3,876人が選んだ世界遺産ランキングBEST20

wondertripでは日々絶景や世界遺産をご紹介していますが、本日はとても興味深いランキングが登場しましたよ。楽天トラベルから「本当に行ってよかった海外の世界遺産ランキングTOP20」が届きましたので、wondertrip厳選の絶景写真とともにご紹介します。ちなみに1位は、アメリカ大陸のあそこでしたが、皆様わかりますか…!?

旅行予約サイト「楽天トラベル」調べ
出典:「本当に行ってよかった海外の世界遺産ランキングTOP20」

20位 韓国/昌徳宮

20位 韓国/昌徳宮
昌徳宮(チャンドックン)は1405年に建設された宮殿。
る李氏朝鮮において王の御所として約270年、朝鮮半島の歴史の中心となった箇所です。
現在は自由に閲覧できる観光スポットとして、歴史と建築物と、宮殿内の自然を楽しむことができます。

19位 エジプト/メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯

19位 エジプト/メンフィスとその墓地遺跡-ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯
古代エジプトにおいて、王家の埋葬施設だったピラミッド。
未だに全容がわかっていません。
ピラミッドがある一帯が世界遺産に登録されており、「スフィンクス」「赤いピラミッド」「屈折ピラミッド」など様々なバリエーションのピラミッドを楽しむことができますよ。

18位 イタリア/ヴェネツィアとその潟

18位 イタリア/ヴェネツィアとその潟
水の都と呼ばれるヴェネツィア。
その美しさ、実際に5世紀の頃から栄えている歴史、イタリア観光と合わせて楽しめる立地の良さとあわせて、人気の観光エリアですね。
サン・マルコ大聖堂、教会に大運河と見どころが尽きません。

17位 スペイン/アントニ・ガウディの作品群

17位 スペイン/アントニ・ガウディの作品群
スペインのバルセロナにある世界遺産。
天才建築家アントニ・ガウディの建築物が保管されており、「サグラダ・ファミリア」「コロニア・グエル教会」などをはじめとした7つの建物が対象。
クリエイティビティが刺激される旅になります。

16位 アメリカ/ヨセミテ国立公園

16位 アメリカ/ヨセミテ国立公園
カルフォルニア州にある国立公園。
東京都の1.4倍の面積全てが大自然で、「いま地球という星にいる」ことを実感できる自然豊かなエリア。
サンフランシスコやロサンゼルスからレンタカーで向かうのがおすすめ。

15位 スイス/スイス・アルプス ユングフラウ-アレッチュ

15位 スイス/スイス・アルプス ユングフラウ-アレッチュ
スイスもまた、とても写真映えしますよねー。
ウットリしてしまうアルプス山脈、具体的にはアイガー・メンヒ・ユングフラウという3大名峰とスイス最大のアレッチ氷河を抱く雄大な地域のことを指します。
展望台が至る所に設置されており、眺めが壮観。

14位 アメリカ/ハワイ火山国立公園(キラウエア火山)

14位 アメリカ/ハワイ火山国立公園(キラウエア火山)
ハワイといえば火山国立公園を忘れてはいけません。
驚くほど大きい火山口は周径17.7kmあり、これは皇居の2倍弱。
展望台、溶岩トンネルなど見どころも満載で観光客が尽きません。
今日現在もまだ火山として活用していますが、安心して観光できるように運営されているようですよ。
日本人が行きやすい世界遺産として外せませんね。

13位 ニュージーランド/テ・ワヒポウナム-南西ニュージーランド (ミルフォードサウンド、マウントクック)

13位 ニュージーランド/テ・ワヒポウナム-南西ニュージーランド (ミルフォードサウンド、マウントクック)
氷河によって削り取られた山々が、これまた写真映えするミルフォードサウンド。
これぞニュージーランド!という定番イメージとしても露出が多く、また日本とほぼ時差がないニュージーランドは旅行がしやすい人気エリアのひとつ。

12位 フランス/ヴェルサイユの宮殿と庭園

12位 フランス/ヴェルサイユの宮殿と庭園
「ヨーロッパの美しい建築物」はやはり人気お観光スポット。
その中でも「ヴェルサイユの宮殿と庭園」は納得のランクイン。
17世紀に歴史を彩ったルイ14性の頃からフランスの歴史の中心を担ってきたヴェルサイユ宮殿は、当時でももちろんヨーロッパ社会に大きな影響を与えたとのこと。

11位 アメリカ/自由の女神像

11位 アメリカ/自由の女神像
ニューヨークに旅行にいけば必ず見たいスポット。
ウォール街を抜けて遠巻きに眺めるもよし、「リバティ島」までフェリーで上陸してもよし。
アメリカ独立100週年を記念して1886年に完成した自由の女神に赴けば、近代史の重要事項であるアメリカの誕生を改めて意識する旅となりますね。

10位 イタリア/フィレンツェ歴史地区

10位 イタリア/フィレンツェ歴史地区
ヨーロッパ風建築物とその街並みにうっとりするエリア。
ルネッサンスの文化や芸術を、まるでタイムスリップしたかのように垣間見ることができる人気の観光スポットですよ。
私はここが1位ではないかと思っていたので、あと9つもこれを超える得票を集めた観光エリアがあるとはと驚きましたが、引き続き納得のランキングです。

9位 カナダ/カナディアン・ロッキー山脈自然公園群

9位 カナダ/カナディアン・ロッキー山脈自然公園群
ここもスイス、ニュージーランドと同じく写真映えの素晴らしい山脈が見られる世界遺産。
写真で見るよりも実物が一層感動的だという声ももちろん多いので、いつか実際に行ってみたい場所のひとつ。
4つの国立公園と3つの州立公園によって構成され、3,000メートル級の山々が、6641平方kmの大きさに収まっております。
これは茨城県ほどの大きさなんだそう。
主な航路としては成田からバンクーバーから飛行機を乗り継いでカナダの国内線空港「カルガリー」まで行くのですが、飛行機に乗って上空から見る段階から度肝を抜くそうですよ。

8位 フランス/モン-サン-ミシェルとその湾

8位 フランス/モン-サン-ミシェルとその湾
フランス西海岸にあるサン・マロ湾上に浮かぶ小島に、ポツリと佇む修道院。
なんだかアニメやゲームの世界のような異世界となっています。
中は意外と賑やかに観光客で賑わっており、レストラン、ホテルなども連なる人気観光スポットですよ。
要塞としても機能していた島ということで、当時の戦火の足跡をたどることもできます。
パリから日帰りもできるため、フランス旅行のプランの一つに組み込まれることも多いそう。

7位 ペルー/マチュ・ピチュの歴史保護区

7位 ペルー/マチュ・ピチュの歴史保護区
まさしく絶景。
天空の都市も思わせるその「RPG感」は日本人男性の心をくすぐります。
日本からのアクセスがそこまで良いエリアではないにも関わらず、毎年訪れる人が後を絶ちません。
人気の世界遺産です。
インカ帝国時代の遺跡といわれており、保存状態も良好。
現地で見れる野草や野鳥なども魅力的で、「大人の旅」の印象もあります。

6位 オーストラリア/シドニー・オペラハウス

6位 オーストラリア/シドニー・オペラハウス
オーストラリアのシンボルとして名高く、20世紀において代表的な建築物としても有名なシドニー・オペラハウス。
年間3000もの公演が開かれる現役バリバリの施設ですが、日本からオーストラリアは交通の便もよく、シドニー市内観光の際にはほぼ必ず観光に組み込まれる人気の地区です。
さて、残りのランキングは5つとなりました。

5位 タイ/古都アユタヤ

5位 タイ/古都アユタヤ
日本人の観光客もとても多いタイで世界遺産が4位にランクイン。
アジアの複数の文化圏が融合して14世紀に誕生した「アユタヤ王朝」は、地の利もあり当時東南アジア最大と言われるほど隆盛を極めたものの、18世紀にビルマに侵略され、崩壊。
廃墟となってしまった当時の建築物や施設が、今は人々の胸をうち観光資源となっていることはなんとも奇妙な歴史のつながりといえます。

4位 中国/万里の長城

4位 中国/万里の長城
中国から「万里の長城」が3位にランクイン!私としてはトップ3に入ってくるのが予想外で、食わず嫌いは直さなければと猛省するところ。
本からのアクセスの良さはもちろん、山頂から見る絶景に中国の歴史を重ねて見る「歴史的な感動」も、中世ヨーロッパに負けません。
漫画「キングダム」で思い馳せる秦の始皇帝が、長城の出発点だったというが、「秦」から「明」まで1000年弱の時をかけて完成されたということになります。

3位 オーストラリア/グレート・バリア・リーフ

3位 オーストラリア/グレート・バリア・リーフ
BEST3にはオーストラリアの「グレート・バリア・リーフ」がランクイン。
オーストラリア「ケアンズ」から近い世界屈指のダイビングスポットとして、サンゴ礁のスポットとして、その写真を見たことがある人も多いのではないでしょうか。
日本では冬の時、オーストラリアでは夏であることもあわせて、南国気分を味わうことができる観光地としても人気ですね。

2位 カンボジア/アンコール

2位 カンボジア/アンコール
2位に カンボジア/アンコールがランクイン。
9世紀頃に建設が開始されたクメール王朝の首都の跡として、カンボジアの顔となっています。
欧米でも中国でも見ることができない独特の建築物は、当時の東南アジア文化面でも最先端。
後のアユタヤ王朝にも影響を与えたと言われています。
「アンコール・ワット」が有名ですが「アンコール遺跡群」というとにかく巨大なエリアが世界遺産に登録されています。

1位 アメリカ/グランド・キャニオン国立公園

1位 アメリカ/グランド・キャニオン国立公園
1位には「グランド・キャニオン国立公園」がランクインしました。
何よりも見どころは、地平線まで続く大地。
そのスケールの大きさはまるで違う星に来たような錯覚に陥るほど!地理的にはラスベガスがとても近く、ラスベガス旅行のオプショナルツアーとして日帰りプランとして訪れる人が多く、日本からの渡航でも気軽にアクセスできるのも魅力的。
そうか、1位はグランド・キャニオンでしたかと納得のランキングでした。

さぁ、旅にでかけよう

20位までの世界遺産ランキング。
3800人超の楽天ユーザーの方が実際に投票をしたということで、日本から行きやすく見どころ満点という視点で見ても、大変有用なランキングでしたね。

ちなみに私は1位はイタリアのフィレンツェか、ペルーのマチュピチュと予想していましたが、いずれも外れました(笑)