【旅行体験記】フロリダ州、オーランドにて、広大な地で楽しんだ自由な時間

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 アメリカのフロリダ州オーランドに渡航したrisumoさんから、お話を伺いました。

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:risumoさん

主婦、女性、旅行好き。以前は仕事で海外を渡り歩いていたとのこと。現在はその思い出の地を自由に観光してまわる身となっているとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回は、アメリカのフロリダ州オーランドに旅行に行かれたのですね。
まずは旅程から教えて頂けますか。
7日間の予定でフロリダ州オーランドに旅行に行ってきました。

1日目 成田空港より移動。
デルタ航空でアメリカへ

2日目 アトランタ経由でオーランド空港に到着。

3日目 午後はショッピング。
フロントで聞いて近くを探索

4日目 ダウンタウンディズニーをゆったり散歩しながら、夜、タウン内にあるシルクドソレイユを観覧

5日目 再度、午前中、ダウンタウン内を散歩し、お土産などを見学。
アウトレットモールへ買い物に

6日目 オーランド空港を出発。
ジョン・F・ケネディ空港経由で日本への帰路に

7日目 成田着

オーランドで観た「シルクドソレイユ」

今回の旅行で印象的だった所や体験があれば教えて頂けますか。
夫との2人旅でした。
飛行機もホテルも個人で取り、「自由」というのが何より嬉しかったですね。
以前に行きたいと思いながらも目をつぶって素通りしていたところを自由に周りました。
ずいぶん長い間ゆっくり過ごすということをしてこなかったので、スケジュールのない自由な旅は素晴らしかったです。

ですが一週間で一番印象に残ったものといわれれば、それは「シルクドソレイユ」です。
日本のものは見ていないので比較できませんが、その技術に圧倒されました。

 

 

「シルクドソレイユ」は予約されて行かれたのですか。
「シルクドソレイユ」へは行き当たりばったりで行き、窓口で当日券(100ドル)を買いました。
一番いい席ではありませんでしたが、実は穴場の席で、右端の前から3番目の席でした。
この席は正面からは見られないのですが、劇場はほぼ円形ですので、ステージを見下ろす形に席がなっていますので、横からでも特に問題ありません。

それよりも出場者がすぐ横からいろいろな芸をしながら入ってくる様子が間近に見られるので臨場感があるのです。

結構いい席だったのですね。
登場する所から見られると言ういい席ですね。
印象的といえば、向こうの人たちの感性豊かさは印象的でしたね。
自分の感情をそのまま表に出しますので、鑑賞中ずっと周り中から奇声にも近いような歓声が響き渡り、それがまた会場全体を盛り上げました。

あともう1つ、印象的だったものに大道芸人というのがあります。
ホテルはダウンタウンディズニーの真向かいのホテルでしたので、ダウンタウンまでは徒歩圏内でした。

 

ダウンタウンの大道芸人の人達を見に行かれたのですね。
はい、それで一人、全身を真っ赤なペンキで塗って、洋服も顔も帽子も全身赤になった上で、静止するという芸を披露していた人がいたんですよ。
一見、そういう人形が建っているのかなあと思って、近づくと突然動き出すという芸です。

子供達も驚いた表情で近づいていましたが、大人の私もびっくり。
その芸の仕上がりがプロフェッショナルで、日本にはないものを見たという感じがしましたね。

 

広大な景色の中、食べたアメリカンフード

食べ物で印象に残った物ってありますか。
そうですね。
ハンバーガー1個とっても、アイスクリーム1つとっても2人分ぐらいの量が出てきたボリュームですね。
ダウンタウン内はかなり広くて、端から端まで歩くと、すぐには引き返せない距離です。
途中、湖を見渡せるベンチがありましたので、そこでアイスクリームを食べながら夕日を見ました。
何もかもが広大でした。

オーランドで宿泊したホテルについて

オーランドで宿泊したホテルはどんな感じのホテルですか。
ホテルはダウンタウンのすぐ近くに建っている「BUENA VISTA PALACE」というホテルに泊まりました。
いいホテルでしたよ。

到着翌日、日用品を調達するついでに散歩もしたかったので、ホテルのフロントに聞いてスーパーに行きました。
フロントの人がいうには歩いて15分ぐらいとのことでしたが、何もない炎天下の道を延々と30分も歩いた経験があります。

 

ホテルからちょっと買い物にという思いが30分も歩く羽目になったのですね。
しかも知らないオーランドの地で・・・。
日本とフロリダが違う点はたくさんありますが、その一つがこの土地です。
日本ですと、何もないとはいっても家があったり、公園があったり、ただの住宅地を「何もない」といいますが、フロリダは違います。
本当に何もないのです。

歩いても歩いても両側は道と芝生と木。
たまに小さな湖。
それしかないのがアメリカです。
30分が2時間ぐらいに感じました。

アメリカは広大な地ですからね。
何もない所には何もないと言うこともあらためて知る異文化体験ですね。
昔よく、日本の友達に「ちょっとオーランドまで仕事で行ってくる」というと「いいねえ!ディズニーのメッカでしょう?!」といわれたものですが、このディズニーワールドというものがどのぐらいの大きさかみんなわかっていません。

いったいこの中にいくつのホテルが点在していて、どのぐらいの敷地がワールドになっているかを知ったら驚くと思います。
東京ディズニーランドの110倍です。
向こうは車社会、フロントの人の「歩くのですか?」という驚いた顔を今回の事で思い出しました。

risumoさんが勧める美味しい物4つ

日本では到底想像もできない広さでしょうね。
感覚が違いますよね、きっと・・・。

ところでオークランドでは何か美味しいものは食べられましたか。

仕事で行っていたときには自炊をしたり、会社で出されたものを食べたりしていたのですが、今回はちょっと贅沢をして最終日に少し高級なレストランに入りました。

結論ですが、アメリカでのお国料理は残念ですが美味しくないです。
ステーキもパンも日本の方が美味しいです。
ですが美味しいものもあります。

 

お気に入りのアメリカンフードがあるのですね。
是非教えていただけますか。
アメリカで美味しいと思うものは次の4つです。
まず、パンダマークのチャイニーズのファーストフードチェーン店です。
量も多く、味も日本人好みで美味しいです。
おまけにフォーチューンクッキーがついているので占いもできて楽しいですね。

あとはピザとアイスクリームですね。
アイスクリームの計り売り店で、カップに自由に好きなフレーバーアイスをよそって、トッピングを乗せて買うものです。
意外と大きいサイズでもペロッと食べてしまいます。

最近は、日本でも見かけるタイプですね。
色々載せて盛りだくさんになりますが、カラフルで楽しいですよね。
アメリカのドラマでは女の子が失恋したときにアイスクリームをやけ食いするというシーンがよく出てきますが、アメリカで食べるアイスは美味しくて私も気持ちがよくわかります。

それからもう一つ付け足すとすれば、海老料理が美味しいですね。
おすすめです。

今回の旅で感じた事

今回の旅行で特に感じたことはありますか。
仕事でも行かれて個人旅行を今回は楽しまれていますが・・・。
今回の旅の目的は「ゆったりとした時間を過ごす」でした。
スケジュールがあってないような旅が好きです。
本当は4日目に「アニマル・キングダム」まで行こうかという案が出たのですが、ゆったり過ごすということに徹しました。
でもそれがまた個人旅行のいいところでとてもリラックスできました。

これからオークランドへ行く方へのアドバイス

これからオークランドへ旅行に行こうと思っている人へのアドバイスがあればお願いできますか。
注意事項になるかどうかはわかりませんが、アメリカではマスクをしない方がいいです。
日本人は花粉症の時期など電車の半分ぐらいの人がマスクをしていることがありますが、アメリカでマスクは珍しいものとして注目を浴びます。

機内で乾燥するのを防ぐためにマスクを買おうと探し回りましたが、マスク自体が売ってありませんでした。
マスクは犯罪や病気と結びついたイメージがあり、習慣がありません。
マイナスイメージとして見られますので要注意です。

そうですね。
最近では確かにマスク姿の日本人をよく見ますが、外国人から見ると異様な光景という事もあるでしょうね。
また、初めてアメリカで国内線を利用する人は機内温度に注意してください。
冷房が強すぎて寒いことが多いです。
また、すごく乾燥します。
防寒対策と、乾燥対策の両方をしていくといいですよ。

同じようにホテルの中や建物の中も室温がとても低いことが多く、私は海外へは使い捨てのカイロを持って行きます。

細かいアドバイスをありがとうございました。
オークランドで自由に楽しんだ旅行で、ゆったり過ごされてアメリカの広大さと感受性の豊かさも感じられたようでね。
本日はお話を頂きありがとうございました。

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
アメリカ、フロリダ州、オーランドの旅行体験記として、本日はrisumoさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅に出かけたくなるパワーがありますね。
ぜひアメリカ、フロリダ州、オーランドへの旅行の際には参考にしてください。