【旅行体験記】アメリカ、サンフランシスコで赤いゴールデンブリッジの謎に迫り、海鮮を堪能

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 アメリカのサンフランシスコに渡航したMaronさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:Maronさん

海外旅行好き。一年に一度は海外へ。英語を使って仕事したいとアメリカ留学も考えていた時に行ったサンフランシスコ旅行について語るとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回はサンフランシスコに旅行に行った際のお話をしていただけるという事でまずは旅程から教えていただけますか。
5日間の旅程でサンフランシスコに行ってきました。

1日目 成田空港よりサンフランシスコ空港へ、ピア39を観光

2日目 サンフランシスコ市内観光、一日市内散策。
ゴールデンゲートブリッジ・ロンバートストリート・フェリービルディング・ピア39を観光

3日目 Caltrainという列車で南下、駅からはUberを使いシリコンバレーのIT企業見学、

Google、Apple、Facebookなどの有名IT企業が沢山点在

4日目 ミュアウッズ森林国立公園へハイキングへ

5日目 帰国

シリコンバレー見学(Facebook、Google、Apple企業見学)

シリコンバレー見学(Facebook、Google、Apple企業見学)

「ゴールデンゲートブリッジ」はなぜ赤い?

今回の旅行で特に印象的だったスポットを教えて下さい。
そうですね。
サンフランシスコは、とても小さな街なので、2日もあれば主な観光スポットは見学ができてしまいます。

そんな中でも特に印象的だったのは、「ゴールデンゲートブリッジ」です。
よくテレビ番組や、アニメなどで目にすることが多い、こちらの橋は、オレンジ色が印象的です。
サンフランシスコ自体が霧の街としても有名ですが、そんな霧深い時でも目立つようにということでオレンジ色で造られたという話です。

それで、カラフルなオレンジ色なのですね。
霧から見えやすくする効果があるのですか。
「ゴールデンゲートブリッジ」は、見る位置によって違った印象を与えてくれるので、様々なビューポイントから見ることをおすすめします。

サンフランシスコ市内からも見ることもできますし、レンタル自転車を借りられますので、自転車に乗ってサイクリングをしながら、「ゴールデンゲートブリッジ」を渡り、サウサリートという港町へ行きそこから「ゴールデンゲートブリッジ」を見て、フェリーに乗ってサンフランシスコに戻ってくるというコースは、一日がかりで「ゴールデンゲートブリッジ」が存分に楽しめるコースです。

まさに「ゴールデンゲートブリッジ」満喫コースですね。
サンフランシスコらしい面白い旅の仕方の提案と言えますね。

他にもどこか行かれた所で印象的だったスポットはありましたか。

「ロンバートストリート」という急斜面のくねくねと曲がった坂道がある観光スポットがありますが、そちらも良かったですね。
急斜面には、あじさいの花が沢山植えられていて、ちょうど6,7月が一番の見ごろです。
そのタイミングで訪れられましたので、最も綺麗な景色を見ることが出来ました。

また、「ロンバートストリート」の頂上から下を見下ろすと、サンフランシスコの街並みも一緒に見渡すことができ、その景色のすばらしさには感動を覚えました。
サンフランシスコは、街並みがとても綺麗です。

宿泊したホテルについて

サンフランシスコではどんなホテルに宿泊されたのですか。
正直あまりサンフランシスコでのホテルの思い出はありません。
ホテルは、「Vantagio」というホステルのようなところに宿泊しました。
可もなく不可もなくといったところでしょうか。

立地は少しダウンタウンから離れているので、移動をする時はバスが必須でした。
ただ、近くに大きなメインストリートがありましたので、どこに行くにしても移動はしやすかったです。

 

海鮮が有名なサンフランシスコグルメを堪能

交通の便が良くて移動しやすいのが一番ですよね。
いろいろな観光地を巡りたいですから。

サンフランシスコでのグルメはいかがでしたか。

サンフランシスコと言えば、クラムチャウダーと牡蠣です。
海辺の街なので、海鮮はどれもとても美味しいです。
「ピア39」には、海鮮のお店が沢山あります。

また、クラムチャウダーで有名な「Bounds」もありますので、ここの丸い大きなパンの中身をくり抜いて器の中に、入っているクラムチャウダーは美味です。
サンフランシスコのパンの特徴として酸味がありますが、この酸味とクラムチャウダーがとてもマッチしています。
見ているだけでも楽しめる一品ですので、是非チャレンジしていただきたい一品です。

 

クラムチャウダーですか。
しかも大きなパンに入っているなんて聞いただけでとてもおいしそうですね。
やはり海鮮が美味しいと違うのでしょうね。
確かにそうですね。
また、牡蠣はフェリービルディングの中にある「Hog Island Oyster」がおすすめです。
このお店はとても人気があり、ランチタイムとディナータイムのピーク時には、常に行列ができています。
少し時間を外して訪れると良いと思います。

こちらでは、牡蠣がお手頃価格で思う存分楽しむことができます。
牡蠣は、5種類前後用意されていて、単品もしくはMIXでオーダーができますよ。

これからサンフランシスコへ行く方へのアドバイス

海鮮グルメを堪能されましたね。

ところで、今回の旅行に行かれたことで、これから旅行する方へのアドバイスなどがありますか。

サンフランシスコで一番衝撃的だった事実としては、サンフランシスコのあるカリフォルニア州は、医療用のマリファナが合法なので、街を歩いているとそこらじゅうでマリファナの匂いがします。

最初は、とても不快感のある臭いの正体が分からず困惑していました。
おそらく日本人は慣れていない臭いだと思いますのでとても不快だと思いますね。

なるほど、それは最初はわからないですね。
そうすると、州自体でそのような雰囲気があったりするということを知った上で旅行することも大事になってきますね。
基本的には綺麗な街並みなのですが、ちょっと横道に入ったり、一本隣の道に移動すると雰囲気ががらりと変わり、窓には鉄格子がしてあり、道はゴミが沢山落ちていて汚いということがありましたね。

特にサンフランシスコでは、「テンダーロイン」というエリアが危険地域だということなので、そのエリアには極力近づかないようにした方が良いと思います。
また、街中にはホームレスの人たちが沢山いたり、独り言をぶつぶつ言いながら歩いている奇妙な人も多く、基本的には人に危害を加えないので、なるべく目を合わせずに過ごすようにすると良いと思います。

サンフランシスコは、少し離れるだけで自然が沢山の国立公園や、ハイキングコースが沢山あったりしますよね。
Maronさんもミュアウッズ森林国立公園を訪れたりしていますが、、そういった一方で気を付けなければいけないこともあるんですね。

本日は貴重なお話をありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
アメリカ、サンフランシスコの旅行体験記として、本日はMaronさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひアメリカ、サンフランシスコへの旅行の際には参考にしてください。