロンビア大学周辺・ユニオンスクエア・イーストリバー・ブルックリンブリッジパーク・ダンボ・ブルックリン橋

6日目:ニューヨーク郊外Warwickにてりんご狩り体験

7日目:朝からバスでワシントンDCへ・ワシントン記念塔・リンカーン記念館・朝鮮戦争戦没者慰霊碑

8日目:ホワイトハウス・フェデラルトライアングル・国立航空宇宙博物館、夕刻バスでニューヨークへ

9日目:朝からチェルシーマーケットを再訪、夕刻John F Kennedy国際空港へ

10日目:アムステルダム経由でイスタンブルへ帰着

以上のように毎日びっしりのスケジュールで、観光スポットをほとんど余すことなく周りました。

ニューヨークの観光名所を訪れて

ほとんどの場所に行かれたという事ですが、特に印象的だったスポットはありますか。
印象的だった場所の一つは、2001年の同時多発テロで攻撃を受け崩壊したワールドトレードセンター2棟の跡地です。
今は「メモリアルミュージアム」として整備され、ビルの跡地2か所はそれぞれ大きな正方形のプールのようなものができています。
その周りに亡くなった方々の名前が1名ずつ彫られています。

追悼の場所ということで訪れた人々が皆静かに、プールの中心部に向かって流れ落ちていく水を見つめている風景が印象的でしたね。

「メモリアルミュージアム」に行かれたのですね。
実際に行って見るとその広さに胸を打たれるようですね・・・。
テロの結果として奪われた命の多さからか、その場に非常に気がこもっている感じがして、何とも説明しがたい感情と涙が出そうになるような思いを抱えて、半ば足早に立ち去ってしまった場所でした。
実際にその場所に立ってみると景色がいろいろな現実を見せてくれるのですね。

どこか他にも印象的な所があればご紹介して頂けますか。

もう一つ思い出深いスポットを挙げるとしたら「ブルックリン橋」です。
私は友人らとダンボからマンハッタンに向かって歩いて渡りました。

橋から見える夕暮れが近くなった風景も、橋の大きさも、そして周りの人々も皆はしゃいで imageを撮っている様子を見て、ニューヨークにいるんだな、という幸福感が強くこみ上げてきました。

ニューヨーク・ワシントンDCの宿泊事情と体験

ニューヨークをまさに実感された旅でしたね。
ところでニューヨークではどんな所に泊まられたのですか。
ニューヨークやワシントンDCといった、アメリカでも有数の都市では、本当に宿泊料金だけで破産してしまうのではないかと思うほど、びっくりするくらいどこのホテルも高いです。

日程の半分は友人宅に宿泊させてもらいましたが、残り4泊のうち2日間は日本人経営のゲストハウスで泊まり、ニューヨークとワシントンDCで1泊ずつホテルに泊まりました。

そんなに宿泊料金が高いのですか。
宿泊先を探すのも大変ですね。
そうですね。
日本人経営のゲストハウスは、ホームページで探したのですが、ホームページにあったような綺麗な imageとは程遠く、ただの民家の一室をあてがわれる感じでがっかりしました。

個人の生活の場のため文句も言えなかったのですが、特定の信仰を持った家庭で朝晩と祈祷をしていたのが若干怖く、2泊でしたので我慢。
チェックアウト後のスーツケースの預かりも10ドル取られた上にぞんざいな扱いで後味悪かったです。

「ゲストハウス」でいろいろな体験をされましたね。
ある意味それもニューヨークらしいのかもしれませんが・・・。
値段は高くて鰻の寝床のような狭さでもホテルを選択した方が良いかもしれないと思いましたね。
ニューヨークでの1泊はグランドセントラル駅にも近い「Pod39」に宿泊しましたが、こじんまりとして清潔で、ワシントンDC行きのバス乗り場にも簡単に行けたので便利でした。

食べ歩いたニューヨークグルメ

ニューヨークでは美味しい物を食べられましたか。
「チェルシーマーケット」では様々なレストランがあり、いろんな食べ物を試したい方には最適です。

私は乳製品を扱う店舗で、お店が力を入れていたミルクと一緒にパンケーキを食べました。
これぞアメリカ、という甘さとふわふわとしながらもボリューム満点の量で非常に思い出に残っています。

ニューヨークは最先端の美味しいデザートもいっぱいでしょうね。
パンケーキもボリュームがあったようですね。
「チェルシーマーケット」では魚介類を扱うエリアも充実しており、ロブスターや牡蠣、寿司もその場で選んで注文し食べることができます。

残念ながらお腹がいっぱいで食べられませんでしたが、この近所で仕事をしている友人は、ランチを「チェルシーマーケット」に食べにくることが多く、タイ料理のお店は絶品だそうです。
私もお店だけ覗いてみたら、タイ料理の材料や香辛料が充実していましたよ。

現地の友人の方も一緒で、美味しい所に連れて行ってもらったりしたのですね。
他にもいろいろと食べ歩かれましたか。
「KATZ’S DELICATESSEN」というパストラミのお店でもサンドイッチの夕食を食べました。
このお店はメグ・ライアン主演の映画のロケ地で、メグが食事をする場面を撮影したテーブルには、その旨が書いてありました。
さすがは有名店らしく、歴代大統領や俳優、女優といった著名人が来店した時の imageもたくさん貼ってあり眺めているだけでも楽しかったです。

世界中の人種のるつぼと言えるニューヨークとその寛容さ

ニューヨークで映画のロケ地で使われた場所で食事をするなんて夢のようですね。

今回沢山の有名な観光地も巡られたと思うのですが、何か感じられたことはありますか。

アメリカは人種のるつぼと言われていますが、ニューヨークでは特に、それを実感しましたね。
もちろん観光客として来ている外国人も多いですが、デパートや衣料品などのお店、メトロ、レストランでも、中国人や韓国人、もちろん日本人も多く見かけました。
アジア系の人々、アフリカ系、スペイン系と思われる人々と多種多様な人が集まり、働いて暮らしている印象でした。

それぞれの人が話す英語はアクセントや訛りがありながら皆堂々と話していて、私も英語のスピーキングに自信を持てない方だったのですが、理解しようと努めてもらう場面も多々あり、寛容さに救われました。

これから訪れる方へのアドバイス

沢山回られたからこそ感じたニューヨークに関するアドバイスがあればお願いします。
ニューヨークはメトロが網の目のように巡らされていますので、観光客でも数日分のパスを券売機で買う事がおすすめです。
主要スポットを周るには非常に使い勝手がいいものですよ。

ただ駅と駅の間隔も狭いので、パスがあれば気の向くままに乗降できて素晴らしいのですが、駅構内が古くてエスカレーターやエレベーターもほとんどないので、スーツケースやお土産の買いすぎで荷物が重くなった時などは大変な思いをしますので注意が必要ですね。

数日分のパスを買って回ればいいのですね。
貴重なご意見をありがとうございました。
せっかくニューヨークやワシントンに出掛けたならば世界規模の体験を沢山したいものですね。
本日はありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
アメリカ合衆国:ニューヨーク&ワシントンDCの旅行体験記として、本日はピロスマニさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひアメリカ合衆国:ニューヨーク&ワシントンDCへの旅行の際には参考にしてください。